毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2020.5.22

結婚前提の付き合いとは?交際期間に見極めたいポイントと注意点を紹介

結婚前提の付き合いと、そうでない付き合いとではどのような違いがあるのでしょうか?恋人と結婚前提で付き合う際の心理や、あらかじめ確認しておきたいポイントを知り、2人の関係をスムーズにステップアップさせるための参考にしましょう。

結婚を前提にした付き合いとは?

指切り

そもそも、結婚を前提にした付き合いというのはどのようなものなのでしょうか?具体的なポイントを確認していきましょう。

結婚ができるかの判断期間

恋愛と結婚は全くの別物という言葉を聞いたことはありませんか?

一般的に、恋愛は人生におけるオプションのようなものです。恋愛がうまくいくことで幸せを感じる人は多いものの、失敗したからといって生活が大きく変わるわけではありません。

一方、結婚は生活そのものです。プライベートの時間や家計を共有する以上、結婚の失敗がお互いの人生に与えるダメージは決して小さくないでしょう。

結婚前提の付き合いをする期間というのは、言い換えれば「本当にこの人と結婚して大丈夫なのか」を見極めるための期間です。

大切な恋人として関係を深めていくのと同時に、お互いを冷静にジャッジする姿勢が必要といえるでしょう。

お互いの家族も関係してくる

結婚を前提としない付き合いでは、お互いの家族と深く関わる必要がありません。「会いたくない」と思えば、会わずに済ませることも十分可能です。

一方、結婚前提の付き合いでは、結婚後の関わりを踏まえ、お互いの家族を含めての関係が大切になります。

家族との交流が一切ないまま結婚に至ってしまうと、お互いの家族内のしきたりや地域の風習の違いについてあらかじめ理解しておくことができません。結果として、結婚後にさまざまな問題が持ち上がることになるでしょう。

結婚を前提にした付き合いをするのなら、2人の関係を円満に育みつつ、それぞれの家族との交流も増やしていくことが重要といえそうです。

結婚を前提にした付き合いを望む心理

見つめあう男女と夕陽

では、人が「結婚を前提に付き合いたい」というとき、そこにはどのような心理が秘められているのでしょうか。その主なものを確認していきましょう。

真剣な気持ちであることのアピール

「結婚前提で付き合いたい」という言葉の裏側には、多くの場合「真剣さを分かってほしい」という気持ちが秘められています。

中には、具体的に結婚について考えているわけではないものの、「とにかくこの人と付き合いたい!」という思いから、いきおいで「結婚を前提に」と口にしてしまう人もいますが、こうしたケースはあくまでもごく一部といえるでしょう。

もしもあなたが異性から「結婚を前提に付き合ってください」と言われたならば、その人物は真剣さと誠実さを持ってあなたと向き合おうとしていると判断してよさそうです。

本人の結婚願望が強い

社会に出て一定の年月が経過すると、徐々に周囲の結婚話を耳にする機会が増えていきます。

特に、親しい友達など、身近な人の結婚を目の当たりにすると、「自分もそろそろ…」という気持ちになりやすいでしょう。

そんな結婚願望が高まった状態で魅力的な異性との出会いがあれば、「結婚前提で付き合いたい」と考えたとしても無理はありません。

結婚前提の付き合いを望む心理には、お互いの置かれた環境も大きな役割を果たすといえそうです。

親に結婚をせかされていることも

中には、自分自身に結婚願望はないものの、親の意向をくんで結婚前提の付き合いを望む人もいます。

これは、結婚を親孝行の一部として考えている人によく見られる傾向です。口では「結婚前提で付き合いたい」と言っていても、実際には結婚について具体的にイメージできていない可能性が高いでしょう。

また、親に結婚をせかされてそれに従おうとするということは、基本的にその人は親に逆らえない人・親の考えは絶対だという価値観を持っている人ということでもあります。

恋人がこのタイプであるのなら、今後の展開について少し慎重になった方がよいかもしれません。

付き合いの期間に確認しておくこと

仲のよいカップル

結婚前提の付き合いをしている期間というのは、「本当にこの人でいいのか」を再確認するための期間でもあります。

実際に結婚してから後悔することのないように、あらかじめチェックしておきたいポイントについて整理していきましょう。

お互いの家族との相性

結婚前提の付き合いが始まったなら、できるだけ早い段階で相手の家族と接する機会を持ちましょう。

本人同士の相性がどんなによかったとしても、お互いの家族も同様とは限りません。結婚後の関わりを考えると、家族との相性は決して無視できない重要なポイントといえるでしょう。

なお、家族との相性を見る際は、性格もさることながら、生活習慣や価値観についても忘れずにチェックしておくのがおすすめです。

金銭感覚は大切なポイント

結婚前提の付き合いをしている相手とのデートでは、相手のお金のつかい方についてしっかりと確認しておくのがおすすめです。

夫婦の考え方によって違いはあるものの、一般的な結婚生活では、お互いの収入や資産はそのほとんどが夫婦の共有財産となります。

仮に、相手が浪費家であった場合、老後資金の準備などが難しくなるのはもちろんのこと、あなたの収入を食いつぶされてしまうことにもなりかねません。

反対に、極度の倹約家の相手に合わせて生活することにあなたがストレスを感じてしまうといったパターンも考えられます。

生活の基盤となる金銭感覚の相性については、結婚前提の付き合いの段階で特にしっかりとチェックしておく必要があるでしょう。

家事分担の考え方

円満な結婚生活を送る上で、家庭内における家事分担のバランスはとても重要なポイントです。

ここが噛み合わないまま結婚に至ってしまうと、「これくらい黙ってやっておいてくれればいいのに」「自分ばかり負担が大きい」と、お互いに不平不満が募るばかりの毎日になってしまうでしょう。

特に、あなたが女子であるのなら、彼が家事に積極的なタイプかどうかはしっかりと確認しておきたいところです。彼のタイプによって、将来のあなたの幸福度が大きく変わるといっても決して大げさではありません。

結婚後のトラブルの種になることのないように、家事分担に対するお互いの考え方についてはあらかじめ理解しておく必要があるでしょう。

結婚前提の付き合いで注意すること

コーヒータイム

結婚前提の付き合いをするのなら、あらかじめ覚えておきたいいくつかの注意点があります。中でも特に重要なものを確認していきましょう。

交際・同棲期間を引き延ばさない

結婚前提の付き合いを始めることによって、心に油断が生まれてしまう人は少なくありません。「この人はもう自分のものだ」「これで結婚できるぞ」という安心感から、ついつい現状に甘んじてしまいがちです。

しかし、結婚前提の付き合いというのは、正式な結婚や婚約ではなく、あくまでもお互いの口約束です。

たとえ同棲にまで至っていたとしても、ズルズルと恋人期間だけが延びてしまえば、マンネリから相手の気持ちが離れてしまう可能性も十分考えられるでしょう。

こうした事態を防ぐためにも、結婚前提の付き合いがスタートしたら、まずは大まかな結婚時期の目安を定めておくことが大切です。

目標となるゴールが明確になることで、結婚へのステップはよりスムーズなものになるでしょう。

お互いの短所を受け入れる

「この人が将来の結婚相手になりそうだ」という視点で見ていると、無意識ながら必要以上に多くのものを相手に求めてしまいがちです。

「もっと○○な人だったら…」「ここはちょっとイヤだなあ」と、相手の短所にばかり目が向いてしまうというのも珍しい話ではありません。

とはいえ、人は誰でもよい面と悪い面とを併せ持っているものです。そんな完璧ではない者同士が手を取り合い、時間をかけて築き上げていくのが夫婦の絆といえるでしょう。

結婚を視野に入れた付き合いをするのであれば、お互いの短所を否定するのではなく、受け入れようとする姿勢が大切です。

いつまでも恋人感覚でいない

結婚前提の付き合いをするのであれば、恋愛のドキドキ感は徐々に薄らいでいくものと考えておいた方がよいでしょう。

結婚生活は、何気ない日常の積み重ねで成り立っていくものです。日常生活において重要なのがドキドキよりも安心感であることを考えると、結婚前提の恋人相手にドキドキしなくなるのはむしろ自然なことといえるでしょう。

結婚を前提とした関係において必要なのは恋人感覚ではありません。一つの家庭を築くパートナーとして、お互いにとって一番の安心できる居場所になれるよう努力することが大切です。

結婚前提なのに別れてしまう原因は?

バラの花びらと鍵

結婚前提の付き合いをしたからといって、誰もが無事結婚までたどり着けるわけではありません。結婚前提の仲にもかかわらず別れを迎えてしまう主な原因について確認していきましょう。

隠し事の発覚

結婚生活は、お互いの信頼関係があって初めて成り立つものです。結婚前提で付き合っている中で隠し事が発覚した場合、2人の関係性に決定的なダメージを与えることは避けられないでしょう。

特に、隠し事の内容が浮気や借金だった場合、曖昧なままやり過ごしてしまうのはおすすめできません。

万が一、結婚後に同じ問題が持ち上がれば、あなたが受ける心理的・経済的ダメージは恋人時代とは比較にならないほど大きなものとなってしまいます。

幸せな未来を望む以上、隠し事の発覚によって破局に至ってしまうのはある意味仕方のないことといえるでしょう。

相手両親とうまくいかない

本人同士は深く愛し合っているにもかかわらず、お互いの親との関係がうまくいかずに結婚話が白紙になるというのは決して珍しいことではありません。

正式に結婚することになれば、相手の両親は自分にとって義理の両親になります。日常的な関わりが増える中で円満な関係を築けないとなると、精神的な負担は決して軽くはないでしょう。

相手の両親との関係に不安を感じたら、一度相手とじっくり腹を割って話し合える場を設けてみるのがおすすめです。

その上で「相手が自分の味方にはなってくれない」と判断したのなら、それは別れを選ぶに値する十分な理由といえるでしょう。

まとめ

結婚前提の付き合いは、2人の将来を見据えているという点で、一般的な付き合いよりも真剣度が高まる傾向にあります。

人生の伴侶となる可能性が高い相手として、お互いの絆を深めつつ、「本当にこの人と結婚しても大丈夫か」をしっかりと見極める必要があるでしょう。

冷静に判断した結果、残念ながら破局を迎えることもありますが、それもまたお互いの未来のために必要な選択です。

2人が幸せな未来を迎える上で、結婚前提の付き合いが果たす役割はとても大きなものといえるでしょう。
出会いを見つける

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる