毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2020.5.22

彼女とケンカした!仲直りの方法と上手な謝り方をチェックしよう

「彼女とケンカをしてしまったけれど、どう仲直りしたらよいのか分からない」そんな悩みを抱えてはいませんか?上手な仲直りのコツやおすすめの謝り方をチェックして、1日も早い円満な仲直りを目指しましょう。これだけは避けたいNG行動も紹介します。

彼女とケンカ!ありがちな理由とは

ハートブレイク

そもそも、彼女とのケンカは何が原因で起こってしまうものなのでしょうか。まずはケンカの主な理由から確認していきましょう。

意見の食い違い

恋人同士の関係では、ほかの人であれば気にもならないような小さな意見の食い違いが大問題になることがあります。

デートの行先や一緒に観た映画の感想など、お互いの意見が折り合わずに大ゲンカへと発展してしまうことも珍しくありません。

こうしたトラブルの根っこには、恋人同士ならではの甘えがあります。「恋人なら自分の気持ちを分かってくれるべき」という、お互いの甘えが意見の衝突を招いているといえるでしょう。

どんなに深く愛し合う恋人同士だったとしても、もともとは別の場所・別の環境で生まれ育った赤の他人です。

基本的な考え方や感性が違う以上、多少の意見の食い違いはむしろ自然なことと受け止める姿勢が必要なのかもしれません。

どちらかの嫉妬から

恋人同士ならではのケンカの原因といえば、何といってもどちらかの嫉妬です。

嫉妬が原因のケンカというのは、嫉妬する側の不信感が拭い去れない限り収まることがありません。解決が難しいという点で、特に厄介なケンカの原因といえるでしょう。

人が嫉妬を感じるとき、その背景には自信のなさと相手への強い執着があります。嫉妬が原因のケンカが起こったときは、嫉妬をする側・される側双方の冷静かつ相手の立場に寄り添った振る舞いが大切になるでしょう。

記念日のうっかり忘れも

恋人との記念日に対する価値観は、人によって大きく違います。「絶対に忘れない」という人がいる一方で、「特に気にしない」という人も多数存在するでしょう。

一般的に、女子は男子に比べて恋人との記念日を重要視しがちです。もしもあなたが「記念日なんて別に…」と思っていたとしても、彼女の方はそうではないかもしれません。

彼女が記念日を重視するタイプなのであれば、記念日のうっかり忘れは厳禁です。たとえ本心では乗り気でなかったとしても、忘れずに楽しくお祝いするのが円満な関係を築いていくコツといえるでしょう。

ケンカしたとき彼女が無視をする理由

悲しむ女性の後ろ姿

彼女とケンカをした際に、一方的に無視を決め込まれてしまい戸惑った経験はありませんか?以下、ケンカの際に女子が無視をしてしまう主な理由について確認していきましょう。

怒っている理由を察してほしい

ケンカをした際の女子の無視は、多くの場合「わたしがどうして怒っているのかよく考えて」というメッセージです。

あえて彼女自身の気持ちを秘めたまま距離を置くことで、上辺だけではない心からの反省をあなたに求めているといえるでしょう。

男子からしてみると、「ケンカは話し合って解決すべき」と考えてしまいがちですが、女子のコミュニケーションは基本的にお互いの気持ちを察し合うことで成立しています。

この場合の彼女の無視は決して拒絶ではありません。むしろ、彼女の気持ちを理解し、反省したあなたからの謝罪を待っている状態といえるでしょう。

気持ちを落ち着かせるため

ケンカをしていると、お互いに怒りが怒りを呼んで、どこまでもヒートアップしてしまいがちです。場合によっては、感情に任せて心にもないことを言ってしまい、相手を深く傷つけてしまうこともあるでしょう。

ケンカをしたときの彼女の無視には、「しばらく関わりを絶つことで冷静になりたい」「取り返しのつかない事態を防ぎたい」という心理が秘められている可能性が高いでしょう。

この場合、彼女はあなたとの関係をとても大切にしていると考えられます。彼女の気持ちが落ち着くのを見計らい、あなたの方から連絡を取ってみるのがおすすめです。

スムーズに仲直りするためのポイント

カップルのハート

彼女と仲直りをするにあたっては、どのような点を意識するのが正解なのでしょうか。特に覚えておきたいポイントをチェックしていきましょう。

意地を張らずに素直になる

ケンカをした恋人とスムーズに仲直りをするのなら、「仲直りがしたい」という素直な気持ちを伝えることが大切です。

ケンカの内容によっては、「どうして自分が折れなければいけないんだ」と感じることがあるかもしれませんが、仲直りを望む以上、意地やプライドは無用の長物です。

謝罪の際に少しでも不満や怒りが顔を出したなら、彼女はすぐにそれを察して心の扉を固く閉ざしてしまうでしょう。

自分に悪いところがあったなら率直に謝り、相手が謝ってきたなら真っすぐ受け入れる、そんな素直さを持つことで、どんなケンカも大事に至らず乗り越えていけるでしょう。

怒りの感情に振り回されない

彼女と仲直りをするにあたっては、自分の心の中に怒りの感情がくすぶっていないかどうかをしっかりと確認しておくことが大切です。

生々しい怒りが残ったままの状態で仲直りをしようとしてみても、多くの場合円満にはいきません。ちょっとした相手の言動が気にかかり、怒りが再燃してしまう可能性が高いでしょう。

万が一、彼女との仲直りの場で再び怒りの感情が湧きあがってしまったら、すぐにその場で深呼吸をしてみましょう。

人の怒りのピークは6秒間といわれています。瞬間的な怒りに振り回されず、上手にコントロールすることがスムーズな仲直りのコツといえそうです。

相手の気持ちになってみる

ケンカというのは、基本的にお互いの考えや主張の食い違いが原因で起きるものです。スムーズな仲直りを望むなら、自分の思いを主張するだけでなく、相手の気持ちを理解しようとする姿勢が重要になるでしょう。

以下、彼女の気持ちを理解する上でぜひ考えておきたいポイントを紹介します。

  • 自分の言動のどの部分を彼女は不満に思ったのか
  • 自分が彼女の立場ならどうしてほしいか
  • 彼女は何を自分に分かってほしかったのか

相手の立場になって考えることは、相手への理解を深める第一歩です。寄り添う姿勢を見せるだけでも、彼女の心のわだかまりは急速に解けていくでしょう。

上手な謝り方とは?

プレゼント

スムーズに仲直りをするためには、謝り方がとても重要です。どんなに彼女と仲直りしたいと思っても、謝り方を間違えてしまうと逆効果になりかねません。しこりを残さずに仲直りできる上手な謝り方を確認していきましょう。

一切彼女のせいにしない

いったん謝ると決めたなら、それ以上彼女の非をあげつらうのはNGです。いくら「自分が悪かった」と言ってみたところで、続く言葉が「でも、そっちだって…」では、謝罪を装った非難と受け取られても仕方がありません。

彼女が一般的な大人の女子であれば、自分の悪かった点についてはしっかりと理解しています。彼女を責め立て、追い詰めてみても、彼女の気持ちを害するだけであなたにメリットはありません。

あなたの思いやりや器の大きさをアピールするという観点からも、彼女の非には触れないのが得策といえるでしょう。

直接会って謝る

中には「直接謝るのは気恥ずかしい」などの理由から、彼女への謝罪を電話やLINEなどで済ませたいと考える人もいるでしょう。

しかし、これらの方法はあまりおすすめできません。顔を合わせない謝罪では、あなたの真摯な気持ちを十分に伝えることができないのです。

いざ彼女に謝ろうと決めたなら、何はさておき直接会う約束を取り付けましょう。「会いたい」と連絡をして拒否されるようであれば、そもそも彼女はまだ気持ちの整理がついていないと考えられるため仲直りには時期尚早です。

お互いが冷静に顔を合わせられるようになったタイミングで、しっかりと目を見て謝罪をすることが上手な謝り方のコツといえるでしょう。

ちょっとしたプレゼントと一緒に

相手の逆鱗に触れてしまったり、思わず暴言を吐いてしまったりと、ケンカの内容によっては「謝ったところで許してもらえるかどうか分からない」といったこともあるでしょう。

そんなときにおすすめなのが、謝罪に合わせてちょっとしたプレゼントを用意しておくという方法です。

たとえケンカ中の彼氏からでも、プレゼントをもらえばやはりうれしいのが女心です。「どんな手をつかってでも仲直りがしたい」というあなたの必死さも伝わって、謝罪の気持ちがグッと受け入れてもらいやすくなるでしょう。

なお、プレゼントの中身については、気持ち程度のちょっとした物で構いません。彼女のお気に入りの花やスイーツなど、彼女をよく知っているからこそ選べる品を用意しておくと効果的でしょう。

彼女とケンカしたときのNG行動

一人の男性の後ろ姿

彼女とのケンカにおいて、避けるべきNG行動にはどのようなものがあるのでしょうか。特に注意したいポイントをチェックしていきましょう。

言いワケばかり並べる

謝罪の言葉の端々に、「あのときは○○だったから」「そんなつもりはなかったんだ」といった無意識の自己弁護を並べ立ててしまう人は少なくありません。

本人にそのつもりがなかったとしても、聞いている側からすればこれらは全て言いワケです。「本当は悪かったなんて思ってないんだな」と受け取られてしまい、仲直りはますます遠のくことになるでしょう。

彼女の怒りや不満をなだめるのであれば、一切の言いワケは厳禁と肝に銘じておく必要がありそうです。

何も考えず、とりあえず謝る

中には「彼女を怒らせたままでいるのも面倒だし、ひとまず謝っておくか」といった気持ちで口だけの謝罪をしようとする男子もいますが、これは避けた方がよいでしょう。

男子が考える以上に、女子は相手の心の動きに敏感です。上辺だけの言葉はたちまち見破られてしまうどころか、「こんな人だったんだ」と幻滅されることにもなりかねません。

彼女に謝ろうとするのであれば、少なくとも彼女が何に対して怒りや不満を感じているのかについては理解しておくことが必要です。

まずは根本的な原因を突き止め、それについてしっかりと謝罪をしましょう。そうすることでスムーズに仲直りができるのはもちろんのこと、「この人は分かってくれている」と彼女からの信頼度を高めることができるはずです。

元カノと比べる

恋人の元カノに対し、密かなライバル心を抱いている女子は少なくありません。大切な彼氏がかつて愛した存在であるだけに、「元カノにだけは絶対に負けたくない」というのが多くの女子の本音といえるでしょう。

そんな彼女の気持ちを踏まえると、ケンカの最中に元恋人と彼女を比べるというのは、この上ない悪手といっても大げさではありません。

「元カノだったらそんなことは言わなかった」「これじゃあ元カノの方がマシだ」たとえ本心ではなかったとしても、これらの言葉は彼女の心を深く傷つけてしまいます。

彼女を大切に思うのであれば、元カノをケンカの引き合いに出すのはご法度と心しておきましょう。

ケンカ別れに直結?これだけはやめよう

ハートブレイク

彼女とケンカをした際に、まず心配になってしまうのが「このまま別れることになったらどうしよう」という点ではないでしょうか。ケンカ別れを防ぐために気を付けておきたいポイントをチェックしていきましょう。

コンプレックスの指摘

ケンカをしていると、売り言葉に買い言葉でついつい心にもない失言をしてしまうことがあります。

ヒートアップ中の不本意な過ちではありますが、だからといって何を言ってもよいというワケではありません。場合によっては、たった一言が原因で彼女の愛情や信頼の全てを失ってしまうことすらあるのです。

特に気を付けておきたいのが、相手のコンプレックスにまつわる暴言です。

誰より自分を大切にしてくれているはずの恋人からケンカのいきおいでコンプレックスを指摘されてしまえば、彼女の自尊心は粉々に砕け散ってしまうでしょう。

自分の欠点や弱点というのは当の本人が誰よりもよく分かっています。彼女を大切に思うのであれば、たとえケンカの最中であったとしてもコンプレックスに触れるのは避けましょう。

付き合ってきた今までの否定

ケンカの原因や彼女の態度によっては、「どうしてこんな子と付き合ってしまったんだろう」と、憎しみに近いような心境になることもあるでしょう。

しかし、その思いを直接口にするのはNGです。「やっぱり付き合うんじゃなかった」「もともと好きじゃなかった」といった言葉は、2人の歴史の全否定にほかなりません。

「この人は、わたしと付き合ったことを後悔しているんだな」と感じた彼女は、あなたへの怒りや失望から、かなりの確率で別れを選ぼうとするでしょう。

そのときになって、慌てて引き留めようとしてももはや手遅れです。付き合ってきた今までの否定は、それほどまでに重い行為だと心しておく必要があるでしょう。

じゃあ別れようという脅し

男子の中には、彼女に深く愛されているという自信から、彼女をコントロールするための手段として別れをチラつかせる人もいます。

これは、自分が「じゃあ別れようか」と言いさえすれば彼女が折れることを知っているからこそ取れる手段です。ある意味、自分を深く愛する彼女の弱みに付け込んだ脅しといえるでしょう。

とはいえ、たとえその場はうまく収まったとしても、「別れよう」と言われたという事実はその後もずっと彼女の胸に残り続けます。

彼女の愛情に甘えたまま「じゃあ別れる」を最終手段として利用していると、ある日突然「もういいよ、別れよう」と告げられる日が訪れるかもしれません。

ケンカを繰り返さないためには?

仲の良いカップル

ケンカの度にしっかり仲直りができる2人だとしても、始めからケンカをせずに済むのであればそれに越したことはありません。不要なケンカを防ぐために覚えておきたいポイントをチェックしていきましょう。

意見の違いを楽しんでみる

どんなに大きなケンカでも、ほとんどの場合、その始まりはちょっとした意見の衝突です。

「僕はこう思う」「わたしはこう思う」というお互いの主張を譲らずに押し通そうとした結果がケンカにつながっていると考えてよいでしょう。

彼女とのケンカを繰り返したくないのであれば、いったん視点を変えて2人の違いそのものを楽しんでみるのがおすすめです。

「どうして彼女はこう考えるのかな?」「ここは自分と似てるなあ」そんな疑問や発見は、彼女と過ごす時間をこれまで以上に新鮮でワクワクしたものにしてくれるでしょう。

約束したことを忘れない

話題に出たお店に「今度一緒に行こう」と言ってみたり、「旅行に行きたい」と言われてOKしてみたりと、彼女との会話の流れで気軽に約束をしてしまうことはありませんか?

あなたが相槌のようなノリで交わした口約束を、彼女がしっかりと覚えていたためにケンカに発展してしまったというケースは数多く存在します。

記憶にないことで彼女に怒られることが多いという人は、度々彼女との約束を忘れている可能性が考えられます。

いったん口にしたことは実行する・その気のないことは口にしないという点を心がけるだけで、ケンカの回数をグッと減らせるでしょう。

相手への感謝の気持ちを大切に

どのような人間関係であれ、円満な関係を保つためには相手への感謝の気持ちを忘れずにいることが大切です。

彼女があなたにしてくれることの中に、してくれてあたりまえのことは何一つとしてありません。

「いつも優しくしてくれてありがとう」「彼女でいてくれてありがとう」そんな気持ちがあれば、多少の意見のすれ違いは笑って受け流せるでしょう。

可能であれば、そんな感謝の気持ちをそのまま彼女に伝えてみるのもおすすめです。

あなたの気持ちを受け止めた彼女もまたあなたの存在の大切さを再認識し、2人の絆をこれまで以上に深めることができるでしょう。

まとめ

彼女とケンカをしてしまい、一刻も早く仲直りがしたいと思うなら、何よりもまず素直に謝ることが大切です。

彼女の怒りの理由について真剣に考えた上で、しっかりと目を見て謝罪をすれば、よほどのことがない限りスムーズな仲直りができるでしょう。

なお、謝罪の際は、言いワケや責任転嫁は厳禁です。謝り方を間違えてしまえば、仲直りどころかケンカ別れになってしまいかねません。

一緒にいてくれる彼女への感謝の気持ちを忘れず、ケンカをしても仲直りできる愛と信頼で結ばれたカップルを目指しましょう。
行動してみる!

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる