「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.4.28

出会いがほしいなら積極的に動くべき?社会人におすすめの出会いの場

出会いが少ない人の特徴とは?

Have a dream

社会人になったからといって、全ての人が「出会いが少ない」と感じているわけではないでしょう。多忙な中でも多くの人と出会い、恋愛関係に発展する人もたくさんいます。

では、出会いが少ないと思っている人には、どんな特徴があるのでしょうか?

自分から行動しない

「出会いがない」と言いながら、ただ待っているだけで何も行動しない人には出会いが訪れにくいものです。

毎日、職場と家の往復で1日が終わってしまったり、決まった友人関係だけでおでかけしたりしていると、新たな人と出会うきっかけは少なくなります。

もちろん仕事に集中したり、友人との関係を続けたりするのは悪いことではありません。しかし、それ以外の新しいことにチャレンジすれば、出会いのチャンスは増えるものです。

出会いがほしいなら、まずは自分の行動範囲を広げることを心がけましょう。

理想が高すぎる場合も

実際は出会いがあるのに、求める理想が高すぎることで相手を対象から除外してしまっているケースもあります。

理想を持つのはよいですが、初めから「あんまりタイプじゃないな」と判断してしまうと、出会いの幅を狭めてしまうことになるのです。

年収・身長・外見など相手に条件を求めすぎていないか、一度立ち止まって考えてみましょう。

また、最初は性格的に合わないなと思っていても、話していくうちに印象が変わることもあります。付き合いが浅いうちは相手と合わないと決めつけず、フラットな目で出会った相手を見るようにしましょう。

社会人におすすめな出会いの場3選

カクテルで乾杯

男女の出会いのきっかけはさまざまな場所にあります。学生なら学校や部活・サークルやバイト先などが出会いの場としてあげられますが、社会人が出会いやすいのはどんな場なのでしょうか?

友達もできる「街コン」

さまざまな出会いを求める人が集まるのが街コンです。

街コンは合コンよりも規模が大きいのが特徴で、参加者が100人以上になるケースもあります。そのため、一度に多くの人に出会えるのが街コンのメリットです。

イベント会社などが企画しているものに参加するだけでよく、合コンのように自分たちで会場を手配したり、参加者を集めたりする必要はないので、気軽に参加できます。

男女の出会い以外にも、新しい友達が作れることも期待できます。年代や趣味などを限定した街コンもあるため、自分が興味を持てるものを選ぶのがおすすめです。

鉄板の出会いの場?「合コン」

男女同数の飲み会の形で開く合コンは、鉄板ともいえる出会いの場です。合コンでは職場の知り合いや友人などのつながりを通して、普段はあまり接点がない人と出会えます。

比較的少人数で開かれるケースが多く、それぞれの相手とゆっくり話せるため、会話から相手がどんな人かを知ることができるのがメリットです。

日ごろからフリーであると公言しておくと、合コンに声がかかりやすくなるでしょう。

時間がない人でも「マッチングアプリ」

街コンや合コンは、いろいろな人と直接会えるチャンスです。しかし、時間を合わせてその場に足を運ぶ必要があるため、毎日仕事が忙しくてまとまった時間が取りづらい人は、参加が難しい場合もあります。

時間が取りづらい人や、最初から直接会う勇気がない人などは、マッチングアプリを活用しましょう。

隙間時間を上手につかってたくさんの人と出会えるのが、マッチングアプリのメリットです。条件を絞って相手を見つけられる上、複数の人と同時進行でのやり取りも可能なため、効率よく理想の人と出会えます。

ただし、中には軽い気持ちで登録している人も存在するため、相手が真剣に出会いを求めているかどうか、やり取りをする中でしっかり見極めるようにしましょう。

アプリ以外なら 出会いのきっかけ4選

オフィス風景

コンパやアプリを利用しなくても、日常生活の中に出会いのきっかけがあることは少なくありません。出会いのきっかけになりやすいのは、どんな場所なのでしょうか?

アンテナを張って再確認「職場」

毎日のように通う職場で、彼氏・彼女や結婚相手を見つける人は少なくありません。「職場に出会いがなくて…」という人は、身近にすてきな人がいるのに、気が付いていないだけということもありえるでしょう。

職場では同じプロジェクトに関わったり、飲み会に参加したりすることで、さまざまな人と触れ合えます。そういった付き合いの中でよく観察をしてみれば、魅力的な人が見つかる可能性もゼロではありません。

同じ会社の人でなくても、取引先や出入りの業者など、職場では意外と多くの人と接しているものです。アンテナをしっかり張り、出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。

人柄が分かりやすい「友人の紹介」

友人から知り合いを紹介してもらうのも、おすすめの方法です。紹介であれば、相手の人柄が分かりやすいというメリットがあります。友人なら素性が怪しい人を紹介してくることも少ないため、その点も安心です。

また、自分に合うと思う相手を紹介してもらえるというメリットもあるため、うまくいく可能性が高いといえるでしょう。

一方、友人に紹介してもらった場合のデメリットは、気が合わなかったときに断りづらいという点です。断る場合のことも考慮して、気兼ねなく話せる友人から紹介してもらいましょう。

同じ趣味でつながる「習い事・サークル」

習い事も出会いの場になりやすい場所です。同じ趣味を持つ者同士なら、共通の話題があるため親しくなりやすいでしょう。興味を持てる習い事があったら、スキルアップを兼ねて通ってみるのがおすすめです。

また、社会人サークルも習い事と同様に、同じ趣味を持つ人に出会えます。社会人サークルは週末などに活動することが多いため、平日はなかなか時間が取れない人でも参加しやすいのがメリットです。

テニスやマリンスポーツなどアウトドア系のサークルや、映画や読書などインドア系のサークルといったようにバリエーションも豊富で、自分の好みに合ったものが探せるでしょう。

開拓必須の「クラブ・バー」

お酒が好きで、相手にも同じタイプを求めるなら、クラブやバーも出会いの場所になるでしょう。

クラブでは、お酒を飲みながら音楽を楽しめます。音楽ジャンルを限定したクラブイベントなどもあるため、しっかり情報収集をして足を運べば、音楽の趣味が合う人に出会えるでしょう。

また、静かにお酒を楽しみたいタイプなら、バーもおすすめです。バーには1人でお酒を飲みに来る人が多いため、お互いに1人なら出会いにつながる可能性があります。

気軽に入りやすいカジュアルなバーや、大人の雰囲気の落ち着いたバーなど、さまざまなタイプがあるため、新規開拓して自分に合うお店を探してみましょう。

スピリチュアルに頼ってみる方法も

赤いハートのライト

行動範囲を広げたり、積極的になったりしてもなかなか出会いが訪れないと、焦る気持ちが出てくることもあるでしょう。そんなときには、スピリチュアルに頼ってみるのもアリです。

神社など縁結びスポット

全国各地には、神社などの縁結びスポットが多数あり、例えば京都の貴船神社や下鴨神社などはよく知られています。そのほか、島根の出雲大社は恋愛だけでなく、友人や職場などについても良縁をつなぐ神社として有名です。

それぞれの神社では、縁結びに関するアイテムが販売されていたり、ご利益があるといわれるスポットがあったりします。

神社によって縁結びのご利益は異なり、男女の縁はもちろん、人との縁・安産・美人祈願など、さまざまなパワーを授かれます。

願いをかけることで、出会いを求める気持ちを改めて見つめ直すことができ、リフレッシュのよい機会になるでしょう。

出会いを引き寄せるなら

ベージュのパンプス

出会いがありそうな場に出ていくのは大切ですが、気持ちの持ち方次第でよい出会いに巡り合えるかどうかも違ってきます。出会いを引き寄せるためには、日ごろからどんなことを心がければよいのでしょうか?

自分磨きを忘れない

出会いを求めるなら、自分磨きを忘れないようにしましょう。新しい人との出会いでは、第一印象はとても重要です。

自分が気になる人に出会ったとき、相手から好感を持ってもらえるよう、普段から身だしなみには気を付けましょう。ダイエットをしたり、似合うファッションやヘアスタイルを見つけたりするのも効果的です。

また、外見だけでなく、内面を磨くこともポイントです。一口に内面を磨くといっても難しいかもしれませんが、本を読んだり、習い事をしたりすることで自分の生活を充実させれば、表情や行動にもよい影響があるでしょう。

相手の長所を見ることがポイント

人付き合いにおいては、相手の悪いところではなく長所に目を向けるようにしましょう。

誰にでも悪いところはありますが、欠点ばかりに目がいって人との関係を切り捨ててしまうと、可能性の芽をつぶすことになりかねません。

最初のうちは短所が気になるかもしれませんが、付き合いを続けるうちによい面が見えてくるかもしれません。慣れるまでは、意識してよい面を探すことを心がけましょう。

また、異性に限らずさまざまな人と触れ合って見識を広げるのもおすすめです。他人の価値観を受け入れられるようになれば、新たな出会いがあったときにも相手を受け入れやすくなります。

失敗を怖がりすぎない

気になる相手ができると、「フラれたらどうしよう」とか「行動したら今の関係が壊れてしまうかもしれない」と不安に思うことがあります。過去の恋愛での失敗が頭をよぎって、どうしても積極的になれない人もいるでしょう。

しかし、失敗を恐れるあまりに行動しないままでいたら、現状を変えていくのは困難になってしまうでしょう。過去の失敗を新たな恋の教訓にできれば、新たな恋へのモチベーションになります。

失敗を怖がりすぎず、気になる異性にはアプローチしてみましょう。

まとめ

ただ何となく毎日を過ごし、待っているだけではよい出会いは訪れません。合コンやマッチングアプリを活用したり、日々の生活で周囲に目を向けたりすれば、出会いの可能性は大きく広がるでしょう。

また、出会いを引き寄せるためには、自分磨きや相手を受け入れる気持ちを持つことも大切です。そして失敗を恐れず、積極的なアプローチを心がけましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る