「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.4.28

初デートでおすすめの会話とは?話題がないときの対処法もチェック

初デートでおすすめな話題とは?

ハートのコーヒーカップ2つ

初デートでの会話が盛り上がるかどうかは、今後2人の仲が発展するかどうかの大きな鍵を握ります。では、初デートではどんな話題がおすすめなのでしょうか?

鉄板は食べ物の話題

初デートの話題で鉄板といえるのが、食べ物の話題です。食べ物の話題からは相手の好きな物や嫌いな物が分かり、好きなお店などの情報収集にもつながります。

好きな食べ物を聞き出したら、その流れで「どこのお店がおすすめ?」などとたずねて、話を広げましょう。

好きな食べ物がラーメンなら「何系が好き?」お寿司なら「どんなネタが好み?」などと問いかければ、話を発展させることができます。

そのほか、話題のお店やはやっているグルメ情報などがあったら、相手がそれに興味があるかどうか問いかけてみましょう。うまくいけば次のデートでのお店選びにも役立ちます

人気の映画やドラマの話も

話題になっている映画やドラマの話も、初デートの話題としておすすめです。

お互いが過去に見たことのある映画・ドラマなら、ストーリーのどこがよかったかなどの感想を聞いてみましょう。

同じ作品に対する感想を言い合えば、お互いの価値観を理解できることもあります。ただし、相手と感想が違った場合は、相手の意見を否定せず、よかったところに話の主題を変えましょう。

これまでに見た映画やドラマの感想や好きな映画の話を聞けたら、今後デートで映画に行くときのジャンル選びの参考にできるでしょう。

流行のスポットもおすすめ

初デートの話題には、流行のスポットの話もおすすめです。流行のスポットの話は、盛り上がれば次のデートの行先として提案しやすいというメリットがあります。

しかし、2人ともそのスポットの詳しい情報を知らないと、話がなかなか盛り上がりません。初デートの前には、ある程度情報をチェックしておきましょう。

会話をうまく発展させるには?

手をつなぐ2人

せっかく話題を振っても、会話がうまくつながらなければなかなか盛り上がりません。では、会話を発展させるにはどんな点に注意すればよいのでしょうか?

質問から始めてみる

会話を質問から始めるのは、会話を発展させるテクニックの一つです。このとき、「何系のラーメンが好き?」「今やってる〇〇って映画見た?」などと限定した質問にすると、話をつなげるのが難しくなります。

最初の質問は限定した話題ではなく、「どんな食べ物が好きなの?」「最近何か映画見た?」など、範囲を広くした質問を心がけましょう。

そして相手の答えによって、関連する質問を考えて話を広げていくのが上手な会話の方法です。

質問の答えが返ってきたら、そのことについて感想をいうなど、相手の話を優先することで、話がうまく展開するでしょう。なお、質問することは大切ですが、質問攻めにならないように注意しましょう。

相手の話を否定しない

誰でも自分の話の内容を否定されるとあまりよい気はしません。相手の話を聞くときには、頭ごなしに否定しないよう注意しましょう。

相手の話を聞いていて、自分とは考えが違うと感じることは誰にでもあるものです。その場合はあくまでも自分とは違う考え方として、一度は受け止めるように心がけましょう。

話の腰を折らないよう、まず相手の話を最後まで聞きます。自分の意見を言うときには、相手の話を否定するのではなく、あくまでも自分はこう思うという言い方をするのがおすすめです。

連想ゲームのように会話を広げる

一つの話題が出たときに、そこからどんどん連想ゲームのように深堀りして会話を広げていきましょう

例えば、相手の好きな俳優の話になった場合、「そういえば〇〇の映画に出ていたけど、あれよかったよね」など、映画の話題につなげていく方法です。関連する話題で話を発展させれば、自然に会話が盛り上がります。

ただし、相手を置いてきぼりにして自分1人で盛り上がってしまわないよう、注意が必要です。自分が連想してつなげた話題に、相手がちゃんと興味を持っているかどうかを見極めましょう。

盛り上がらない? ネタがないときの対処法

並んでお茶を飲む2人

なかなかよいネタがなく、会話を始めてもなぜか盛り上がりに欠け、お互いに黙ってしまうこともあるでしょう。しかし、沈黙が続くと次のデートにつながりづらくなってしまう可能性があります。

盛り上がるネタが見つからないときには、どう対処すればよいのでしょうか?

身に着けている物を褒める

ネタが見つからないときには、相手が身に着けている物を褒めましょう。褒められて気を悪くする人はあまりいないでしょう。

デートのときは、普段と違っておしゃれに気を遣います。初デートならなおさら、いろいろと悩んで服装やアクセサリーを選んだかもしれません。それを褒められれば、きっと相手も喜んでくれるでしょう。

ただそのアイテムを選んだセンスを褒めるだけでなく、「よく似合うね」「かわいいね」などという言葉を付け加えるのがおすすめです。

お互いの第一印象を話す

話題に困ったときには、お互いの第一印象を話すのもおすすめです。

初めて会ったときにどう思ったかを、相手から直接聞く機会はあまり多くありません。しかし、好意を持っている相手が自分にどんな印象を持っていたかは気になるものです。

そこで自分が相手をどう思っていたかを話し、また相手がどう感じていたかをたずねてみましょう。人の印象は会う度に変わることがあるため、最初と今では印象が違っているかもしれません。

そのときには、「最初は気が強いタイプかと思っていたけど、今は違うと分かってもっと好きになった」など、よい印象に変わったと伝えることが大切です。

目に入ったものからネタを探す

もしどうしても話題が見つからないときには、周囲に目を向けてみましょう。あまり親しくない人と偶然会ったとき、天気の話などをするケースがありますが、その応用です。

天気がよい・悪い・暑い・寒いといったような話をはじめ、目に入った看板やおしゃれなお店・おいしそうな食べ物などを話題にしてみましょう。

沈黙が続くと焦って頭の中で話題を探そうとしてしまうため、周囲が見えなくなりがちです。そんなときこそ落ち着いて周りを見回せば、話題のきっかけが見つかる可能性が高いでしょう。

要注意・初デートでNGな話題

憂鬱な女性

どんなに話題に困っても、しない方がよい話題もあります。では、初デートでNGとされるのはどんな話題でしょうか?

愚痴や悪口

愚痴や悪口など、ネガティブな話題は避けておくのが無難です。

話をしていれば自然に仕事の話題も出るでしょう。仕事に関する話をしていると愚痴がいいたくなるかもしれませんが、初デートで愚痴を聞かされる方はたまったものではありません。

関係が深まれば、徐々に愚痴を言い合える関係になるかもしれませんが、初デートで愚痴をいうのは避けましょう。

また、人の悪口や訪れたお店に対する文句をいうのもNGです。悪口や文句は聞いていて楽しいものではありません。店員さんに対して横柄な態度を取るなども、相手に悪い印象を与える行動なため気を付けましょう。

自慢話もできるだけ避けて

初デートでは、自分をよく見せたいという気持ちが起こりがちです。そうなると、つい自慢話が出てきてしまうかもしれませんが、自慢話は避けるのがおすすめです。

話を聞いている間は、相手もあなたに合わせようとして「すごいね」などと相槌を打ってくれるかもしれません。しかし、調子にのって自慢話を続けると、相手は次第に退屈してしまう可能性があります。

相手が聞き上手だとつい自分の話ばかりをしてしまいがちです。相手の様子を見て、自分の話ばかりにならないよう注意しましょう。

過去の恋愛話もやめておいた方が無難

好きな相手の過去の恋愛話が気になるという人もいるでしょう。しかし、誰もが過去の恋愛話をしたいわけではなく、元カレや元カノの話をするのは嫌だというタイプもたくさんいます。

まずは相手との関係を深めることを優先にし、過去は置いておきましょう。また、デートスポットとしてよく知られる場所に行った話など、過去の恋愛と結び付くような話題も避けておく方が安心です。

どうしても話すのが苦手という場合は?

映画館

会話は、お互いを知ることができる重要なコミュニケーション手段です。しかし、どうしても話すのが苦手という人もいるでしょう。そんなときの対処法を紹介します。

話さなくてもよいデートスポットを選ぶ

話すのが苦手な場合、話さなくても済むデートスポットを選びましょう。

映画館やプラネタリウムなどは、鑑賞している間は話をする必要がありません。しかし、鑑賞した後には、それを話題にできるため、話題を見つけるのが苦手な人には一石二鳥です。

また、1カ所にじっとしているようなプランではなく、移動しながらいろいろなものを見られるようなスポットもよいでしょう。

水族館や動物園など、魚や動物を眺めながら過ごせる場所なら、「かわいいね」「面白いね」などと会話が弾みます。

そのほか、自然に盛り上がれるスポーツ観戦や、体を動かすスポーツデートなども会話重視にならないため、おすすめです。

聞き役に徹する方法もアリ

話すのが苦手な場合、聞き役に徹するのも一つの手です。ただし、聞き役といってもただ話を聞いていればよいわけではありません。

話をしやすいように相槌を打ったり、相手の話に関する質問をしたりと、話しやすい雰囲気を作るように心がけましょう。

また、笑顔で話を聞いてもらえると受け入れられていると感じやすいため、笑顔で話を聞くことも大切なポイントです。

まとめ

初デートでの会話内容や盛り上がりなどが、相手への好感度を左右することがあります。それが分かっているからこそ、話が盛り上がらなかったらどうしようという不安を感じる人もいるでしょう。

しかし、鉄板の話題や話の進め方を覚えておけば、緊張もほぐれるため、会話を進めやすくなります。会話が途切れたときに新たな話題を出せるよう、あらかじめいくつかの話題を考えておきましょう

そして、せっかくの初デートで相手に悪い印象を与えないよう、NGな話題を避けるのが重要なポイントです。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る