「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.4.15

好きな人と付き合う方法が知りたい!男女別のポイントとおまじないも

片思いのまま終わってしまう原因は?

寂しそうな男性

好きな人がいるのに、なぜか片思いのまま終わってしまった経験がある人も多いでしょう。片思いのまま発展しないのには、どんな原因があるのでしょうか?

恋心を全く見せない

片思いのまま終わってしまう人の特徴として、相手に恋心を全く見せないことが挙げられます。

思いを知られて避けられたり、今までのような付き合いができなくなったりするのを恐れて、あえて見せないようにしてしまう人もいるでしょう。

しかし、相手が恋心に気付かないままでは、なかなか友達から抜け出せません。ただ相手からのアプローチを待っているような受け身の状態では、関係が進展するのは難しいでしょう。

ある程度積極性を持ち、気のある素振りを見せることで、相手が自分を意識してくれるようになる可能性もあるのです。

少しのことで諦めてしまう

相手に少しそっけない態度を取られたときや、友達扱いされていると感じたとき、脈がないと思って諦めてしまう人がいます。

また、自分に自信がない場合、相手がやさしくしてくれても「きっと自分だけじゃなく、ほかの子にも同じ」と悪く考えてしまう人もいるでしょう。

しかし、相手の気持ちを決めつけてすぐに諦めてしまうと、好きな人と付き合うことはとても難しくなります。

自分の好きな相手が、最初からあなたを好きでいるというのはレアケースです。ほかの人を好きだったり、友達関係だったりしても、何かをきっかけに急に関係性が変わるかもしれません。

自分を恋愛対象として意識していないと感じても、諦めずにアプローチすることで付き合える可能性は高くなるのです。

好きな人と付き合う方法とは? 男子編

男女の友達

好きな人と付き合いたいなら、アプローチするのに手順を踏むことが大切です。では、男子が好きな人と付き合うには、どんな点に気を付ければよいのでしょうか?

まずは仲良くなろう

好きな人と付き合うための第一段階として、まずは好きな人と仲良くなることから始めましょう。

このときは恋愛関係を意識するのではなく、友人という立場で構いません。むしろ最初から恋愛関係を意識すると、相手の気持ちが自分に向いているかなどが気になってしまいます。

友達として話す中で、相手と自分の共通点を見つけて話題を増やすなどして、徐々に相手との距離を縮めていきましょう。

そうするうちに、相手の価値観や好みなどが分かってくるでしょう。

連絡先交換はおでかけの約束と一緒に

連絡先を交換するのはきっかけ作りが難しく、なかなかハードルが高いかもしれません。

その場合は、「おいしいお店があるから今度行こうよ」などとさそって、そのやりとりのために連絡先を交換するのがおすすめです。

おでかけする場所は仲良くなる過程で知った相手の好みや、自分との共通点を考えて選びましょう。その話が出たときにさそうようにすれば、スムーズです。

連絡先が交換できれば、おでかけの前後にその話題で連絡を取ることができます。そして、おでかけがうまくいけば、今度はLINEなどでおさそいをかけたり、何気ない会話をしたりできるでしょう。

焦って下心を出さないこと

少し親しくなると欲が出たり、早く付き合いたいと焦る気持ちが出てきたりするかもしれませんが、急に距離感を縮めるような行為は避けましょう。

急になれなれしくしたり、ボディータッチが増えたりすると、相手は下心を感じ取ってしまいます。焦ってアプローチすると、純粋な気持ちよりも下心だけが伝わりやすくなります。

そうならないよう、一つ一つゆっくり段階を踏んで相手との距離を縮めることが大切です。

好きな人と付き合う方法とは? 女子編

距離を縮める男女

付き合いたいと思う人がいるとき、女子はどんな点に気を付けて行動すればよいのでしょうか?好きな人と付き合うために覚えておきたいポイントを紹介します。

まずは距離を縮めていこう

好きな人にアプローチするには、相手との距離を徐々に縮めていくことが大切です。会って話すだけでもよいので、触れ合う機会を増やしましょう。

最初はグループでの付き合いで構いません。好きな人と一緒になれる機会があったら、なるべく近くに行って話すようにしてみましょう。そうすることで、いつの間にかよく一緒にいる女子として認識してもらえます。

もちろんグループ付き合いの場合は、周囲の雰囲気を壊さない配慮が必要です。あまり好きな人だけにこだわらないよう、周りとの関係性を考えて行動しましょう。

仲良くなって、2人だけで会う機会が持てるようになったらグッドです。

彼好みの女子になる努力をする

人にはそれぞれ好みがあり、おとなしい女子が好きな男子もいれば、活発なタイプが好みだという男子もいます。まずは親しくなって話をする中で、彼の好みのタイプを上手に聞き出しましょう。

内面を変えるのが難しければ、まずは外見からでもよいでしょう。

例えば、好きな相手が「女子の服装はワンピースが好き」といっていたら、次に会うときにワンピースを着ていくなど、相手の好みを少しずつ取り入れていきましょう。

徐々に、外見だけでなく内面も変えるよう努力すれば、彼好みの女子に近づけます。あなたが彼好みのタイプに変わっていく姿を見せることは、好きな人へのアピールとしてもアリといえます。

さりげなく好意を伝えていこう

好きな人への好意は、日ごろからさりげなく伝えることを意識しましょう。「好き」という直接的な言葉ではなく、最初は好きな人が得意なものやよいところをほめることから始めるのがおすすめです。

ただ漠然とほめるのではなく、「洋服のセンスがいいね」「しっかりして頼りになる!」など、具体的な言葉で伝えると相手の心に残ります。慣れてきたら「そういうところが好き」と、直接的な言葉を入れていってもよいでしょう。

誰でも好意を示されれば悪い気はしません。さりげなく好意を示すことを繰り返すうちに、相手から意識してもらえるようになるでしょう。

相手が年上・年下の場合は?

甘える女性

恋愛関係では相手が同年代であるとは限らず、年上や年下のケースもあります。では、年齢差がある場合、どんな点に注意すればよいのでしょうか?

上手に甘えることも大切

男子・女子や年齢差に限らず、好きな相手には上手に甘えることも大切です。弱ったところを見せたり、かわいいわがままをいったりすると、相手は自分に心を許してくれていると感じます。

ポイントは、好きな相手にだけ甘えることです。誰にでも甘えたりわがままをいったりしていては、特別感がありません。好きな人にだけ普段と違った姿を見せて、ギャップを感じさせましょう。

特に、相手が年下の場合は、自分がしっかりしようとして甘えづらいと思うかもしれませんが、年上の相手から甘えられるのは、頼りにされているようでうれしいものです。

行き過ぎないように気を付けながら、上手に甘えましょう。

相手が年下なら対等な扱いを意識して

年下の相手には、なるべく対等な扱いをするよう意識しましょう。年上だからと自分が主導権を握ろうとしたり、年上風を吹かせたりすると、相手は子ども扱いされたと感じてしまいます。

相手が年下男子なら男子としてのプライドを傷つけないよう、適度に相手を立てるようにしましょう。相手の得意なことがあるなら、そこは全面的に頼ってしまうのもおすすめです。

また、年下女子の場合にも大人の女子として扱うことが大切です。上から目線での発言などは控え、相手の意志を尊重するように気を付けましょう。

年の差を楽しむ余裕を持とう

年の差が大きくなると、その差が気になるかもしれません。しかし、せっかくならその年の差を楽しむ余裕を持ちましょう。

年の差があると、普段興味を持つ話題やテレビ番組・好きな音楽などにジェネレーションギャップを感じるケースが多くなります。そんなとき、相手が興味を持つものを尊重し、価値観や趣味を受け入れるようにしましょう。

年の差がある場合だけでなく、同年代であっても価値観や趣味が違うケースはよくあります。年の差があるからと意識しすぎないようにし、お互いに違う部分を楽しむようにすると、よい関係が築けるでしょう。

ちょっとした神頼みも おまじない

紙とペン

好きな人となかなか進展がなく不安なときには、ちょっとした神頼みを活用して心を落ち着かせましょう。恋をかなえたいときにつかえるおまじないを紹介します。

呪文を唱えるおまじない

恋をかなえるおまじないといわれるものはいろいろありますが、簡単にできるのが呪文を唱えるおまじないです。

好きな人と目が合ったら、心の中で「エナエナエナ・エナエナエナ」と唱えましょう。これはバリ島に古くから伝わるおまじないで、愛を伝える言葉の呪文です。自分の思いが相手に伝わるように念じながら唱えましょう。

また、好きな人に気付かれないよう、その人の後ろで「パンダ・パンダ・パンダ」と唱えるおまじないもあります。席替えで好きな人の近くになれるおまじないとしてよく知られていますが、恋をかなえるおまじないでもあります。

どちらも覚えやすい呪文のため、一度試してみてはいかがでしょうか?

紙とペンをつかったおまじない

紙とペンをつかって、願いをかなえるおまじないもあります。用意する物は、汚れやシワのない無地の白い紙と黒のペンです。

新月の夜に、用意したペンで紙に願いを書き込みましょう。このとき「恋がかないますように」という抽象的な言葉ではなく、「〇〇さんがわたしを好きになって、告白してくれますように」など、具体的な内容を書くのがポイントです。

書いた紙は、願いがかなうまで誰にも見せないように大切に保管しましょう。

まとめ

好きな人がいるなら、誰しも付き合いたいと思うでしょう。しかし、やみくもに思いを伝えたり、その逆で臆病になってしまったりすると、なかなかお付き合いまで発展しません。

好きな人と付き合うには相手との距離を徐々に縮めて、さりげなく恋心を伝えるなど、段階を踏むことが大切です。

焦る気持ちが出てくるときもありますが、なるべくそれを抑え、相手の気持ちを尊重してアプローチしましょう。
ありのままで恋をする

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る