毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2020.3.24

付き合う前のデートのポイントとは。服装や場所をチェックしよう

気になる異性との付き合う前のデートでは、どのような点に気を付けるのが正解なのでしょうか?おすすめのデートの頻度や行先・服装などをチェックして、今後につながる楽しいデートを楽しみましょう。覚えておきたいデートのポイントも紹介します。

付き合う前ってどれくらいデートする?

コーヒーを手に並んでいる男女

付き合う前のデートというと、どのくらいの頻度で行うのが一般的なのでしょうか?目安となる頻度と告白までの回数を併せて確認していきましょう。

頻度はどれくらい?

お互いに社会人の場合、付き合う前のデートは2週間に1~2回の頻度で行うのがおすすめです。

もともと日々忙しく、プライベートの時間が取りにくい社会人では、これ以上の頻度となると窮屈に感じ、デートそのものが面倒になってしまうでしょう。

反対に、これ以上間隔を空けてしまうと、今度はお互いの印象が薄れ、「会いたい」というポジティブな気持ちが失われてしまいます。

お互いのモチベーションを高め、より親密な関係へと発展させるためには、会う回数が多すぎることも少なすぎることもない、お互いに「もうちょっと会いたいな」と感じるくらいの頻度がベストといえそうです。

告白するまでの回数は?

気になる異性とデートに行けることになったら、次のステップは「恋人になりたい」という思いを伝える告白です。

この告白を行うタイミングですが、一般的に3回目のデートが目安といわれています。

そもそも、2人きりで会う関係という時点で、お互いに好感を抱いていることは間違いありません。3回もデートを重ねれば、お互いの相性は十分に確認できているはずです。

告白の勇気が持てないからといって、ただ会う回数だけを重ねていけば、お互いにきっかけを失いただの友達となってしまう恐れがあります。

ステップアップを図りたいのであれば、ここぞという場面での勢いが大切です。

付き合う前のデートの最適な時間

携帯電話を手に持つ男子

付き合う前の異性とデートする場合、どの時間帯に会うのがよいのでしょうか。気負わずに無理なく会える最適な時間帯をチェックしていきましょう。

開始時間はお昼

付き合う前の異性と休日デートをするのなら、おすすめなのはお昼スタートのプランです。

まだそれほど親しくない異性と1日中一緒にいるとなると、緊張から居心地の悪さを感じてしまう可能性が否定できません。

そんなストレスが相手へのネガティブな印象と同一視されてしまった結果、本来相性のよい相手でありながら縁が切れてしまう残念な事態も十分考えられるのです。

その点、お昼からのデートであれば、ランチを通じてじっくり会話も楽しめます。また、日曜日を選ぶことで、次の日の仕事を口実に遅くならないうちにお開きにすることもできるでしょう。

相手の「もっと一緒にいたい」という気持ちをあえて裏切るのは、異性の恋心を燃え上がらせる一つのテクニックです。上手に活用しながら相手の気持ちを理想のゴールへと誘導していきましょう。

仕事帰りの短めデートもあり

相手との関係が浅く、好感を持ってはいるもののどんな人なのかよく分からないという場合におすすめなのが、仕事が終わったあとの短めデートです。

仕事終わりというのは、仕事での疲れと1日の終わりのリラックス感が相まって、その人の素の姿が現れやすい時間帯です。

また、長くても数時間で切り上げられるというのは、万が一「この人合わないな」と感じた際の大きな安心材料といえるでしょう。

なお、お互いに下心を疑ったり、疑われたりすることのないように、たとえディナーデートでもお酒を飲みすぎるのはNGです。

現時点で恋人ではない以上、友人としての節度ある振る舞いを心がけましょう。

付き合う前のデートの服装 女子編

ワンピースの女子

人の印象は、その人の服装によって大きく左右されます。気になる異性に好印象を与えるなら、身に着けるアイテムにもこだわりましょう。

まずは、女子におすすめの男子受けのよい服装から紹介します。

シンプルで清楚な服装

男子に好印象を与えるデート服といえば、何といっても定番の清楚系ファッションがおすすめです。

基本的に、男子は女子のファッションに詳しくありません。いくらトレンドだからといって、奇抜なデザインやカラーはマイナスに捉えられてしまう可能性が高いでしょう。

ましてや、露出度の高い服装は、「軽い人なのかな」と誤解を招く危険があるため極力避けるのが賢明です。

恋人未満の段階では、過剰に個性をアピールするよりも、まずは常識あるきちんとした女子を印象付けるシンプルで清楚な服装を選びましょう。

女子ならではのスカート・ワンピース

気になる男子に女子としての魅力をアピールするのなら、デート服に選ぶのは女子ならではのスカートやワンピースがおすすめです。

特にワンピースは、女子らしい体のラインと品のよさが際立つ鉄板のデートスタイルといえるでしょう。

なお、より好感度を高めたいのなら、スカートやワンピースの素材や質感にも注目するのが効果的です。

チュールやレースのような繊細で華やかな素材や、ニットなどの温かみのある素材を選ぶことで、女子らしいふわふわ感や柔らかさを自然に演出できます。

シーンに合わせる

いくら女子らしさを感じられる服装がおすすめとはいえ、TPOを無視したデート服はNGです。

あらかじめ公園デートと分かっていながらハイヒールを選んだり、ハイクラスのお店でディナーというシチュエーションでパーカーやデニムだったりでは、相手の男子からがっかりされてしまいます。

前もってデートプランを確認し、それに合わせたアイテムを選ぶことや、気候に合わせて羽織やストールを用意するなどの対策をすることで、「気の回る子だな」とより相手からの好感度も高まるはずです。

付き合う前のデートの服装 男子編

靴とGパン

では、女子受けのよい男子のデートの服装とはどのようなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

清潔感のあるファッションで

服装には、その人の生活習慣や環境が表れます。特に女子は、だらしなさや不潔さを嫌う傾向があるため、デートの際は第一印象で清潔感や爽やかさが感じられるような服装を選びましょう。

中には、センスのよさをアピールしようと、一風変わったアイテムを身に着けてデートに臨もうとする人もいますが、残念ながら男子のファッションの良し悪しを理解できる女子はあまり多くありません。

付き合う前の女子とのデートであれば、シワや汚れがないなど、しっかりした人柄がうかがえる服装を心がけることが何よりも重要といえるでしょう。

きちんと感のあるジャケットスタイル

すでに「この子と付き合いたい」という気持ちが高まっている女子とのデートなら、ぜひ挑戦したいのがジャケットスタイルです。

あまりにもラフすぎる服装は、相手にやる気のなさを感じさせてしまいます。ジャケットできちんと感を演出することで、自然と本気度が伝わり高評価が得られるでしょう。

とはいえ、あまりにも全身をカッチリと決めてしまうと、相手を気後れさせてしまうことにもなりかねません。

シンプルなTシャツとパンツと組み合わせるなど、抜け感をプラスすることでバランスのよい着こなしが楽しめるでしょう。

明るい色で爽やかに

付き合う前の男子と2人きりで会うというシチュエーションを迎えた女子は、多かれ少なかれ緊張しているものです。

不安や期待が入り混じった女子の心をリラックスさせるためにも、身に着けるアイテムは優しさや爽やかさを演出できる明るい色味の物を選びましょう。

ここで全身黒コーデだったり、スタッズやアクセサリーが目立ったりといったチョイスをしてしまうと、女子は反射的に警戒心を抱いてしまいます。

女子を安心させ、より打ち解けた楽しい時間を過ごすためにも、白やベージュなどの明るめカラーを積極的に取り入れて、爽やかさを演出しましょう。

付き合う前のデートのおすすめな場所

ポップコーン

2人の関係をスムーズに進展させるには、デートの場所選びも重要なポイントです。付き合う前のデートにおすすめのデートスポットをチェックしていきましょう。

気軽に行けるカフェやレストラン

初めてのデートなど、まだ関係が浅い段階でのデートにおすすめなのが、ドリンクや食事と共に会話を楽しめるカフェやレストランです。

一般的に、お互いについてあまりよく知らない段階のデートでは、テーマパークのような大掛かりなスポットは敬遠される傾向があります。

「やっぱりこの人は合わないな」と感じてしまった場合に備え、「短時間でも済むようにしたい」と考える人が大半でしょう。

その点、カフェやレストランであれば、好きなタイミングで自然に切り上げられます。さらに会話を通じてお互いへの理解も深められるという、まさに一石二鳥のプランといえるでしょう。

会話に悩まない映画館

異性に対して消極的だったり、人見知りだったりといった理由から、「気になる人とのデートで上手に会話をする自信がない」という人は少なくありません。

そんな人でも安心して楽しめるデートの行先としておすすめなのが、映画館です。

映画館デートであれば、上映中は会話をする必要がありません。上映後には映画という共通の話題があるため、「何を話せばよいのか分からない」といったことも起こりにくいでしょう。

また、映画デートには、見る映画を決めることを口実に前もって連絡が取りやすいというメリットもあります。

「デート当日を迎えるまでに少しでも打ち解けておきたい」と考える人に特におすすめのプランといえるでしょう。

盛り上がる水族館・動物園

動物好きな2人のデートなら、おすすめの行先は水族館・動物園といった生き物がたくさんいるスポットです。

動物たちを眺めながらのデートであれば、話題がなく沈黙が訪れてしまうといった心配もありません。お互いが童心にかえり、ありのままの姿を自然に見せ合えるでしょう。

なお、天気のよい日や、まずは健全に友達としてのスタンスで会いたい場合には、開放的に屋外で楽しめる動物園がおすすめです。

一方、悪天候の日や、少し親密度を高めたい場合におすすめなのが、薄暗い照明に照らされた屋内施設の水族館です。2人の関係性や天候を考慮して、より適した施設を選びましょう。

付き合う前のデートの脈ありサイン

ベッド上で携帯電話を見る女子

付き合う前のデートでは、「相手にどう思われているか」がどうしても気になってしまうものです。相手の本音を探る一つのヒントとして、デート中に見られる主な脈ありサインをチェックしていきましょう。

一緒にいて楽しそう

デート中に「自分に対する相手の気持ちを知りたい」と思ったら、まずチェックしたいのが相手の言動です。以下、具体的なデート中の脈ありサインを紹介していきましょう。

  • よく笑う
  • 自分が話したことに細かくリアクションをしてくれる
  • 「楽しい」「おもしろい」「また○○したい」といった言葉が多く出る
  • 次にしたいことを率先して口にする

こうしたサインが見られたら、相手はあなたとのデートを心から楽しんでいると判断できます。相手の脈あり度は高く、今後の展開にも十分期待できるでしょう。

よく目が合う

デート中に、「よく目が合うな」と感じたら、それも相手があなたに好意を抱いていることを示す脈ありのサインです。

「目は口ほどにものを言う」といわれるように、人と目を合わせるというのは、お互いの心の内を明かす行為でもあります。

相手があなたの目をまっすぐ見てくれるのであれば、それは相手があなたに心を許し、自然体で一緒にいることの証明といえるでしょう。

反対に、もしもデート中にあまり目が合わなかったり、目が合うと逸らされると感じたりする場合、相手の中にあなたに対する心の壁が存在することを意味します。

気になる異性への緊張からなのか、それとも「この人はなし」という無意識の心の働きからなのかをしっかりと見極める必要があるでしょう。

質問が多い

一般的に、人は好感を持った相手には興味を持ちますが、そうでない相手について積極的に知りたいとは思わないものです。

特に、付き合う前のお互いを見定めている時期であればなおのこと、デート中の質問の多さは、相手への脈あり度をそのまま表しているといっても過言ではありません。

デート中に、相手があなたについていろいろと質問をしてくるようであれば、それは相手の中であなたに対する好感度がかなり高まっていると考えてよいでしょう。

ただし、中には、あまりにも会話が続かないことに気をつかい、間を持たせる手段として必死で質問を重ねるというパターンも存在します。

相手の質問に答えてもあまり反応がなかったり、相手に落ち着かない様子が見られたりしたら、このパターンの可能性について考える必要があるかもしれません。

付き合う前のデートのポイント

寄り添うハートカップ2つ

付き合う前のデートは、お互いの本質や相性を見定める大切な時間です。相手に好印象を与え、正式なお付き合いへと発展させられるよう、あらかじめ押さえておきたいポイントを確認していきましょう。

マナーやお礼はしっかりと

付き合う前のデートでは、相手が正式に交際をするに値する人物なのかどうかを見極めるため、相手の人となりをチェックするのが一般的です。

この段階で、常識や思いやりに欠ける人だと判断されてしまえば、残念ながらその先の進展は望めないでしょう。

そこでしっかりと意識したいのが、何気ないマナーを守ることや、相手の親切や気配りに対する感謝を伝えることです。

待ち合わせの時間を守るのはもちろんのこと、食事の作法や、多く支払ってもらったらきちんとお礼を言うなど、一人の社会人として常識的な振る舞いを心がけましょう。

「この人はきちんとしているな」と思ってもらうことは、その次のステップへ進む上で欠かせない条件なのです。

好意をアピール

相手との関係を進展させたいと思うなら、デートを通じてその気持ちを積極的にアピールすることが大切です。

どんなに相手への強い好意を抱いていたとしても、心に秘めたままでは相手に伝わることはありません。

場合によっては、相手もあなたに好意を抱いているにもかかわらず、「あまり手応えがないし、ここまでかな」と諦められてしまう可能性すら考えられます。

デート中に楽しそうに過ごしたり、デート後に「また会えたらうれしいな」とお礼を兼ねたメッセージを送ったりなどすることで、相手も安心して2人の関係を進展させることができるでしょう。

割り勘にすべき?

デート中の支払いについて、「どう振る舞うのが正解なんだろう?」と悩む人は男子女子共に少なくありません。

建前上は「割り勘でよい」とされているものの「男子側が多く払うべき」という根深い風潮があることは否定できない現実です。

支払い方に正解はありませんが、仮に男子側が多く支払うのであれば、してやった感を出すことなく「すごく楽しかったから、お礼にここは払わせて」と言うとスマートで好印象です。

当然ながらこの場合、女子側はしっかりとお礼の気持ちを伝える必要があります。「多く出してもらって当たり前」という気持ちは、知らず知らずの内に相手へと伝わり、評価を下げる大きな原因となるでしょう。

初デート後は2回目のデートの約束を

付き合う前の初デートが終わったからといって、そこで気を抜いてしまうのはNGです。可能であれば、その日の内に2回目の約束を取りつけましょう。

たとえお互いが好印象を抱いていても、デートから時間が経ってしまうと、次のデートへさそうタイミングを逃し、徐々にモチベーションも低下してしまいます。

楽しかったデートの余韻が薄れる前に、次回の約束をしてしまうのがスムーズに関係をステップアップさせるよい方法といえるでしょう。

まとめ

気になる異性との付き合う前のデートでは、いかに相手に好印象を与え、次のステップへつなげるかが重要なポイントです。

服装やマナーにはしっかりと気を配り、「常識的な安心できる人」という印象を与えることで、スムーズに関係をステップアップできるでしょう。

なお、相手のモチベーションを維持するためには、デート中に積極的に好意をアピールし、早い段階で次の約束を取りつけることも大切です。

相手が見せる脈ありサインを見逃さず、正式な恋人として付き合えるその日を目指しましょう。
出会いを見つける

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる