「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.3.24

好きな人と両思いになるには?相手の気持ちを確かめる方法もチェック

好きな人がいることのメリット

好きな人

恋をしている男子や女子はきらきらと輝いて見えるものです。好きな人がいると、外見上の変化だけでなく、精神面にもよい変化が現れやすくなります。

単に好きな人がいるだけで変化するわけではありませんが、好きな人のために努力したいと思う気持ちが人を変えるのかもしれませんね。まずは、好きな人がいるメリットを紹介します。

毎日が楽しくなる

毎日同じようなルーチンをこなしていると、日々は単調に過ぎていきます。好きな人がいないときは、あまり日々の変化を感じることは少ないでしょう。

それが変わるのが、好きな人が現れたときです。気になる人ができたとたん、世界が変わったように輝き出した経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

姿を見かけるだけでも嬉しくなり、その日1日を高揚した気分で過ごせるという人も少なくありません。毎日会える環境ではないとしても「次はいつ会えるかな」「あともう少し頑張ればあの人に会える」と指折り数えてしまうこともあるでしょう。

自分磨きを頑張れる

「好きな人によく思われたい」という気持ちは、自分磨きにもつながります。好きな人がいる場所へおでかけするとき、つい気合いの入った服装になる人もいるでしょう。

女子ならデートの予定があるわけでもないのに「脱毛しておこう」「ダイエットしよう」と思い立ったり、男子なら普段より頻繁に散髪に行ったりと外見磨きをしたくなるものです。

もちろん、自分磨きは外見だけではありません。好きな人が見ていると思うと「仕事や勉強を頑張らなければ」と気合いが入ります。

好きな人がいることは、外見だけでなく内面の成長につながることもあるのです。

人に対して優しくなることも

好きな人が自分の気持ちに応えてくれたときは、ほかの人にも優しくできるでしょう。幸せなときは、心に余裕が生まれます。

多くの場合、ほかの人の幸せを考えられるのは自分に余裕があるときです。自分がとても幸せだと「みんなにも幸せになってもらいたい」といった前向きな考えが生まれます。

また、片思い中は周りの優しさに触れることが増えるでしょう。好きな人と一緒にいられるよう協力してくれる友達は大切な存在です。そんな友達に感謝の気持ちを示したいと考えることも、好きな人がいるときならではの行動かもしれませんね。

告白をする前に確認しておくことは?

好きな人ができると、もっと一緒にいたいと感じるようになるのは自然な感情です。しかし恋人になるためには、相手に好意を告白する必要があります。

気持ちが焦ると「早く告白しないと!」と慌ててしまいますが、告白前に相手のことや状況を振り返るのも大切です。

恋人の有無

せっかく勇気を出して告白したのに「恋人がいるから無理」と返事をされるとがっかりしてしまいます。場合によっては、相手がすでに結婚していることもあるでしょう。

きちんと断ってもらえるならよいですが、二股や浮気の相手になってしまっては大変です。ぱっと見で判断できないときは、好きな人と親しい相手に聞いておくとトラブル回避につながります。

好きな人の恋人や配偶者が自分の友達や同僚など、身近な関係者であればさらに問題です。人間関係のトラブルを防ぐためにも、相手の情報はリサーチしておきましょう。

好きな人の性格をチェック

一目惚れだったとしても、ある程度相手の性格を知ってから告白を考えましょう。告白した後で性格がまったく合わないと気づいた場合、お互いに嫌な思いをしてしまいます。

性格が好みではない程度なら支障はありませんが、怒りっぽい人や粘着質な人など、別れ際にトラブルが発生しやすい傾向があると問題です。

相手の性格や人間性をチェックするためには、告白の前に何度かデートを重ねましょう。2人で会うだけでなく、グループデートでもかまいません。

数時間一緒に過ごすデートではお互いについて話し合うだけでなく、デート中の行動で自分と合う人なのか判断できます。

食事中などのマナー面もありますが、話が合うか、共通の話題があるかなどいろいろな点をチェックしましょう。

自分への気持ちも確認して

「好きになってしまったから」といきなり告白しようとしても、成功確率はそれほど高くありません。ほとんど自分のことを知られていない状態で告白すると、「告白してきた相手が誰だかわからない」と相手に断る理由を与えてしまいます。

好きな人ができると舞い上がった気持ちになりがちですが、一度冷静になって相手の気持ちを想像してみましょう。

たとえば、毎日職場であいさつをしているとしても、単なる仕事仲間以上の関係ではありません。特に仕事では、好き嫌いで人を区別する人は少数です。

プライベートでも一緒に遊びに行くような間柄であれば、告白のチャンスも生まれます。まずは相手に自分のことを知ってもらってから告白に進みましょう。

バレバレ?女子が見せる脈ありサイン

デートする女性

恋する女子は、好きな人に対してサインを送っているものです。気づいて欲しいと願う人もいれば、気づかれないようこっそりサインを送っている人もいるでしょう。

相手の行動に注意すると、脈ありサインが隠れていることがあります。

たくさん褒めてくる

好きな人をよく見ていると、すてきな部分がいくつも見つかります。素直な女子は、見つけたよいところをそのまま口に出すことも多いでしょう。

もし何かあるたびに褒めてくれる女子がいるなら、脈ありサインの可能性があります。

「今日のコーディネートかっこいいね」「こういう仕事が得意なんだね」など、外見や長所を褒めてくれるときは好意の表れと考えておきましょう。

恋愛感情とは限りませんが、嫌いな相手や興味のない相手の長所はなかなか見えないものです。

目があうと笑ってくれる

「いつもあの子は笑顔だな」と感じる女子がいる場合、好意を持たれている可能性があります。

目があったとき笑いかけてくれる女子が誰にでも笑顔を向けているのでなければ、好意を示している可能性は高いでしょう。好きな人の前ではいつも笑顔でいたいものです。好きな人に「かわいいな」と思ってもらいたくて笑顔を見せている女子は多くいます。

軽いボディタッチも

話しているときや、呼び止めるときにボディタッチが多いのも脈ありサインの一種です。友情を表しているケースもありますが、好意を持つ男子に触れたいと感じる女子はたくさんいます。

直接触れるボディタッチだけでなく、服をつかむなどの軽い接近も好意によるものが多いでしょう。意図しているものではなく、無意識に出ていることも考えられます。

女子の行動を見て「他の男子にはしていない」と感じられるようなら、脈ありである可能性はさらに高まるでしょう。

隠せてないかも?男子が見せる脈ありサイン

カフェデート

男子の言動にも脈ありサインは隠れています。気になる男子が見せる行動や発言の中に好意が隠れていないか、チェックしてみましょう!

過去の恋愛について聞いてくる

過去の恋愛は、現在の恋愛ともかかわっています。気になる男子が「どんな人とつきあってたの?」など過去の恋愛遍歴をたずねてくるようなら、脈ありサインの可能性大です。

自分が恋愛対象なのかを見極めるために、あなたの過去の彼氏を気にしているのかもしれません。また、恋愛の話はかなりプライベートな内容です。過去の恋愛を教えてくれるほど信頼を得られているのか、確かめたい気持ちもあるでしょう。

ただし「グループ全員で恋バナをしていた」などであれば可能性は低くなります。その場のノリでないようなら、あなた自身に興味があって質問している可能性が高いでしょう。

会話中の距離が近い

「好きな人に近づきたい」と考えるのは、自然な行動です。積極的な男子であれば、話すチャンスがあれば自然と近い距離で話そうとします。

嫌いな人や興味のない人と話しているときは、腕組みをしたり深く腰かけたりするなど、相手から遠ざかる行動をとるのが一般的です。それとは逆に、好意があると近くに寄りたくなるのです。

話している内容を聞き漏らさないよう、前のめりで会話することもあるでしょう。椅子に浅く腰かけて相手との距離を短くしようとするのは、興味や好意の表れと考えられます。

「彼が興味のありそうな趣味の話でもないのに距離が近いな」と感じるときは脈ありの可能性があるといえるでしょう。

自慢話が多いことも

好きな相手の前では、男らしくかっこいい姿を見せたいと考える男子は多いものです。ほかの男子よりもすごいと思ってもらいたいという心理が働き、自慢話が増えることもあるでしょう。

仕事の成績や持っているもの、スキルなどの自慢が多いときは脈ありの可能性があります。ただし「過度な自慢話は嫌われる」と考える男子も多いため、性格によって傾向は変わるでしょう。

好きな人と両思いになるための思いの伝え方

告白

いざ告白するとしても「どんなふうに伝えればよいのかわからない」と悩むものです。

相手に気持ちを伝えるためには、わかりやすく、好きだという気持ちが見える言葉を選びましょう。

気持ちが伝わりやすいのは直接の告白

告白の方法はメールや電話、手紙などいろいろありますが、直接の告白なら表情や声からも気持ちが伝わります。メールで告白を済ませようとすると「軽い気持ちなのかな?」と余計な心配を生んでしまうでしょう。

恥ずかしさや「断られたらどうしよう」と悩む気持ちを乗り越え、直接言葉で伝えるのがおすすめです。

ただし、自分が一方的に知っている相手の場合、直接の告白は難易度が上がります。状況によっては、手紙を渡す程度が限界のケースもあるでしょう。

相手との関係性に合わせて、最も真剣に受け止めてもらえる告白方法を選ぶのがポイントです。

セリフもシンプルなものがおすすめ

告白のセリフは、気持ちをそのまま伝えるのがおすすめです。「好きです」「つきあって欲しい」など、自分が相手のことを好きだという気持ちを前面に押し出しましょう。

「好きかどうかはわからないけど」「つきあってみてもいいかなと思って」など、曖昧な言葉では、なかなか気持ちが伝わりません。

好きな人には、自分への愛情を言葉にしてもらいたいと感じるものです。「自分が言われたいのはどんな言葉か」と考えると、わかりやすいでしょう。

恥ずかしい気持ちがあっても、きちんと自分の気持ちを伝えてることが大切です。真摯な思いが伝われば、相手が好感を持ってくれる可能性が高まります。

告白に適したタイミングとは?

思い立ったときに告白するだけでは、あまり成功確率は上がりません。自分の気持ちが盛り上がったときではなく、相手の都合も考えましょう。

まず、相手が忙しそうな時期や時間帯は避けるのがおすすめです。「仕事で大切なプロジェクトにとりかかったところ」など、恋愛に時間をかける暇がないときに告白しても、OKはもらいにくいでしょう。

日常的なタイミングなら「仕事や家事が落ち着いて一段落ついたとき」が適しています。休日や仕事が終わる時間がわかっているなら、余裕があるときに時間を空けてもらいましょう。

 

好きな人を諦める必要があることも?

悩む男性

全員が好きな人と結ばれるわけではありません。状況によっては、諦める必要も出てきます。

お互いに気持ちが通じ合わなかったときは、いさぎよく諦めるのも次の恋へ進む大切なステップです。

相手に恋人・好きな人ができた

相手に特別なパートナーがいるときは、片思いをしていても望み薄です。「パートナーがいるときは絶対に諦めなければならないのか」といえばそうとは限りませんが、断られる可能性は高く、浮気や二股のリスクもあるでしょう。

好きな人から「恋人がいるから無理」と言われた場合は、否応なく諦めることになります。

好きな人は、パートナーに対してあなたが好きな人に感じるような好意を持っているはずです。自分が「好きな人以外に言い寄られたときどうするか」を考えてみましょう。

「ほかの人なんて考えられない!」と感じるなら、好きな人も同じ気持ちでいるかもしれません。パートナーだけに愛情を感じているとき、ほかの人が入る余地はなかなかないのです。

相手に嫌われてしまった

意図していないことだとしても、相手が自分のことを嫌いになってしまうと恋が実る確率は下がります。嫌われた状態から恋人になるのは、とても難しいものです。

嫌いな相手に追いかけられると、相手の気持ちがさらに冷める可能性があります。

嫌われていると考えられるケースは、相手の行動や言動でわかります。たとえば「連絡をしても一度も返事をくれたことがない」「SNSでブロックされている」などは嫌われてしまっている可能性が高いでしょう。

人によって嫌いな人への対処は異なります。「嫌われているかも」と感じたときは少し距離をおいて冷静になりましょう。

好きな人を忘れたいときは

嘆く女性

好きな人を諦めなければならないときは、相手を忘れる努力も必要です。振り向いてもらえない人にいつまでも引きずられていると、新しい恋が遠ざかってしまいます。

悲しみにひたる時間も必要ですが、相手を忘れたいときは思いきって行動をしてみましょう。

相手の連絡先を消す

「もしかしたら連絡をとる可能性があるかも」といつまでも連絡先を残していると、つい好きな人のことを思い出してしまいます。

スマホを触っているときに、ふと目に入ることもあるでしょう。ずっとためらっていると、なかなか気持ちが切り替えられません。

連絡先を見つめて「もう一度連絡をとりたいけれどできない」と悩み続けるのであれば、消してしまうほうが楽になれる可能性があります。

すぐに消さなければならないと思い悩む必要はありません。何日か考えて「自分から連絡をとることはできない」と決断できたときに連絡先を消しましょう。

仕事や趣味で忙しくする

多忙な状況では、ほかのことを考える暇がなくなります。仕事が忙しいときには、業務に集中しているうちにいつの間にか帰宅時間になってしまった経験を持つ人も多いでしょう。

「1人でぼんやりしているといつまでも相手のことを考えてしまう」と悩んでいるなら、外出して気を紛らわせるのも有効です。友達と遊びに行ったり資格の勉強をしたりと、忙しくしているうちに心の傷が癒やされることもあるでしょう。

失恋の直後から無理に忙しくする必要はありませんが、悲しみから抜け出せないときは気持ちの切り替えも必要です。仕事や趣味に没頭し、好きな人のことを忘れる時間を持つことも有効なのです。

新しい恋をする

好きな人を忘れるには、新しく好きな人を作るのもおすすめです。新しい恋は、前向きになれるだけでなく心を癒やしてくれるでしょう。

好きになった人のために「すてきな自分になろう」と考えれば、落ち込む時間が自然と減ります。

前に好きだった人よりも大切な人ができれば、自然と悲しい気持ちが薄れていくでしょう。

まとめ

好きな人がいると毎日を楽しい気持ちで過ごせたり、自分磨きを頑張れたりするなどメリットがたくさんあります。しかし片思いから両思いになるには、相手に自分の気持ちを告白し、それを受け入れてもらわなければなりません。

好きな人と両思いになるためには、自分だけでなく相手の行動や言動を見逃さないよう、常に気を配ることが大切です。告白を考えているなら、相手の気持ちや状況をしっかりと考えて、成功の確率をアップさせましょう。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る