「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.2.20

愛されたい症候群って何?満たされない原因と愛される人になる方法

愛されたい症候群とは?

机に置かれた花束

恋人や友達・家族など、周りの人から愛されたいという気持ちは、多かれ少なかれほとんどの人が抱いています。その中でも愛されたい症候群の人は、より強く愛されたいという気持ちを持っているのが特徴です。

他人からの愛情を過度に求める

いつでも愛情たっぷりに接してほしいという思いを持っている愛されたい症候群の人は、愛情をストレートに表現してもらうことで安心感を得ています。

「好きだよ」「大切なのは〇〇だけだよ」というストレートな言葉や、自分の話を聞いてくれるといったことで、愛されているという認識を持っているのです。

小さなケンカをしたり、不機嫌そうな態度を取られたりすると、嫌われたのだと思い込んで、激しく落ち込むことがあります。

また、好かれたい気持ちが強く出すぎることで、相手が離れてしまうこともあるでしょう。愛してほしい思いが強くあるにもかかわらず、人を遠ざけることの多い行動パターンを取ってしまいがちです。

感情的に試し行為をしてしまうことも

ほかの異性と仲良くしたり無理なお願いをしたりして、相手の愛情を試そうとするのも特徴です。

恋人のことが大好きでたまらないのに、ほかの異性と仲良くするのは、恋人に嫉妬されることで愛情の確認がしたいという気持ちがあるからです。嫉妬されることで愛されていることを確認し、安心できるのでしょう。

真夜中に「今すぐ会いに来て」という無理なお願いをするのも、恋人の愛情を試す行動です。思った通りに対処してくれるまでお願いし続けることもあるため、恋人は振り回されることになります。

愛されたい症候群の人は、相手との関係が不安になると、つい確認のためにこうした行動を取り、相手を困らせてしまいがちです。

過度に愛されたいと願ってしまう原因は?

霧がかった森

愛されたい症候群は病気ではありませんが、これほど強く愛情を求めるのには理由があるはずです。恋人や周りの人を振り回すほど愛されたいと願う主な原因を紹介します。

自分で自分を愛せない

恋人や友達など周りの人に愛されたいと強く願うのは、自分自身を愛せていないことが原因の一つです。

自分のことをきちんと愛せている人は、ほかの誰からも愛されていない場合でも、自分の存在意義に疑問を抱きません。しかし、自分を愛せない人は、自分の価値を認められない傾向があります。

そのため、「ここにいてもいいの?わたしに価値はあるの?」と不安な気持ちを抱いてしまうのです。

そこで、愛されることで自分の価値を実感しようとします。恋人や友達にとってかけがえのない人になれれば、自分自身を愛せず満たされない部分を、他者からの愛で埋められると考えています。

親から十分に愛されなかった

親に十分愛してもらえなかったことも、他人の愛を求めすぎる原因になる可能性があります。

子どもは親のことを愛しています。そのため、親に気に入られよう・喜んでもらおうと精一杯できることをするでしょう。

それでも親からの愛を得ることができないと、自分は愛されていないという思いにとらわれて、愛してもらいたいという気持ちが強くなる傾向があります。

十分な愛情を注がれているように見えるケースでも、ありのままの自分を受け入れてもらえていないと思ってしまう子どももいるでしょう。親の期待に添わないと褒められないケースがそうです。

親に愛されずに育ったという思いが、愛情を強く求める行動につながっているのです。

恋人からひどい仕打ちを受けた

過去に付き合っていた恋人にされた仕打ちが原因で、愛されたい症候群になることもあります。例えば、浮気をされたりした場合です。

浮気相手と比較して、自分には価値がないと思い込んでしまい、自信をなくすこともあるでしょう。

また、このようなひどい行為が原因でトラウマが作られると、次の恋人にも同じように浮気されるかもしれないと、不安な気持ちになることもあります。

そして、不安な気持ちを解消するために、愛情の確認をしすぎてしまうことがあるのです。

満たされない気持ちを解消するには?

石で見立てたカップル

自分以外の誰かに愛されたいと願う気持ちは、どこか満たされない思いから生まれています。そんな気持ちを解消するための代表的な方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

誰かを愛する努力を

満たされない気持ちを解消するには、まずは恋人や友達といった周りの人を愛することから始めます。愛されたいと願っているだけではなく、自分から愛する努力をしてみましょう。

ただし、愛されたいという気持ちを満たすために愛するのではないという点には注意が必要です。足りない思いを満たしてもらうために愛するのではなく、ただ純粋に心から愛していることを伝えます。

同じようにプレゼントをする場合でも、恋人や友達に気に入られるためにプレゼントをするのはNGです。あなたの愛を伝えるために自然とプレゼントをしたいという気持ちになったときにするとよいでしょう。

恋愛以外に夢中になれるものを探す

恋愛以外の夢中になれることを見つけるのも、満たされない思いを満たすのに役立ちます。まずは手軽に始められそうな自分の好きなこと・興味のあることにチャレンジしましょう。

例えば、料理やスポーツに取り組みます。これまでできなかったことができるようになったり、知らないことを知れたりするので、自分の世界が広がるでしょう。

今までと違うことに挑戦するのは勇気がいるかもしれません。しかし、思い切ってやってみると、恋人や友達に好かれることばかり気になっていた頃とは違う自分になれることがあります。

趣味を通して、すてきな異性と出会える可能性も高まるでしょう。

自分に自信を付ける

自信を付けることも大切なポイントです。そのためには、今より一段上の自分を目指しましょう。通勤時間に読書をする・スマホのつかい方を見直すなど、すぐにできる簡単なことからでOKです。

どんなときでも簡単に実行できることから始めれば、つい怠けたい日でも続けやすくなります。

簡単なことからできることを増やしていけば、途中で挫折する可能性も減らせます。

自分にもできるんだ!という自信が付いてから次のステップにチャレンジすると、よりたくさんの知識やスキルを身に付けられて、さらなる自信につながりやすくなります。

周りから愛される人ってどんな人?

ありがとうと書かれたカード

愛されたいという気持ちからの行動ばかりしていると、結果的に恋人や友達が離れていくこともあります。では、周りから愛される人には、どのような特徴があるのでしょうか?

一緒にいて楽しい・前向きになれる

一緒にいることで楽しく前向きな気持ちになれる人は、周りから愛される傾向があります。例えば、いつもニコニコ笑顔でいる人です。

どんなときでも幸せそうな雰囲気の人となら、楽しい時間を過ごせるでしょう。男女問わず一緒にいたいと思ってもらえる人の特徴です。

落ち込んでいるときや悩んでいる人がいるときに、さりげなく励まして元気づけられる人も、前向きな姿勢で周りから自然と愛されます。

悩みや問題があるときでも、どこかにプラスになるポイントがあるはずです。ポジティブに捉える習慣で、前向きなアドバイスができるとすてきな印象を与えられます。

いつも感謝を忘れない

愛されている人は恋人や友達への感謝の気持ちを忘れません。そして、その気持ちをその都度声に出して伝えています。

「ありがとう」「うれしい」という声掛けは、人を認める言葉です。掛けられた人は、認められることで、やってよかった・もっとやってあげたいという気持ちになります。

感謝すればするほど、周りの人から優しくされ愛される、よい循環が生まれるのです。

気持ちを言葉にして伝えるのは照れくさいかもしれません。言わなくても感謝の気持ちは通じていると考えている人もいるでしょう。

しかし、気持ちは言葉にしなければ相手に伝わりません。そのため、気持ちを素直に言葉にして表現できる人が愛されるのです。

自分磨きも忘れない

自分磨きを常にできる人も、愛され続ける人です。

外見を美しく保ったり、健康を維持したり、新しい知識を身に付けたりするのには努力が欠かせません。自分磨きができるということは、それができている証拠です。

困難なことでも、頑張り続けられる人・努力で乗り越えられる人といえるでしょう。

自分のコンディションや周りの環境をよい状態に整えられる人は、魅力的に見えます。そのため、恋人や友達に長く愛されるのです。

周りから愛される人になる方法

缶に入ったスマイル人形

恋人や友達から愛される人の特徴を身に付けたいと思ったら、まずは何から始めればよいでしょうか?愛される人になるための具体的な方法を紹介します。

約束を守るなど誠実に

まず大切にしたいのが、誠実に行動することです。

嫉妬されることで愛情の確認をしたいからと恋人以外の異性と親しくしたり、優しくされたのに感謝しないでいたりすると、どんどん信頼を失っていきます。

愛される人は信頼されています。それは、他人と交わしたささいな約束を誠実に一つ一つ守っていくといった日々の積み重ねで作られているものです。

周りの人に愛されたいなら、まずは誠実に対応することを意識しましょう。

笑顔でいつも前向きに

いつでも笑顔を絶やさずにいることも、愛される人になるためのポイントです。幸せそうな笑顔の人とは、一緒にいると明るくなれるため、男女問わずたくさんの人に愛されるでしょう。

恋人には、自分が相手を笑顔にできているという喜びを与えられます。笑顔を絶やさずいつも幸せそうにしていることは、恋人の幸せにもつながるのです。

あなたの大好きな人を喜ばせるためにも、笑顔でいることを意識しましょう。

ネガティブなことは口にしない

悪口や愚痴など、ネガティブな発言をしないことも大切です。悪口ばかり言っている人は、周りからの信用を失ってしまいます。逆に、愚痴を言わない人は前向きですてきな印象を持たれやすいでしょう。

恋人としても友達としても、安心できる人という印象を与えられます。自然と周りに人が集まるようになるのです。

人の嫌なところが気になるときはよい面に注目したり、愚痴を言いたくなったときには問題を学びに変えたりして、ポジティブに考える習慣を身に付けるとうまくいきやすくなります。

まとめ

愛されたい症候群の人は、人よりも愛されたいという気持ちが強いのが特徴です。相手の気持ちを試す行動を取ることや、相手に合わせすぎてしまうことがあります。

無理をせずに自然体で愛されるためには、愛情を求めるよりも与えることがポイントです。

常に明るい笑顔のポジティブさを心がけることも愛されるためには必要です。一緒にいて元気になれそうと感じてもらえる人は、自然と周囲から愛されるようになるでしょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら