「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.2.20

自分磨きって何をすればよいの?今日からできるおすすめの方法とは

自分磨きをするメリットとは?

ランニングする女性

自分磨きは、目標達成で得られるメリットを意識しながら取り組むと長続きします。自分磨きで得られるメリットについて見ていきましょう。

自分に自信が持てる

自分磨きをすると、これまでしてこなかった経験を通して、新しい知識やスキルを身に付けられます。ダイエットやスキンケア・筋トレなどで見た目に変化が表れることもあるでしょう。

すると、自分自身のポジティブな変化に自信が持てるようになります。「もっといろいろなことができるはず」と、何事にも積極的に取り組むようになるのです。

自分磨きで得た自信は、恋愛や仕事はもちろん、プライベートにもよい影響を与え、生き生きとした日々を過ごせるようになるでしょう。

アピールポイントを増やせる

努力して自分磨きをすることは、あなたのアピールポイントを増やすことにもつながります。

例えば、ダイエットに取り組んで目標を達成したとしましょう。このときアピールポイントになるのは、より魅力的になった外見です。すっきりとした健康的な体形に惹かれる異性が現れることも期待できるかもしれません。

同時に、ダイエットに成功したこともアピールポイントになります。

目標を確実に達成するためには、これまでとは違う習慣を身に付けることや、我慢することも必要です。適当な気持ちでできることではありません。

それが達成できた人という評価をしてもらえるため、プラスの印象を与えられるのです。

すてきな異性との出会いも

自分が魅力的な人間に成長すると、すてきな異性との出会いも期待できます。

以前より多くの異性に注目されるような、魅力的な人に成長したあなたには、多くの異性と出会うチャンスが巡ってくるからです。

ダイエットや筋トレなど、自分磨きをすることでコンプレックスが解消されると、自信を持って行動できるようになります。

理想の恋人との出会いや、大好きな人との恋愛が成就することも期待できるでしょう。

今日からできる簡単な自分磨き

トレーニング

メリットがたくさんある自分磨きですが、何から始めればよいか分からないという人もいるかもしれません。そこで、簡単に始められる自分磨きを紹介します。今日から始められるものなので、ぜひ参考にしましょう。

きれいな姿勢を意識する

今すぐできる自分磨きの一つは、ピンと背筋を伸ばすことです。「そんな簡単なこと意識しなくてもできる」と思うかもしれませんが、姿勢は意外と悪くなっていることが多いものです。

よい姿勢を意識するだけで筋トレ効果も期待できます。普段つかっていない筋肉への刺激にもなりますし、姿勢をよくするだけで健康的で明るい印象を与えることもできます。

特別に時間を作って筋トレをするのが難しいという場合でも、日常生活で姿勢を意識することならできるでしょう。

きれいな姿勢の人は、スタイルがよく見えるだけでなく自信があるようにも見えます。周りへの印象を考える上でも、よい姿勢を心がけることが大切です。

ネガティブな発言はNG

悪いことに注目せず、よい面を見て発言する人は、いつも楽しそうで明るい雰囲気に包まれています。そんな人は周囲からも魅力的に映るため、周りには人が絶えないでしょう。

嫌なことがあったり、自分に自信が持てなかったりする場合、つい愚痴っぽくなることがあります。気がかりなことが多く、心配ばかりしてしまうこともあるでしょう。

しかしこれでは、表情も雰囲気も暗くなってしまい、人は離れていってしまいます。

魅力的な人になるためにも、まずはネガティブな発言は避け、できるだけ物事のよい面に注目できるよう心がけましょう。

スキンケア・筋トレで外見を魅力的に

外見の魅力をアップさせるには、スキンケアや筋トレが最適です。

特別にセンスがよくておしゃれというわけでなくても、清潔感があればそれだけで魅力的に見えます。

同じ服装やメイクでも、パサパサの髪やガサガサの肌では魅力半減です。

まずは、トリートメントで髪をケアしたり、ボディーソープやフェイスウォッシュは泡立ててからつかうことを意識したりなど、丁寧なスキンケアを心がけることから始めましょう。

筋トレも外見を磨くのに有効な方法です。程よくついた筋肉は、よい姿勢を保つのに役立ちますし、スタイルよく見せてくれるからです。おなかや太ももなど気になる部分をピンポイントで鍛えるのもおすすめです。

内面を磨くにはどんな方法がある?

読書

見た目はもちろんですが、自分磨きをするなら内面を磨くことも忘れずに行いましょう。内側に持っている魅力は、あなたの表情やしぐさ・言動などに表れます。

読書や映画鑑賞で知見を広げる

内面を磨くには、読書や映画鑑賞が向いています。本を1冊読むだけで大量の情報と知識を受け取れますし、映画を1本鑑賞すれば主人公の生き方や価値観に触れられるでしょう。

読書の習慣がない人は、読みやすいエッセイが向いています。無理なく読める本から読み始めることがポイントです。200ページ前後の本なら、ゆっくり読んでも3日間くらいで読み切れます。

読書や映画鑑賞をしていると、「これはどういうこと?」と引っ掛かりを感じることもあるかもしれません。そんなときにはそのままにせず、理解しようとすることが大切です。理解力を高めることにもつながります。

知らない言葉が出てきた場合は、意味を調べるようにしましょう。自然とボキャブラリーを増やすことができます。

時間のつかい方を見直してみる

何気なく過ごしている時間のつかい方を見直すことも、自分磨きにつながります。時間のつかい方を見直すことで、日々の生活に余裕が生まれます。

普段は意識していないかもしれませんが、無駄な時間を過ごしていることは意外と多いものです。仕事帰りに目的もなくする寄り道や、暇つぶしのスマホチェック・ダラダラと参加する飲み会などがそれにあたります。

このような必要のない時間をなくすことで、空白の時間を作り出せます。その時間をリラックスして過ごす時間にあてたり、語学や資格習得の勉強やジム通いにつかったりすることで有効活用できます。

他人の長所に目を向ける

周りの人を見るときには、長所に注目しましょう。できるだけたくさんよいところを見つけたら、言葉に出して相手に伝えます。

自分自身に余裕がないときには、つい人の短所にばかり目が向いてしまいがちです。悪いところに注目して、よいところが見えていないことも多いでしょう。

そのため、周りにいるのがくだらない人ばかりに感じてしまうこともあります。しかし、長所に目を向けることで、相手を尊敬する気持ちや感謝の言葉が出てきやすくなるのです。あなたの人としての器もぐっと大きくなるでしょう。

自分磨きを無理なく続けるには

目標を書き出す

これまでやっていなかったことを習慣にするのは大変なことです。自分磨きも同じで、頑張ろうという気持ちがあっても、うまくいかず挫折してしまうこともあります。

無理なく続けるためのポイントを紹介するので、参考にしましょう。

初めから完璧を求めない

自分磨きを続けたいと思ったら、できるだけ小さなステップから始めましょう。簡単すぎるかも?と思うくらいのステップを設定することで、無理なく続けられます。

完璧を求めたいという気持ちもあるかもしれません。しかし、最初から完璧を意識しすぎると、どうしても実践できない日があったときに挫折しやすくなってしまいます。

どんなに疲れている日でも無理なくできる目標設定をして、徐々に難易度を上げていくと、無理なく自分磨きをレベルアップすることが可能です。

例えば、体を鍛えると決めたなら、駅では階段をつかうという小さなステップを設定します。これなら筋トレの習慣がない人でも続けやすく目標達成しやすいはずです。

目標・ゴールを決めておく

具体的で分かりやすい目標を決めてから、自分磨きに取り組むことも大切です。目標がぼんやりしていると、つい怠けてしまいます。

そこで、「目標・達成までの期間・どのように達成するか」といったことを具体的なところまで決めておくのです。

毎日読書をすると決めたのなら、1日に読むページ数や1カ月に読む冊数を目標として設定しましょう。また、どの時間帯に読書をするのかも決めます。

はっきりした目標や取り組み方を決めることで、自分磨きを続けやすくなるでしょう。

自分磨きをするときの注意点

自分磨き

すてきな自分になりたいと思って自分磨きに取り組むのはよいことですが、注意点もあります。せっかく始めた自分磨きに失敗しないためにも、ぜひ押さえておきましょう。

自分磨きの過度なアピールはしない

頑張って自分磨きに取り組んでいることをアピールするのは、周りから嫌がられる可能性があります。

特に注意したいのはSNSへの投稿です。つい知ってほしくて投稿してしまうかもしれませんが、アピールのしすぎには気を付けましょう。

あなたの頑張りは、自分磨きの成果が出始めると周りから自然と評価されるはずです。自分からアピールしなくても認めてもらえる日がくるので、まずはしっかり取り組むことに意識を向けましょう。

SNSは、挫折予防に活用するのがおすすめです。怠けたい日があっても、SNSで自分磨きをすることを宣言していると、怠けにくいという心理が働きやすくなります。

お金をかけすぎない

自分の身の丈に合ったお金のつかい方をすることも大切です。お金をたくさんつかったからといって、自分磨きの目標を達成できるとは限りません。

高額の筋トレグッズやジムの会員になっても、それだけで自分磨きが達成されるわけではないのです。

無理をしてお金をかけるのではなく、できる範囲で理想に近づける方法を探しましょう。自然とできる方法が見つかれば、無理なく続けられます。

まとめ

自分磨きは簡単なことから始めることで、自然と続けられるようになります。例えば、姿勢をピンと正して過ごすことや、ネガティブワードを口にしないことから始めましょう。

徐々に目標をステップアップしていけば、内面も外面もすてきな人に成長できるはずです。

計画的に努力して目標達成できたという体験は自信につながりますし、アピールポイントが増えることであなたの魅力もアップします。
理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る