毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2020.1.28

束縛の意味をチェック!束縛したがる男女の特徴と対処法を紹介

一般的に束縛は良くないと言われています。しかし実際は束縛する人だけでなく、される側にも原因がある場合があるようです。束縛の意味や束縛したがる男子や女子の特徴を理解し、上手に付き合うための対処法を身に付けましょう。

束縛の意味とは

ハート型のロープ

時折「束縛する人」など人に対して使われる場合もある「束縛」という言葉ですが、どんな意味を表しているのでしょうか。束縛の正しい意味や恋愛における束縛のケースを理解し、束縛してくる人への対応に備えましょう。

言葉の意味

束縛とは相手の行動を制限して、自由を奪おうとする行為を言います。また、ある人を指す言葉として使われる場合、相手を独占したいという気持ちから、相手の心を縛り付けようとする人のことを表しているのです。

ただし、相手に干渉する程度や、相手の受け取り方によっても意味は変わってきます。相手が迷惑に思えば束縛されたと受け取られ、相手の許容範囲である場合は束縛にあたらないこともあるようです。

相手の状況を把握しようとせず一方的に返信を急かしたり、どこで誰と何をしているのかを詮索したりする行為であれば、基本的に束縛と呼ぶことができるでしょう。

自分があたりまえだと思っていることを相手に強要すれば、束縛と受け取られてしまうかもしれません。

恋愛の場合は愛情の裏返し?

恋人を束縛する人は、一方的なルールを相手に押し付けてしまう傾向があるようです。恋人のスマホの中身をチェックしたり、異性の連絡先を削除させたりすることがあげられます。

少しくらいの束縛や嫉妬なら、恋人からの愛情だとポジティブに捉えられる人もいるでしょう。一方で制限されることで、恋人への気持ちが冷めてしまう人もいるかもしれません。

束縛は愛情の裏返しと言われますが、本当の愛情とは束縛をすることなのでしょうか。束縛の理由が自分本位なものなら、ときに相手を苦しめてしまう場合もあります。束縛が本当に必要なのかを、考え直すことも必要でしょう。

束縛男子の特徴

見守る男

彼女を束縛する男子は、どのような特徴があるのでしょうか。あてはまるものがあれば、束縛が強い傾向にあることが考えられます。彼または自分の普段の行動と比べながら、チェックしてみましょう。

彼女のスケジュールを知りたがる

束縛する男子は彼女がでかける時間や場所、内容をしっかり把握しておきたいという傾向が見られます。彼女のスケジュールを知りたがるタイプだと言えるでしょう。

そのためスケジュール帳を見せてと迫ったり、スケジュール共有をしようと提案したりする人もいるようです。束縛男子にとって恋人間でのプライバシーは、存在しないのかもしれません。

人によっては彼女のスケジュールを把握するだけに留まることがなく、異性と会うことに反対する場合があります。仕事が理由でも異性と会うことに不快感を示し、不満をぶつけてしまうのです。

自分がいない飲み会にいかせない

束縛男子は彼女が自分のいない飲み会に出ることに、不満を持つことが多いようです。飲み会の出席者にほかの男子がいることが分かると、彼女の参加に猛反対するでしょう。

不安な気持ちが先走ってしまうと、ネガティブな想像ばかりをしてしまうものです。彼女が浮気をしないかという疑いの気持ちから、彼女への束縛を強めてしまいます。

職場の飲み会や接待は、仕事上の人間関係を円滑にする大切な要素の一つです。束縛男子から行動を制限されると、人間関係にひびが入ってしまうことも考えられるでしょう。

常にどこにいるか知りたがる

束縛男子は彼女の予定を全て把握したいと考える人が多く、彼女が常にどこにいるのかを知りたがる特徴が見られます。事後報告になると、報告がなかったことに腹を立てる人もいるようです。

彼女に急な予定ができれば、いつどこで誰と何をするのかについて詳しい説明を求める人も少なくありません。束縛が強い場合、異性と一緒にいるだけで彼女の浮気を疑ってしまう人もいるでしょう。

お互いの信頼関係が不安定な場合、明確な証拠を見せない限り信じてもらえない可能性があります。付き合ってから彼の束縛の強さを知り、恐怖を感じる女子も多いようです。

束縛女子の特徴

連絡する女性

束縛をする人でも、女子と男子では特徴が異なるようです。束縛女子の特徴を知り、自分もしくは彼女があてはまるところがないか、確認しておきましょう。

ヤキモチがひどい

恋人からヤキモチを焼かれると大切に思われていることが分かり、うれしいと感じる人も多いでしょう。しかし頻度が多いと、「もういい加減にしてくれ」と恋人を怒らせることになりかねません。

そんなヤキモチ焼きの一面が見られるのが、束縛女子です。彼がほかの女子のことを楽しそうに話せば、束縛女子の嫉妬心をあおることになるでしょう。

束縛女子の前では、異性の話はご法度と心得ている男子もいるようです。また異性の知り合いがいると彼女に言えば誤解されると考え、異性を紹介できない男子も少なくありません。

電話やLINE(ライン)でつながりたがる

彼のそばにいたいという気持ちから電話やLINEでつながっていたいと思うのは、ごく自然な感情です。しかし彼が仕事で忙しいと分かっていても、連絡を取ろうとする女子も少なくありません。

たとえば彼からの返信を待たずに次々とメッセージを送ったり、LINEスタンプを連投したりする行為があてはまります。彼からの返信がないと不安に感じ、返信を催促してしまうのでしょう。

立て続けに送られてくるメッセージに、彼はストレスを感じているかもしれません。相手の状況も考えずに電話やLINEでつながりたがるのは、束縛女子の典型的な特徴と言えるでしょう。

同性の友達が少ない

同性の友達がいればショッピングやカフェに行って、彼と会えない時間を楽しむことができます。また彼氏のグチや悩みを聞いてもらえるため、彼への不満や心配を一時的に抑えられるでしょう。

一方で束縛女子は、同性の友達が少ないという特徴があります。そのため彼に依存した関係になりやすく、彼への不満や心配を解消する方法を見つけられずにいるのです。

彼に構ってもらえないと不安や寂しさが増してしまい、感情を彼にぶつけたり心や行動を制限したりして、束縛するきっかけを作ってしまうのでしょう。

恋人を束縛する心理

恋人

大切な存在であるはずの恋人を、束縛してしまう人がいるのはなぜでしょうか。束縛する人の心理に迫ってみましょう。心理を理解できれば、上手に付き合うヒントが見えてくるかもしれませんよ。

愛情が強すぎるから

束縛をするのはたいてい、恋人や家族、友人などの身近にいる人である場合が多いです。興味がない人を束縛することはほとんどありません。

恋人を束縛してしまうのは、恋人への愛情が強すぎるからだと言えるでしょう。好きだからこそ別れを告げられる不安を感じたり浮気を心配したりして、相手を束縛してしまうのです。

恋人の心や行動を縛ることで、不安や心配を解消しようとしているのかもしれません。しかし他人から見れば、自分勝手な行動と思う人もいることでしょう。

自分に自信がない・傷つきたくない

束縛する人にとって、恋人は理想の相手だと考える傾向が見られます。そのため、ほかの異性が恋人を好きになってもおかしくはない、という感情を抱きやすいのです。

恋人を束縛することで、ほかの異性から恋人を奪われないようにしたいのでしょう。その裏には自分に自信がない、傷つきたくないという心理が隠されています。

なぜなら恋人を奪われて傷つくのは、ほかでもない自分だからです。恋人を束縛すれば自分だけを見てくれるため、恋人をつなぎ止めておけると考えているのかもしれません。束縛は不安の裏返しでもあるのです。

素直になれない面も

相手が恋人であっても、素直に気持ちを伝えることができないという人も少なくありません。不安や寂しい気持ちを伝えれば、相手に嫌われてしまうかもしれないと考えてしまうからです。

束縛する人も恋人に素直になれない一面があると言われています。こんなことを言ったらかっこわるい、嫌われてしまうかもしれない、という気持ちから素直になれないのでしょう。

束縛をして自分の不安や心配を解消できれば、恋人に不安な気持ちを伝える必要がなくなります。また素直になれない自分をとがめずに済むのでしょう。

自分にも原因が?束縛されやすい男子の特徴

友達

一般的に束縛する人のほうが悪く言われがちですが、実は束縛される側にも原因がある場合もあります。あてはまることがあったら、彼女への接し方を見直すことを考えてみてはいかがでしょうか。

連絡がマメじゃない

「おはよう」「おやすみ」だけのやり取りでも、幸せな気持ちになる女子は多いものです。しかし連絡の頻度が少ないと、不安を感じる女子も少なくありません。

男子は必要なときにだけ連絡を取ればいいと考える人が多く、女子は恋人と頻繁にやり取りをしたいと考える人が多いのです。男子と女子では連絡を取る重要性が異なるため、すれ違いが起きやすくなります。

連絡の少なさが彼女の不安な気持ちを大きくし、彼女の束縛の原因を作ってしまうのです。だからこそ連絡がマメじゃない男子は、彼女から束縛をされてしまうのでしょう。

ノーと言えない

彼女に束縛される男子には、ノーと言えない特徴が見られます。ノーと言えない人は人あたりが良いため、さそいを断れなかったり酔った人の介抱を頼まれたりする機会が多いと言えるでしょう。

そんな人が良い恋人を見て、彼女は不安になってしまいます。不安を募らせた彼女は束縛することで、恋人を独占しようと考えるでしょう。彼はノーと言えないため、彼女の束縛を受け入れてしまうのです。

人が良くノーと言えない優柔不断なところが、彼女を束縛女子に変貌させてしまうのかもしれません。

友達が多く社交的

男子や女子に関わらず友達が多く社交的な男子は、人あたりが良く誰にでも好かれるタイプと言えます。その反面、女子からもモテるため彼女を不安な気持ちにさせやすいのです。

自分では意識することがなくても、周囲の女子から好意を持たれてしまうことが考えられます。彼女の立場から考えると、浮気を心配してしまうのも無理はないでしょう。

分け隔てなく付き合えるのは、良好な人間関係を築く上で大切なことです。しかしコミュニケーションの高さゆえに、彼女を束縛せざるを得ない状況に追い込むことがあると肝に銘じておきましょう。

彼氏も心配?束縛されやすい女子の特徴

コーヒーを飲む女性

何気なく取っている行動が、彼氏の束縛のきっかけになることもあるようです。束縛されやすい女子の特徴を確認し、自分にあてはまるところがないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

お人好しな女子

男子からモテる女子には、お人好しで誰にでも優しく接する特徴が見られます。そんなお人好しな彼女がほかの男子に優しく接するたびに、彼は内心ヒヤヒヤしていることでしょう。

お人好しな女子は警戒心が低く、さそいを断れない傾向にあります。そのため彼は純粋な彼女が、ほかの男子にだまされないかと心配する気持ちを強めてしまうのです。

弱々しく感じる彼女を守ろうと、彼は彼女の行動を制限して束縛しようと考えます。知らずに彼の不安をあおってしまうことで、彼の束縛はますます強くなってしまうかもしれません。

隙があり過ぎる

隙を作らない女子なら、彼も安心して信じて待つことができるでしょう。しかし彼女に隙があり過ぎると彼は不安になり、自分が見ていないとほかの男子に奪われてしまうと心配してしまいます。

そのため隙があり過ぎる女子は、彼に束縛するきっかけを作ってしまうのでしょう。このように「彼女を守れるのは自分だけだ」という責任感の強さから、彼が束縛をするケースが多いようです。

彼女は隙があり過ぎることを自覚していないため、彼は余計に不安を感じてしまいます。また、このタイプの女子は彼の束縛をすんなり受け入れてしまうため、彼からの束縛を徐々に強めてしまうことになるのです。

会っていない時の行動が読めない

常にスケジュールがいっぱいで、趣味や友達付き合いに忙しくしているうえ、マメな連絡のやり取りが苦手な人も要注意が必要です。実はここに彼から束縛されてしまう落とし穴が隠れています。

「今友達と一緒だよ」と自分の行動を彼に伝えるクセがあると、彼も安心するため束縛をしようとは考えないでしょう。しかし彼女と会っていないときの行動が読めないと、彼は不安を感じてしまいます。

そして彼は不安を解消するために、彼女の行動を制限しようと束縛男子に変身してしまうのです。

上手に付き合う方法は?

カップル

束縛が不安の裏返しであるなら、束縛する恋人の不安を解消することができれば上手に付き合うことができるでしょう。ここでは束縛する恋人と上手に付き合う方法を三つ紹介します。

不安を感じさせないことがポイント

束縛する人は自分に自信がないため、相手を束縛して安心を得ようと考えます。束縛する恋人と上手に付き合っていくためには、恋人に不安を感じさせないことが大切です。

不安を和らげるためにも、好きやかわいい、一緒にいられて幸せなど、言葉で素直な気持ちを伝えましょう。返信が遅くなるときは、必ず返信するから信じて待っていてと伝えてみるのも方法の一つです。

ただ、恋人を安心させるための嘘はつかないようにしましょう。嘘がバレれば、取り返しがつかなくなってしまうかもしれません。聞かれて困らないことなら、正直に恋人に伝えることをおすすめします。

許容範囲を事前に伝える

恋人に束縛され続けてしまう理由の一つとして、2人の間に許容範囲のボーダーラインがないことがあげられます。「これはOK、あれはNO」というように、許容範囲を事前に伝えておくことが大切です。

ボーダーラインを伝えることで、恋人もこれをやったら嫌われてしまう、嫌がるだろうなと考えて行動してくれるようになるでしょう。恋人の束縛を弱める可能性も期待できます。

恋人にノーと言いづらい人もいるかもしれません。しかし束縛を許し続ければエスカレートしてしまいます。束縛される側だけでなく束縛するほうも、同じくらい不安を感じていることを理解してあげましょう。

恋人であることを周囲にアピールする方法も

束縛したがる人は、いつも恋人のことで頭がいっぱいになっている人が多いようです。恋人にも自分と同じように自分を一番に考えて欲しい、大切に扱ってほしいと考えています。

そのため恋人を自分の友達や同僚に紹介してあげましょう。恋人であることを周囲にアピールすることで、恋人はあなたに大切に思われていることを実感してくれるでしょう。

また仕事関係は除き、同席する人が許してくれるなら飲み会に恋人をさそったり、共通の友人を作ったりするのもおすすめです。恋人に自分の人間関係をオープンすることで、安心してもらいましょう。

まとめ

束縛する人は恋人への不安の裏返しから、束縛していることが分かりました。束縛される人の行動がきっかけとなる場合も多いため、束縛されていると感じる人は、恋人への接し方を見直してみましょう。

また自分が恋人を束縛していると気付いた人は、恋人に不安な気持ちを正直に伝えてみてはいかがでしょうか。恋人と上手に付き合っていくためには、コミュニケーションが欠かせません。

恋人を放置しすぎず、束縛しすぎないちょうど良いバランスを取れるよう、2人でコミュニケーションを取っていきましょう。
行動してみる!

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる