「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.1.28

勘違い女子とはどんな子を指すの?あるあるな特徴と対処法を紹介

勘違い女子とはどんな子のこと?

駆け回る女性

一般的に、どのような女子を勘違い女子と呼ぶのでしょうか。勘違い女子を判断する基準を二つ紹介します。身近にあてはまる女子がいたら、トラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

自分を客観視できていない

勘違い女子とは自分を客観視できない人のことを指します。自分は男子にモテるかわいい女子だと思い込む傾向にあるため、周りの人と本人が感じる評価に大きなズレができてしまうのです。

一般的なかわいい女子にあてはまらないのに、自分ではかわいいと思い込んでいる残念な女子のイメージを周りに与えてしまいます。勘違いを指摘されても、自分のことだとは思いもしないでしょう。

自分を客観視できないため、男子が優しくするのは自分に気があるからだと思い込んでしまいます。ある意味、超ポジティブ思考の人といえるでしょう。

理想の自分を周りに押し付けがち

理想の自分を周りに押し付ける傾向のある人も、勘違い女子の典型例です。自分1人が「わたしはかわいくてモテる」と感じる分には、誰にも迷惑がかかることはないでしょう。

しかし勘違い女子は「わたしはかわいくてモテるのよ」と身近にいる人にも、自分を押し付けようとするのです。自分で言いふらすため、周りの人が受けるイメージはますます悪くなっていきます。

当然周りの人は自慢をする勘違い女子を避けるようになり、離れてしまうのです。勘違い女子は自分でイメージを悪くしていることに、気付いていないでしょう。

勘違い女子の特徴

アクセサリーを買いあさる女性

勘違い女子はその言動によって、集団の中では浮いていることも少なくありません。なぜ勘違い女子は目立ってしまうのでしょうか。勘違い女子にどんな特徴があるのかチェックしておきましょう。

友達でも上から目線でマウンティング

自慢話をしたり人の話を横取りしたりすることを、マウンティングと言います。勘違い女子は相手よりも優位に立ちたいために、マウンティングをしたがる傾向があるのです。

友達と会話をしているとき、あたかも経験豊富な人間であるように振る舞い、求められていない助言をすることもあります。親しい友達であっても、なにかと上から目線で発現してしまうのが勘違い女子によく見られる特徴です。

このタイプの勘違い女子は会話やその場を盛り上げることよりも、自分が優位に立ったり優秀だと思われたりすることを優先してしまいます。自分の発言が原因で場の空気が悪くなっても、自分のせいだとは考えもしないでしょう。

モテるアピールがひどい

男子にモテると思い込むことが多いのも、勘違い女子の特徴の一つです。男子から社交辞令で褒められたことでさえ、好意だと受け取ってしまいます。ある意味、楽観的な性格といえるでしょう。

なかには付き合ってもいない相手を、経験人数に数えてしまう女子もいるようです。これは、元彼の人数が多ければ多いほどモテる女子だと勘違いしていることが原因としてあげられます。

男子に優しくされただけで、自分はモテると周りにアピールする人も少なくありません。勘違い女子は自分からモテるアピールをしすぎるために、周りから軽い女子と思われてしまうのでしょう。

メイクやファッションが自分にあっていない

女子なら誰もがかわいくなりたいと考えるものです。勘違い女子もほかの女子と同じで、自分を良く見せたいと試行錯誤した結果、自分なりのスタイルを確立しています。

しかし勘違い女子は他人の意見を受け入れない傾向が強いため、客観的な視点で自分を見ることができません。そのため自分の年齢や雰囲気に合ったメイクやファッションを選ぶことができないことが多いのです。

自分のスタイルに絶対的な自信を持っているため、周りの人が指摘しづらい雰囲気を作ってしまいます。勘違い女子は客観的な視点が欠けているため、メイクやファッションが自分に似合っていなくてもなかなか気が付かないのです。

職場で見せる特徴は?

出来ない女性

勘違い女子は、職場でも周囲に迷惑をかけたり不快感を与えたりする特徴を持っています。普段の自分の行動と比べながら、勘違い女子の特徴にあてはまっていないかを確認しましょう。

仕事のことを周りに相談しない

勘違い女子は仕事への意欲や情熱が強く、他人には負けていないという自信を持っています。自分は仕事ができるという自負があるため、仕事のことを周りに相談しないこともしばしばあるようです。

相談や報告ができていれば、いち早く問題点を見つけられるため周りに迷惑をかけることはないでしょう。しかし勘違い女子はギリギリまで報告をしないため、問題を大きくしてしまいます。

チームプレーが必要とされる仕事では、コミュニケーションを取ることが何より大切なことです。勘違い女子がいると仕事がスムーズに進まず、周りは苦労をかけられることになるでしょう。

スケジュール管理が苦手

勘違い女子は、「疲れた」や「忙しい」が口ぐせになっている人が多く見られます。仕事ができるという過信から、余裕のない予定をスケジュールに詰め込んでしまうからでしょう。

スケジュール管理は仕事量を均等に振り分け、トラブルが起きても対処できる予定を立てることが基本です。無理のないスケジュール管理をするからこそ、期日に仕事を終わらせることができます。

忙しさに追われている勘違い女子は、スケジュール管理が苦手な人だといえるでしょう。とはいえ、仕事ができる人はいつも忙しいものだという勘違いから、忙しさを自慢の種にしている人もいるようですよ。

先輩には媚びる傾向

勘違い女子は基本的に、自分は仕事ができるという思い込みを持っています。そのため自分が優位に立てる相手には、上から目線で話すことがほとんどです。

しかし上司や先輩のように自分よりも上の立場の人には、媚びる傾向にあります。上司や先輩に好かれたいという心理から、媚びることに後ろめたさは感じていないのでしょう。

勘違い女子は相手によって態度を変えるため、職場でも周りに不快感を与えやすいのです。見る人によっては、堂々と八方美人を演じる勘違い女子に、清々しさすら感じる人もいるかもしれませんね。

勘違い女子の恋愛傾向

ハート

勘違い女子がどのような恋愛をしてきたのか、気になる人も多いでしょう。恋愛においても、いくつかの共通する傾向があります。勘違い女子の恋愛の傾向について迫ってみましょう。

惚れっぽい面がある

勘違い女子は優しくしてくれた男子をすぐに好きになる、惚れっぽい性格の持ち主といえるでしょう。お土産をくれたり、落しものを拾ってくれたりする男子を好きになってしまいます。

しかし惚れっぽい反面、ほかの男子に興味が移るのも早いのです。また勘違い女子には自意識過剰な一面があるため、相手も自分のことを好きだと勘違いしてしまうところがあります。

そのため、ささいな好意を勘違いして、アプローチしているわけでもない男子に冷たい態度をとってしまうこともあるようです。職場内では噂が広がるのが早いため、勘違い女子を避ける男子も少なくないでしょう。

ロマンチックな恋愛が好き

勘違い女子はモテるという自負から、恋愛でも理想の高さが顕著に表れる行動がよく見られます。自分にはハイスペックな男子が合うと考えるため、相手に求める条件が多くなってしまうのでしょう。

また周りの女子に対する競争意識から、友達よりもハイスペックな彼氏や結婚相手を探そうとします。自慢できる彼を作ることで、周りの女子よりも優位に立ちたいのです。

勘違い女子のなかにはロマンチックな恋愛を好む人もおり、白馬に乗った王子さまが現れることを願う人も少なくないでしょう。しかし理想が高すぎるため、なかなか彼氏ができない人も多いようです。

実は恋愛経験が少ないことも

自分に自信がある勘違い女子は、友達や後輩に恋愛のアドバイスをすることに意欲的な姿勢を見せます。しかしアドバイスの内容は、書籍やネットでも得られる一般論をいうことがほとんどのようです。

それは恋愛経験が少なく、実体験によるリアルなアドバイスができないためでしょう。勘違い女子はモテるアピールの強さから男子に敬遠されることが多く、出会いを恋愛に発展させられないのです。

勘違い女子は恋愛経験が少ないことを認めることはないでしょう。なぜなら男子にとって自分は高嶺の花であり、つり合う男子がいないと都合良く考えられるのが勘違い女子の特徴であるからです。

勘違い女子の対処法

男の後ろ姿

身近に勘違い女子がいる場合、どのように対処すればいいのでしょうか。勘違い女子への正しい対処法を確認しておき、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

基本的には関わらない

勘違い女子と接することで嫌な気分になるのを防ぐなら、話しかけられないように距離を置く必要があります。そのためには、基本的には関わらないという姿勢を持つことが大切です。

関わることがなければ、被害を受けることを避けられるでしょう。勘違い女子が会話に割り込んできたときは、電話に出るふりや誰かに呼ばれているふりをしてその場を立ち去りましょう。

勘違い女子の話を黙って聞くのも一つの方法ですが、イライラしてしまう気持ちを抑えるのは難しいことです。イライラが態度に出てしまえば、勘違い女子の反感を買ってしまうかもしれません。

褒めずに自然体で接する

勘違い女子は自分のことを褒めてもらいたくて、遠回しに自慢話をしてくる場合があります。そんなときは相手の期待に応えて褒めることで、その場をやり過ごすこともできるでしょう。

しかし、あえて褒めずに自然体で接することをおすすめします。勘違い女子は相手にとって特別な存在でありたいため、褒められると調子に乗ってしまうことがあるからです。

勘違い女子を褒めたことで、今度は頻繁に話かけられるようになるかもしれません。特別扱いしないことが、勘違い女子への正しい対処法だと心得ておきましょう。

自分のことは話さない

女子同士の会話では、彼氏の悪口をつい言ってしまうことがあります。しかし勘違い女子に話してしまうと、求めてもいないアドバイスを聞く羽目になるでしょう。

勘違い女子と会話をする際は、自分のことはなるべく話さないようにしましょう。似たような話や自慢話とも取れる話をすれば、勘違い女子からライバル視されてしまうかもしれません。

ライバルと思われてしまうと、事あるごとにマウンティングされる可能性が考えられます。なるべく自分のことは一切話さず、その場をやり過ごすのが良いでしょう。

勘違い女子にならないために

一人でくつろぐ女性

勘違い女子の特徴を見て、自分もあてはまっているところがあると感じている人も多いかもしれません。勘違い女子と思われないために、これから紹介する三つのポイントを確認して、注意しましょう。

周りの人に関心を持つ

勘違い女子は自分を良く見せるにはどうすればいいのかを考えるため、自分に意識が集中してしまう傾向にあります。そのため周囲への気遣いにまで、頭が回らなくなってしまう場合が多いのです。

勘違い女子になることを避けるためには、周りの人に関心を持つよう意識を向けるようにしましょう。相手の話に興味を持ち、最後まで話をしっかり聞くことが大切です。

自分の話をする際は、自慢話をしないように気を付けましょう。なるべく相手にもプラスになる話題を提供することで、あなたとの会話に心地よさを感じてくれるかもしれませんよ。

TPOをわきまえる

スマートな大人ならTPOをわきまえ、その場の雰囲気を壊さない話ができるものです。勘違い女子と思われないためにも、空気が読める女子を目指しましょう。

またメイクやファッションが自分に合っているかどうかも大切なポイントです。トレンドを取り入れたからといって、必ずしもかわいくなれるとは限りません。

自然体でかわいいと感じる人を参考にして、自分のよさを引き出せるメイクやファッションを研究してみましょう。客観的な視点が欲しいときは、第三者の意見を積極的に取り入れることがおすすめですよ。

気持ちにゆとりを持ってみよう

スケジュール管理が苦手な人は、いつも忙しく気持ちに余裕が持てません。スケジュール管理で失敗して勘違い女子と言われないためにも、気持ちにゆとりを持てるように心がけましょう。

気持ちにゆとりがあると、周りを見ることができます。自分に向いている興味の矢印が周りに向けられるため、相手の意見を受け入れられるようになるでしょう。

気持ちに余裕を持つことは、良いことが次々に起こるものです。悩んだときや大変だと感じたときは一人で抱え込まず、周りの人に助けてもらうようにしましょう。

本当にモテる女子になるには?

自分磨き

勘違い女子から脱却して本当にモテる女子を目指すためには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。これから紹介する三つのポイントを心の片隅に置いておき、行動につなげるようにしましょう。

地道な自分磨きを怠らない

ネットでは、これをやればモテるという恋愛テクニックが紹介されていますが、それらを実行すれば確実に成功するとは言い切れないでしょう。なぜなら恋愛に絶対は存在しないからです。

モテる女子は、地道な自分磨きを怠りません。だからこそ見た目だけでなく内面が磨かれ、男子にモテるのです。見た目だけをかわいく装っても、内面に問題があればほころびが出てしまいます。

モテる女子を目指すなら、地道な自分磨きをすることからはじめてみましょう。まずは身近にいるモテる女子をお手本にしてみてはいかがでしょうか。

いつも笑顔で悪口を言わない

モテる女子に共通する特徴は、いつも笑顔でいることです。笑顔は一緒にいる人の心やその場を明るくするパワーがあります。自然な笑顔は嫌味がなく、男子や女子にも受け入れられやすいでしょう。

しかし、人の悪口を言う人だと印象づけてしまうと、すてきな笑顔による効果は薄れてしまいます。さらに裏表がある人だと思われてしまうかもしれません。

相手が誰であっても態度を変えず、笑顔で接することで相手の好感度を上げることができます。いつも笑顔で悪口を言わない、好感度の高い女子を目指してみてはいかがでしょうか。

聞き上手になる

コミュニケーション上手な人は、聞き上手な人が多いといわれています。聞き上手を意識することで、話をしっかり聞ける人だと相手に印象づけられるでしょう。

相手の話を自分事のように親身になって聞ける人は、相手からの信頼も得られやすいというメリットがあります。相手の信頼を得られれば、気になる人の特別な存在に近づくことも可能でしょう。

モテたい気持ちが強すぎると、行動も先走ってしまい裏目に出てしまうことがあるものです。恋愛対象かどうかを意識しすぎず、楽しく会話ができる人を目指してみましょう。

まとめ

勘違い女子とは、他人の意見を聞き入れないため自分を客観視できず、何かと自分の価値観を押し付けがちな女子のことです。自分では勘違い女子ではないと思っている人の中にも、勘違い女子がいるかもしれません。特徴や恋愛傾向を押さえておけば、勘違い女子になるのを防ぐことができるでしょう。

また身近にいる勘違い女子に振りまわされ、困っている人もいるかもしれません。対処法を参考にすることで、勘違い女子の反感を買わずにスマートな大人の対応ができるでしょう。
理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら