毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2020.1.27

つらくて苦しい恋愛はもう嫌だ。新しい恋に踏み出す方法は?

報われない片思いや遠距離恋愛・不倫など、「もう嫌だ!」と叫びたくなるようなつらい恋愛をしていませんか?あなたの苦しさの根本的な理由や、つらい気持ちから抜け出す方法を知って、新しい一歩を踏み出す準備をしましょう!

もう嫌だ そう感じるつらい恋愛って?

気だるい感じの女性

「心がざわつく」「全然楽しい気持ちになれない」という恋愛には、いくつかのパターンがあります。つらい恋愛の王道パターンを知って、あなたが苦しいと感じる理由を解き明かしていきましょう。

いつまでも実らない片思いをしている

好きな人を思い続けるだけの恋愛は一見美しく見えるでしょう。しかし、恋をしている本人からすれば相当つらいものです。

相手の気を引くためにお洒落をしたり、モテテクニックを実践したりするなど、試行錯誤を重ねる日々に疲れ果ててしまうものです。

相手の言動に一喜一憂するのも、だんだんむなしくなってきますし、恋人がいる友達が妬ましく思えてくることもあるでしょう。

こうした自己嫌悪が重なると、自信もなくなってきてしまいます。最初は何とかやり過ごせても、長引けば長引くほどつらくなってくるのが片思いの特徴です。

会いたいときに会えない遠距離恋愛中

仕事での異動や転勤で相手が遠くへ行ってしまったとき、あるいは自分が相手の住む場所から離れてしまったときは、漠然とした不安が付きまとうでしょう。

恋人と遠く離れていると、心までも離れているように感じてしまうことがあります。

会いたいときに会えない寂しさや、「浮気してないかな?」という不安が押し寄せるあまりに、電話やLINEで恋人とケンカしてしまうこともあるでしょう。

実際に会うとなると、交通費だけでなく時間もかかってしまうため、金銭的・肉体的な負担が加わり、余計につらく思えてきてしまうのです。

不倫など、人には言えない恋愛をしている

好きになってはいけない相手と恋愛をしている場合も、心にかなりのダメージを受けます。恋人がいるにもかかわらず不倫をしている人は、自分の恋人への罪悪感に苦しむでしょう。

「いけないと分かっていても止められない」という衝動と「関係を断ち切ろう」という道徳心のはざまで葛藤しても、結局は欲求と雰囲気に抗えず、負のスパイラルに陥ってしまうケースも多いのです。

不倫がおそろしいのは、理性を失わせるほどの中毒性があるところです。時間がたつにつれ、不倫相手に「どうしてわたしだけを見てくれないんだろう?」と独占欲が沸いてきて、嫉妬に狂うこともあるでしょう。

つらい恋愛を繰り返す女子の特徴

悩む女性

いつもダメな相手に引っかかったり、踏み込んではいけない恋愛を長引かせたりしてしまうのには、いくつか原因があります。つらい恋愛を繰り返しがちな女子の傾向から、あなたが向き合うとよい課題について見ていきましょう。

自分はダメな人間だと思っている

自己肯定感の低い人は、相手から無下に扱われても「仕方ないよね」と受け入れてしまう傾向があります。

「どうせわたしなんか好きになってもらえない」と片思いの相手に告白しなかったり、不倫相手が奥さんと別れなくても「こんな自分と付き合ってくれるだけマシ」と思い込んだりして、現状維持に甘んじてしまうのです。

自分自身を大切にできていない部分もあるため、相手から大切に扱われなくても「だってわたしダメ人間だし」と納得してしまう傾向があります。

恋をすると周りが見えなくなる

一度恋に落ちると、その相手のことしか見えなくなってしまう人も、つらい恋愛にはまりやすい人です。

特に、恋多き女子の場合は、浮気や不倫に「禁断の恋ってスリルがあってドキドキする!」と刺激を感じて、抜け出せなくなってしまうこともあるでしょう。

このような女子は、恋愛そのものに依存している傾向があるため、周りが止めても「恋愛したい」という欲求を貫いてしまうのが特徴です。

悲劇のヒロイン体質

「どうしてあの人はわたしを苦しめるの?」「誰もわたしのつらさを分かってくれない!」そう言って涙を流す様子は、周りからすれば一見かわいそうに映るかもしれません。

しかし、つらい恋愛を繰り返す女子の中には、悲劇のヒロインのように振る舞う自分に酔っている人もいます。

「人に同情されたい」という欲求があったり、恋愛に苦しむことで生きているという実感が湧いたりするため、無意識のうちに自分の方からつらい恋愛に向かっていくケースが多いのです。

「幸せな恋愛がしっくりこない」と感じてきたら、危険信号といえるでしょう。

片思いはもう嫌だ ここから抜け出す方法

友達

何もしないままでは、片思いに終止符を打つことは難しいです。ここでは片思いを乗り越える方法を三つ解説します!あなたらしい選択肢を見つけてみましょう。

振られる覚悟を持って告白する

片思いの相手に脈ありサインを出しても進展がないのなら、勇気を持って告白するのも一つの選択肢です。その際、振られるかもしれないという覚悟は持っておきましょう。

あなたがサインを出しても、相手があなたと距離を詰めないのは、あなたのサインに気が付いていないか、あなたに気がないかのどちらかだと考えられます。

前者の場合、告白すればあなたを意識するきっかけになりますが、後者の場合、振られる可能性が高いでしょう。

ただ、告白して振られても、そこできっぱりと諦めがついて、次の恋愛に進めるケースもあります。現状を打破するには効果的な対処法といえるでしょう。

仕事や趣味に集中する

「告白する勇気はないけれど、片思いの相手を頭から追い出したい!」という人は、仕事や趣味に集中してみましょう。

仕事の時間は、目の前の仕事や同僚や上司とのコミュニケーションなどで忙しいため、片思いの相手を考える時間が少なくなります。

趣味の時間は、好きなことに思う存分のめり込めるため、モヤモヤとした感情を発散できるでしょう。

また、仕事や趣味に集中すれば、それが成果となって現れるというメリットもあります。片思いを乗り越えつつ、自分のスキルアップを図りたい人にはおすすめです。

友達と気分転換にでかける

仕事や趣味の時間は平気でも、休日に家に1人でいると、つい片思いの相手のことを考えてしまう人もいるでしょう。その場合は、友達と一緒にでかけるのがおすすめです。

焼肉食べ放題や、ちょっと高めのレストランで贅沢したり、居酒屋でお酒を飲んでワイワイしたりすれば、うつうつとした気分も晴れるでしょう。

ショッピングでかわいい服や小物を買えば、次の恋愛へのモチベーションアップにもつながります。ちょっと遠くへ旅行すれば、きれいな風景に心も癒されるでしょう。

つらい片思いを頑張ったご褒美に、友達との楽しい計画を立ててみてはいかがですか?

遠距離はもう嫌だ ここから抜け出す方法

歩きながら語らう男女

「好き同士なのに苦しくてたまらない」という、つらい遠距離恋愛を終わらせる三つの方法を解説します。不毛な恋愛ではないため、少し根気が必要ですが、あなたの幸せのために一歩踏み出してみましょう。

きちんと話し合う

遠距離恋愛を終わらせる覚悟ができたら、まずは相手と話し合いましょう。

連絡を取らないうちに自然と疎遠になるというケースもありますが、あまりおすすめできません。これまで付き合ってくれた相手に対して誠意を表すためにも、きちんと話し合うことが必要です。

もちろん、面と向かって話すのは簡単なことではありません。少なからずお互いに傷付く可能性があることは覚悟しておきましょう。

ただ、相手への感謝や謝罪の言葉を考え、誠意を込めて話せば、あなたの気持ちは相手にも伝わるはずです。

「別れたい」とはっきり告げる

相手と別れるのを決意しても、今までの思い出や相手への愛情が邪魔をして、なかなか伝えられないこともあるでしょう。しかし、遠距離恋愛を手早く終わらせるためには、「別れたい」とはっきり告げることが重要です。

あなたが別れを切り出さずに、冷たい態度を取ったり、連絡を返さなかったりすると、相手があなたに対してマイナスな感情を抱いてしまいます。別れる際にぐちぐちと文句を言われる可能性もあるでしょう。

次の恋愛へ前向きに進むには、お互いによい印象を持って別れるのが理想的です。別れたい気持ちがあるのならば、勇気を持ってはっきりと伝えましょう。

なぜ別れたいか考える

別れ話をするときは、「なぜ別れたいのか」という部分をしっかり考えてからにしましょう。「遠距離がイヤだから」という漠然とした理由はNGです。

相手が「数年後には一緒になれるから!絶対そばにいるから!」とすがりついてきたときに、うまく反論できない可能性があります。

あなたが相手と別れたいと思った理由を、あらかじめ紙に書き出しておくのも一つの方法です。

「声を聞くだけじゃ恋愛してる気になれない」「気持ちや価値観のズレを感じる」など、あなたの本音をきちんと言葉にして用意しておけば、相手の説得にも冷静に受け答えできるでしょう。

不倫はもう嫌だ ここから抜け出す方法

決意する女性

不毛だと分かっていても、やめられないのが不倫の怖いところです。そんな泥沼から抜け出すには、思い切りが大きなカギとなります。次の対処法を実践して、あなたが自分らしく生きられる道に向かいましょう。

自分からは一切連絡しない

不倫を断ち切りたいのなら、不倫相手への連絡をストップすることです。恋しさや寂しさがあると、ついつい不倫相手に連絡をしてしまいがちですが、ここはぐっとこらえましょう。

もしも、連絡したいという気持ちが抑えられなかったり、お酒が入ったときに連絡してしまったりする場合は、連絡先を消してしまうのも一つの選択肢です。

LINEなどのコミュニケーションツールで、不倫相手のアカウントをブロックすれば、欲求に負けそうになったときも連絡せずに済みます。

共通の友人がいて、SNSから相手の情報が流れてきそうな場合は、そのサービス自体を見ないようにしてもよいでしょう。

どんな未来が待っているのか考える

不倫中は、熱く燃え上がっている現在のことしか目に入らないものです。しかし、一度あなたの未来に目を向けてみましょう。

不倫相手の奥さんにバレて損害賠償を請求されたり、不倫相手があなたに飽きて、別の若い女子に目移りしたりするなどの不幸な未来が見えてしまうこともありますよね。

「妻との関係は冷めきっている」「妻とは別れるから」と言いつつも、まだ離婚していないのは、相手があなたよりも家庭を選んでいるという証拠です。

今はこの関係がよくても、あなたが年を重ねた後に破局した場合、心が疲弊しすぎて次の恋に進めなくなってしまう可能性もあります。

新しい恋を探しにでかける

どうしても不倫相手のことが諦めきれない場合は、思い切って新しい恋を探してみましょう。趣味や仕事に集中してもよいのですが、やはり恋の痛みは新しい恋で癒すのが効果的です。

すてきな独身男子と出会えば、新しい幸せな恋に夢中になり、不倫相手への未練が消えることもあります。

合コン・街コン・婚活イベントに参加したり、男子が通うような習い事などを始めたりしてもよいでしょう。交際に発展しなくても、交友関係が広がってあなたの視野も大きく変わるはずです。

いろいろな人と出会って、あなたにぴったりの相手を見つけてみましょう。

あなたを不幸にする?こんな男子は注意して

たたずむ男性

つらい恋愛から抜け出せたら、次は再びつらい恋愛に陥らないようにするための予防策を練っておく必要があります。あなたを「もう嫌だ!」と苦しませる男子のタイプを把握して、幸せな恋愛へ向かいましょう。

自己評価が高すぎる

自信があっていつも堂々としている男子はかっこよく見えます。しかし、中には大したスキルもないのに「おれは○○ができる」と豪語したり、「こんなのもできないのか?」と他人を下に見たりする男子もいます。

このような男子は、第一印象がよくても、少しずつぼろが出てしまいがちです。いつも自分語りをしていたり、会話に自慢を挟んだり、他人をバカにしたりする男子には用心しましょう。

また、自己評価が高すぎる男子はナルシストな傾向があるため、SNSで自撮りばかりをアップしていたり、ポエムをつづったりする男子にも要注意です。

常にネガティブ思考

自信がありすぎる男子も考えものですが、自信がなくてネガティブ思考な男子も、あまりおすすめできません。常に悪い方へ考える男子は、あなたを疲れさせてしまうからです。

相手が落ち込んでいるときに、あなたが励まそうとしても「気休めはやめてよ」「どうせおれなんて」と聞く耳を持ってくれなかったり、少しケンカしただけで「もう別れよう」と言ってきたりするなど、厄介な性格をしています。

自信のなさによる被害妄想から、「今どこにいるの?」「どうして連絡返してくれないの?」と頻繁に連絡してきたり、あなたが友達と遊びに行くのを引き留めたりするケースもあるでしょう。

口だけで実行しない

「いつかおれは大物になる」「いつか転職したら、一緒に暮らそう」と夢物語を口にすることがあっても、行動が伴わない男子は、あなたを不幸にする可能性が高いでしょう。

これは、不倫する男子にもいえることです。「もうすぐ妻とは別れるから」と言いつつも、結局は口先だけで実行に移しません。

口だけの男子は、努力することを避ける傾向があります。自分に甘く、自分が楽だと思う環境を選んでしまいがちです。

2人の幸せよりも自分の幸せの方を優先しているといえます。恋人候補にするなら、有言実行する男子を選びましょう。

幸せな恋愛ができる女子になるためには?

自分磨き

地に足をつけてハッピーな恋愛をしている女子には共通点があります。その共通点から、今後あなたが幸せいっぱいの恋愛をするためのコツを学びましょう。

1人の時間を楽しむ

愛し愛されるようなハッピーな恋愛をしている女子は、1人の時間を楽しんでいます。仕事に打ち込んだり、1人で映画を鑑賞したり、ショッピングをしたりするなど、好きなことに黙々と取り組んでいるのです。

1人で過ごす時間の大切さを知っているため、恋人に「どうしてかまってくれないの?」と問い詰める、あるいは「いつも一緒にいないとやだ」と相手の時間を奪うようなことはしません。

いつも適度な距離感で相手と接するスタンスに、男子も「一緒にいて居心地がいい」と感じるのです。恋人に依存しがちな人は、自分が熱中できる趣味や習い事を探してみましょう。

自分磨きを忘れない

今は恋人がいなくても、お洒落な服を着たり、メイクに力を入れたりするなど、自分磨きを忘れないようにしましょう。いつまでも女子としての自覚がある人は、男子にとって手放せない存在といえます。

恋人がいないからといって、いつもスエットを着たり、ノーメイクで髪がボサボサだったりする女子は、男子から「異性として見られない」「色気がない」と思われてしまいがちです。

そういった資質は倦怠期の原因につながることもあるでしょう。新しい服を買ったり、美容院やエステに行ったり、メイクを勉強したりすれば、ずっと愛され続ける女子に近づけるはずです。

自分の意見をしっかり持つ

今まで「もう嫌だ!」と苦しむような恋愛をしてきた人に必要なのは、自分の本音を自覚し、それを相手に伝えることです。

あなたがこれまで、ひどい男子にないがしろにされていたのは、あなたが本音を伝えるのを我慢していたことが大きな要因でしょう。

聞き分けのよい女子は、男子から都合のいい相手として扱われる可能性が高いです。そんな調子では、対等な関係は築けないでしょう。

「もっと○○してほしい」「わたしは○○したくない」というあなたの本音を相手にぶつけることが大切です。案外、男子から「自分を持っていて、すてきだな」と好評をもらえるケースもあります。

まとめ

「もう嫌だ!」と思っても、あなたが前に進む努力をすれば、未来はきっと変わります。あなたを苦しめる相手との連絡を断ち切り、出会いの場に足を運んで、あなたがハッピーになれる恋愛へと歩んでいきましょう!
理想の人、見つかるかも

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる