「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2020.1.27

スタイルいい女子の特徴は?モテスタイルになるための習慣と注意点

男子目線 スタイルいい女子の基準とは

女性のシルエット

スタイルのいい女子に憧れる人は多いことでしょう。スタイルがいいと、自分に自信が持てるのはもちろんのこと、恋愛面でもメリットがたくさんあります。

女子の多くがイメージするスタイルのよさとは、モデル並みの細い体形ですが、実は男子目線の理想はちょっと違うようです。

男子と女子で、スタイルのいい女子の認識はどのような違いがあるのでしょうか?

ただ細いだけではダメ

女子の多くが憧れるのは、テレビで見かけるモデルやアイドルなどがもつプロポーションです。全体的に細い体形は、いろいろなファッションが楽しめるので、きれいだと感じられるでしょう。

しかし、男子の中には細すぎる女子にあまり魅力を感じないという人もいます。「触れたときの柔らかさがなさそう」「手を握っただけで折れてしまいそう」などさまざまな理由から不健康に見えてしまうことがあるのです。

そのため男子にとって、細すぎる女子は扱いに困ってしまうのでしょう。

大事なのは体重よりもシルエット

男子目線で魅力的に見える『スタイルのいい女子』を目指すなら、体重よりもシルエットを重視しましょう。

体重は外から見て分かるものではないため、どんなに体重を落としてもバランスの悪い体形では、スタイルのいい女子には程遠いのです。

自分の身長を考慮し、ちょうどいい体重をキープすることを目指しましょう。

スタイルいい女子の体形タイプ三つ

スタイルの良い女性

「スタイルいい女子」と一言でいっても、男子と女子で理想は異なるということは理解していただけたのではないでしょうか?

さらに、人が考えるスタイルのよさには大きく分けて三つのタイプがあります。自分の理想とする体形はどのタイプなのか、好きな男子はどの体形がタイプなのかによって、目指すシルエットは変わってくるでしょう。

三つの体形それぞれにどんな特徴があるのかを紹介します。

モデルのようなスレンダー体形

モデルのように細くて手足がすらっとした体形は、世間一般的に見てもスタイルがいい女子の代表格でしょう。

もちろん好みの差はありますが、多くの女子が憧れるのはモデル並みのスレンダー体形です。

モデル体形は、単に体重を落としているだけではなく、程よく鍛えてしなやかな筋肉をつけていることが多く、努力の跡がうかがえます。

特に、人気モデルや女優はテレビで見ることが多いため「この人みたいになりたい!」と憧れを持ちやすい存在だといえるでしょう。

丸みのある女子らしい体形

男子から人気があるのは、女子らしさを感じさせる丸みのある体形です。決してぽっちゃり系ではないものの、程よく柔らかな肉感があると、魅力的に感じられます。

ふんわりとした胸やマシュマロのような肌、抱きしめたときの心地よさや視覚的なかわいらしさが魅力であり、健康的かつセクシーな美しさを感じさせるため、男子に人気の高い体形といえます。

凹凸がはっきりとしたメリハリ体形

締まるべきところは締まり、出るべきところは出ている、いわゆるメリハリボディーは近年特に注目されています。海外の女優のような、大人の色気を感じられる体形です。

太ももや二の腕は程よく筋肉がついて引き締まっており、胸やお尻などの女子の魅力をアピールするパーツはふっくらと丸みを帯びているスタイルは、全体的に見てもバランスがよい体形だといえるでしょう。

外見で分かる スタイルいい女子の特徴

ウエストの引き締まった女性

スタイルがいいといわれる女子の大まかなイメージについては分かっていただけたでしょう。次は、スタイルよく見える人はどんなポイントを共通点として持っているのかをチェックしてみましょう。

外見的特徴を知れば、スタイルがいい女子を目指すためのヒントにもなりますよ。

背筋がスッと伸びている

背筋をまっすぐピンと伸ばしている女子は、スタイルよく見られます。立っているときも座っているときも背筋がスッと伸びていると、体のラインがきれいなのです。

常に体幹を意識してお腹に力を入れることになるので、姿勢を正しているだけでもスタイル維持につながります。

逆に、猫背だったり、常に何かにもたれかかっていたりする姿勢は、だらしない体形に見えてしまうだけではなく、体に負担がかかることで、スタイルが崩れる原因の一つになってしまいます。

スタイルUPを目指すのであれば、姿勢も意識することが大切です。

顔が小さい

顔が小さいと、体とのバランスがよいため自然とスタイルがよく見えます。たとえ顔の大きさが同じでも、身長が高ければ顔は小さく見えます。重要なのは、体と顔の大きさの比率なのです。

モデル体形のことをよく8頭身や9頭身と言うことがありますが、単純に顔の大きさをいっているのではなく、体とのバランスのよさを示しているのです。

そのため、身長が低い人でも、小顔であれば十分スタイルよく見られるのです。

足が長い

手足が長いことも、スタイルがよい人たちに共通した特徴です。足が長いとウエストの位置が高くなるため、体の全体的なバランスが整って見え、小顔効果も期待できます。

生まれついた体形を急に変えることはできませんが、脚長効果のある洋服をうまく着こなすことで、スタイルをよく見せることも可能です。

ウエストがキュッと引き締まっている

女子は比較的脂肪がつきやすい体質だといわれています。特に、お腹周りのお肉に悩んでいる人も多いことでしょう。プヨプヨと贅肉がついたウエストはそれだけでだらしなく見えてしまいます。

そんな中、無駄な脂肪がついていないくびれたウエストであれば、スタイルはよく見えます。締まるところを引き締めたメリハリボディーは、きれいに見せる重要なポイントといえるでしょう。

内面で分かる スタイルいい女子の特徴

女性らしいスタイル

スタイルいい女子が魅力的な体形を維持できているのは、内面にも特徴があるからです。自分を甘やかさず、常に美しさにこだわり続けることが、美しいプロポーションを保つことにつながっています。

スタイルいい女子の持つ内面的な共通点について見ていきましょう。

美意識が高い

スタイルいい女子は、美意識を高く持っています。「美しくありたい」「人から美しく見られたい」と考え、自分自身の理想像をしっかり持っているのです。

人からの視線を常に意識しているため、日ごろのファッションや姿勢に気をつかい、毎日の食事にもこだわっています。

高い美意識が、自分の理想のスタイルを維持するための努力の原動力になっているのです。

自己管理がしっかりできている

スタイルいい人の見た目は、しっかりした自己管理のもとで保たれています。どんなに美しいプロポーションを持っていても、自制心ゼロで飲み食いし、運動をサボっていてはあっという間に体形崩れしてしまうでしょう。

食事はビタミンやタンパク質・食物繊維など栄養を意識してバランスよく摂取し、睡眠をしっかりとって代謝を高めるなど、スタイルいい人は規則正しい生活を大切にしています。

定期的な運動は意志が強くなければなかなか続きませんが、スタイルのいい人は日ごろから体形維持を目的にしっかり継続しているという人が多いでしょう。

自分に自信がある

スタイルいい人は自分に自信を持っています。

「自分は誰から見られても恥ずかしくない、魅力的な人だ」と思えているため、堂々と振る舞うことができるのです。姿勢のよさや歩き方も、自信があるかどうかは大きく影響してきます。

自信の源は、積み重ねてきた努力です。今の自分があるのは努力を惜しまなかった過去の自分があるからだと考えており、本人の芯の強さにつながっています。

「どうせ自分が頑張ってもきれいになれない」と考えていては、頑張る気力が失われてしまいます。

「自分は魅力的」「頑張れば絶対に変われる」という自信は、人をさらにレベルアップさせてくれます。スタイルいい女子は、ますます美しくなるのです。

スタイルいい女子が習慣にしていることは?

トレーニングする女性

実際にスタイルいい女子を目標にして行動したいと考えたなら、まず何から手を付けていけばいいのでしょうか。

スタイルのよさは、まず基本的な体作りからです。日々の生活を見直すことで、理想的な体形に近づくことができます。

スタイルいい女子の習慣として代表的なものを紹介します。自分の生活にも少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

定期的なトレーニング

引き締まったしなやかな体にするためには、定期的なトレーニングで筋肉をつけることが大切です。

スレンダーになりたいからといって、運動せずに減量だけしていると、きれいな体形にはなれません。胸やお尻など、残しておきたい脂肪も減ってしまいます。

トレーニングすることによって、気になる場所を集中的に引き締められるため、メリハリのあるボディーになれるのです。

ほかにも、バストアップのための胸筋トレーニングやヒップアップを狙ったスクワットなどのメニューも意識していくとよいでしょう。

毎日の体重をチェック

今の自分の体に満足できていないと、体重計に乗るのが憂鬱になります。「数字として現実を直視するのが嫌だ」という人もいますが、自分の現状を正しく把握することはとても大切です。

スタイルいい女子は、お風呂上りや朝起きてすぐなど、毎日決まった時間に体重を量って増減を把握しています。

体重を意識することで、食事内容や運動も気にするようになるため「知らず知らずのうちに体重が減っていた」といううれしいケースもありますよ。

バランスの取れた食事

バランスよい食事も、きれいなスタイルを手に入れるために欠かせません。体重を減らすだけなら絶食することで達成できますが、ヘルシーできれいな体作りには栄養素をきちんと取る必要があるのです。

ビタミンやタンパク質など、体の内側から調子を整える栄養素を意識して取ることで、代謝をよくしてエネルギーをしっかり燃やす太りにくい体質に変えることができます。

スタイルをよく見せるコーディネート

スキニーパンツ

スタイルのいい人を目指すには、日々の努力の積み重ねが必要です。体形はすぐに変えられなくても、コーディネートを工夫することで、スタイルいい女子に見せることができますよ。

今は自分に自信がなくて、ファッションで体形をカバーしたいという人にもおすすめです。スタイルをよく見せてくれるコーディネートの代表をいくつか知っておけば、普段のファッションにも取り入れることができるでしょう。

スキニーパンツ×パンプス

スキニーパンツは、ぴったりと穿ける細身のシルエットで、足を長く見せることができます。「足を細く見せたい」「ボディーラインを際立たせたい」というときにおすすめです。

足の先にいくにつれて細くなるテーパード型のスキニーパンツは、それだけでも足長効果がありますが、足首を見せて抜け感を出すことで、よりその効果が高まります。

足元は、ヒールのあるパンプスですっきりと整えましょう。

ハイウエストスカート×シンプルシャツ

体形に注目するとき、腰の位置が高ければその分、足は長く見えます。

スカートを選ぶ際は、ウエストが細く見えて、足長効果も期待できるハイウエストスカートを選ぶとよいでしょう。

トップスは、シンプルなシャツをインすることで、ハイウエストが強調されて、より一層スタイルよく見えるようになります。

タイトワンピース×寒色系

フェミニンなファッションが好みなら、ワンピースはいかがでしょうか。膨らんでしまうとボディーラインがぼやけてしまうので、タイトワンピースですっきりとした印象に着こなせば、スタイルよく見えます。

女子らしくかわいい服を選ぼうとすると、つい赤やピンクといった暖色系を選びたくなりますが、暖色系カラーは体が膨張して見えてしまうため、体を細く見せるにはおすすめできません。

カラーは、体が小さく細く見える寒色系を選びましょう。黒や青などを選べば、実際よりも体をスマートに見せることができます。

スタイルをよくしたいときの注意点

ダイエット

スタイルいい女子を目指し、今から頑張ろうと考えている人にぜひ知っておいてほしい注意点があります。やみくもに減量を目指したり、不健康な生活を送ったりしていると体調を崩す恐れがあるのです。

健康的にきれいなスタイルを目指すため、以下の三つのポイントから実践することをおすすめします。

過度なダイエットはしない

短期間で結果を出したいと考えるあまり、過度なダイエットに走る女子がいます。1日1食にしたり、食事を豆腐やもやし、キャベツなどのローカロリーなものに置き換えて無理に体重を落としたりする人もいるのです。

人間が1日に必要なカロリーの量は決まっているため、あまりにカロリーオフの食事ばかり続けていると体を壊してしまいます。加えて、体がエネルギーを少しでもため込もうと脂肪をため込みやすい体になるため逆効果です。

何より、無理に我慢するダイエットはリバウンドしやすく、自分の憧れのスタイルから遠ざかってしまうのです。自己判断で食事制限するのは控えた方が無難でしょう。

睡眠をしっかり取る

睡眠を十分に取ることは、体の調子を整えて脂肪を燃やしやすい体作りにつながります。しっかり睡眠を取ってホルモンバランスを整えましょう。

スタイルをよくするために食事内容を見直したり、定期的な運動をしたりするのはよいことですが、普段やらないことを急に行うことは体にとって大きなストレスです。

そのため、たまったストレスは睡眠で解消しましょう。ストレスをため込みすぎると、せっかく始めたダイエットを継続することが嫌になったり、ある日突然我慢の限界が来てリバウンドにつながる行動をとったりします。

メンタル面を整えるためにも、十分な睡眠はとても大切なのです。

水分補給を忘れない

「水分をとるとむくんでしまう」というイメージを持っている女子は多いのではないでしょうか。

ダイエット中はつい、水分摂取を控えたくなるかもしれませんが、水で太ることはありません。しっかり水分補給するようにしましょう。

水分をたっぷり取ることで、体中が潤い、余分な成分は排出されるため、便秘解消などデトックス効果が期待できます。体の代謝がよくなることで、脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットの後押しにもつながります。

理想のスタイルを目指すなら、水分不足には十分注意しましょう。このとき、冷たい水は体を冷やしてしまうため、『常温』か『ぬるま湯』がおすすめです。女子なら1日2lの水分摂取が望ましいとされています。

まとめ

スタイルいい女子と一言でいっても、男子と女子の目線の違いや人の好みによって理想は異なります。

体形にはいろいろありますが、共通していえることは、スタイルのいい女子の多くは、体形をキープするために生活習慣を工夫していることです。

正しい習慣と方法を身に付け、理想のスタイルを目指しましょう!
モテ試しする?

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る