「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2019.12.10

付き合いたては不安が一杯?幸せカップルになるためのポイントとは

付き合いたて特有の不安とは?

うつむく女性

付き合い始めたばかりのカップルは、将来についていろいろな不安を抱くものです。漠然とした不安を抱えてしまうと、なかなか解消されません。まずは付き合いたてのカップルに多い、不安の原因を突き止めましょう。

幸せだからこそ、別れが怖い

付き合いたては、好きな人と一緒にいられることに幸せを感じるものです。しかし、幸せなだけに「今後彼に嫌われて、別れることになったらどうしよう」と、不安を募らせてしまいます。

幸せなのに不安に感じてしまうのは、「幸せは壊れるもの」「現実はよいことばかりではない」と心のどこかで考えているからでしょう。楽しいことの後には辛いことがあるのが人生だと考えているのです。

付き合いたてで幸せの絶頂にいるからこそ、今の幸せが壊れてしまうかもしれないと、不安になってしまいます。まだなんの問題も起きていないにもかかわらず、不安が先行し苦しんでしまうのは辛いことですね。

付き合い方の正解が分からない

「付き合い方の正解が分からない」と、不安になる人は、極度に失敗を恐れている傾向があります。「完ぺきな彼女でいたい」「彼にかっこ悪い姿を見せたくない」と考えてしまうのです。

なかには、「正しい付き合い方が分かる、恋愛マニュアルがあったら楽なのに」と、考える人も多いでしょう。恋愛に絶対の正解はなく、学ぶ機会も少ないためどう対処すればよいのか不安になるのです。

付き合い方は人によって変わるため、完ぺきなルールは存在しません。彼と接する中で、自分たちの付き合い方を探るのがいちばんの方法であることを理解しておきましょう。

会えない時間に不安になる

彼と連絡が取れなかったり、会えない時間が続いたりすると、不安になるものです。「事故にあったのかもしれない」「ほかの女子と会っているのではないか」と、よからぬことばかりを考えてしまいます。

彼からの連絡が来ていないか、スマホの画面を見続けたり、受信音がするたびにスマホをいじったりするため、目の前のことに集中できない人も多いでしょう。

この場合、彼に依存しすぎている可能性が考えられます。一緒にいるときは、不安は弱まりますが、会えない時間が続くと強い不安を感じてしまうのです。

不安解消のためにできること

スマートフォンと本

不安な気持ちを持ったまま彼と会っても、楽しめることも素直に楽しいと思えないでしょう。好きな人と付き合うことができたのに、不安ばかりを抱いて過ごすのはもったいないことです。

不安解消のためにできることを試してみましょう。

不安な気持ちを彼に相談

不安な気持ちは、頭で考えているだけでは解決できません。モヤモヤした気持ちだけが大きくなり、不安を強めるだけです。一人で悩まず、不安な気持ちを彼に相談してみるとよいでしょう。

ただ、「とにかく不安なの」といった、漠然とした気持ちを伝えることは避けましょう。自分がどんなことに不安を感じているのかが分からなければ、彼も解決策を考えられません。

まずは、不安な気持ちを紙に書き出し、頭の中をすっきりさせましょう。紙に書き出すことで、不安が視覚化され、何が不安なのかが分かりやすくなりますよ。

自分を磨いて自信を付ける

いろんな不安を感じるのは、自分に自信を持てないからかもしれません。自分に自信がないからこそ、「彼の心が自分から離れてしまうかもしれない」と、不安を抱くのです。

自信を付けたいのなら、自分磨きに励みましょう。たとえば、もっとかわいくなるために、メイクやファッションについて知識を深めたり、お手本になる女子や芸能人をまねてみたりするのも一つの方法です。

また、外見だけでなく、内面を磨くことも意識しましょう。恋愛心理の書籍や恋愛小説を読んでみるのもおすすめです。どのような心持ちで付き合っていけばよいのか、ヒントを得られるでしょう。

相手を理解しようとする

彼のことで知らないことが多いために、不安になる人も少なくありません。それならば、相手の好きなものや嫌いなものを理解することに力を注いでみましょう。

相手のことを深く知ることができれば、「彼がああ言ったのは、こういう意味かもしれない」と、彼の言動に振りまわされず、自分なりの予測を付けることが可能です。

また、相手を理解するうえで、会話はとても大切です。知りたいことは、自分から積極的に質問しましょう。彼も、自分のことを理解しようとするあなたの姿勢に喜んでくれるでしょう。

LINE(ライン)や電話の連絡頻度は?

スマートフォンを見る女性

付き合い方が分からないと、LINEや電話の連絡頻度に悩んでしまいます。頻繁に連絡しすぎて彼に面倒だと思われたくないですし、少なすぎても興味が薄いと思われかねません。一般的に、どのくらいの頻度がちょうどよいのでしょうか。

ベストな頻度はどちらも疲れない程度

LINEや電話は、お互いに疲れない頻度で行いましょう。とはいえ、付き合いたては相手のことを知りたいと強く感じるため、数時間のやり取りが続くことも少なくありません。

また、連絡頻度の多さや、1回の時間の長さが愛情を示すバロメーターだと感じている人も多いのです。しかし、回数や時間だけで、お互いの愛情をおしはかることはできません。

大切なことは、LINEや電話をする時間が、お互いにとってプラスになるかどうかです。相手の声を聞いて元気が出て、幸せな気持ちになれる頻度にとどめ、お互いが連絡を負担に感じないようにしましょう。

最初は毎日連絡してみる

「毎日連絡してもいいのかな」と考え、連絡するのを躊躇する人も多いでしょう。ただ、付き合いたてのカップルは、お互いのことを知るためにも、毎日連絡を取るのが一般的です。

彼と会えない日は、LINEや電話でコミュニケーションを取るとよいでしょう。連絡を取るタイミングは、相手の生活スタイルを考えたうえで決める必要があります。

相手が忙しい時間帯に連絡を取ると迷惑になるため、連絡が取りやすい時間帯を確認しておくことが大切です。起床・就寝時間や仕事のお昼休み・定時などをさりげなく聞いておきましょう。

徐々にお互いのベストを見極めよう

毎日連絡していれば、徐々に連絡頻度は2~3日に1回、1週間に1回というように落ち着いてくるものです。連絡頻度が減るのは自然なことで、お互いの愛情がなくなるワケではありません。

相手がマメな人であれば、相手のペースに合わせるのもよいでしょう。ただ、相手だけを優先するのではなく、自分が辛くなりすぎないベストな頻度を見極めましょう。

連絡頻度に悩んだときは、彼に聞いてみるのもよいかもしれません。人によっては、LINEや電話は連絡手段にしかつかわないという人もいます。彼がマメなタイプかどうかを確認しましょう。

会う頻度はどのくらいがベスト?

コーヒーカップの中にハート

彼に会いたい気持ちはあっても、度を越せば彼の負担になりかねません。とはいえ、会う頻度が少なすぎれば、自分が寂しくなってしまいます。どのくらいの頻度で会うのがベストだと言えるのでしょうか。

2~3日に1回程度

彼と会う頻度は、1~2週間に1回というカップルが多いようです。1週間以上会えない期間が続くと、彼と会えないことに不満を感じてしまう人も多いでしょう。

付き合いたては、お互いに気持ちも高まっているため、2~3日に1回のペースで会うようにしましょう。2~3日に1回くらいなら、会えない日があっても我慢できるのではなでしょうか。

お互いの自宅が離れている場合、必ずしも頻繁に会えるとはかぎりません。とくに遠距離恋愛の場合は、1~3カ月に1回のペースになることもあります。彼と相談して、会う頻度を決めましょう。

毎日べったりはNG

「好きな人と毎日会っていたい」という人も多いものです。しかし、毎日会うと、一緒にいることがあたりまえになりすぎて、マンネリ化を招くことになるでしょう。

彼に会いたい気持ちをグッとこらえ、最低でも2~3日に1回のペースを維持しましょう。どうしても会いたくなったときは、LINEや電話を上手に活用することで、さみしさを紛らわせられます。

「毎日会いたい」と、自分の気持ちばかりを押し付けてしまうと、相手に重いと思われる可能性があるので注意しましょう。

すぐに誕生日だった場合のプレゼントは?

プレゼント

最初のプレゼントは、お互いにとって思い出に残りやすいものです。プレゼント選びで失敗しないためにも、慎重に選びましょう。喜んでもらえるプレゼントを選べれば、彼への愛情を示せるでしょう。

つかいやすい日用品

付き合いたてで、彼の好みを把握できていないときは、普段づかいできる日用品をプレゼントに選ぶとよいでしょう。さらに、毎日つかえるものを選べば、つかうたびにあなたのことを思い出してもらえます。

たとえば、車を運転する彼にはキーケースを、毎日電車を利用する彼にはパスケースを選んでみてはいかがでしょうか。値段も手頃なため、はじめてのプレゼントとしてもおすすめです。

自分の愛情を示すために、高価なものを贈る人もいます。しかし、大切なのは相手が喜んでくれることです。値段に関わらず、相手が今、何を求めているのかを見極めましょう。

仕事でつかえるもの

失敗を避けたいのなら、仕事でつかえるものを選ぶのも一つの方法でしょう。仕事で重宝するものを選べば、喜んでもらえます。たとえば、名刺入れやカードケース、革製の手帳などがよいでしょう。

スーツを着る機会が多い彼には、ネクタイやベルト、ネクタイピン、カフスボタンなどもおすすめです。ただ、ファッションセンスが試されるため、色や柄が彼に合っているかをよく吟味しましょう。

彼がすでに新品のものを持っていると、すぐにつかってもらうことは難しいかもしれません。事前に、つかい古したビジネスグッズがないか、観察しておくとよいでしょう。

人気が高いプレゼントは財布

彼へのプレゼントで人気のものを贈りたい人は、財布を選ぶとよいでしょう。財布は、プレゼントの定番アイテムとして、とても人気です。価格帯も幅広く揃っているため、予算に合ったものが選べます。

なかでも、1万円前後の財布が狙い目です。1万円未満は安すぎて、手を抜いた感じが伝わってしまいます。一方で、2万円以上になれば、彼がお返しに困り、プレッシャーをかけてしまうでしょう。

最初のプレゼントは張りきりすぎず、お祝いの気持ちが伝わるものをプレゼントしましょう。

付き合い始めから気を付けること

LOVEの積み重ねオブジェ

「何事も最初が肝心」と言うように、付き合い始めにどんな言動を取るのかで、今後の関係を左右することがあります。具体的に、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。ポイントをしっかり押さえておきましょう。

相手に甘えすぎない

「男子は甘え上手な女子が好き」だと、勘違いしてしまう人も少なくありません。たとえば、デートで食事代を払ってもらったり、すぐに会いたくなって会いに来てもらったりする人もいます。

彼が何も言わず、言うことを聞いてくれるからと甘えすぎれば、彼に大きな負担をかけることになるでしょう。彼に頼ってばかりでは、「重い彼女」と評価されてしまうかもしれません。

二人の問題なら彼への相談が必要ですが、自分でできることはなるべく自分でやるようにしましょう。また、対等な関係でいるためにも、食事代は割り勘にするなど、自分から提案することも大切です。

友達との関係も大切に

彼に熱中するあまり、大切な友達を失う人も少なくありません。自分では、友達を大切にしているつもりでも、彼の話ばかりしていることに気付かない人も多いのです。

お互いに付き合っている彼の話をするのなら、問題はないでしょう。しかしあなたが一方的に話しているのだとすれば、友達はあなたに対して不満を抱えているかもしれません。

相手に彼氏がいてもいなくても、友達との関係は大切にしましょう。もしも、友達関係が悪くなってしまうと、彼しか頼れる存在がいなくなり、より依存しやすくなるため注意が必要です。

相手を尊重しきちんと気持ちを伝える

付き合いたては相手に対して気を遣うため、自分の気持ちを相手に伝えられないという人も多いでしょう。相手のことばかりを尊重してしまえば、自分が辛くなってしまいます。

一方で、自分の意見ばかりを押し通そうとすれば、相手もあなたの話に聞く耳を持たなくなるでしょう。同じことが繰り返されれば、すれ違いは避けられなくなってしまいます。

何かを決断するときや、意見が分かれたときは、二人で話し合う時間を作りましょう。相手を尊重しつつ、自分の気持ちを伝えることが大切です。

長続きカップルになるためのポイントは?

ハートに囲まれたマスコット

世の中には、数ヵ月で別れてしまうカップルもいれば、何年も長続きするカップルがいます。関係を長く続けていくには、どのような秘訣があるのでしょうか。長続きカップルになるためのポイントを紹介します。

干渉しすぎず一人の時間も楽しむ

スマホの中身をのぞいたり、監視したりと他人から干渉されれば、誰でも息苦しさを感じるものです。彼のことが気になるあまり、無断でプライバシーに立ち入れば信頼関係は崩れてしまいます。

彼との関係を長続きさせるためには、相手に干渉しすぎず、一人の時間を楽しむことが大切です。一人の時間を持つことで、あらためてお互いの大切さを噛みしめることができます。

お互いに離れているときにそ、相手への信頼度が試されているのです。心から信頼できる関係であれば、相手に必要以上に干渉する必要はありません。

ハグやデートでの愛情表現

長続きするカップルは、ハグやデートでの愛情表現を大切にしています。言葉で愛情を伝えられますが、頻繁につかえば、軽い気持ちで言っているように思われてしまうでしょう。

一方で、ハグやキスなどのスキンシップには、言葉は必要ありません。相手のぬくもりを感じるだけで、愛情は伝わるものです。最初は、照れて上手くいかないこともあるでしょう。

それでも、焦らず徐々に慣れていくようにしましょう。また、相手のアクションばかりを待たず、ときには自分から「ハグしたい」と、積極的にスキンシップを取りに行くことが大切です。

ありがとう・ごめんなさいは基本

付き合いたては、相手への気遣いを見せますが、付き合いが長くなると、あたりまえだと思うことが増えていきます。一緒にいることがあたりまえと思えることは、うれしいことです。

しかし、「察してくれているよね」という意識が強くなってくると、大切なことを省略してしまうこともあります。たとえば、何かしてもらったときの「ありがとう」や、相手を困らせ、ケンカの原因が自分にあるときの「ごめんね」などがあげられるでしょう。

関係に慣れてしまうと、あたりまえのことができなくなってしまいます。「ありがとう」と「ごめんね」は、カップルを長続きさせるための基本です。きちんと相手に言葉で伝えられる関係でいましょう。

まとめ

付き合いたては、いろんなことに不安を感じるものです。しかし、ネガティブ思考で付き合い続ければ、相手に愛想をつかされてしまうかもしれません。不安を抱いたままでいることで、その不安が現実になることもあるのです。

彼と長く付き合い続けるためにも、上記で紹介した注意点や、長続きさせるポイントを参考に、できることから実践してみましょう。
理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら