毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
2019.11.26

あざといよねって悪い意味?目指したいのはあざとかわいい女子

あざといの意味とつかい方をわかりやすく解説

女性の可愛い行動

あざといと聞くと、恋愛に積極的な女子や駆け引きがうまい女子を思い浮かべる人もいるでしょう。

ほめ言葉かと思いきや、本来はネガティブな言葉としてつかわれます。つかいどころや相手を見極める必要があるでしょう。

小利口でやり方に抜け目がない

あざといの漢字は小聡明いです。理解力があって賢いことを指す聡明(そうめい)に小を付けることで目先のことによく気がつく抜け目のない様子を指します。

関西ではあどけないという意味でつかわれることもあり、似たニュアンスの意味をもつ戯る(あざる)が語源との説が有力です。

恋愛においては、自信ゆえの押しの強さやわかりやすいアピールをあざといと表現します。あざとい女子は恋愛に積極的なため、肉食系女子と言われることもしばしばです。

ぶりっことの違い

ぶりっことあざとい女子は「男子の気を引きたい」という目的こそ共通していますが、手段が異なります。

ぶりっこは甘えたりかわいい声を出したりするなど、本能のままに女子らしさを全面にアピールするのが特徴です。

一方、あざとい女子は「この行動がモテる」と計算したうえでぶりっ子を演じ、男子の恋愛スイッチをピンポイントに刺激します。

男子を狙っているのは周囲にもバレバレですが、モテるためなら何を言われても気にしない強さと純粋さも秘めているようです。

マイナスな意味でつかわれることが多い

あざといは近年、自分のかわいさをアピールして異性を夢中にさせるという小悪魔的な言動を指す言葉としてつかわれることが増えています。

しかし、本来はずる賢いや悪賢いなど、目的を達するためには手段を選ばない様子を指す言葉です。

「あの子、あざといよね」と会話に出てきたとき、マイナスな意味ととらえる人はまだまだたくさんいるでしょう。実際、あざといという言葉自体に相手をほめるニュアンスは含まれていません。

徹底した異性ウケの姿勢に対して「○○ってホントにあざといよね」と本人に言ったとします。

こちらはプロ根性をほめているつもりでも、人によっては不快感を覚える可能性があることを頭に入れておきましょう。

あざといのは女子だけではない

「小悪魔系○○」というワードが男子女子共通で当てはまるように、計算し尽くした言動で女子の心を惑わすあざとい男子もいます。

容姿問わず誰に対してもやさしく接するため「外見で判断しない素敵な人」と、クラッとくる女子が後を絶ちません。女子が望むロマンチックな愛言葉もサラッと言ってのけます。

ときには弱い部分を見せて、母性本能をくすぐることも忘れません。彼らは、あからさまなボディタッチが逆効果であることも知っています。

物を持つときやハイタッチなどでさりげなく肌に触れて、女子の心を一気に引き寄せる恋愛上級者です。

あざとかわいいはほめ言葉でもある

本と言葉

あざといはマイナスな表現としてつかわれることの多い言葉ですが、かわいいをプラスした「あざとかわいい」は、女子のあこがれの的です。

本来のかわいさを生かすのはもちろん、モテる方法を計算して再現するセルフプロデュース力にも長けています。

あざとかわいい人は同性も認めるモテ女子

男子への露骨なアピールや計算高い振る舞いは、ぶりっこと紙一重です。

同性からひんしゅくを買いそうなものですが、あまりのかわいさに「あざとくても憎めない」と同性から人気の高い女子もいます。

異性にモテるためにつくり込まれたキャラだとわかっていても「悔しいけどかわいい…」と、思わず白旗をあげる男子も数知れません。

近年では、そんな女子やかわいさを賞賛するときに「あざとい」と「かわいい」をかけ合わせた造語であるあざとかわいいと表現することが増えています。

ネガティブな言葉であるあざといも後ろに肯定のかわいいを付ければ、皆があざといと承知したうえでかわいいと思っているといったプラスの意味に転じるでしょう。

セルフプロデュース力が高い

あざとかわいい女子は、どうすれば男子を引きつけられるかを瞬時に判断するだけでなく、言葉や行動で表現するセルフプロデュース力にすぐれています。

臨機応変にかわいい自分を演じられるように、男子に人気のある芸能人やモデルを参考にしたり恋愛に関するコラムを見たりして、研究にいそしんでいる努力家もいるでしょう。

生まれ持ったかわいさだけでなく、知識や経験といった後天的な部分も加わってはじめて、あざとかわいいが完成するといっても過言ではありません。

あざとい女子の行動の具体例

噴水を指さす女性

あざとい女子はちょっとした仕草はもちろん、話を聞いているときのリアクションから自撮りまですべて計算尽くです。

男子をその気にさせるテクニックも複数持ち合わせており、あらゆる角度から心をくすぐります。

ベタなモテ仕草を恥ずかしがらず堂々と

あざとい女子は細かい仕草にも余念がありません。怒ったりすねたりといった機嫌を損ねた際は「プンプン」と言い出しそうな表情で、プクッと頬を膨らませます。

不意に名前を呼ばれたら、首をちょこんとかしげるのもお決まりのポーズです。しっかり耳に届いていても「ん?わたしのこと呼んだ?」と言わんばかりの顔で相手の目を見つめます。

物を持つときは、ひまわりの種を持つハムスターのごとく、どんなに軽いものでも両手で持つのが基本です。

手の動きと表情をフルに活用して、舞台役者のように堂々と振る舞います。無邪気にはしゃいでいる姿を見て「これは素なのか?わざとなのか?」と惑わされてしまう男子も多いでしょう。

聞き上手でさらにリアクション上手

男子は自分の話をするのが苦手なイメージがありますが、あざとい女子は男子が意外にも話したがりであることを知っています。

男子はプライドが高く、異性に「かっこいい」と言われるだけでも鼻高々です。過去の生い立ちに輝かしい武勇伝などがあれば、機会を見つけて話したくなってしまうでしょう。

男子が話しているとき、よい反応で相づちを打ってあげるだけで株が急上昇します。

相づちは「さすが」「知らなかった」「すごい」「センスある」「そうなんだ」のさしすせその法則をつかって、相手を喜ばせるひと言を返しましょう。

気の利いたひと言が思いつかない場面でも「さすが~!」といった風に感情を込めて反応すれば、男子は簡単に気をよくしてしまうものです。

思わせぶりが得意

自分から好きとは言わずに好意を匂わせる絶妙な加減にとどめるのは、モテる女子の十八番と言ってもよいでしょう。

「俺のことが好きかもしれない」という期待と、手に入りそうで入らないもどかしさで、男子はどんどん夢中になっていきます。

LINE(ライン)はすぐに返事をして、夜遅くまで通話することもしばしばです。連絡をマメにすれば、自分のことを考えてもらえる時間が自然に増えます。

相談するときには「こんなことほかの人には言わないよ」、親切にしてもらったら「どうしてそんなにやさしいの…?」と言って、2人の関係が特別であることを匂わせるのもテクニックの一つです。

すっぴんもかわいいわたしをSNSに投稿

「自撮り写真といえばメイクをばっちりしてアプリで加工もするのが基本」と思いきや、あざとい女子はすっぴんで勝負します。

あざとい女子に言わせると、メイクをしてかわいいのは当たり前です。すっぴんの写真をSNSに投稿して、周囲の女子との圧倒的な差を見せつけたいのでしょう。

ポイントは、本当は自分で撮ったのに「爆睡してて気づかなかった…」とコメントを添えて、他撮りを装うことです。

自撮りの設定ですっぴんを披露する際には、片目に手を当てたり、枕に顔を半分うずめたりして正真正銘の寝起きの自分をかわいくアピールします。

前髪をあげたり普段裸眼の人がメガネをかけていたりと、いつもとは違う姿を演出するのも上手です。

デートや合コンでつかえる簡単あざといテクニック

食事デート

ぶりっことは無縁の女子でも、あざといテクニックをさりげなく取り入れることで、男子からの注目度がグンと上昇します。

ちょっとした仕草や接し方に工夫を加えて、狙った男子のハートをつかみましょう。

クロスの法則を駆使する

クロスの法則とは、ひねっているように見える動きに色気を感じる心理です。大人の色気を出したい女子は試してみてはいかがでしょうか?

左側の髪や耳たぶを触るのに右の手をつかったり、右側にあるグラスを左手でとったりなど、遠くのものを手を伸ばして扱う感覚です。

脚を組めば、ひねる動きが生まれて優雅な雰囲気も出せます。ゆったりとなめらかに手足を移動させるだけでいい女の雰囲気が漂い、男子は目が離せなくなるでしょう。

ひねる動きがセクシーに見えるのは、女子ならではの体の曲線が強調されるためです。普段あざといキャラではない女子も気軽に取り入れられるでしょう。

話すとき距離は近めに

心の距離を縮めたいときは、物理的な距離を縮めるとよいでしょう。合コンなら座る距離を少し近づけるだけでも、印象がアップします。

これは、ボッサードの法則といわれる恋愛心理の一つです。身体的な距離が近いほど相手の心の深い部分にも踏み込めると考えられています。

ずっとベッタリするわけにもいかない相手やシーンでは、ふとしたときに距離を縮めてみましょう。

相手が考え事をしていたり会話が途切れたりしたときは、心配そうな表情で顔を覗き込むのも有効です。体の距離を近づけるのに抵抗がある女子は、会話の最中にしっかり目を見るだけでも相手はグッときます。

見つめられていることにドキッとするのはもちろん、真剣に話を聞いてくれていることがうれしくなり、ますます心を開いてくれるでしょう。

小さなお願いをして男子を頼る

男子は頼ってもらうことが大好きです。頼りにされると相手を大切にしたい気持ちや、守ってあげたい気持ちが生まれます。

素直に甘えてくれるかわいらしさにキュンとして、恋心が芽生えることも珍しくありません。

大きなお願いごとのほうが達成感はありますが、負担をかけたことが原因で関係にヒビが入ってしまえば本末転倒です。

「ペットボトルのふたを開けてほしい」など、男子の本領を発揮できるような小さいお願いがよいでしょう。

お願いごとを叶えてもらったら、かわいらしくお礼を言います。頼られる快感を与えて、男子を引きつけましょう。

あざといモテメイクと髪型のポイント

メイク道具

男子のハートを射止めるには、メイクも髪型もつくり込んだ感じがしないナチュラルな雰囲気を出すのがカギです。

抜け感のある仕上がりを意識して、どこか隙のあるセクシーな表情を演出しましょう。

血色感を出して照れたような頬に

ポッと頬を赤く染めた顔は、かわいくもセクシーにも見えます。内側からにじみ出るような血色感を頬にプラスして、抱きしめたくなる表情を叶えましょう。

じんわりとした血色感を出しやすいのは、クリームタイプのチークです。頬の上部に入れると、照れているような赤みの差した顔を再現できます。

チークを指にとったら、黒目の内側のラインからぽんぽんと指でのせながら外側に向かって伸ばしましょう。

肌との境目をぼかして、チークをのせた中心が濃くなるようにするとナチュラルに仕上がります。

アイメイクはブラウン中心でやわらかく

アイラインといえば印象的なまなざしを演出する黒が定番ですが、入れ方次第では、きつくなってしまいます。ファッションと合っていないと「目元だけこわい…」と思われる残念メイクです。

小動物のような愛らしいクリクリとした瞳を演出したいなら、ブラウンやモカベージュなど抜け感のある色味をつかって、本来の素材を生かしたアイメイクを心がけましょう。

目力がもう少しほしいときは暗め、とことんナチュラルに見せたいときは明るめのブラウン系アイラインが適しています。

アイラインの印象を控えめにすれば、ツヤ感のあるアイシャドウを合わせても上品にまとまるでしょう。うるんだ目元で男子の視線も独り占めです。

隙を感じさせるアンニュイな髪型

同じポニーテールでもきちんと感を出しすぎず、ざっくりと手ぐしでまとめたような隙のあるスタイリングを心がけましょう。

アップスタイルの際には、えりあしに後れ毛を残すとほどよく色気を残せます。

無造作に毛束からこぼれ落ちたような色気が魅力ですが、あえて後れ毛を巻いてニュアンスを付けるあざと毛もトレンドです。ポニーテールとの合わせ技を試してみましょう。

顔回りの髪を残してポニーテールをつくり、結び目を指でしっかりつかみながら、トップの毛束を少しずつひっぱってラフなボリュームを出します。

垂らしている髪は太めのコテでゆるく巻き、ワックスをつけて仕上げましょう。指でつまむようにしながらワックスをつけると束感ができて、色気や抜け感もプラスされます。

あざとい女子は服装もモテを意識

ファッション

多くの男子が好きであろう清楚さやあどけなさは、ファッションで簡単に叶えられます。

デートや合コンなどの勝負の日には、男子の目を引きつける素材とシルエットをコーディネートにうまく取り入れましょう。

同性から見てもかわいい清楚コーデ

あざとい女子のワンピースは、ふわっと広がるフレアが定番です。動くたびにスカートが揺れて、かわいい印象がより引き立ちます。

クラシカルなAラインやストンとしたシルエットのワンピースは、チェック柄が外せません。上品でも少し幼い印象もあり、守ってあげたくなるオーラを醸し出せるでしょう。

春~秋はレースを部分的に取り入れることで、ほどよい色気が加わります。冬はファーでふわふわ感をプラスすれば、うさぎのぬいぐるみのようなキュートな雰囲気が出せるでしょう。

大きめのトップスで華奢な女子を演出

長袖の季節は、袖口から指先が少し見えるくらいの萌え袖がマストです。あどけなさやか弱さを手軽に演出できる便利アイテムでもあります。

特に袖口がダボッとしたニットは、シルエットにボリュームが生まれて萌え袖の本領が発揮されるでしょう。

体のラインがわかるようでわからないくらいのほうが、かえって色気を感じることもあります。

萌え袖は肌の露出が少なくなるため、ふとしたときに腕まくりをして肌を見せるという不意打ちも、効果が数倍にもアップするでしょう。

男子にも嫌われるあざとい女子の特徴

寂しそうな女性

あざとく振る舞えば、必ずしもモテるわけではありません。いつでも誰にでもあざとく接していては、本当に落としたい人には振り向いてもらえないでしょう。

タイミングや気配りを大切にして、あざとさをコントロールできる女子になりませんか?

自分アピールばかりでイタい

モテる女子があざとさを出すタイミングを熟知しているのに対して、モテない女子は合コンでもSNSでも常にあざとさを垂れ流しにしています。

あざとさは、ここぞというときに出してこそグッと心をつかめるものです。聞かれてもいないのに家庭的なところや純粋さをアピールしても、相手には響きにくいでしょう。

たとえアピールに適したタイミングでも、長々と話すと嘘くさく聞こえます。相づちを打つことに疲れて内容が頭に入って来なくなるでしょう。

充実した生活をアピールしたいからといって、1日に何度もSNSを投稿するのも男子には不評です。

奢ってもらおうとする

男子にチヤホヤされていると、奢ってもらえるのがあたりまえのように思えてきますが、さっきまでやさしかった男子もお金の話となるとシビアです。

最終的に男子が払うとしても「払うよ」と財布をバッグから取り出す女子に魅力を感じます。財布すら出さない女子も結局は奢ってもらえたとしても、イメージはだだ下がりでしょう。

たとえ、毎回のやり取りで男子側が払ってくれることがわかっていても「いつでも出すよ?」という謙虚な姿勢が欠かせません。あざとかわいい人は、礼儀正しさや気遣いの重要性を理解しています。

奢ってもらったときは「ありがとう」としっかりお礼を言うだけでなく「本当にいいの…?」と申し訳なく思っていることを態度で示すことが大切です。

地位のある男子だけに媚びる

相手によって態度をコロコロ変える姿にも、男子はガッカリします。特に多いのが、職場や合コンで社会的地位の高い男子にだけあざとい女子です。

たしかに、地位のある男子に一目置かれれば、プライベートや仕事にもうれしいメリットをもたらしてくれる可能性はあるでしょう。

しかし、ほかの男子はもちろん同性にも、よい印象を与えません。職場なら同僚とギクシャクする原因にもなるでしょう。

普段は誰にでも平等に接して、あざとさを炸裂させるのは本当に好きな男子だけに留めておきたいものです。

まとめ

あざといの本来の意味はマイナスの要素を含みますが、あざとかわいいなどほめ言葉としてつかわれることも増えています。モテたい女子は、あざとい女子の仕草や見た目を真似るのも手です。

クロスの法則や話す距離などに気をつければ、心の距離も急接近します。周囲に嫌われるあざとい言動に注意して、男子も女子も惚れ惚れするあざとかわいい女子を目指してはいかがでしょうか?
モテ試しする?

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。