毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2019.11.26

結婚したいのにできない理由はシンプル。結婚への近道を知ろう

結婚したいのにもかかわらず、よい相手になかなか出会えないのは辛いことです。結婚と縁遠い人にはどんな特徴があるのでしょうか?結婚相手に求められる人の特徴や、幸福な結婚をするために押さえておきたいポイントを紹介します。

結婚したくなる瞬間って?

結婚する2人

結婚に関心はあっても、いまいち真剣に向き合えない人もいるでしょう。結婚が具体的に進まない理由の一つとして、結婚したくなる瞬間にまだ出会っていないことが考えられます。

他人の幸せを目の当たりにしたとき

結婚式に招かれたり幸福そうな家族の様子を見かけたりすると、温かい家庭を羨ましく感じることがあります。

幸せそうな新郎新婦と独身の自分の生活を比較して、自分のほうが満たされていないように感じてしまったとき「結婚して幸せになりたい…」と思うでしょう。

周囲が結婚していて家族の団らんを見聞きしたとき「はやく結婚したい」と焦ってしまうのは、年ごろの独身者なら自然な感情です。

自分だけ取り残されているように感じたときは、過去の自分と今の自分を比べてみましょう。何かしらの成長をして、今の自分がいます。

「自分にとって今はまだ結婚のタイミングでないだけだ」と信じて、これまで通り前に進みましょう。

落ち込んでいるときや弱っているとき

病気をしたとき不安を感じる人は多いでしょう。体が弱っているときは精神的にももろくなります。

1人で暮らしていると、身近に頼れる人がいない場合「ずっとこのまま1人なのかな…」と深刻に思えてしまうこともあるでしょう。

仕事の不調などで精神的に落ち込んでいるときも「誰か身近な人がそばにいてくれたらよいのに」と感じることがあります。

体や心が弱っていて心細さを感じているときは、支えてくれる存在を欲して結婚したい気持ちが高まるでしょう。

「大丈夫だよ」「○○が頑張ってきた姿、知ってるよ」と励ましてくれるパートナーが近くにいると「信じてくれている相手のためにもう一度頑張ろう!」と立ち上がれます。

年齢的に落ち着きたいなと思ったとき

恋愛は情熱的で刺激がある一方で、心を疲れさせてしまうこともあります。恋愛の駆け引きを楽しめているうちはよいのですが、安らげる場所が欲しくなることもあるでしょう。

ある程度年齢を重ねると周囲から「なぜ結婚しないのか」と尋ねられることが増えます。結婚するもしないも個人の自由ですが、なかには放っておいてくれない人もいるでしょう。

女子の場合は出産のタイムリミットがあり、子どもを望んでいる場合はどうしても年齢的な問題と無関係ではいられません。

周囲に流される必要はありませんが、さまざまな事情に疲れを感じたときは、結婚して安定した生活を手に入れたい気持ちが湧いてくるでしょう。

結婚したいのにできない人の共通点

女性の手を取る男性

自分を客観的に見ることは簡単ではありませんが、自分に相応しい結婚相手を見つけるためには必要です。

結婚したいのに相手が見つからない人の特徴を知って、自分当てはまるところはないか考えてみましょう。

もっとよい人がいると思ってしまう

恋人がいて結婚したい気持ちもあるにもかかわらず、あと一歩踏み切れない状態を長く続けていると、結婚から遠ざかってしまうことがあります。

親密な相手がそばにいても「もっとよい人がいるかもしれない…」と心の中で迷いが出てしまい、完ぺきな人が現れるまで結婚を決断できない人もいます。

結婚に対する理想が高過ぎたり、どんな相手が自分に相応しいかがわかっていなかったりすると、相手を選ぶ決め手がわからなくなってしまい縁遠くなってしまうのでしょう。

どんな人にも欠点はあります。そのことに気づかず「理想ばかり追い求めているうちにいたずらに年齢を重ねてしまった…」ということがないように、行動することが大切です。

ぼんやりと婚活してうまくいかず疲れている

何を基準に相手を選んだらよいか曖昧なまま婚活すると、たくさんの出会いに恵まれても「自分に合う相手はいないのではないか…」と途中で不安になってしまうでしょう。

対面で会うまで行ったとしても、相手の深い部分に踏みこめないまま終わってしまうことがほとんどです。そのうち「頑張っても結果が出ない」と疲れてしまいます。

婚活中は結婚に対する具体的なイメージを固めるために、何度も現実に向き合わなければならない場面が出てくるでしょう。

必ず結婚するという強い意志がないと挫折してしまいやすいため「○○歳までに必ず結婚する」と、自分でタイムリミットを決めて相手を探すのも一つの方法です。

そもそも会話が苦手で恋人ができない

人と話すことが苦手だったり会話に苦手意識を感じていたりすると、結婚に結びつくような相手と関係をつくること自体が難しくなります。

まずは、構えることなく異性と会話できる術を身につけましょう。1対1で楽しく会話をする方法はいくつかありますが、相手が興味を持っていることを掘り下げる方法がポピュラーです。

相手に質問をぶつけてばかりだと不信感を与えてしまうことがあるため、相手が答えたら自分も何か一つ自分に関する情報を話すというように会話のキャッチボールをするとよいでしょう。

自分の興味があることばかり喋り倒したり、相手の意見に対して否定的なことを言ったりするとうまくいきません。

異性との会話が苦手でも、ポイントを忘れずに何度も会話すればぐんぐん上達します。何度も会話してコツをつかみましょう。

早く結婚したい人は婚活の仕方を改めよう

本でハートのイメージ

婚活しているのになかなかよい相手に巡り会えない場合、改善点があると考えられます。婚活がうまくいかない人が押さえておきたいポイントをチェックしましょう。

最低条件を決める

結婚相手に求めるものは人によって違いますが、好条件をあげればよいというものではなく理想と現実に上手に折り合いをつけることが必要です。

自分を卑下し過ぎず理想を高く持つことは大切ですが、現実的に考えられないと、いつまで経っても自分の納得する結婚相手には巡り会えないでしょう。

結婚相手にいくつもの条件をつけていると相手をなかなか見つけられないため、最低条件を明らかにしておくことが大切です。

たとえば「年収○○万円以上」という条件を決めたら、それ以外の条件に関しては大目に見るようにすれば、結婚相手が見つかる確率がアップします。

結婚相手に選ばれる努力をする

理想の相手を見つけても、相手に選んでもらえなければ結婚にはつながりません。相手に求める条件が自分自身とあまりにもかけ離れ過ぎていると、選んでもらえる可能性が低くなります。

プロフィールに共通点が見つからないと「この人とは合わないかもな」と、やり取り以前に候補から外されてしまうケースもあります。

気になる人がいたら、相手のプロフィールを精査して求める条件に近づく努力をしましょう。

一概に言い切れない部分もありますが、価値観が似た相手を求めている人ほど自分に近い条件の相手を選ぶ傾向です

1人に執着しないで多くの人と出会う

結婚したいと感じた相手が現れても、その人だけに的を絞ってしまうとうまくいかないことがあります。

1人に執着し過ぎてしまうと周囲が見えなくなってしまい、ほかのよい出会いを失ってしまうのです。できるだけ早く結婚するには、脈がないと感じたらすぐに身を引く柔軟性も求められます。

婚活中は同時期に複数の相手と会って、誰かを選ぶこともあり得るでしょう。

一般的に複数人との同時交際は浮気として認められないことですが、婚活では、お付き合いを開始するまではフリーの状態です。

相手には知らせずに複数人と同時にやり取りして、自分が「合うな」と感じた人とお付き合いするのは効率よく進めるための戦略の一つでしょう。

ただ、なるべく早い段階で決断して、相手の時間のロスを最小限にとどめる配慮は必要です。

男子の結婚したいと思える人とは

食事する女性

男子が結婚を考える女子には、いくつかの特徴があります。婚活中の参考として、結婚相手として女子が求められている条件について理解を深めましょう。

自立している

誰しもときには誰かに頼りたくなることもあるでしょう。しかし、誰かに甘えることに慣れてしまって自立していない女子は、結婚後もパートナーに頼り切りです。

相手の心の休まる時間がなくなってしまい、負担に感じるでしょう。男子も女子に頼りたくなることがあるため、結婚相手にはお互いに支え合える関係を求めている人が多くいます。

精神的にも経済的にも自立している女子は、少しの困難にめげることなく自分自身で立ち向かえるのが魅力です。自分で楽しみを見つけて、ストレスを発散する術を身につけています。

相手に対しても何かを求めたりはせず、頼られたときは親身になって応えてくれるでしょう。

家庭的で結婚後のイメージが湧く

料理が得意で子どもが好きというように、家庭的な女子は結婚生活のイメージがしやすく結婚相手として好まれます。

たとえば「料理が得意」と言われると、仕事から疲れて帰ってきたら、おいしい家庭料理が待っている情景を思い描く男子も多いでしょう。

幸せな家庭をイメージできるだけで「この人となら…」とお付き合いに前向きになれます。

「家事をしたことがない」「汚部屋に住んでいる」といった、家庭的な様子がまったく感じられない女子と結婚したがる男子は少数派です。

ただ、一人暮らしが長い男子にアタックする場合は、家事や料理ができることがアドバンテージにならない可能性も念頭に置きましょう。

前向きで辛いことも一緒に乗り越えられそう

結婚するとなると一緒に過ごす時間が長くなるため、前向きな性格の女子を結婚相手に選びたくなる男子は多くいます。

落ち込んでいるときに、前向きな性格の人に救われた経験を持つ人は少なくありません。人生は楽しいことばかりではなく、乗り越えていかなければならない辛いこともたくさんあります。

「一緒にいて心が明るくなるような相手を結婚相手に選んだほうが、辛いときの助けになる」と考えるのでしょう。

前向きで明るい性格というだけで、結婚相手として選ばれる可能性がアップします。今からでも明るくなろうと心がけることは可能です。

女子の結婚したいと思える人とは

座っている男性

女子が結婚相手として男子に求める条件は、男子が女子に求めるものとは若干違います。婚活がうまくいかない男子が知っておくとよい、女子が結婚相手に求める条件を見てみましょう。

責任感があり信頼できる

女子は結婚相手に責任感を求める傾向があります。結婚して子どもが生まれると母親として家庭を切り盛りしていくことになるため、責任感がない男子を選んでしまうと大問題です。

家庭のことよりも自分のしたいことを優先しそうな男子や、口先ばかりで信頼できない男子は結婚相手に選ばれる可能性が少ないでしょう。

ちょっとした口約束でもいったん口にしたことは守ってくれる、またはできもしない約束はしないというように、責任感のある男子が求められます。

賢くて冷静に判断してくれる

女子は男子に比べると感情的になりやすく、冷静な判断力に欠ける部分があります。女子が慌ててしまったとき、冷静さを保てる男子はかっこよく頼りがいがある存在です。

女子が困っているときに論理的なアドバイスができる賢さも魅力の一つでしょう。単に物知りなだけでなく、状況に応じて行動できる人は結婚相手として魅力的に感じられます。

結婚後は、2人で力を合わせて乗り越える必要がある場面も多々あるでしょう。お互いをさりげなくフォローできる関係は絆を深めてくれます。

価値観が似ている

結婚相手に求める条件として価値観が合う人をあげる人も多いでしょう。特に、女子は共感できる相手に心を許す傾向です。

自分にないものを持っている人は魅力的ですが、価値観があまりにも違い過ぎると、相手の言動や行動が理解できず合わせることに疲れてしまいます。

その点、好きなものや嫌いなものが一致していると「相性がよいからかも」と喜びを感じます。ライフスタイルが似ていれば居心地がよく「安心できるな」と感じるでしょう。

無理に女子の意見に合わせる必要はありませんが、どちらでも構わないという場合は女子に合わせてあげたほうが好感度はアップします。

恋人が結婚を考えてくれないときの対処法

顔を合わせて並んでいる男女

恋人がいる場合でも、結婚に踏み切れないことはよくあります。恋人が結婚を考えてくれない場合の対処法をチェックしましょう。

ある程度はストレートに伝えてOK

結婚したい気持ちがある場合、言葉できちんと伝えないと誤解が生じるもとになります。相手に結婚の意志がなさそうに見えても、実は結婚願望を持っている場合もあるでしょう。

お付き合いしてすぐに結婚についての話題を口にすると、デリカシーに欠けると思われることがあります。

ただ、早く結婚したいと考えている場合、結婚願望がない人とダラダラ関係を続けることは大きな時間のロスです。

結婚のタイミングを逃してしまうことになりかねないため、結婚したいと伝えても無視されてしまう場合は、関係を見直すことも視野に入れましょう。

ブライダルフェアにおさそいして意識してもらう

「お互いに結婚はしたいけれど具体的にいつとまでは言えない」という場合もあるでしょう。

特に大きな理由もなくタイミングを決められない場合、結婚までの進め方がわからない状態である可能性も考えられます。

結婚を明確にイメージするために、少しずつ行動をはじめてみてはいかがでしょうか?

一緒にブライダルフェアへ行くと、結婚式をするまでに必要な道のりが見えてくるため、話が具体的に進みやすいでしょう。

相手が乗り気でない場合、試食会や衣装の試着会付きのフェアにしてイベント感覚で行ってみるのも手です。

「どんな結婚式をあげたいか」というイメージを膨らませることで、結婚を現実のものとして強く意識できるようになります。

結婚しない理由によっては見切りをつける

お付き合いをはじめた頃は結婚願望があっても、時間の経過とともに考えが変わる場合があります。

どんな生き方をしたいかは人それぞれのため、なかには一人気ままな人生を選択する人もいるでしょう。

特定の相手を決めず「気が向いた相手と関係を持ちたい」と考えている人と結婚することは難しいといえます。

また、恋人が結婚しないほうが幸せに生きられると感じている場合、交際関係は続いても結婚に踏み切ることはないでしょう。

長くお付き合いをしているからといって、相手の考えが変わるとは限りません。相手よりも自分の考えを変えるほうが確実でしょう。場合によっては、交際に見切りをつけることも必要です。

自分が本当に結婚したいかわからないときは?

瞼を閉じた顔のケーキ

結婚は人生の分岐点に例えられることが多い一大イベントです。個人と個人ではなく家と家の結びつきになるため、嫌になったからといって簡単にやめられないでしょう。

現代は昔とは違い、一生結婚せずに過ごす人の割合が増えてきました。結婚しなくても生きていけます。

世間体を気にしているだけなら焦る必要なし

結婚願望がないにもかかわらず、世間体を考えて結婚しなくてはと焦ってしまうことがあります。周囲がどう思っているかという点を重要視すると、自分を見失ってしまうでしょう。

焦っていると、自分の結婚相手に相応しいかどうかを冷静に判断できません。結婚して継続的に幸福な家庭を築くことが本来の目的のため、周りに影響される必要はないでしょう。

「この人となら幸せになれる」と感じられる相手を見つけることが第一になります。結婚してから「こんなはずではなかった…と後悔しないように、慎重に相手を選びましょう。

どちらを選んでも後悔することはある

若いときは独身が自由気ままでよいように思えても、年齢を重ねるにつれて1人でいることが辛くなってくることもあります。

一般的には、年齢を重ねるにつれて初婚率が下がります。年をとってから結婚したいと思っても、条件がよい相手にはなかなか巡り会えません。

ただし、どんな人生に幸せを感じるかは人によって違います。「結婚しなければ幸せになれない…」という間違ったイメージに囚われてしまうと、幸福な生活から遠ざかってしまうでしょう。

結婚生活と独身生活、どちらにもよい面と悪い面があります。どちらを選んだとしても必ず幸せになれるという保証はありません。

独身でいることと家庭を持つこと、それぞれのよい面と悪い面を理解したうえで判断するとよいでしょう。

結婚したい理由や意味を考えてみよう

結婚は人生を左右する大きな問題です。結婚すると自分自身だけでなく配偶者の人生にも影響します。一人気ままな人生は自由なようでいて、不自由な面もあるでしょう。

自分の収入がなくなれば、すぐに生活が困窮する心配を常に抱えて生きていく覚悟が必要です。

家族に必要にされていると考えると力が湧いてくる人は、1人でいるときよりも結婚したほうができることが増えて結果的に人生が充実するでしょう。

悠々自適に過ごしている人が「独身のほうが幸せだ」と言っていても、それはその人の考えでしかありません。現実に向き合いながら、自分がどんな人生を送りたいのかをよく考えることが大切です。

まとめ

独身だからといって必ずしも不幸ではなく、結婚したからといって絶対幸せになれるという保証はありません。自分がどんな人生を歩みたいのか方向性を決めましょう。

やみくもに婚活するのではなく、自分の内面を深く見つめることが大切です。
ありのままで恋をする

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる