毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2019.12.5

女友達以上になりたい!友達から彼女になるために必要なこと

男子は、ただの女友達と本命の女子に対する態度が違います。ただの女友達から彼女に昇格したいと思ったら、まずは彼の心をつかむ努力をしましょう。男子が女子を意識しはじめるきっかけや脈なしサインの見分け方を紹介します。

男子の考える女友達とは

シャボン玉をする少女

「男女の友情関係は成立しない」と考える男子もいれば、彼女ではない女友達を大切にしている人もいます。男子にとって女友達とはどのような存在で、どんな特徴があるのでしょうか?

お互いをよく知っている幼馴染

思春期以降に知り合った男女の場合、お互いを異性として意識し恋愛関係に発展するケースが多いですが、幼い頃から一緒に遊んでいる幼馴染には男女の友情が成立している場合があります。

家が近所で親同士も知り合いだった場合、友達の範疇を超えて兄弟姉妹のように思っている可能性があるでしょう。

周囲からは「付き合ってるの?」と勘違いされがちですが、本人にはその自覚がありません。子どもの頃からの自分を知る人はそれほど多くないため、幼馴染の彼女はよき理解者であり、一緒にいるとホッとできる存在なのです。

幼馴染が恋愛に発展することもありますが、そうでない場合は男友達や家族と同じような感覚で接しています。

何でも話せる仲の良い友達

幼馴染でなくても、女子と良好な友達関係を築く男子もいます。

男子は異性に恋愛感情を抱くと「相手に良く見られたい」「自分をもっと好きになって欲しい」という思惑が働くため、欠点を隠してふるまおうとします。

同時に「もっと相手を深く知りたい」という気持ちが自然と生まれ、会話は深く、プライベートに踏み込んだものになっていくのが特徴です。

一方、恋愛感情がない女友達には無理して自分をよく見せる必要がありません。男友達と全く同じとまではいきませんが、少なくとも自分を好きになってもらわなくてもいいので、情けない部分を見せても平気なのです。

相手の全てを知りたいという気持ちはなく、どちらかというと一緒にいるときの楽しさや心地よさを重視するのも友達の特徴でしょう。

今の関係を壊したくない好きな人

単なる女友達とはちょっと違い、相手に特別な感情を抱いているケースもあります。

告白をすると断られる可能性があるため「今の心地良い関係を壊すなら友達のままでいい」と思ってしまうのです。運よく相手と付き合えたとしても、いつか別れが来てしまうのではないかという不安が付きまといます。

恋愛に奥手な男子によくあるパターンですが、女子との出会いと別れを繰り返してきた経験豊富な男子にも多く見られるようです。

また、仲の良い男女のグループ内で恋が芽生えた場合、ほかの人が傷ついたり、全体の雰囲気がぎくしゃくしてしまったりする可能性があります。

グループの良い雰囲気を壊さないためにプラトニックな交友関係を続けざるを得ないといえるでしょう。

女友達と好きな人の違いは何?

2人っ切りの男女

女友達と好きな人との間には明確な線引きがあります。「わたしって一体、彼の何?」と思ったときにチェックしたい三つのポイントを紹介します。

他の男性の話をすると不機嫌に

好きな人の場合、自分の前でほかの男子の話をされると不機嫌になります。あからさまにむっとした表情になったり、口数が少なくなったりするのは、相手の男子に嫉妬しているからにほかなりません。

表面ではポーカーフェイスを装っていても、心の中では「ほかの男にとられたくない」という嫉妬心をメラメラと燃え上がらせているでしょう。

「〇〇君ってすごいんだよ」とほかの男子を褒めれば「俺はそいつに負けているんだ…」と敗北感や無力感を覚えています。

ただの女友達で恋愛感情がない場合、ほかの男子の話をされてもなんとも思わないため、感情の起伏はありません。いつも通りに「そうなんだ」と返事をする人もいれば「好きなら応援するよ」と自分から協力を名乗り出るでしょう。

気遣いをしてくれる

好きな女子なら守ってあげたい、大事にしたいと思うのが男心です。相手への接し方も自然と丁寧になり、疲れていないか、居心地は悪くないかどあらゆる場面で優しい気遣いをするでしょう。

「今何しているんだろう」といつも彼女のことをぼんやりと考えているので、助けを求められたときはもちろん「会いたい」と言われたときはすぐにでも飛んでいくはずです。

気心の知れた女友達に対しては、気を遣わずに思ったことをストレートに口にします。一緒に楽しめればいいと思っているため、話し方や態度もラフになるでしょう。

目で追いかけているかどうか

好きな女子は無意識のうちに目で追いかけてしまいます。今その子がどんな表情をしているか、誰といるかが気になってしまい、視線を向けずにはいられません。

好きな子の笑顔やしぐさがかわいくて見ているだけでハッピーになる人もいれば、話しかけたいけど勇気がなくて見ているだけの人、「この子と付き合ったらどんな感じかな」と想像を膨らませている人もいるようです。

好きな人を無意識に見てしまうのは男子も女子も同じです。ただ、男子には獲物を追いかける狩猟本能があり、好きな人の一挙一足は見逃したくない気持ちがより強いのかもしれません。

女子として意識するきっかけは?

花を抱く女性

友達や幼馴染でも、2人の間に恋が芽生えるケースはたくさんあります。ただの友達を女子として意識するきっかけは何でしょうか?

いつもと違うギャップが重要

人は誰でも相手に対する一定のイメージを持っています。それが意外性をもって大きく崩れた場合、関係性は変わるでしょう。

たとえば、派手な印象のある女友達が料理上手で家庭的なのを知ったときや、サバサバした姉御肌の友達がふとした瞬間にか弱さが垣間見えたとき、男子は相手にいつもと違う感情が芽生えているのに気づくはずですよ。

弱っている姿を見たとき

男子には、弱いものを守ってあげたい、保護したいという深層心理があります。

いつもは元気な女子が落ちこんでいたり、普段は見せない涙をみたりすると、心が揺れ動き「俺がどうにかしてあげなきゃ」と本能的に思ってしまうようです。

「男は女の涙に弱い」とよく言われますが、たとえ好きな子でなくても女子が泣いている姿を見ると、胸がギュッと締めつけられます。

「こんなに弱くて脆い部分があったんだ…」と相手への印象が変わり、恋愛に発展するケースもあるようです。これもギャップで恋に落ちるパターンの一つといえるでしょう。

女子らしさを感じたとき

自分にはない女子らしさを感じたとき、男子のドキドキは止まりません。たとえば、女友達に恋愛相談をされ、一途で健気な想いを知ったときに急に異性を意識し出すことがあります。

自分にはない繊細な部分や女子として素の部分があらわになり「やっぱり女子なんだ」と実感しはじめるでしょう。

また、髪の毛をアップにした際の首の細さやドレスアップしたときの胸元など、普段は隠れている女子らしい部分が見える瞬間にも男子は心を奪われます。

彼女になるためにできること

みんなで乾杯

女友達から彼女に昇格したいなら、自分からアクションを起こさなければなりません。彼の特別な存在になる努力をしましょう。

会う頻度を多くする

人は会う回数が多くなればなるほど相手に好意を抱きやすくなる心理があります。これを単純接触効果といい、最初は苦手と思っていた相手でさえも、次第に好印象を持つようになることが確認されています。

つまり、月に1回会うだけの人よりも、週に1~2回顔を合わせている身近な相手のほうが、恋が芽生える可能性が高いということです。

気になる彼がいれば、会う頻度を増やす努力をしましょう。グループで会うのもいいですが、できるなら2人で会う機会を設けるのがポイントです。

彼の行く場所や行動をあらかじめリサーチして、自然に接触する機会を増やすのもアリでしょう。

女子らしさ・かわいさを磨く

幼馴染やただの女友達は彼に女子として認識されていない可能性があります。

特に、男子のノリにも余裕でついて行ける女子やいつもボーイッシュでカジュアルな格好をしている女子は、恋愛の対象から外されているともいえるでしょう。

その関係性を覆すには、相手にはない女子らしい部分をアピールするのがポイントです。

たとえば、髪をアップにして色っぽさを出すのもいいですし、甘めのシャンプーや柔軟剤で女子らしい香りをまとうのも良いでしょう。外見だけでなく、相手をドキッとさせる女子らしいしぐさを研究するのもおすすめですよ。

さりげなく好意を伝える

今の関係性を少しでも前進させたいと思うなら、自分の思いを素直に伝えてみるのも良い方法でしょう。

ただ、真剣に告白して断られた場合、今の良好な関係性すらも壊れてしまうため、まずはさりげなく好意を伝えます。

たとえば、いいところを褒めるふりをして「あなたのそういうところが好き」と伝えれば、相手も一瞬ドキッとするでしょう。

「〇〇君だから言うけど…」「やっぱり〇〇君しか頼れない」と相手に対する信頼を伝え、男子の頼られたい心理を刺激するのも有効です。

やっぱりただの友達?脈なしサインとは

手帳とコーヒー

男子が自分をどう思っているかは、普段の態度や行動にあらわれます。脈なしサインがあれば、アプローチをし続けるよりも、一度引いたほうが良いかもしれません。

男友達と同じ態度

女子らしい外観やしぐさでアピールしても、男友達と同じ態度で接してくる場合は、残念ながら脈なしである可能性が高いでしょう。

「〇〇と一緒にいると気を遣わなくていいから楽だな」というセリフは、暗に恋愛対象ではないと言っているのと同じです。

「だれかいい人紹介してよ」と合コンのセッティングばかりをお願いしてきたり、「ちょっとこれお願いできない?」と平気で雑用をお願いしたりするのも脈なしサインでしょう。

友達アピールをされる

会話の中で「俺たちただの友達だし…」というセリフが出てきた場合は要注意です。

女子の好意を薄々感じている男子は、自分からわざと友達アピールをして「友達より踏み込んだ関係になるつもりはない」というサインを送ることがあります。

「すてきなお店を見つけたから2人で行かない?」と誘ったとき、やんわりと断られたり、みんなで行くことを提案された場合も「特別な関係になるつもりはない」という彼からのサインと考えて良いでしょう。

大勢がいる飲み会などで「2人って仲いいよね、付き合ってるの?」と言われた際、「ただの友達だから!」と慌てた様子で否定したときは、ほかに好きな女子がいる可能性が高いです。

恋愛相談をしてくる

恋愛相談をしてくる男子は、脈なし確定といっても過言ではないでしょう。彼の心の中は好きな人のことでいっぱいなので、ほかの女子のことは眼中にないのです。

ただ、男子が恋愛相談をしてくるということは、その人を信頼できる相手だと認めている証拠でもあります。根気よく友達関係を続けていれば、いつかはチャンスが巡ってくるかもしれません。

また、「好きな人ができたら教えろよ」「こんな男は駄目だぞ」と恋愛についてのアドバイスをしたがる男子も、相手を妹のようにしか思っていない可能性があります。

女友達が多い彼氏ってどう思う?

夕暮れデート

せっかく彼と付き合えたとしても、彼に女友達が多ければ彼女としては気が気ではありません。女友達が多い彼氏を持つとどんなデメリットやリスクがあるのでしょうか?

旅行・プレゼントなどで浮気が心配

通常は、彼女を差し置いてほかの女友達と旅行をする男子はほぼいませんが、彼が趣味のサークルに属していたりする場合は、男女混合の合宿や旅行もあるでしょう。

2人だけでのお泊りとは違うものの、彼の周りに女子がいるというだけで心中穏やかではないはずです。

また、女友達が多い場合、誕生日にプレゼントを贈り合うということも考えられ「必要以上に仲良くなるんじゃないか」と疑心暗鬼になる可能性もあるでしょう。

2人の時間が少なくなることも

友達が多いと、飲みや遊びに誘われる機会が増えていきます。彼が友達との約束を優先してしまえば、2人の時間は少なくなっていくでしょう。

幼馴染などの付き合いが長い女友達がいる場合「あの子と2人で食事にいかないで」と言うのはなかなか難しいのではないでしょうか。友達とご飯に行くのはごく普通のことであり「何もないから大丈夫」と言われればそれまでです。

彼に会えない寂しさや女友達への嫉妬が募ると、彼への感情が爆発してしまうかもしれません。

不安解消・長続きするためのコツ

口紅と雑誌

女友達が多いのは彼に魅力があるためです。女子の影がちらつくことは彼女にとって不安材料でしかありませんが、彼を心配する前にまず自分ができる努力をしましょう。

好きでいてもらう努力を怠らない

一緒に過ごす時間が長くなると、どんなカップルでもマンネリ化してしまいます。いつもと同じパターンが続けば彼も飽きてきてしまい、ほかの女友達に目移りしてしまうかもしれません。

彼女になったことに甘んじず、日々彼に好きでいてもらう努力を続けましょう。

たとえば、普段とは違ったメイクやファッションで彼をドキドキさせるのもいいですし、彼にちょっとしたサプライズを仕掛けて喜ばせてあげるのもおすすめです。

全てをさらけ出すよりも、あえてミステリアスな部分を残していたほうが恋愛関係は長続きします。彼一色になってしまわずに、あえて教えない、触れさせない部分を残しておく努力をしましょう。

過剰な束縛はNG

男子にとって女友達と恋人の境界線は明確です。それなのに彼女が過剰に反応し、必要以上に束縛してしまえば「信頼してくれていないの?」と堅苦しさを感じます。

人は追われると逃げる本能があるので、必要最低限の2人のルールを決めた後は彼を自由にさせてあげましょう。「仕事終わったらLINE(ライン)して」「飲み会終わったら連絡して」など、彼のスケジュールを細かく管理するのは禁物です。

彼が友達と食事にでかけるときは、あえて何も聞かず「気をつけてね」と送り出してあげましょう。

彼は拍子抜けし、自分に興味がなくなったのかと気になってしまうはずです。同時に自分を信頼してくれていることを実感するでしょう。

1人の時間も楽しめるようになる

彼と会えない時間が自分磨きのチャンスと考えましょう。読書をするのもよし、習い事に打ち込むのもよし、自分が好きなことに思いっきり没頭すれば、彼のことで不安になる暇がありません。

女友達に嫉妬してしまうのは、自分に自信がないからともいえます。自信は一朝一夕で得られるものではありませんが、1人の時間を積み重ねることで、精神的にも社会的にも自立できるようになり自分に自信がついてくるでしょう。

まとめ

女友達が多い男子でも、自分の本命の彼女とただの女友達はきちんと区別しています。男心は女子よりも単純で分かりやすく、言動を観察していれば脈があるかどうかの大体の見分けはつくでしょう。

女友達の多い男子と付き合うと、嫉妬や不安が多くなるのは当然です。相手をコントロールしたい気持ちや執着心をグッと抑え、自分が精神的に自立することで、2人のパートナーシップはより良いものになるでしょう。
理想の人、見つかるかも

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる