「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2019.11.21

男子が思ういい女とは?愛される内面や外見の特徴を徹底解説

男子と女子が思ういい女、違いはあるの?

鏡を見る女性

男子が思い描くいい女と、女子が思い描くいい女は、必ずしも一致するとは限りません。

ここでは、男子目線のいい女がどんなものなのか、女子目線との違いを踏まえながらまとめていきます。認識の差を確認し、本当のいい女についての理解を深めましょう!

男女で認識にズレがある

女子が思ういい女には、クールでサバサバした女子・キャリアウーマンのようなたくましい女子がよく挙げられます。確かに、仕事もプライベートも充実し、決して媚びない女子は魅力的です。

ただ、このいい女像は、あくまでも憧れや友達にしたい人物像であり、男子の思ういい女とイコールではありません。男子が思ういい女には、女性的な魅力を持つ癒し系の女子が多く挙げられています。

もちろん、クールで姉御肌な女子が好きな男子もいますが、ナチュラルなかわいらしさを持っている女子に惹かれる男子も多くいます。いつも笑顔で自分を受け入れてくれる女子に、男子は安心感を覚えるのでしょう。

モテ度が高いのは男子目線のいい女

女子が思ういい女も魅力的ですが、やはりモテを目指すなら男子目線のいい女を参考にするのがよいでしょう。

ファッションやしぐさで女性らしさを感じさせてくれるだけでなく、優しく包み込んでくれるようなオーラを兼ね備えた女子は、男子の本命になりうる存在です。

かわいくて色っぽいだけでは、ただの遊び相手にしか見られない可能性があります。そこに包容力やプラスアルファの魅力を取り入れることで、表面上の人気ではなく、本命にしたいという意味でのモテが手に入るでしょう。

内面の魅力、男子が求めるいい女の特徴

ひまわりに囲まれた女性

色気のある女子は魅力的です。しかし、男子が本命にしたいと思ういい女は、内面的な魅力も持っています。それでは、男子から愛されるいい女の内面的な特徴を確認し、いい女へ一歩近付いちゃいましょう!

何事も広い心で受け入れてくれる

いい女とは、物事を受け止める大きな器を持っている女子です。

例えば、彼が友達と遊ぶ約束をしていても「わたしじゃなくて友達を選ぶの?」と責めるのではなく「分かった。楽しんできてね!」と快く受け入れます。相手を心から信用しているからこそ、広い心を持てるのでしょう。

デートのときにお店が混んでいて待たされていても、「まだ席空かないの?」と怒るのではなく、「待っている間、一緒にゲームしない?」と現状を受け止め、その解決策を提案します。

男子は心に余裕のある女子に対し「この人とならずっと一緒にいたいな」と思うでしょう。本命の相手に選ばれるのは、このような心の広い女子なのです。

精神的、経済的に自立している

いい女には「自分のことは自分でやる」という自立した考えを持つ人が多いです。もしも、仕事やプライベートで嫌なことがあっても、恋人に泣きつくのではなく、そのほかの発散方法を心得ています。

アロママッサージや買い物に行ったり、友達や家族との団らんをしたりなど、自分のメンタルを自分でケアできる女子は、男子から見て自立したいい女です。

また、経済的にも自立しており「もっと仕事頑張って、いつか○○になりたい」という向上心を持っているのも、いい女の特徴と言えます。

「仕事したくない!早く結婚してお嫁さんになりたい!」という依存体質な女子は男子から「重い」と思われてしまうため要注意です。

自分の意志をしっかり持っている

いい女とは、芯の強さがある女子です。恋人や他人の意見に流されることなく、自分なりの意見をしっかりと持っています。

恋人に「どこ行きたい?」「~でいいよね」と言われたとき、「~に行きたい!」「○○はちょっと苦手なんだ。ごめんね」とハッキリ意見を伝えられる女子こそが、いい女と言えるでしょう。

意思表示をしない女子は、男子から「自分に心を開いていないのかな?」「つまらない人だな」と思われる可能性があります。意見を伝えるのは、相手と心から向き合っている証拠です。

相手と対等な関係を築き、信頼感を強めるには、芯のある女子になることが近道かもしれません。

常に謙虚な姿勢でいる

いい女と聞くと、自信たっぷりの女子を思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、本当のいい女は常に謙虚です。それは、自分の強みだけでなく弱みもしっかり熟知しているからでしょう。

謙虚な姿勢のいい女は、男子から見ても憧れの存在です。ただ、ほめられる場面では「そんな、わたしなんてまだまだです。でもそう言っていただけてうれしいです。」と謙遜しつつも、卑屈にならないところがポイントです。

「わたしなんていつも迷惑ばっかりかけて…」という暗い発言は、相手に気を遣わせてしまいます。謙遜の言葉はほどほどに、感謝の気持ちを添えて、常に謙虚な姿勢できることが大切です。

外見も大事、男子が求めるいい女の特徴

掌にLOVE

いい女は内面的な美しさだけでなく、男子を惹き付ける外見的な特徴を持っています。男子が思ういい女とは、どんな外見なのでしょうか。ここでは、いい女の体形からファッションまで、詳しく紹介していきます。

メリハリのある健康的な体形

男子が求めるいい女は、スリムなモデル体形ではなく、メリハリのある健康的な体形です。女子が理想とするのは、とにかくスレンダーな体形ですが、あまりにも細すぎる体形は男子から「不健康そう」というイメージを持たれてしまいます。

男子の中では、ほどよく膨らんだバストや、ムチッとした太ももや二の腕など、女性らしい豊満ボディーが好きという意見が多いです。いい女を目指すなら、むやみに痩せるのではなく、健康的な体形を意識するのがよいでしょう。

ただ、太りすぎには要注意です。無計画に暴飲暴食するのではなく、食べすぎた翌日は食事の量を減らして、健康的な体形を維持しましょう。

身だしなみが整っていて、清潔感がある

いい女は身だしなみに気を遣っています。髪はいつもツヤツヤで、服にはシワがなく、靴もピカピカです。さらに、爪もきれいに切りそろえられているか、上品なネイルが施されています。

ハンカチやティッシュもいい女が常備しているアイテムです。食べ物や飲み物がこぼれたとき、ポーチからサッと出して貸してくれるような女子は、男子からの好感度も高いでしょう。

汗や臭いが気になるときは、汗拭きシートや制汗剤をつかって、清潔感を保つのが大切です。身だしなみを整えるだけでなく、エチケットや臭いにも気を付けましょう。

自分らしさをファッションで表現できる

いい女は、自分らしいファッションを選びます。もちろん、ファッションにトレンドを入れることは、おしゃれ感を出すポイントです。しかし、いい女はトレンドよりも自分らしさを優先します。

「わたしは温厚な性格だから、暖色系の色が似合うかな」と自分の個性に合った服を選びつつ、「くびれに自信があるから、裾がキュッとした服にしよう」と体のパーツを生かせる形を選ぶのが、いい女です。

TPOや年齢に合った服を選ぶのは鉄則ですが、その中にも個性を取り入れることで、ワンランク上のおしゃれ感が演出できます。周りとは違うという特別感こそが、いい女の条件です。

しぐさにドキッ、男子が求めるいい女の特徴

のびのびとした女性

いい女は、ちょっとしたしぐさや表情で男子を惹き付けます。無意識に男子を虜にしてしまう、いい女の立ち振る舞いには、どんな特徴があるのでしょうか。男子をドキッとさせる方法をまとめます。

魅力的な笑顔

男子の心をつかむのは、ナチュラルな笑顔です。笑顔は周りの人を幸せな気分にしてくれます。男子に「一緒にいると楽しいな」「もっと一緒にいたいな」と思ってもらうには、たくさん笑いましょう。

ただ、男子が魅力的に感じるのは心からの笑顔であり、愛想笑いではありません。もちろん、不愛想はよくありませんが、いつも本音を隠して作り笑顔をしていると、勘のいい男子にはすぐに気付かれてしまいます。

相手を恐れず、何事も楽しもうとすることで、自然と笑みがこぼれてくるはずです。自分の殻を割って、元気いっぱいの笑顔で彼を魅了しましょう!

物を扱うときは両手をつかう

いい女はふとしたしぐさも上品です。カップを持つときは両手を添えて飲み、彼から何かをもらったときも、大切そうに両手で受け取ります。

片手で物を扱うと、おおざっぱな印象を与えかねません。書類や彼からもらった物を片手で持って、ぶらぶらさせながら歩いていると、「ガサツな人だな」「物を大事にしてないのかな」と思われる可能性もあります。

物を丁寧に持つ女子は、男子から「この子は物を大切にしてくれそう」と思われるため、かなり好印象です。男子がますますプレゼントを渡したくなるかもしれません。

相手の目をしっかり見て話す

いい女は話すときにアイコンタクトを大切にしています。「自分の気持ちを真剣に伝えたい」「あなたの話をちゃんと聞いているよ」という意思の表れとも言えるでしょう。とにかく、相手の目を見て話す習慣が身に付いているのです。

男子はしっかり目を見て会話をする女子に対し、「真剣に聞いてくれてるな」と感じるため、心を開きやすくなります。誠実さを出すには欠かせないしぐさです。

ただ、見つめすぎると怖がられてしまう可能性もあります。適度に目線を外したり、伏し目がちにあいづちを打ったりすれば、リラックスしたムードが演出できるでしょう。

いい女になるにはどうしたらいいの?

お化粧

これまでいい女の定義ついて解説してきました。それでは、男子が手放したくないと思ういい女になるためには、実際にどうすればいいのでしょうか?ここでは、いい女に近付くための三つの心得を解説します。

大人のマナーや常識を学ぶ

いい女は、どこに連れても恥ずかしくない女子のことを指します。いい女になるためには、まずテーブルマナーやTPOに合った服装、丁寧な言葉遣い、そして一般常識などもしっかりと心得ておきましょう。

もしも彼の上司や両親の前で、フォークとナイフを逆に持ったり、「ヤバい」「ぱない」などの若者言葉をつかったりすると、自身の印象だけでなく、彼の印象も下げてしまいます。

そんな事態を避けるためにも、普段からマナーに気を付け、正しい言葉遣いを心がけておきましょう。さらに、結婚式やお葬式などのマナーも学んでおくと安心です。

相手を思いやる心を持つ

いい女は、相手の立場に立って「どうしたら喜んでくれるのか」と思いやる心を持っています。元気がない人にさりげなく飲み物を渡してあげたり、困っている人をフォローしたりと、周り人への思いやりを忘れないようにしましょう。

ここで重要なのが、誰に対しても分け隔てなく思いやりを持つことです。みんなに平等に優しく接する女子は、男子だけでなく女子にも好印象を与えられるでしょう。

ただ、やりすぎるとおせっかいになりかねないため、「大丈夫?~しようか?」と一声かけて、相手の反応を見極めてから行動するのがおすすめです。

上品な所作や色気を身に付ける

いい女には、上品さと色気という相反する要素が混在しています。これらを上手に身に付けることで、男子の心をわしづかみにできるでしょう。

上品さはちょっとした所作からにじみ出るものです。落ち着いた話し方や、余裕のあるゆったりとした身のこなしを心がけましょう。

色気もちょっとしたしぐさで演出できます。物を落としたとき、ゆっくりとかがんで、耳に髪をかけてから取るなど、ちょっとしたアクセントを加えることで一気に色っぽさが増すでしょう。

香水やヘアフレグランス、ぷるんとした唇など、視覚や嗅覚を刺激するのが効果的です。

都合のいい女になってない?見分け方

デート中

最初のうちは、自分がいい女か、それとも都合のいい女かを判断するのは難しいでしょう。そんなときは、彼の態度から見分けるのがおすすめです。あなたがいい女として見られているかどうか、さっそくチェックしてきましょう。

デート時の扱いが雑じゃないか

彼があなたをいい女と見ているなら、デートの最中もきちんとリードしてくれるはずです。食事をおごってくれたり、テーマパークや買い物などあなたが喜ぶデートプランを考えてくれたりします。

しかし、あなたを都合のいい女と考えている場合は、食事も割り勘で、外でのデートは一切なし、会ってすぐホテルに直行という雑な扱いが目立つでしょう。

付き合って長いカップルなら、割り勘やデートプランがない場合も多いかもしれません。しかし、付き合い初めにもかかわらず、割り勘もしくは女子にお金を払わせる、ホテルでしか会ってくれない男子には要注意です!

こちら側の都合を考えた行動をしてくれるか

彼があなたをいい女と思っているなら、あなたの都合をきちんと考えて行動してくれるはずです。

「次のデート、いつが空いてる?合わせるよ」と予定を合わせ、デートの帰りも「時間大丈夫?遅いから送っていくよ」と配慮してくれます。

しかし、都合のいい女には決してそんなそぶりは見せません。「今から来れる?」と一方的に連絡をしてきて、相手の状況は考えないことが多いです。また、平気でドタキャンをしたり、連絡を無視したりすることもあります。

会話も自分の話ばかりで、食事も場所も全て自分本位という男子は、残念ながらあなたを本命と思っていない可能性が高いでしょう。

イベントや記念日に一緒に過ごしてくれるか

彼があなたの誕生日や、2人の交際記念日などを祝ってくれる場合、彼はあなたをいい女と思っている証拠です。男子も女子も、大好きな人との特別な日は、一緒に過ごしたいと思うのではないでしょうか。

もちろん、あまりイベントに興味がないというカップルもいますが、その場合は事前にお互いのスタンスを相手に伝え、理解し合っていることが多いです。

しかし、彼があなたの要望も聞かずに「その日は無理」と記念日やお祝い事の日を一方的に避ける場合は、あなたを都合のいい女としか見ていないでしょう。

いい女にはいい男、ふさわしい男子の特徴

手をつなぐ2人

いい女は、基本的に自分に釣り合ういい男と付き合います。それでは、いい女が認めるいい男とは、どんな男子なのでしょうか?ここでは、いい女が選ぶ男子のタイプをまとめます。

周りに左右されない強さがある

いい女が選ぶのは、周りに影響を受けない強い男子です。たとえ困難に直面しても、負の感情や周りの意見に流されずにベストを尽くす男子は、いい女の目にもいい男に映るでしょう。

仕事や趣味などこれだけは譲れないものを持っていて、それに向かって突き進む姿は、「支えてあげたい」「わたしも頑張らなくちゃ」という気持ちにさせてくれます。

男女の関係にもお互いに尊敬することは大切です。相手に尊敬できる部分がないと、嫌な部分に目が行きやすくなり、物足りなさを感じたりします。

自分を成長させてくれるいい男はいい女を飽きさせず、モチベーションも高めてくれる最適な相手と言えるでしょう。

細やかな気遣いができる

いい男は「え、そんなことにも気が付くの?」と相手を驚かせるほどの高い洞察力を持っています。相手をよく見ているからこそ、今相手がどうしてほしいのかがパッと分かるのでしょう。

または、相手を不快にさせたくないという優しい心からの行動かもしれません。どちらにせよ、相手への思いがふとした瞬間に気遣いとして表れます。

相手が忙しそうにしていたら「これ、やっとくね」とさりげなく助けてくれたり、デートの最中も歩幅を合わせてくれたりなど、ちょっとした気遣いをあたかも当然かのように見せるのがいい男です。

言葉だけじゃなく、行動力がある

言葉と行動が伴わない男子は、いい男とは言えないでしょう。「大好きだよ」と言いつつも、全く会ってくれずお祝い事もしてくれないという男子は、いい女にふさわしくありません。

いい女にふさわしいのは、自分の気持ちを言葉だけでなく行動でも示す男です。どんなに忙しくても、時間をつくって誕生日を祝ってくれたり、両親とのあいさつの場を設けたりしてくれると、本気の愛が感じられます。

これから付き合う相手を見極めるときは、口先だけの男ではないかどうかをしっかりチェックしましょう。

まとめ

いい女になれば、彼からさらに愛されるだけでなく、人間的にも成長できるでしょう。内面や外見を磨きつつ、正しいマナーや気配りができる女子を男子は人生の伴侶として選ぶのです。

いい女の特徴を押さえて、彼から長く愛されるいい女を目指しましょう!
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る