毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
2019.11.21

デートにさそうならどんな方法?さそい方からデート中の話題まで紹介

デートにさそう時のコツ

手をつなぐ2人

初めてデートにさそう時には、相手の事を考えたさそい方をすることで、成功率はぐっと高まります。具体的につかえるコツを紹介するので、気になる相手をさそう時に活用しましょう。

相手の興味があることを調べよう

まず大切なのは、相手の興味に合わせたデートコースでさそうことです。今、あなたが気になっている人は、どんなことに興味があるのでしょうか?

普段の会話の中で、行ってみたいお店・気になっているスポット・趣味・好きなことについて話していたことはないか、思い出してみましょう。

もしも思い当たらないなら、さりげなく聞きだしてみるか、仲のよい人に聞いてみるのもよい方法といえます。

下調べをして、興味を持ってもらえるような場所へさそうことができれば、一緒にデートできる可能性が高くなりますよ。

心理学をうまく利用しよう

心の学問である『心理学』を利用するのも効果的です。特に有効なのが、最初に本命のお願いよりも難易度の高いお願いをして、その後に本命のお願いをする、『ドア・イン・ザ・フェイス』です。

例えば、「おいしい味噌ラーメン食べに、北海道旅行に行かない?」と言ってから「それは冗談だけど、味噌ラーメンがおいしいって評判のお店が近くにできたから行ってみない?」とさそうと、OKしてもらいやすいのです!

また、さそう時は『ダブルバインド』も利用することで、より断られにくい状況が作れます。ダブルバインドとは、あらかじめ二つの答えを用意し、相手の返事を拘束してしまう方法です。

例えば「日曜にデートしない?」ではなく「日曜にランチするなら、イタリアンと和食どっちがいい?」と質問します。

これなら、デートする前提で、しかも相手側は「自分に選ばせてもらえた」と感じるため、デートへの成功率が高い方法といえます。

女子からデートのおさそいをしてもOK

「気になる彼をデートにさそいたいけれど、女子からさそったら引かれてしまうんじゃないか?」と心配する人もいるでしょう。

しかし、その心配は不要です。基本的に女子からのおさそいは、男子にとってうれしいものだからです。

より気持ちよくデートに応じてもらうには、男子に頼る姿勢を見せるのがポイントになります。例えば、彼が車好きなら「今度車を買うことになったけれど、全く分からないから相談にのってほしい」とお願いします。

男子は、頼られるとうれしい気持ちになるものです。あなたのことがまんざらでもないなら、きっとデートの約束が叶いますよ。

ベストなデートのさそい方とは?

プレゼント

「一緒にデートしたいから」と、そのままストレートにさそっていませんか?それだと相手を困らせてしまうかもしれません。自然にさそえる理由があると、抵抗なくデートに応じてもらえるでしょう。

家族・同僚へのプレゼント選び

家族や同僚など、親しい人へのプレゼント選びを理由にすると、周りの人を大切にする優しい人という印象を与えつつ、自然にデートにさそえます

例えば、「同じ年齢の妹がいるからおすすめのプレゼントを教えてほしい」とお願いしたり「持っている物のセンスがいいなと思っていたから、アドバイスしてほしくて」とさそってみたりしましょう。

頼られているうれしさも感じられますし、過度にデートっぽさがないので、自然と2人きりでおでかけするチャンスを作りやすくなります。

1人では行きにくい食事を一緒に

「新しくできたカフェでお茶しよう」「おいしいイタリアンの店を見つけたから食べに行かない?」という具合に、食事にさそうのもよいでしょう。

特に、相手が好きな食べ物や行ってみたいと思っていた店なら、さそいに乗ってくれる可能性がぐっと高まります。

男子がさそうなら、「はやりのスイーツのお店に行きたいけれど1人じゃ入りにくい」というニュアンスでさそうのもおすすめです。おしゃれな場所やおいしいものに目がない女子なら、気軽に応じてくれるはずですよ。

鉄板?相談事やお礼として

「ちょっと相談にのってほしい」といったさそい方や「お世話になったお礼がしたい」というさそい方も、相手にとって応じやすい話の仕方です。

例えば、相手が一人暮らしをしているなら、「一人暮らしを始めようと思ってるけど、分からない事だらけだから相談にのってほしい」とさそってみましょう。

相手の詳しい分野や、趣味の分野で相談にのってもらうのもおすすめです。相談にのってもらったら、その次のデートは前回のお礼という理由でさそいやすくなります。

断られたら諦めるべき?

花を摘む女性

思い切ってデートにさそっても、断られてしまうこともあるかもしれません。そんなときには、きっぱり諦めるべきなのでしょうか?1度断られた後の対処法を紹介します。

断られた理由を考えてみよう

もしもデートのさそいを断られてしまったなら、その理由がなんだったのか考えてみましょう。理由によっては、まだチャンスがあるかもしれませんし、アプローチの仕方を変える必要があるかもしれません。

たまたまタイミングが合わないだけなら、相手の都合のよい日にちをあらかじめ聞いておくことで、スムーズにデートにさそえる可能性が高まります。

「まだ2人きりでおでかけするほど、距離感が縮まっていない」と思われているようなら、まずはグループででかけるのもよいでしょう。

リサーチをし直して再度さそってみて

デートのさそいを断られたのは、もしかすると相手の好みに合っていなかったり、苦手なデートコースだったりするからかもしれません。

そのため、断られたからとすぐに諦めずにもう1度リサーチし直しましょう。

相手は何が好きなのか・今ハマっている趣味はあるのか・気になっている店はあるかなど、会話しながらさりげなく探ります。周りの友達に聞いてみるのもおすすめです。

リサーチ結果をもとに、相手の好きなものをデートに盛り込んでさそえば、結果が変わってくる可能性は充分にあります。

デートを楽しむための話題

ノートと写真LOVE

無事デートの約束ができたとして、次に気になるのが、何を話せばよいかでしょう。デートにさそってOKしてくれるのですから、これまでも会話することはあったでしょう。

しかし、完全に2人きりのシチュエーションは初めてということもあるはずです。緊張しがちな初デートを楽しむのにぴったりの話題は何なのでしょうか?

休日の過ごし方について

どんな話をしたらよいか迷ったら、休日の過ごし方について質問してみましょう。あなたの話も織り交ぜながら質問すれば、自然と相手の話も聞けるはずです。

趣味やライフスタイルが分かれば、今後お付き合いに発展した時の過ごし方も想像できます。話しているうちに共通点が見つかって、距離がぐっと縮まる可能性もあるでしょう。

インドア派とアウトドア派のように、正反対の過ごし方をしていることが分かった場合でも、興味を持って会話していると、好感を持ってもらいやすくなります。

グルメ・趣味など好きなことを質問

好きなことについて話すのは、誰でも楽しい気分になるものです。そこで、グルメや趣味といった好きなことについて話題にすれば、初めてのデートでも自然と楽しく会話できます。

好きなことは、次のデートにつなげやすい話題です。例えば、卵料理が好きという話をしていれば、次のデートにはオムライスがおいしい洋食屋さんにさそえます。

また、共通の趣味があることが分かれば、好きだからこそ分かるより深い話で盛り上がることができるというわけです。

出身・地元のネタトーク

出身地や地元についての話も、初めてのデートでは定番です。出身地の有名人や観光地・グルメ・方言といった具合に、話を膨らませることができる話題といえます。

もし、あなたがその場所について何も知らなければ、素直に「どんなものがあるの?」と聞いてみるとよいでしょう。

また、出身地の話から派生して、子どもの頃の話をしても盛り上がるものです。育った場所が違う2人でも、同じような遊びをしていたかもしれませんし、全く違った育ち方をしているかもしれません。

子どもの頃の過ごし方は、共通点も違いも盛り上がる話題になります。

初デートでしてはいけない注意点

ピンクのワイン

せっかくのデートを2回・3回目とつなげて、ゆくゆくはお付き合いしたいと考えているなら、初めてのデートはとても重要です。

2人きりのおでかけで、相手に悪い印象を与えないためにも、気を付けるべきポイントを知っておきましょう。

会話内容が自慢orネガティブ

初デートでは会話を楽しむ雰囲気作りが大切です。そのため、会話の内容にはくれぐれも注意しましょう。

例えば、相手によく思ってもらいたいがために自慢話ばかりするのはNGです。会話が終始あなたの自慢話ばかりだと、楽しむどころかうんざりされてしまいます。これでは、悪印象を与えてしまいます。

また、ネガティブな内容ばかりというのもよくありません。「どんな楽しい時間が過ごせるのだろう」と期待してきたくれた相手に、後ろ向きな話ばかりしていると、デートの雰囲気自体が悪くなってしまいます。

これでは、一緒にいてもおもしろくない人と判断され、次回以降のデートはさそっても断られる可能性が高くなるでしょう。

食事をするならマナーに気を付けて

食事がデートコースに含まれているなら、マナーに気を付けることも大切です。クセは無意識のうちに出てしまうもので、それは食事のマナーも同じといえます。

自分では気付いていないマナー違反で、相手に恥ずかしい思いをさせてしまうことや、幻滅されてしまうこともあるでしょう。

例えば、食べ物を噛む時にクチャクチャ音を立てながら食べるクセがあると、相手を不快にさせてしまうと同時に、周りに対して恥ずかしい気持ちにさせてしまいます。

普段の立ち居振る舞いに気を付けていても、箸の持ち方が汚かったり、ひじをついて食べていたりすると、印象が一気に悪くなることもあるでしょう。

そのため、最低限のマナーを身につけておくことが大切です。

TPOに合わせた清潔感のある服装を

服装は、シンプルで清潔感のあるコーディネートをベースに、デートコースに合ったものを選びましょう。

アウトドアデートなのに、ヒールの高い靴やジャケットでは動きにくくなってしまいますし、映画館や美術館デートではTシャツにジーパンだとラフ過ぎます。行く場所に合った服装はどんなものか、きちんと考えて選びましょう。

また、清潔感を演出するために、欠かさず服のお手入れもしましょう。どんなにファッションセンスがあったとしても、シミやシワのある服では清潔感は出せません。

次のデートにつなげる方法

バックとスマートフォン

デートは1回して終わりではありませんよね。大好きな相手ともっと親しくなりたいし、ゆくゆくはお付き合いしたいと思っているからさそっているはずです。

そのためには、1回目のデートから次へつなげることが重要といえます。次へつなげるために気を付けるべきポイントには、どんなものがあるのでしょうか?

初デートは楽しむことが大切

まず大切なのは、デートそのものを楽しむことです。初めて2人きりでおでかけするとなると、緊張から笑顔が出にくくなり、会話もうまくできなくなってしまうものです。

しかし、笑顔も会話も少ないデートでは、相手に居心地の悪さを感じさせてしまいます。

笑顔で会話を楽しんでいる様子からは、自然と相手に好意が伝わります。そのため、まずは楽しむことを意識しましょう。

別れた後のお礼メール・LINE(ライン)

初デートが終わり、相手と別れたらその日のうちにお礼のメッセージを送りましょう。楽しかったことや、次もデートしてほしいといった内容で送れば、そのまま次回の約束につながる可能性もあります。

もしも緊張してデート中にうまく会話できなかったと思っているなら、その事も書き加えましょう。それでも、「一緒に過ごせた時間がとても楽しかった」ということも忘れずに伝えます。

こうしてメッセージを送ることは、今後の日常的なメッセージのやり取りにつながるかもしれません。

さそう時は具体案を出そう

2回目のデートにさそう時に、「またデートしましょう」ではなかなか詳細が決まらず、うやむやのままになってしまう可能性があります。大切なことは、具体的な日にちや場所を決めてさそうことです。

「来週の金曜夕方から開催されるイベントに一緒に行きませんか?」なら、いつどこに行くかがはっきりしているので、さそわれた相手も返事がしやすくなります。

2回目のデート・おすすめスポットは?

ポップコーン

具体的な場所や日時を決めてさそうのがポイントの2回目のデートですが、具体的にどのような場所にさそうのがよいのでしょうか?定番デートスポットとしてぴったりの場所を紹介します。

映画・買い物など短時間で

2回目のデートなら、短時間で楽しめる映画や買い物がぴったりです。どの映画を選ぶかは、相手の好みをリサーチして決めると間違いありません。

特に映画館デートは、会話が得意ではない男子におすすめです。観賞中は話す必要がありませんし、見終わった後は映画の話題で会話ができるからです。

映画館のある大型ショッピングセンターをデート場所に選べば、会話しながらゆっくり買い物を楽しんだり、そのまま食事をしたりもできますね。

水族館・動物園など話題が豊富な場所

話題が豊富で会話に困らない場所として、水族館や動物園があげられます。どちらも魚や動物についての解説が書いてありますし、愛らしい仕草や動きをするので、それを見ながら話題にできるからです。

動物園では、周りの声や動物の鳴き声などがあるので、会話がない間も無音にならず気まずさを感じさせないというポイントがあります。緊張しがちな2回目のデートもリラックスして過ごせるでしょう。

落ち着いた雰囲気の中で2人の距離を縮めたいなら、水族館がぴったりです。薄暗い館内は、明るいところで見るのとは少し違うお互いの魅力を見せてくれますよ。

季節を感じられるイベントもアリ

季節感のあるイベントにさそうのも、印象に残りやすいのでおすすめです。

春ならお花見にでかけるのもよいでしょう。お弁当を持って昼の公園に行くのもよいですが、仕事帰りに落ち合って夜桜のライトアップを見に行くのもロマンチックです。

夏は、花火大会や夏祭りが各地で開催されています。週末ごとに何かしらイベントがあるのでチェックしておきましょう。浴衣デートにすれば、非日常的な雰囲気を楽しめます。

紅葉がきれいな秋には、少し遠出して景色のきれいな場所にドライブしたり、冬は澄んだ空気の中でキラキラ輝くイルミネーションデートを楽しんだりと、その季節ならではのデートもおすすめです。

まとめ

気になる相手とデートしたいなら、まずは相手の好みや興味をリサーチしましょう。

その上で、『ドア・イン・ザ・フェイス』や『ダブルバインド』といった心理学の手法を活用すると、さそいに応じてくれる可能性が高まります。

また、1回のデートで満足せず、2回目につなげることも大切です。そのためには、デートそのものを楽しむことや、デート後にメッセージを送ることがポイントといえます。

ポイントを押さえてさそえば、気になる相手とデートできる可能性が高まります。その後のお付き合いを目指してまずはスムーズにデートへの声掛けをしてみましょう。
行動してみる!

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月10,000人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月10,000人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

さっそく始める
キャンペーン終了まであと12日16時間17分33秒