毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
手をつなぐ男女
2019.10.30

わがままがかわいい!メンヘラ女子がモテる理由

メンヘラの意味

バッグを持つ女性

“メンヘラ”とは、もともとメンタルヘルスが語源になっていて、精神的な疾患のある方を指す言葉。ですが、最近よく聞く “メンヘラ”“メンヘラ女子”という言葉は、もう少しライトな意味で使われています。

精神的な疾患が認められていなくても「病んでる」と言われることも多く、その言葉の持つ意味は少しずつ変化しているよう。

ここでご紹介する“メンヘラ”も、世間から「かまってちゃん」「ちょっと面倒くさそうな人」と思われてしまいがちな人のことを指します。

そういったメンヘラな一面というのは、特に恋愛において露呈することが多いもの。一見敬遠されがちと思われるメンヘラですが、現代では、徐々にその人口を増やしているんだそうです。

つまり、友人や社会とうまく信頼関係を築けない人が、恋愛上で必要以上のつながりや束縛を求めてしまう、ということですね。

メンヘラ女子の特徴

木のブロックでLOVE

「メンヘラ女子だよね」なんて言葉はよく聞きますが、実際にメンヘラ女子とは一体どんな女子なのか。その特徴をいくつか挙げてみました。

連絡がないと不安

メンヘラ女子は、とにかく連絡が返ってこないと不安になってしまいます。

今何をしているのか、誰と何をしているのか、別の女といるのではないか…?など、連絡が返ってこないだけで異常なまでに心配してしまうのです。

特に、既読無視をされたとき、連絡は返ってこないのに相手がSNSを更新したときなどは気が気ではありません。LINEや電話をしつこくしてしまうこともしばしばあるでしょう。

自分への連絡はいつでも一番に考えてほしい。それがメンヘラ女子の気持ちです。

女の影を見つけては排除したがる

自分以外の女の影は、1ミリでもあってほしくないメンヘラ女子。

彼氏の学校の友達、会社の同僚、行きつけの飲み屋のスタッフ、元カノ…など、あらゆる女との関係を遮断しようと躍起になります。

たいていは、自分以外の女の連絡先は消してほしいと思っていますが、都合上なかなか難しかったりするのでそれもまたやきもき。

他の女と連絡を取っていないか、取っていたとしたらどんな内容か、彼氏のスマホは逐一チェックしないと気が済まない。

付き合っていたらプライバシーなど存在しないと考えているのが、メンヘラ女子の特徴です。

自分が一番でないと無理

何事においても、彼にとって自分が一番でないと気が済まない。たとえ相手が仕事であろうと家族であろうと、自分の気持ちを優先されないと怒りが湧いてくるのがメンヘラ女子です。

メンヘラ女子にとって、彼氏・彼女は全てのトップでなければならないもの。

例えば、彼氏が実家に帰省しなければならないとなったとき、自分が「行かないで」と言ったら帰省するのをやめるべきだ。そう考えている人も少なくはありません。

メンヘラ女子には、恋愛においての“ケースバイケース”などという考えはありえないのです。

常に求められたい

「会いたい」「〇〇がいないと無理」など、相手から求められていると実感する言葉を聞くと途端に安心するのもメンヘラ女子の特徴。

求められていることで、生きている意味を感じられるのです。

そういった言葉を口にできない男性も多いので、ときには強要してしまうことも。メンヘラ女子は、言葉にすることを極端に大切に思っている節もあります。

昔ながらの“背中で語る”ような男性とは、なかなかうまくいきにくいかもしれませんね。

逆に、実際に行動にしなくても言葉をくれるだけで満足することもあるので、口だけ男にハマりやすい性質もあります。

相手からの関心がほしい

彼は自分に興味がないのではないか?他に好きな人がいるのではないか?など、相手に対して不安を抱きがちなメンヘラ女子。

そんなメンヘラ女子は、相手からの関心がほしいがために、少し過激な行動に出ることもあります。

例えば「死んでやる」と言ってみたり、実際に自分を傷つけてしまったり、「自分はダメな人間だ」と言葉で責めたり。

自分を攻撃することで心が落ち着く、ということもあるのかもしれません。

自分に自信がない

メンヘラ女子は「自分に自信が持てない」と感じている人が多いように思います。

自分に自信がない、自分が相手から好かれている自信がないから、浮気や相手の心が離れていくのでは?とすぐに考えてしまうのでしょう。

特に、元カノと比べてしまい自信がなくなるメンヘラ女子は多いもの。彼氏の元カノを並べて見たときに共通するものがあったりして、それが自分にないとすぐ自信を失ってしまいます。

普段は気にしないように心がけていたとしても、元カノの影が少しでも出てくると発狂しそうになってしまう…なんてことも。

意外と相手は誰でもいい

一人の相手に固執しすぎ…と思われるメンヘラ女子ですが、別れた後などどれだけ落ち込んでも、別の相手が現れると意外と切り替えが早かったりします。

メンヘラ女子は実は心の支えが欲しいだけ、という人も多いので、相手は誰でもいいと感じている人もちらほら。少し優しくされればすぐになついてしまう。それがメンヘラ女子なのです。

これはある意味処世術とも言え、決して悪いことではありません。

メンヘラ女子に限らず、女子は切り替えが早い生き物。思い出を上書き保存することで、昔の恋愛を簡単に忘れ去ることができるのです。

別れを切り出した男性の方がズルズルと引きずって、いつまでも新しい恋ができないでいる、というパターンは多く見受けられますよ。

意思とは反対のことを言いがち

別れたくはないのに「別れたい」と言ったり、好きなのに「嫌い」と言ったり、メンヘラ女子は意思とは裏腹なことを口に出してしまうことも。

そして、そんなことを言ってしまった自分がまた嫌になってしまうのです。

素直になりたいとは思っていても、それができないメンヘラ女子ですが、その心理としては、自分の本当の意思をわかってほしい、言わなくても気づいてほしいというものがあります。

「彼氏なら本当の気持ちわかってくれてるよね?」などと、彼氏を試すために発言している人もいるでしょう。

「そんなことないよ」待ち

相手からの言葉が足りないとき、「どうせ〇〇なんでしょ?」などと言って「そんなことないよ」というワードを待ってしまうのもメンヘラ女子の特徴の一つ。

例えば「どうせ元カノの方が好きなんでしょ?」「どうせ私のことなんか好きじゃないんでしょ?」など。

「そんなことないよ」と一言言われれば安心するので本来はそれでいいのですが、ときには「なんでそんな言い方するの?」などと返されて大きなケンカに発展することも。

メンヘラ女子と付き合う男性には、ぜひ「そんなことないよ」をマスターしてほしいところです。

幸せな時間が信じられない

メンヘラ女子は、どれだけ幸せな時間でもそれを信じられない傾向にあります。

この幸せはいつか消えてしまうのではないか…。彼は実は嘘をついているのではないか…。

幸せな時間がなくなってしまう日のことを極端に恐れて、お花畑にならないという形で防衛本能を働かせているのでしょう。

そのため、勝手に疲れてしまうこともしばしば。メンヘラ女子は、勝手に心配して勝手に疲れてしまう、という負のループに陥ってしまうのでなかなか救われないのです。

男性がメンヘラ女子を疑うSNSの投稿

スマホとメッセージ

SNSが生活の中心になっている人も多い昨今。男性が女子に対して「メンヘラかも?」と思う要素は、SNSに隠れているんだそうです。

ではSNSのどんな投稿を見て、男性は「メンヘラ女子かも?」と感じるのでしょうか。

空の写真あげがち

きれいな空の写真をアップする人もいると思いますが、その頻度があまりにも高いとメンヘラ疑惑が出てくるのだそう。

情緒的=メンヘラ女子?と思われがちなのかもしれませんが、空の写真+ポエム的な文章を載せている人はさらに注意。

動物の写真あげがち

動物=癒しを求めている、というイメージがあるからか、動物の写真をあげがちな人もメンヘラを疑われてしまいます。

自分のペットをアップするならまだしも、どこの誰のペットわからない写真や拾ってきた画像ばかりな人は特にそう思われている可能性が高いでしょう。

「辛い」「死にたい」「辞めたい」が多い

口癖のように「辛い」「死にたい」「辞めたい」など、後ろ向きな発言をしている人は間違いなくメンヘラ女子と思われているでしょう。

最初は「だいじょうぶ?」と心配してくれた人も、徐々に離れていく可能性があるので、SNSでネガティブ発言を繰り返すのは避けたほうがよさそう。

どうしても吐き出す場所がない、という人は、リアルの知り合いがいないような裏アカでつぶやくようにすると、実生活に影響がないかと思います。

自撮りが多い

人一倍、承認欲求が強いと言われているメンヘラ女子。自信がないとは言いつつも、自撮り写真を載せたりすることも多いようです。

これは、自分の写真をアップして“いいね”をもらうことで、自信に繋げようとしているため。臆せずどんどんアップすることで、自分のためになりそうですね。

彼氏ができたらラブラブアピールしたがる

SNSで彼氏とのラブラブ写真や動画をあげがちなのも、メンヘラ女子認定される可能性大。

他の女子に見せつけることで、彼に悪い虫がつかないようにという意味もあります。中には、彼氏に自分との写真をアップするように頼むメンヘラ女子も。

メンヘラ女子がモテる理由

花束で告白

そんな、面倒くさい女子の代名詞とも言われていたメンヘラ女子。ですが最近の巷では、どうやらモテているそうです。

なぜメンヘラ女子は、現代男性からモテるようになったのでしょうか。

 肉食男子が減ったから?

それは、いわゆる“古風な漢の中の漢”や肉食系男性が減ったから。

古風な漢の中の漢と言ったような人は、細かいことまで束縛されることを嫌いますが、最近では「束縛されていた方が自分も安心する」といった意見を男性からよく聞きます。

また、追って追って仕留めたい肉食系男性にとって、すぐになついてくるメンヘラ女子は手応えがありません。

ですが、草食系男性が主になっている現代は、自分がそこまで頑張らなくても振り向いてくれるような、メンヘラ女子がぴったりなのです。

メンヘラ女子をかわいいと思う心理

並んで座る男女

男性がメンヘラ女子をかわいいと感じるのは、先述したようにすぐになついてくれるから、自分のことを求めてくれるから、という理由があります。

いつまでも自分に振り向いてくれない人を追いかけて追いかけてものにするのが好き、という男性もいますが、最近では少数派。

それよりも、連絡をほしい、かまってほしいと言ってくる女子の方がかわいく思えるのです。

女子脳男子が急増中

また、わがままがかわいいと思える瞬間もたくさんあるのだそう。

束縛をされることで「それだけ自分を好きなんだと感じられて嬉しい」なんて、女子の典型のような意見もありました。

そして、付き合いが長くなるにつれ「自分がいなくてはダメなのでは?」と強く感じるようになり、なかなか離れがたくなるそうです。

うざいメンヘラとかわいいメンヘラの境界線

花畑に立つ女性

そんなメンヘラ女子ですが、一歩間違えれば「うざい」と思われることもあります。

うざいとかわいいは紙一重なのですが、要は相手側の性質が大きく関係してくるのです。

メンヘラ男子からは高評価!

共依存という言葉がありますが、メンヘラ女子が長続きしやすい男性は、同じメンヘラな男性。

束縛を嬉しいと思ったり、自分も相手に同じように求めたいと感じる男性は、お互いに依存しあうことで関係が成り立つため、メンヘラ女子と相性がいいのです。

そうでない男性は、最初はメンヘラ女子がかわいいと思っても、次第にそのわがままや束縛がうっとおしく感じてくるのだそう。

メンヘラ女子のあまのじゃくにもうんざりしてきて、結果は言わずもがなですね。

メンヘラ女子がモテる時代ではありますが、付き合いを長続きさせたいのなら自分と同じような特徴のある男性を選ぶと、関係が長続きします。

もしこれらの特徴から、自分はメンヘラ女子なのでは?と思ったら、そもそもモテるのですから「誰でもいい!」と思うのではなく、慎重な相手選びをおすすめします。

行動してみる!

edited by
彩香
恋愛体質で、猪突猛進。しないで後悔よりして後悔。当たって砕けた数は知れないけれど、そんな経験のおかげで本当のモテ女子とは何か、恋はどうすれば成就させられるのか、客観視できるようになりました。
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。