毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
2019.9.30

恋愛心理学で彼氏を作る。気持ちの見極め方と好きになってもらう方法

そもそも恋愛心理学とは?

『心理学』といえば、大学でも単位のある学問として知っている人は多いでしょう。では『恋愛心理学』という言葉を聞いたことはありますか?

そもそも恋愛し理学とは何か、概要から見ていきましょう。

恋愛感情にまつわる心理学

「どうして人が人を好きになるのか」「意中の相手を落とすテクニック」などは、古くから研究されてきました。『恋愛心理学』は、そんな恋の心理学をつきつめた学問です。

心理学の中でも、男女の恋愛に対する価値観や心の距離の詰め方など、恋愛に関する心理について、社会心理学や進化心理学などの観点から着目した分野です。若い世代を中心に学ぼうとする人は増えており、注目を浴びています。

大学の講義・論文にもなっている

恋愛心理学と聞くと、信ぴょう性があやふやなものをイメージしてしまうかもしれませんが、近年では大学で講義されることも増えてきている学問です。

大学教授クラスの心理学のエキスパートが、恋愛心理学に関する論文や書籍も出版していることからも、その効果に期待が持てるでしょう。

大学で増えている背景としては、単に学生達のニーズに応えるだけでなく、日本の少子高齢化や晩婚化によって、恋人がいない人の割合が増えていることも要因の一つとして挙げられます。

 

まずは男女の恋愛観についてチェック

具体的なテクニックなどに入っていく前に、まずは男女の恋愛観について押さえておきましょう。

男女の恋愛観は異なるという話はよく聞きますが、それは本当でしょうか?恋愛心理学の観点から解説します。

男女で恋愛観は大きく異なる

結論から言ってしまえば、恋愛観は男子と女子で大きく異なると言われています。男子は熱しやすく冷めやすい・女子は本気で好きになるのには時間がかかる一方、冷めるのは一瞬だそうです。

男女の恋愛観でどのような差があるのかを、男女別にさらに詳しく見ていきましょう。

男子の恋愛に関する傾向・恋愛観

男子の恋愛は、特に顔や見た目を重視するといわれています。性格やその他の要素を軽視するわけではありませんが、何よりも先に容姿に惹かれることが多いのです。

加えて、男子は好きになる基準が女子より低く、好きになるのが早いといわれています。これは狩猟時代、常に死ぬかもしれない危険な仕事をしていた時の名残だという説があります。

さらに男子と女子の大きな違いは、男子は行動で好きになることです。毎朝「おはよう」と言われるよりも、目を見てはっきり「好き」と言われるのに弱いのです。

女子の恋愛に関する傾向・恋愛観

女子のストライクゾーンは、男子と比べて狭いと言われています。女子の場合、ルックスだけでなく性格や経済力など、「自分を大切にしてくれる相手か」も大きな基準なのです。

これも狩猟時代に、女子は子どもを大切にしてくれる男子を求めたことが関係しているという説があります。

そして、男子は加点式の恋愛ですが、女子は減点式の恋愛というのも、大きな違いでしょう。女子は付き合い始めた後、男子の評価が下がり始めるのです。

結婚後に妻が夫の愚痴を頻繁に言うようなケースは、この減点式の恋愛観が要因ではないかと言われています。

 

自分はどう思われている?脈ありサインとは

異性にアプローチをかけるにあたって1番知りたい情報はずばり「自分のことをどう思っているか」でしょう。相手が自分をどう思っているかが分かる何気ないサインを紹介します。

視線を感じる・目が合う

気になる相手はつい目で追ってしまうものです。それは相手からしても同じことです。視線を感じる・頻繁に目が合うのは脈ありのサインの可能性があります。

このとき、相手の方が先に自分を見ていたなら、さらに脈ありの可能性が高くなります。自分の方も相手に気があるときは、微笑んであげるなど、アクションを返してあげるとよいでしょう。

彼からLINE(ライン)などの連絡が来る

気になる相手とは「もっと話したい」「一緒の話題を話し合いたい」と思うものです。LINEのIDを聞いてくるのは、それだけで好意の証とも言えますが、相手の方から話題を振ってくるのであれば、脈ありの可能性は濃厚でしょう。

「既読無視されたらどうしよう…」「話しかけて迷惑じゃないだろうか」という不安を振り切った上で、話しかけているのです。

気になる男子からの連絡であれば、返信してあげるととても喜ぶでしょう。

一緒に遊んだ後、家に帰った頃に「帰り道大丈夫だった?」と心配するような連絡が来たり、プライベートな悩みの相談があったりすれば、もう脈ありと見てよさそうです。

飲み会での距離が近い

飲み会は相手との距離を詰めるチャンスです。男子は当然、気になる女子の隣を狙っています。あなたの隣に気になる男子が座るようなら脈ありと見ていいでしょう。

人には『パーソナルスペース』というものがあります。これは他人がいても不快にならない距離のことを指し、知らない相手なら5m以上、恋人なら体が接触するほどの距離といわれています。

飲み会で近くに座るということは、自分のパーソナルスペースに入れたい、もっと親密な間柄になりたいという気持ちの表れなのです。

さりげないボディータッチをしてくるようなケースは、より仲良くなりたいという気持ちが強い人に見られます。

 

心理学で落とす・意識してもらうための方法

ここまでは相手を知るための恋愛心理学を紹介しましたが、ここからは意中の相手を落とす、意識してもらうためのテクニックについて紹介します。

テクニックを駆使して意中の相手を振り向かせましょう。

ミラーリングで気の合う人を演出

ミラーリングとは、相手の言葉や仕草を真似ることです。共通点が多い相手の方が安心感が持てるという心理学を利用したテクニックになります。

食事をするときに相手の仕草を観察して、鏡のように真似てみましょう。相手が安心すれば、会話も自然と弾むようになります。

ただし、ミラーリングをつかう際は一つ注意点があります。それは「真似していることがバレるのは逆効果」という点です。人によってはバカにしていると怒ってしまうこともあるでしょう。

どの程度まで真似するのかは練習が必要です。友人などで普段から練習してみるとよいでしょう。

ギャップを見せてゲインロス効果を狙う

ゲインロスを簡単に表せば『ギャップによる魅力』です。真面目な人がちょっとした冗談を交えたり、普段はしっかりした人が時々甘えてみたりといったギャップを見せることで、相手に親近感を持たせる方法を指します。

相手の前で完璧に振る舞おうとするだけではなく、たまには甘えてみるなどの工夫をしてみましょう。

相手にとって、普段まったく隙を見せない人が自分にだけ甘えてくるというシチュエーションは特別感のあるものです。

吊り橋理論で恋に持ち込むことも

吊り橋効果は、不安や恐怖を感じる場所で出会った人に対しては恋愛感情を抱きやすくなるという現象です。しかし、これは実際に恐怖や不安を感じる必要がないことが研究で明らかになってきています。

スポーツによる心拍数の向上や、ホラー映画の鑑賞、スポーツ観戦でも吊り橋効果は発生します。要は、普段より緊張感が高まったり、心拍数が高くなったりする経験を共有することが大切なのです。

ただし、吊り橋効果は「普段と違うドキドキを、恋愛のドキドキに錯覚してしまう」ともいわれているように、効果は一過性で長続きはしません。好きになってもらうためには、その後のアプローチが大切です。

 

デートに誘う際も心理学を利用しよう

気になる相手を誘う際にも、タイミングや声のかけ方はとても重要です。デートの誘うときにも恋愛心理学を利用して、成功率を上げてみましょう。

ビジネスでも有用 フット・イン・ザ・ドア

フット・イン・ザ・ドアは、「小さな要求をのんでもらうことで、本命の大きな要求につなげる」という営業マンのテクニックです。

営業マンがドアを開けさせる場合、最初から「商品を買ってくれ」と言っても断られる可能性が大きいものです。

しかし、「話しだけでも聞いて欲しい」「チェーンをしたままでいいからドアを開けて欲しい」と要求を段階的に吊り上げることで、要求を通りやすくします。

デートの誘いに応用するのなら、最初からデートに休日デートに誘うのはハードルが高いですが、仕事後の食事から数時間デートとステップアップしていけば、休日デートをOKしてもらえる可能性も高くなるでしょう。

OKしやすくなるダブルバインド

ダブルバインドとは、矛盾した二つの情報を渡すことで相手にストレスをかけ、承諾しなければならない状態を作り出すテクニックです。

例えば「チョコレートアイスとバニラアイスのどっちが食べたい?」という質問であれば、どちらを答えても「アイスが食べたい」という答えになり、そもそもアイスを食べないという選択肢を相手から省いています。

相手をデートに誘うときに「映画と遊園地どっちに行く?」や「今度の土日どっちか空いてる?」のように、そもそもデートに行くことが前提になるような誘い方がダブルバインドを生かすのに効果的です。

もし、相手の男性がデートに誘いたくてもなかなか切り出せないような場合、誘いやすくなるメリットもあります。

ランチョンテクニックでもっと仲良く

実はビジネスの場などでも、実は食事の場で商談すると成功率が高いと言われています。食事というのはお互いにリラックスしていますし、神経が食事の方に集中しているので、判断力が鈍るのです。

このように食事の場を利用して難しい交渉をしたり、デートに誘ったりすることを『ランチョンテクニック』といいます。

逆に、食事をとる前の空腹の時間などは成功率がもっとも下がると言われているので、注意が必要です。

料理を頼んでから待っている時間にデートの誘いをかけてしまうのは、断られる可能性が高くなるのでやめておきましょう。

 

長続きするカップルになるためには?

恋愛は付き合いだしてからが、むしろスタートと言えるでしょう。長続きするカップルになるための心構えやテクニックを紹介します。

過度な束縛はNG

束縛したいという気持ちは、心理学的に見るとどんな人にも少なからず芽生えてしまうものです。

女子は自分と子どもを守ってもらうために、男子が他の女子のところに行くのを嫌います。相手を独占し、自分の元に置いておいたいと思うのは本能です。

門限の設定や他の異性と親しくしない、通話やLINEを確認するといった強い束縛をして相手を自分の元にとどめようとする人は少なからずいますが、かえって相手が自分の元を去ってしまう原因になります。

厳しすぎる束縛は、裏返せば相手のことを信頼していないことにほかならなりません。長続きするカップルは束縛ではなく信頼によって、相手との関係を構築します。

多少の束縛は付き合うためには仕方ないことかもしれませんが、束縛ではなく信頼関係を構築できるようにお互いに努力することを心がけましょう。

お互いを尊敬しあう関係

『親しき仲にも礼儀あり』という言葉があります。長く付き合っていると遠慮することを忘れて、知らずに相手を不快にさせてしまうこともあるので注意が必要です。

相手が気にしている体や顔について無遠慮にしてきしたり、言葉をオブラートに包まなくなったりする人がいます。しかし、どんなに親しい恋人であっても、あくまで相手は自分とは違う人間です。

最低限の礼儀を忘れてはいけませんし、親切にしてもらったらお礼を言うことも大切です。お互いを尊重し合える人間関係の方が、カップルとして長続きします。

見返りを求めすぎない

「ありがとう」というお礼など、言葉程度の最低限の常識を相手に求めるのは問題はありません。ただ、物質的な対価やデートの時におごるように要求するなど、見返りを求めすぎると相手に嫌われる可能性があります。

見返りを自分から要求するという行為は、「何も言わなければこの相手はお礼をしてこないだろう」という不振と束縛に他ならないからです。

信頼で結ばれているカップルであれば、相手に見返りを要求しなくても、別の機会にきちんと返礼するでしょう。

いちいち見返りを要求していると、お礼することに相手は精神的に疲れてしまい、「何もしてほしくない」という気持ちになってしまいます。

 

初心者さんにもおすすめの心理学本3選

恋愛心理学は奥の深いジャンルです。初心者でも恋愛心理学について学ぶことができる書籍を3冊紹介します。

スパルタ婚活塾

『LOVE理論』などで知られる日本の小説家・水野敬也氏がブログで連載した内容を1冊の本にまとめたものです。

男性側の目線で恋愛理論が書かれていて、魅力的な会話をする『アウェイ理論』や婚活のためのロジック『NGP理論』など、恋愛の実践で使えるノウハウについて書かれています。

TBS系で放送されたドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の原案にもなっていて、時折ジョークが交えられ、笑いながら読むことができる1冊です。

「なるほど! 」とわかる マンガはじめての恋愛心理学

ゆうメンタルクリニックの創設者で精神科医でもあるゆうきゆ氏が監修している本で、恋愛心理学の基礎について、カラフルなイラストやマンガを交えながらとても分かりやすく書かれています。

恋愛心理学について何も知らない初心者でも、用語やノウハウを一通り学ぶことのできる、恋愛心理学の入門書としておすすめです。

PART1『恋するココロを徹底解明!』からPART5の『恋のイザコザを乗り越える!』まで、付き合う前から付き合った後のカップルに起こる問題の対処法についてなど、恋愛過程における心理学を一通り学ぶことができます。

彼があなたに本気になる 恋愛×SNS講座

著者である高野麗子氏はメール会員6000人以上を抱える恋愛アドバイザーです。元ナンバー1キャバ嬢という経歴を活かし、男性をオトすテクニックを分かりやすく解説しています。

現代の恋愛において、LINEなどのSNSでのやりとりは欠かせません。SNSで相手にどんな内容でどんなことを返信すればいいのかなど、SNSでの恋愛テクニックが書かれているのがこの本の特徴です。

SNSを使って異性をオトしたいと考えている人にぴったりの1冊と言えます。

 

まとめ

恋愛心理学は、大学でも研究されている分野で、気になる相手をオトしたり、付き合った後に長続きさせたりするためのテクニックについて学ぶことができます。

恋愛に対しストレートにぶつかっていってダメだった経験をした人もいるでしょう。そんな人は、テクニックから学んでみるのもよいかもしれません。

しかし、恋愛心理学を学ぶほど、重要なのはパートナーとの信頼関係だということが分かってくるでしょう。お互いに尊重し、最低限の礼儀をわきまえることが恋愛がうまくいく何よりの秘訣です。

恋愛心理学をマスターして、意中の相手にアプローチしてみてください。

モテ試しする?

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。