毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
2019.10.30

40歳独身の人を好きになってしまったら。恋を成就させるコツを紹介

一回り年上の40歳を好きになってしまった

年上の女性

人を好きになる気持ちは理屈ではありません。中には、自分が思ってもみなかった人を好きになってしまうこともあります。そんなとき、「自分はおかしいのかな?」と疑ってしまうこともあるかもしれません。

自分より一回りも年上の40歳を好きになってしまうことは不自然なことなのでしょうか?

年上に魅力を感じる人は多い

実は、年上の異性に魅力を感じる人は少なくありません。年上には、同年代や年下にはない魅力があるからです。

まず年上の異性は包容力があります。何かトラブルにぶつかってしまったときでも、過去の経験からそれをあっさり解決してくれるかもしれません。無茶な要求を口にしたり、ちょっと甘えてみたりしたいときも受け止めてくれます。

一回りも年上であれば落ち着いていて、色気や包容力がある人も多いので、クラッときてしまうケースもあるでしょう。

それに、同年代の異性にはない経済力もあり、デートのときはお金の心配をすることなく、心から楽しめます。

年下好きも多い

一回りも年上の人を好きになってしまったときに不安になるのが「これだけ年齢差があると、自分は相手にされないのでは?」という気持ちです。

ですが、「年下の異性と付き合いたい」という40代の人は多くいます。

夜のことを考えると、若い子のほうが魅力的という人は少なくないでしょう。一回りも年下だからといって引け目を感じる必要はありません。遠慮なくアプローチしていきましょう。

うまくいくコツ。20代女性と40歳男性の場合

年上の男性

40代の男性と付き合った経験がある20代女性はそれほど多くないでしょう。40代の男性とうまく付き合うには、同年代の男性と付き合うのとはまた別のコツが必要になります。

関係を上手にすすめるためにも、どんなことに気をつけたらいいかポイントを紹介します。

相手が独身か、彼女がいないかを確認

20代の男性に比べて、40代になると結婚している可能性が高くなります。ですが、結婚しているかどうかを聞くのはちょっと露骨なアピールになってしまいイヤだと思う人もいるでしょう。男性側が隠す可能性もゼロではありません。

相手が既婚者の場合、単に遊びとしか思われてないこともあります。奥さんに発覚して修羅場になる…なんてケースも実際にあるので、相手が独身かどうかは付き合う前にチェックしておいたほうが良さそうです。

判断材料としては、夜や休日に連絡がつかない・ある程度長く付き合っているのに家に呼ばれない・写真を撮られるのを嫌がる・社内で秘密にするように言われるなどがあります。

相手が何か隠している、自分に一線引いていると思ったら、既婚者かどうか思い切って確認してみましょう。

適度な距離を保つ

40代になると若い頃とは異なり、落ち着いて異性と付き合いたいと考える男性も多くなります。必要以上にベタベタしたり、毎日会いたいというホットな付き合い方をしたい人はそう多くはないのです。

加えて40代の男性は、仕事で管理職やリーダーを任されて、第一線で活躍する時期のため、20代の男性と比べて忙しい人も多いでしょう。そんな人に、20代の男性に接するように干渉するとイヤやな顔をされるかもしれません。

それに、40代は20代よりもリアリストです。女性の浪費が激しい場合や、頻繁に車で迎えにくるように頼んだりしていると「結婚すると苦労しそうだ」と思われ、逃げられてしまう可能性もあります。

相手に合わせて、適度な距離を保つように心がけましょう。

結婚の意識を確認しておく

40代の男性と付き合う上で確認しておきたいのは、相手に結婚願望があるかどうかです。40代まで未婚を貫いているのですから、結婚に対して消極的な可能性があります。

もちろん、結婚を意識せずに過干渉もしない自由恋愛も付き合い方の一つの形です。しかし、結婚願望がある女性にとって、最終的に結婚しない相手と付き合うのは、パートナーを見つけるための時間の浪費ともいえます。

後々になってトラブルにならないように、早い段階で結婚の意思については確認しておきましょう。

うまくいくコツ。20代男性と40歳女性の場合

カップル

今度は男性が若く、女性が年上のケースについて考えてみましょう。男性側もやはり一回り年上の女性と付き合うにあたっては、配慮すべきことがいくつもあります。

結婚や出産への意識のすり合わせは必須

結婚や出産については、お互いの意識が違っているとトラブルになる可能性が高いので、必ずすり合わせをしておきましょう。

お互いに結婚を前提で付き合っているのか、そうではないのかは認識がズレやすい部分でもあります。一方は結婚を意識していて、もう一方はそうでない場合は、早めに話し合っておかないと後々になって大変なことになるかもしれません。

出産についても同様です。40代での出産は20代の頃と比べるとリスクも高くなります。仕事上の第一線で活躍している40代女性であれば、出産のために産休や育児休暇を取ることに消極的で、妊娠を嫌がる人もいるでしょう。

男性側は子どもが欲しい、結婚したら子どもを作るのを当たり前のように思っている人もいるかもしれませんが、女性側はそうでないことも多いのです。

気後れする話題かもしれませんが、しっかり話し合っておくことが2人の将来にとって重要になります。

彼女に年齢差を意識させない

お互いの年齢については付き合う前からわかっていることなので、付き合い始めたら年齢差については気にしないのがマナーです。

カラオケに行ったときの選曲やファッション、ちょっとした趣味や感性にジェネレーションギャップを感じても、それを口に出す必要はありません。

「年の差に不満があるのでは?」と相手を不安にさせてしまいます。

経済的、精神的に自立する

相手に依存しすぎて破局するカップルは少なくありません。付き合い始めて最初のうちは食事代やデート代を出してくれることも多いかもしれませんが、それを当たり前と思って続けていると相手に不満がたまっていきます。

精神的に依存しすぎるのもNGです。40代の女性は精神的にも自立していて、サバサバした恋愛観を持っている人も多くいます。

毎日のようにLINEを送ったり、休日に毎週家に呼んだり、愚痴や不安ばかりを相談してしまったりするなど一方的にもたれかかっていると、「頼りない」と思われてしまい、別れを切り出されてしまうかもしれません。

今は頼っていても、精神的・経済的にはいずれ自立し、相手を支えていけるように心がけましょう。

年上と出会うならマッチングアプリ

アプリ

年上と付き合いたいと思っていてもフリーでなかったり、結婚願望を持っている人はなかなか周りにいなかったりするのが現実です。

年上の異性と出会いたいなら、マッチングアプリをつかってみるのも良いかもしれません。

目的に合わせて選べる

恋活・婚活といった目的別に選べるのがマッチングアプリの良いところです。最初から相手の目的がわかっているため、後々トラブルになる可能性も低くなります。

相手のプロフィールを閲覧できるので、自分の条件に合った人と出会うことができるでしょう。

真剣な出会いを求めている人と出会える

出会い系のアプリと違い、マッチングアプリは真剣な出会いを求める人が多く集まります。

マッチングアプリは原則として既婚者の利用を禁止していますし、サクラや業者が入り込まないよう厳しく監視されています。恋人を見つけたい、あるいは結婚を前提にお付き合いをしたい真剣な人ばかりなので、本気で恋活・婚活に取り組めるのです。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

まとめ

年上の人とお付き合いをすることは決して不自然なことではありません。中には包容力や経済力を求めて年上のほうがいいという人もいるでしょう。

ですが年上の人と付き合うなら、結婚や出産についてはきちんと話し合っておく、適度な距離を保つなど、同年代とは違った付き合い方が必要です。

年上の人と出会いを求めるのであれば、マッチングアプリをつかってみるのもいいかもしれません。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる