毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
2019.9.30

バツイチ彼氏との上手な付き合い方。親にはどう紹介したらいい?

バツイチ彼氏と上手に付き合う方法

本の中の結婚指輪

バツイチの彼氏は人生経験が豊富なため、同世代のほかの男性よりも頼りがいがあると感じる人も多いでしょう。

しかし、頼り過ぎるとうまくいかないことがあります。バツイチの男性とうまく付き合うポイントをまとめました。

彼に依存せず適度な距離感を保つ

適度な距離を保てない女性は、バツイチの男性と上手に付き合うのが難しいでしょう。

離婚は精神的に大きなショックを伴います。ふとした瞬間に結婚生活や離婚で負った傷がよみがえることもあるため、表向きは平気そうに見えても心は疲れきっていることがよくあるのです。

心の問題をうまく解決できないときに彼女に依存されると、鬱陶しさを感じるでしょう。彼氏に依存するのではなく、時には甘えさせてあげたり1人の時間を作ってあげたりすることも必要です。

前妻のことは考えないようにする

バツイチの彼氏と付き合うとき、前妻の存在がいったん気になり始めると、些細なことにも前妻の影がちらつくかもしれません。

うまくいかなくなって離婚したとしても、結婚相手として選び家族として長い間暮らした記憶はかけがえのないものです。それに、思い出の中で美化されてしまう部分も多少はあるでしょう。

離婚して間もない時期は、前妻の存在感を大きく感じるかもしれませんが、時の流れとともに状況は変化していくと考えられます。

前妻がいた過去は変えようがないため、考え過ぎて不安定になってしまうより、あっけらかんとしていましょう。

子どもがいる可能性も考えておく

結婚していた過去があるならば、子どもがいても不思議ではありません。子はかすがいという言葉もあるように、夫婦にとって子どもの存在は大きなものです。

離婚しても子どもと過ごす時間を大切に考えているバツイチの男性は多く、特に子どもがまだ小さい場合は夫婦双方の協力が必要になることがよくあります。

養育費を払っている場合は金銭的な負担も大きいでしょう。子どもがいる可能性はあらかじめ考えておいた方が賢明です。

過去のことに口出ししない

努力家でポジティブな意志を持っている人は時々、過去に起きた過ちを繰り返してはいけないと考えて、「あのときこうしていれば」という思考に囚われてしまうことがあります。

彼氏の現状をなんとか変えてあげたい一心だったとしても、過去の夫婦関係について口を挟むことはおすすめしません。

すでに起きてしまったことは変えようがないため、どんなに嘆いても反省しても後の祭りです。そのことを一番苦く感じているのは、バツイチの彼氏の方でしょう。

過去の失敗から学ぶことは必要ですが当事者が考えるべき問題なので、第三者が口を挟むと混乱のもとです。彼氏の過去について口出しすれば、嫌がられる可能性はかなり高いでしょう。

 

バツイチ彼氏を親に紹介するときのポイント

iPadとスマートフォン

バツイチの彼氏との恋愛の先に結婚を考えている場合、そう遠くないうちに親に紹介する機会がやって来るでしょう。紹介する段階になって慌てないように、具体的な対策を立てておくことが大事です。

親にバツイチの彼氏を紹介するときのポイントをまとめました。

何を聞かれてもきちんと説明

人によっては、離婚経験を後ろ暗い過去だと考えている人もいるでしょう。悔やんでいる部分が多い人ほど、積極的に離婚原因についてあれこれ語りたがらないことが一般的です。

しかし、親の立場になってみれば大切な娘を任せるワケですから、離婚経験についてきちんと説明して欲しいと考えるのは当然でしょう。

中には、離婚の経緯についてできるだけ詳しく知りたいと考える親もいるかもしれません。何を聞かれても答えられるように、前もって準備しておきましょう。

親心に配慮し、真摯に話すことが大切

どんな考えを持っているかは人それぞれです。しかし、娘が交際相手として連れてきた男性が『バツイチ』だということを知って、大喜びする親はあまりいません。

離婚経験があることに、厳しい目を向けてしまう親が多いのではないでしょうか。

ただでさえ娘の交際相手として相応しくないという目で見られているところに、不真面目な態度が垣間見えるような受け応えをしてしまうと、大きなマイナスになります。

親が心配したり、付き合いを良く思われなかったりしても、当然の意見と受け止めて真摯な態度を貫くことが大事です。彼氏の誠実さをアピールできれば、親も心を開きやすくなるでしょう。

離婚原因が浮気だった場合の注意点

離婚原因が彼氏の浮気にある場合、親にどのように説明すべきか迷う人は多いでしょう。彼氏を良く見せたいからと、嘘の離婚原因を言うことはおすすめしません。

たとえその場で嘘がバレなかったとしても、嘘をついた代償は時間が経つにつれて重くのしかかります。罪悪感は解消されることなく、問題はどんどん深刻化していくでしょう。

余計な心配の種を増やすより、真実を打ち明けた方が賢明です。浮気が原因だったとしても、同じ過ちを繰り返さないことを訴えることで、親に交際を認めてもらえる可能性は高まります。

 

結婚前に不安を解消しておこう

掌の花

結婚前に感じた不安は、結婚したからといって解消されることはありません。結婚後に新たな不安が出てくる場合もあります。結婚前に解消しておくべき問題をチェックしましょう。

前妻に会うことについて

バツイチの彼氏が前妻と頻繁に接触している場合、不安にかられる女性は多いでしょう。

結婚前、彼氏が前妻と会っていることを少しでも不安に感じたなら、結婚後にだんだんとその不満が大きくなっていく可能性は高いです。

前妻に会う理由がはっきりしない場合、どんなに切り出しづらくても結婚前にしっかりと話し合う必要があります。

連絡を取る理由があらかじめはっきりしていれば、思い悩むことはありません。

「子どもと会うスケジュールを調整するため」というように、理由を明確にしておくと良いでしょう。

自分よりも子どもが優先されるケースも

子どもにとって父親はかけがえのない存在です。子どもが小さいうちは、どうしても父親の手助けが必要になります。離婚したからといって、子どもをないがしろにする男性は信用できません。

恋人である自分と一緒にいて欲しいときでも、子どもと会う時間が優先されることもあるでしょう。

子どもは日々成長していくため、いつしか父親の手を離れていきます。それまでの辛抱と気長に構えるか、気持ちを切り替えて自分を磨く時間にあてた方が、時間を有意義につかえるでしょう。

 

バツイチ彼氏との結婚、決意は揺るぎない?

花束を持つ女性

結婚には勢いやタイミングが大事と考える人もいますが、バツイチの彼氏と結婚する場合、楽観的に考え過ぎると大きな問題に発展してしまうことがあります。

バツイチの彼氏と本当に結婚しても良いのでしょうか。

過去よりも2人の未来に目を向けよう

バツイチの彼氏との結婚は初婚の場合とは違って、前妻との関係や子どもの養育費などの問題があります。

結婚に踏み切るには、過去は過去と割り切れる精神的な強さや、経済的な問題も含めた自立心が試されるでしょう。

幸福な未来を思い描ける相手であれば、離婚経験の有無は関係ありません。問題があっても逃げ出さずに取り組めるなら、2人の未来はきっとうまくいくでしょう。

将来が不安なら他の相手を探すのもあり

バツイチの彼氏と付き合っていて将来に不安を感じるのであれば、ほかの相手を探すことをおすすめします。

バツイチであるかどうかに関係なく、将来に不安を感じさせない相手を選ぶことが大事です。

離婚原因が男性の度重なる浮気やDVなどの場合、同じ過ちを繰り返す心配があるため、ほかの離婚原因よりも問題を重く受け止めた方が良いでしょう。

恋愛中は視野が狭くなりがちなので、この人しかいないと思い込んでしまうこともあります。そんなときは思い切ってほかの男性に目を向けてみると、視界が開けるかもしれません。

 

まとめ

バツイチの彼氏に依存したり前妻の存在を気にし過ぎたりすると、付き合い続けることは難しいでしょう。

自立した考えを持ち、過去に囚われずに未来に目を向ける強さがあればきっとうまくいきます。

たとえ親に反対されても、誠実に向き合い続けることが大事です。前向きな気持ちで一緒にいられる人を選んで、幸福な未来を目指しましょう。

行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。