毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
2019.8.27

略奪愛で彼女がいる男子をふりむかせたい。成功させる方法は?

彼女がいる人を好きになってしまったら

恋愛はいつも順調にいくとは限りません。たまたま好きになった人に、既に恋人がいる場合もあるでしょう。自分の思いを貫くか、気持ちを切り替えて次に進むかはその人次第ですが、後悔のない選択をしたいものです。

諦めるか、彼女と別れるまで待つ

彼女がいる男子を好きになった場合、潔く諦めるという選択肢があります。

好きな相手の幸せを願い自分からきっぱりと身を引くことは、心の痛みを伴います。しかし、手放したぶん、新たな恋が舞い込んでくる可能性も高いのです。

どうしても彼を諦めきれないという一途な人は、彼が彼女と別れるまで待つという選択を選びがちです。受け身の恋愛は喜びが少なく、ときに嫉妬や寂しさが付きまとうでしょう。

結果的に2人が結婚してしまった場合、「待つ時間が無駄だった…」と感じるかもしれません。彼に待つだけの価値があるのかを見極め、後悔のない行動をしたいものです。

略奪という選択もある

「諦めたくない、だからといって指をくわえて待つのはいや…」という女子に多いのが、彼女から強引に彼を奪う「略奪」という方法です。

略奪と聞くとよくないイメージが付きまといます。しかし、相手が既婚者でなければ、彼の好意を自分に向かせるのも一つの恋愛作戦でしょう。

略奪愛に至るきっかけはいろいろあります。彼女がいることを知らずに一目惚れしてしまうこともあれば、2人の関係性を知った上で「わたしならもっと彼にふさわしい」と略奪愛に走るケースもあります。

略奪を実行する前に考えるべきこと

略奪を実行する前に、彼への気持ちは本物かどうかを自分に問いかけてみましょう。

独占欲の強い女子は、手に入らないものや他人のものに対して「何とかして手に入れたい」という執着心を抱きやすいです。執着心から芽生えた恋は、相手を手に入れた瞬間に冷めてしまいます。

彼女が自分と仲のよいグループの一員だった場合、運よく略奪に成功しても、周囲に「ひどい女子」のレッテルを貼られてしまうかもしれません。友だちを失っても彼と一緒になりたいのでしょうか?

全てを敵に回す覚悟がない生半可な考えは、最悪の結果を生むことになります。

 

略奪愛はリスクもある

略奪愛にはリスクがつきものです。相手をふりむかせる過程で失敗することもあれば、成功しても幸せになるとは限りません。

失敗したときのデメリット

略奪愛を倫理的に反していると考える人は多く、たとえ略奪に成功しなくても、その行為をしたという時点で周囲から冷たい視線を向けられる可能性は高いです。

「他人の彼氏を平気で奪おうとする女子」と思われ、社会的な評価や信頼が下がるかもしれません。万が一、相手が婚約や結婚をしていた場合は、慰謝料を請求されるおそれもあります。

成功しても幸せになれるとは限らない

略奪愛に成功し彼を自分のものにできたとしても、幸せになれるとは限りません。

一概にはいえませんが、略奪愛に応じる男子は、ほかの女子に心が揺れ動きやすい性格だったり、飽きっぽいところがあったりします。

自分が略奪した彼を今度は別の人に略奪されるという可能性も十分にあり得るのです。

また、略奪愛自体は上手くいっても周囲との関係が悪化してしまえば、辛く寂しい日々が続きます。略奪愛の末の結婚を祝福してくれる友人はどれだけいるでしょうか。

幸せか幸せでないかは、その人の心が決めることです。悔いのないような選択と行動をしましょう。

 

彼女がいる人を略奪するステップ

略奪のリスクやデメリットを知っても、彼への気持ちが揺らがなければ、指をくわえて待つ必要はありません。焦らずに、彼との距離をじわじわと縮めていきましょう。

友だちとして関係を深める

最初のステップは、友だちとして関係を深めることからはじめます。2人が交際したてのカップルだった場合、相手以外の異性は眼中に入りません。

無理にアプローチをしても邪険に扱われる可能性が高いため、自分の好意を出さないことを徹底しましょう。ポイントは、恋人候補ではなく、仲のよい女友だちのポジションを目指すことです。

彼女の愚痴や、言えない話を聞ける仲になる

彼に仲のよい女友だちと認められれば、距離が一気に縮まります。彼女の愚痴や彼女には言えない悩みなど、彼が全てをさらけ出せるような雰囲気づくりを目指しましょう。

男子は、自分の話を一生懸命聞いてくれる女子や、いつも笑顔で温かく受け止めてくれる女子に安心感を感じます。

彼女の愚痴を相談されたら、「彼女に足りないものは何か?」「彼が求めているものは何か」を頭の中で冷静に分析し、次の作戦に生かしましょう。

彼女の悪口を言わないことが大切

彼が彼女の愚痴を漏らしても、一緒になって悪口を言うのはNGです。たとえ彼女との関係があまりよくなかったとしても、自分の彼女を赤の他人にひどく傷つけられるのは心外でしょう。

また、悪口や陰口を平気でする女子に幻滅する男子は多いものです。ネガティブな発言は控え、できるだけポジティブな言葉を選ぶようにしましょう。

どのようなときも、「わたしはいつもあなたの味方だよ!」という気持ちを表すのがポイントです。

好意を匂わせる

最初は、彼に自分の好意を悟られないようにするのが原則でした。しかし、女友だちとして彼が完全に心を開いてくれた段階で、自分の好意をそれとなく匂わせましょう。

「一緒にいて楽しい」という気持ちを示してもよいですし、相手の魅力を言葉で伝えてみるのもよいでしょう。

自分から直球を投げずに、それとなく好意を匂わせるのは恋の駆け引きのテクニックともいえます。「どんな子なのかな?」と彼に興味を抱かせられたなら作戦は成功です。

 

略奪愛成功のために必要なこと

女子は、直感や感情だけに任せて突っ走ってしまいがちですが、自分を客観視できる冷静さと作戦を順番に遂行していく忍耐強さが大切です。

結果を急がない

略奪愛が失敗しやすい原因の一つが焦りです。人の気持ちはそれほど簡単には変わらず、彼女のいる相手をいきなり略奪しようとしても、成功する確率は低いです。

焦って相手に自分の気持ちを押し付ければ、すぐに警戒され、迷惑な女子と思われて関係は終わるでしょう。

好きな人の性格や彼女についてのリサーチからはじまり、仲のよい友だち関係、愚痴や秘密を共有できる仲…というふうに、関係構築をします。できるだけ相手に好意を見せずに、じわじわと距離を縮めていくのが理想です。

都合のいい女子にならない

結果を急ぐ女子に多いのが、「彼女がいてもいいから…!」と相手にすがり、都合のいい女子になってしまうことです。

恋愛では最初に好きになったほうが負けといいますが、好意を利用されて、2番目の存在になってしまう可能性もゼロではありません。

男子は簡単に手に入れたものよりも、苦労して手に入れたもののほうに価値を感じやすい傾向があります。必死になって相手を追うのではなく追われる存在を目指しましょう。

 

まとめ

彼女のいる人を好きになってしまった場合、諦める以外にも略奪する方法があります。自分の欲求のために人のものと奪うという行為は、倫理的にアウトと考える人は多いでしょう。

しかし、相手が結婚していない以上、自分にも彼と交際するチャンスは十分にあり、そのチャンスを自分の手でつかみ取ることも決してNGではないのです。

一方で、社会的評価や友人関係など、失うものが多いということだけは肝に銘じておきましょう。愛する人のために一途に行動するのもよし、すっぱりと諦めるのもよし、後悔しない選択が大切です。

理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。