毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2019.8.23

夫婦円満でいるには?秘訣を知って結婚生活に生かそう

夫婦円満なカップルって、はたから見ても幸せそうです。結婚するなら夫婦円満に憧れますよね。この記事では、お手本になる仲良し夫婦の特徴や、夫婦円満のための心がけについて解説します。夫婦円満の秘訣は結婚前のカップルにも参考になるでしょう。

夫婦円満な2人の特徴とは

カップルの手

これから結婚する人も既婚者でも、結婚するからには末永く夫婦円満でいたいですよね。夫婦円満には、モデルになるような先輩夫婦の真似をするのも効果があります。夫婦円満なカップルの特徴を見ていきましょう。

一緒にでかけることが多い

恋愛中でもラブラブなカップルは、いつでもどこでも、あたりまえのように彼氏・彼女がセットででかけ、その関係が心地良いものです。夫婦円満なカップルも同様に、どこに行くにも一緒に楽しむ夫婦が多いでしょう。

子どもとのおでかけでも、夫婦どちらかだけが付き添うことがあまりなく、夫婦そろって家族でのおでかけを楽しめる夫婦は、仲が良いことがほとんどです。子どもが小さくても、共働きで忙しくても、時間を見つけて定期的に夫婦2人きりでデートをする夫婦も円満だといえるでしょう。

夫婦円満だから一緒にでかけるのか、一緒にでかける機会が多いから夫婦円満なのかはわかりませんが、この際どちらでもよいですよね。より多くの時間を共有したり、一緒に外出を楽しんだりすることが夫婦円満の秘訣の一つ、と覚えておきましょう。

周りに夫や妻のことをよく話す

夫婦仲がいい人って、周りにパートナーの話を嬉しそうにしますよね。呼び方も、夫や妻などのTPOを選ばない呼び方ではなく、名前やニックネームだったり、結婚していても『彼・彼女』だったり、愛情がにじみでる呼び方をしているものです。

夫婦仲が円満なので共有する出来事も多く、パートナーのことをよく理解していたり、存在がいつも頭の隅にあったりするのでしょう。ついつい何をしていても、どこにいても、パートナーを思い出してしまうのかもしれませんね。

連絡をまめに取っている

夫婦になると、家にいる時以外はお互いに何をしているか興味がない夫婦もめずらしくありません。特に、共働き夫婦や子どもが幼稚園・学校などに通いだした夫婦は忙しく、夫婦仲が険悪ではなくてもパートナーと連絡を取り合わない夫婦もいます。

しかし、中にはどんなに時間がなくても連絡をまめに取っていて、なおかつそれが苦にならない夫婦もいるようです。常に相手のスケジュールや状況に興味や当事者意識があり、できる手助けはお互いにしたいという気持ちの表れでもあります。

交際中のカップルでも連絡がまめで、常に気にかけてくれたり、あれこれ相談をしてくれたりする相手とは気持ちが通じやすく関係が長続きするものです。夫婦であっても、基本は恋愛と同じく愛情や関心が必要だといえますね。

 

夫婦円満でいる秘訣

ピンクの花束

夫婦円満カップルの特徴を見ていくと、恋愛中のラブラブカップルの特徴とさほど違いがありません。結婚前は、ほとんどのカップルが結婚後もこのような関係を維持できると信じています。ところが、長所だけでなく欠点や他の人には見せない短所も見せてしまいがちな夫婦間では、こうした関係を維持するのは簡単ではありません。

夫婦になってからも、ラブラブカップルのように夫婦円満でいるにはどのような心がけが大切なのでしょうか。夫婦円満の秘訣を順に見ていきましょう。結婚直前のカップル、倦怠期のカップルにも参考になりますよ。

思いやりを持つ

あらゆる人間関係で思いやりを持つことは大切ですよね。思いやりは気づかいや優しさとも言いかえることができます。将来を誓ったパートナーに優しくしたいと思うのは愛情の一つです。

しかし、結婚相手を分身のように勘違いし、相手の立場にたったり、相手を気づかったりできなくなる夫婦は案外いるものです。円満な夫婦は思いやりを維持するむずかしさを理解し、忘れないように気をつけている傾向にあります。

また、パートナーからの思いやりを感じられないときは、相手もあなたからの思いやりを感じていないかもしれません。パートナーを責める前に、相手への思いやりが十分か、冷静に振り返るようにしましょう。

お互いに感謝をする

そもそも夫婦は、他人同士が自分たちの意思で家族になった間柄です。しかし、愛情で結ばれたのをいいことに、口に出さなくても気持ちが伝わるはず、と感謝がおざなりになりがちです。夫か妻のどちらか片方でも、感謝を軽視すれば、相手が自分のためにする行動の数々にも気づけなくなるでしょう。これでは夫婦円満とはいきません。

夫婦仲がいいカップルは、お互いに感謝を口にすることを大切にしています。さらに毎日の生活の中にも、相手に感謝できるポイントを自然と見つけられる人が多いでしょう。「ありがとう」の言葉には、相手のために行動することが苦でなくなり、もっと喜ばせたいと思わせる力があります。夫婦間では特に強く作用するので、ぜひ積極的にパートナーへの感謝を言葉にして伝えたいですね。

たくさん会話をする

仲の良い夫婦は、長年一緒にいてもお互いに興味を持っていて会話が絶えません。日常の体験や感じたことなど小さなことでも会話を通してシェアしたり、相談し合っているものです。夫婦間の会話はあるのに、円満だといえない状況の夫婦からすると、会話が夫婦円満のカギだと聞いてもピンとこないかもしれません。

しかし、子どもや家のことなど家族としての会話はあっても、カップルとしての会話が少ない夫婦は多いです。父と母、夫と妻という関係を離れても、男女としてお互いに関心があるかどうかが夫婦の会話の質を変えるといってもいいでしょう。

自立した関係でいる

夫婦は社会的にはセットの関係性ですが、元々は独立した他人同士です。相手を所有物のように扱ったり、相手に依存し過ぎたりすると綻びが生まれます。

夫婦だからこそ、お互いを一人の大人として尊重することが大切です。「夫婦なのに」「夫婦だから」と干渉しすぎたり甘えすぎたりしないようにしましょう。それぞれが自分の頭で考え、自分の足で立ち、必要なときは支えあうのが本当の意味での夫婦円満といえます。

寛容な心を持つ

結婚前はラブラブでも、結婚したとたんに相手の悪いところばかりが目につき、ケンカが増えたり、こんなはずじゃなかったと嘆いたりする夫婦は少なくありません。しかし、結婚は2人で家族になる選択をすることです。

家族の前では誰でも心や体が緩み、多少はだらしなくなるものです。お互いに相手がリラックスできる場所になることを望んで結婚をした夫婦もいるでしょう。結婚前は知らなかった相手の一面を見て幻滅するのは、自分勝手ともいえます。パートナーにムカついときは、自分も同じような欠点がないか振り返ってみましょう。

夫婦円満には『お互い様』の寛容な心が大切です。広い心で認め合えれば、相手だけでなく自分も楽になれます。

相手を信頼する

何度もしつこいようですが、夫婦はもともと他人同士です。円満な関係を維持するためには信頼が不可欠といえます。必要以上にパートナーを詮索したり、言われたことをいちいち悪く受け取ったりしていては身がもちません。また、そんな風に扱われた相手からも信頼を失うでしょう。

夫婦間で相手を信頼することは、自分を信頼することです。少しリラックスし、パートナーを「自分が選んだ人だから大丈夫」と全面的に信頼すればお互いに居心地がよくなるでしょう。

 

夫婦円満な人たちがしていること

カップルで旅行

夫婦の仲が険悪なときは、夫婦円満の秘訣がわかっても具体的なアイデアは浮かばないものです。続いて、夫婦円満な人たちが日頃から心がけていることを紹介しますので、できそうなことから始めてみるとよいでしょう。

結婚までこぎつけた2人なら、どちらかが行動に移すことで、再び円満な関係に戻れるはずです。現在も良好な関係の夫婦は、今後もますます夫婦円満になる効果があります。ぜひ参考にしてください。

イベントを大事にしている

子どもが生まれ、結婚してから月日が経つと、クリスマスは子どものためのイベントになったり、バレンタインデーがビッグイベントでなくなったりしますよね。しかし、パートナーの誕生日や結婚記念日は、夫婦が愛情や感謝を伝えるのにピッタリの機会です。当事者目線でお祝いしたいですね。

特別なことはしなくても、「今一緒にいられることがうれしい」と相手に伝わればOKです。夫婦円満なカップルの多くはこうしたイベントごとを大切にし、相手を喜ばせるチャンスと考えています。夫婦にありがちなマンネリ化も防げるでしょう。

2人でデートにでかける

子どもがいる夫婦は、家族一緒のおでかけはしていても、2人ででかけるのはハードルが高いものですよね。しかし、円満な夫婦のなかには、工夫をしたり子どもを預けたりして2人きりでデートを楽しむ夫婦もいます。

丸一日はむずかしくても、ランチデートや、合わせて半休を取るなど、2人で過ごす時間を作ることができるかもしれません。少しの時間でも、恋人気分に戻ることで恋愛感情を失わずにいられるのでしょう。

たまにケンカをして本音をぶつける

思いやりや尊重は夫婦円満に欠かせない秘訣ですが、本音が口にできない関係はいつか壊れるものです。夫婦円満なカップルでも、ケンカや意見のぶつけあいが全くないなんてことはありません。不満をため込みすぎないうちに本音をさらけだすことも必要です。

昔から「ケンカするほど仲がいい」と言いますよね。仲良し夫婦は、たまのケンカくらいでは関係が壊れないと、お互いや夫婦関係そのものを信頼しているものです。衝突や仲直りを繰り返すからこそ、よりお互いを理解したり夫婦としての信頼が深まったりするといえます。

スキンシップを取る

子どもができたり、家族感が増したりすると、多くの夫婦の間で極端にスキンシップが減ると耳にしたことがあるでしょう。しかし、離婚の原因になるほど、夫婦間のスキンシップは重要です。

夫婦円満なカップルは、自然なスキンシップや定期的な性行為があるといえます。肌で愛情を確認することで、癒し合い、絆を強くすることができるのかもしれません。家族でおでかけの際に、子どもとではなく、たまにはパートナーと手をつないでみませんか?心が温かくなったり、忘れかけていた恋愛感情がよみがえったりするでしょう。

共通の趣味を楽しんでいる

円満な夫婦の多くが共通の趣味を通じて知り合ったり、一緒に趣味を楽しめたりする関係のようです。共通の話題があることで自然と会話もふえますし、尊敬や信頼できる相手の一面を垣間見る機会にも恵まれます。

食べ歩きやお笑い鑑賞など、むずかしいことでなくても構いません。夫婦一緒に楽しめる趣味を探してみてはいかがでしょうか。

 

夫婦円満でいられない理由とは?

ハートと枯れ葉

夫婦円満のために努力する時は、そうでないカップルの傾向を知っておくことも大切です。夫婦円満でいられない理由を見ていきましょう。

常に一緒にいる

夫婦の双方が望んで時間を共に過ごすのは仲良し夫婦によくある光景です。しかし、パートナーを束縛したり1人の時間を楽しめなかったりして、常に側にいたがる夫や妻とは夫婦円満の関係を築くのはむずかしいといえます。

束縛されたり、1人の時間がなかったりすると、自由がほしくなるものです。パートナーから逃げたくなったり、他の異性に目を向けたりすることなどにつながる危険性があります。

異性として見られない

育児中の夫婦にありがちな問題が、お互いをパパ・ママと呼びあうことです。夫婦に充分なスキンシップがあったりする場合は別としても、夫婦が子育ての同志としてしか、お互いを意識しなくなる可能性があります。

常に子どもファーストになってパートナーのことがおざなりになったり、家族の一員や同居人としてしかパートナーを見られなくなったりしたら危険信号です。デートをしたり、わざと名前で呼び合ったりして甘い雰囲気作りを心がけましょう。

家事などの負担が公平でない

共働きや育児中の夫婦は、妻の負担が大きくなりがちですよね。そのことに感謝の言葉や問題意識が夫にある場合は別ですが、多くの場合は妻が不満を募らせ、不公平感をあらわにするようになります。

ほとんどの夫がいまだに家事や育児には当事者意識が薄かったり、「妻の方が得意なはず」と思いこんでいたりするものです。不満がたまってから話し合ったのでは、「今までできていたのに?」「自分の仕事じゃない」と夫も不満を持ってしまいます。家事などの分担は結婚前・出産前にしっかり話しておきたいですね。

 

夫婦円満にご利益のある神社・お守りを紹介

LOVEの文字とハート

いつまでも夫婦円満でいたいカップルや、今夫婦の問題を乗り越えようとしているカップルにぜひ紹介したい神社やお守りがあります。夫婦円満にご利益があるのはもちろん、そこに2人で足を運び、頭を冷やしたい時にお守りがあることも重要なのかもしれません。夫婦のデートにもおすすめの場所なので、ぜひ足を運んでみてください。

乃木神社のよりそひ守りとつれそひ守り

東京・赤坂、乃木坂にほど近い乃木神社は、縁結びにご利益があると有名な神社です。大正8年に設立された、都会にある神社の代表格といえます。

夫婦円満や縁結び祈願に訪れた参拝者のなかには『よりそひ守りとつれそひ守り』を求める人が後を絶ちません。よりそひ守りは新婚夫婦、つれそひ守りはベテラン夫婦向けのお守りです。どちらもペアで凝った造りのかわいいお守りです。

花園神社の夫婦和合守

新宿歌舞伎町や老舗百貨店・伊勢丹から歩いてすぐの花園神社境内には、夫婦円満や子宝にご利益がある威徳稲荷神社という人気スポットがあります。赤い鳥居がトンネルのように立ち並ぶスピリチュアルな神社で特に女子に人気です。

威徳稲荷神社が頒布する『夫婦和合守』は夫婦、家内円満、子宝祈願のお守りです。花園神社を訪れる際は、ぜひ手にしてくださいね。

 

夫婦円満に効果のある待ち受けを紹介

カップルと花束

スマホの待ち受けをお守りにしている人を見たことがあるでしょうか。話のネタやゲン担ぎにもなるので、設定してみるのもよいでしょう。夫婦円満を願う人、夫婦仲を維持したい人におすすめのスマホ待ち受けを紹介します。

ラブラブになれるピンクの薔薇

恋愛運アップのアイテムとして有名なのがピンクのバラです。ピンクのバラには色の濃淡によって『感謝』や『信頼』を表す花言葉があり、夫婦円満にも効果があるといわれています。ピンクのバラの画像を目にするだけで優しい気持ちにもなれそうですね。

直感で「これだ!」と感じたピンクのバラ画像を待ち受けにするのがおすすめなのですが、はさみが移り込んだ画像には縁切りの意味があるといわれています。注意してくださいね。

夫や妻を待ち受けに

パートナーが自分の写真を待ち受けにしていたらどう感じますか?大抵の人はうれしくなったり相手がいとおしくなったりするでしょう。夫や妻の写真は最強の夫婦円満待ち受けになります。

特に相手が写真を取られたことに気づいていない画像だと、相手にばれた時にときめかれること間違いなしです。どれだけ相手にばれずに待ち受け画像をとれるか、夫婦で競争するのも楽しいかもしれませんね。

 

まとめ

夫婦が円満でいるためには、パートナーも1人の人間だと尊重すること、そしてお互いに感謝と思いやりを忘れないことが大切です。その上で2人きりの時間を楽しんだり、愛を確かめ合ったりできる関係がベストといえます。

しかし、時には相手に自由を与えたり、本音でぶつかり合ったりも必要なことでしょう。結婚相手としてパートナーを選んだ自分と、選んでくれたパートナーを信じることが夫婦円満の鍵となります。

行動してみる!

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる