毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2019.4.4

【コラムニスト鈴木涼美vol.2】「女子会しよう」で目を背けた先

有名コラムニストが「マッチングアプリ」について語る記事シリーズ。今回は元AV女優でありながら社会学者としても活躍するコラムニスト、鈴木涼美さんが「女子会」という言葉に込められた意味についてを深掘り。恋もアプリでする時代、今ドキ女子に向けてお届けします。
鈴木涼美

鈴木涼美(Suzumi Suzuki)

慶應義塾大学在学中にAV女優として活躍した後、日本経済新聞社に5年半勤務。現在は社会学者として様々なメディアにコラムを寄稿。著書に『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』『おじさんメモリアル』『オンナの値段』などがある。
twitter / Instagram

「飲もうよ」の言葉に込められた意味

人と人のコミュニケーションで使う言葉は、その人同士の関係が濃密であればあるほど多重の意味を複雑に乗せて使われます。

「飲もうよ」というのは、見ず知らずの人に言われたら水分もしくはアルコールを飲もうという意味でしかないけれど、久しぶりに連絡を取った知人に言うなら「会いましょう」とか「またお会いしたいです」という言葉を込めることができるし、失恋した友人に向かって発した時には「元気出して」だとか「話聞くよ」とか「お互い色々あるけど頑張ろうよ」みたいな色々な意味を短い「飲もうよ」に乗せられるわけです。

辞書的な意味以上に色々な意味の役割を担うのが言葉や会話の面白いところですが、複数の思いをこちらが意識的に込めたうえであえて短い言葉を使う、という以外に、何を伝えたいのか自分でもはっきりは説明できないけれど、何かの思いがある時にぽろっと便利に口をついてでる便利な言葉、というのもあります。

「死にたい」「死にたさしかない」「死にたみ」

空と木_白黒

例えば、別に深刻な悩みがあるわけでも、それほど暗い性格というわけでもないのだけど、わりとすぐ「死にたい」と言う人が時々います。

それが「恥ずかしい」とか「穴があったら入りたい」といった意味のこともあれば、「疲れた」「仕事に行きたくない」という意味のこともあれば、「とても悲しいことがあった」「話を聞いて慰めてほしい」という意味のこともあるとは思いますが、本人がはっきりいくつかの意味を伝えるためにその言葉を使っているというよりは、負のエネルギーや何かしらのストレスを感じた時に、それをはっきり言語化する前に、口癖のようにその言葉が口をついて出るのでしょう。

周囲も、別にその言葉が「殺してくれ」とか「心臓を止めたい」なんて意味ではないことがわかっていますから、何か嫌なことがあるんだな、とか、よしよしと言ってほしいんだな、となんとなく察するか、「どうしたの?」とより一層のコミュニケーションを取るために会話を進めていきます。

名前が付いた「なんとなく集まる」ということ

さて、ここ10年で飛躍的に使われる機会が増えた言葉に「女子会」というものがあります。

2010年に新語・流行語大賞に登場し、今では飲食店やホテルが女子会プランを売り出したり、ファッション誌が女子会コーデを紹介したりと、大いに普及しています。

もともと、女性の友人同士は男性同士に比べて、「食べる」とか「お酒を飲む」とか「情報交換をする」「打ち上げる」「祝う」など、何かしらの目的がなくとも集まって時間を過ごす、ということをよくするし、同期であったり同窓であったりするわけでもない関係の集まりも多い。

よく男の子たちが「4時間もお茶してたって、何をそんなに話すことがあったの?」とびっくりするくらい、特別なトピックがなくともおしゃべりを続けられる、という特技もあります。

これまではそういった「特になんの目的意識もない集まり・時間」を指し示すのにしっくりくる言葉がなかったので、この「女子会」はとても便利な言葉として、「女子」なんて呼ばれる年齢を過ぎた女性たちの間でもよく使われています。

楽しくても、疲れてても、とりあえず「女子会」

ビールを掲げる手

これまで言葉を当てはめられていなかった女性の行動にぴったりの言葉が生まれることはとても便利で良いのですが、最近では「女子会しよう」も単なる集合の合図ではなく、ちょっと複雑に多数の気持ちや意味を運ぶ、いわば「死にたい」みたいな言葉になりつつある気がします。

私自身、3人以上の友人と食事をしたり飲みに行ったりするときは「女子会しましょう」なんて声をかけるし、職場や仕事関係で集まった仲間のうち、「たまには女子会しよう」なんて言って女性だけで集まることもあります。
ただ、そういった具体的な提案で出ない時も、友人と「女子会しようか」なんて言い合っていることが結構あります。

それにはもちろんその時のテンションや関係性によって単に「何か楽しいことしよう」とか「憂さ晴らししたい」とかいうことから、「近況報告しよう」「久しぶりにみんなに会いたい」「別の友達を紹介したい」なんていう意味を持っていることがあるのですが、それ以上に、「男や恋愛に疲れた」というニュアンスが混じることがあるのです。

注意して周囲の女性の「女子会しよう」を聞いてみると、「毎日旦那のわがままと子供の世話に疲れた」とか「彼氏のことでグダグダ悩むのがもう嫌」とか「恋の駆け引きとかもう無理。男女のこと考えないで過ごしたい」なんていう、本人がそれほどはっきり言語化していないような気分が透けて聞こえることがあります。

とりあえず「女子会」で、解決するの?

若いうちは(実は結構歳を取っても)、自分の心に占める恋愛の比重はとても多いものです。好かれるように努力したり、彼の言動に悩んだり、そういうことをしていると時々とても疲れて、男とか女とか恋とか愛とかない国に逃げたい!なんて思うことは結構あります。

そういう疲れやストレスを女子会で発散し、リセットしてまた明日から頑張ろう、というのは悪いことではないでしょう。

でも、口癖のように「女子会しよう」と言っている時、私たちは結構、恋愛から目を背けているのかもしれません。

今の彼氏と終止符を打つことから、あるいは合コンや会社で彼氏を作るためにモテる努力をすることから、あるいはどうして毎回うまくいかないんだろうと悩むことから。

女子会は生活を潤してくれるものだけど、「女子会しよう」と言い続けても、新しい刺激や新しい幸福がやってくる可能性は低いはず。

その言葉に乗せている自分の気分や意味を少し考えてみるのは無駄ではないかもしれません。もしかしたら、本当に心が欲しているのはマッチングアプリ合コンで出会う新しい幸福なのかもしれない。

もしかしたら、なんとなくうまくいかない彼ときちんと向き合って話し合うことかもしれない。

だとしたら、毎週末の夜になんとなく惰性で女子同士の愚痴大会をするよりも、目を向けるべきものが見つかりそうです。

【コラムニスト鈴木涼美】「彼氏ほしー」の言葉の本当の意味は?彼氏ができない女が本当に欲しいもの。
2019.2.28
ストアバナー
恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
鈴木涼美
慶應義塾大学在学中にAV女優として活躍した後、日本経済新聞社に5年半勤務。現在は社会学者として様々なメディアにコラムを寄稿。著書に『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』『おじさんメモリアル』『オンナの値段』などがある。
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる