タップル誕生
恋活・出会いをつなげるマッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
出会い マッチングアプリ 恋愛
手のハートの影絵
2019.3.11

男性にとって結婚と交際は別!結婚したいと思わせる彼女になるには?

彼氏と結婚したい!そう思っていますか?男性と女性では結婚に対する考え方が異なるものですが、男性にとって「付き合いたい」と思うのと「結婚したい」と思うのにも、違いがあります。モテる女子=結婚したいと思われる女子、というのは少し違うのです。男性が結婚したいと思う女の子の特徴を知って、魅力的な女の子を目指しましょう。

男性にとって「結婚したい」と「付き合いたい」は異なるもの

手を繋いでいる写真

男性にとって「結婚したい」と思う女性と、「付き合いたい」と思う女性は、異なります。女性は交際していく中で結婚を意識することが多いかと思いますが、男性は初めから、遊びか本気かを区別しています。これはオスとメスの違いに共通するもので、男性に結婚を意識させるためには、最初から「結婚したいと思われる彼女」を目指す必要があります。
そんな「結婚したいと思う女の子」の特徴は、どんなものでしょうか。また付き合いたいと思う女の子との違いは、なんでしょうか。

男性が付き合いたいと思う女の子の条件は?

恋愛においてファーストインプレッション(第一印象)というのは、とても重要です。男性が「付き合いたい」と思う女の子は、ファーストインプレッションで「いいな」と思う人とほぼ同意です。
いわば、「付き合いたい女の子」は、容姿重視。好きなタイプというのは誰にでもあって、どんなに良い人でも容姿を好きになれない人はいますよね。
付き合っていく中で価値観や性格を重視することはあっても、やっぱり最初はファーストインプレッションで決まるものです。「この子を俺の彼女にしたい!」と思うのは、綺麗事ではなく、内面より見た目が重視されるのかもしれません。

男性が結婚したいと思う彼女の条件は?

付き合いたい女の子とは打って変わって、結婚したいと思う女の子には「価値観」を求めています。長い時間を一緒に過ごすのですから、考え方が異なるようでは、仲良くやっていくことはできないですよね。
しかし筆者を例に取ると、筆者と婚約者は正反対の性格をしています。マメで几帳面なパートナーとは真逆で、筆者はノリと勢いで何事も決めるタイプ。けれど、最終的な考え方や決断はほとんど同じです。
結婚には、大きな決断がたくさん伴います。籍を入れるというのが最初の決断なら、家を買ったり子どもを育てたりと、夫婦で協力して決めなければいけないことがたくさん出てきます。そんなとき、「この人となら手を取り合ってやっていける」と思える相手でなければ、結婚しようとは思えないですよね。
価値観の中には、金銭感覚も含まれています。みんながお金持ちではない時代に、手を取り合って支え合いながら生きていけることは、とても大きな励みになります。お互いにとってそう思える相手であれば、彼も必然と、結婚を意識するでしょう。

彼と結婚したい!なにが必要?どこを変える?

キッチンでお茶する男女

大切なのは、「相手のために何ができるか」です。
でもこれって、すごく不安なことでもあるんですよね。どんなに相手のために努力しても、その努力が報われるとは限りません。結果ダメになってしまう可能性もありますし、絶対ではないことのために努力するのは、不安が付いて回るものです。

それでも筆者は、現在のパートナーと結婚したいと思いました。無駄になってしまうかもしれないけど、できることは全部やろうと決めました。
そして婚約に至ったのですが、相手のためにできることをしながら、それが自分のためになることでもあると、視点を変えることが重要です。

彼のため(=自分のため)に変えられることはある?

筆者は、全く自炊をしませんでした。ご飯はコンビニで済ませ、ジュースを飲むのもコップではなく、ペットボトルから直接の生活を送っていました。
でも結婚すれば、そうはいきませんよね。そのために自炊を始めたのですが、それは彼のためである反面、自分の健康管理にも繋がります。ついにはお弁当を作るまでになり、食費を削ることで、遊ぶお金を増やすこともできました。
早寝早起きを心掛け、面倒に感じても毎日部屋を掃除しています。空気が乾燥しないように気を配るのは、パートナーの体があまり強くないからです。でもその気遣いは、自分の体を気遣うことにも繋がっています。
「誰かのためにしてあげている」という気持ちは、ギブアンドテイクの「テイク」を無意識に期待しています。だからこそ相手のために努力するのは不安で、その努力が報われない可能性に目が付いてしまうのです。
でも視点を変えることで、努力を自分のために変えることができますよね自分のための努力であれば、相手がどうであれ、期待を裏切られることはありません

「こんなにしてあげたのに、あなたはこのくらいしかしてくれないじゃない!」という関係は、なんだか寂しいものです。無償の愛に、見返りはありません。それでも一緒にいたいと思った相手なのですから、相手にも一緒にいたいと思ってもらえる自分になる努力をしましょう。

まとめ

手の中にあるハート

筆者は、バツイチです。バツ2のリスクを冒してでも再婚を決めたのは、とても勇気のいることでした。
結婚の良いところも悪いところも知っていますが、それでも好きな人と一緒になるというのはとても素晴らしいことだと思います。そのために努力できるなんて、すごくステキで、幸せなことではないでしょうか。
押しつけにはならないよう、相手の気持ちを尊重しながら、自分にできることをひとつずつしていきましょう。

ストアバナー
記事のタグ一覧
edited by
中川 リナ
自他共に認める、ダメンズウォーカーの中川リナです。26歳にして2度も結婚を経験し、定番のダメンズであるヒモ・DVは一通り経験しました。それでもダメンズしか愛せない自分を受け入れ、ダメンズとともに人生を楽しもうと日々努力しています。
記事一覧を見る