毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
「理想の彼」を知る方法
2019.2.28

【コラムニスト鈴木涼美】「彼氏ほしー」の言葉の本当の意味は?彼氏ができない女が本当に欲しいもの。

有名コラムニストが「マッチングアプリ」について語る記事シリーズ。今回は元AV女優でありながら社会学者としても活躍するコラムニスト、鈴木涼美さんが「彼氏が欲しいと思った時にすべきこと」についてを深掘り。恋もアプリでする時代、今ドキ女子に向けてお届けします。
鈴木涼美

鈴木涼美(Suzumi Suzuki)

慶應義塾大学在学中にAV女優として活躍した後、日本経済新聞社に5年半勤務。現在は社会学者として様々なメディアにコラムを寄稿。著書に『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』『おじさんメモリアル』『オンナの値段』などがある。
twitter / Instagram

なぜかずっと彼氏ができない女の子

彼氏ほしー」なんていう言葉は、女子学生や若いOLさんたちが集まっている場所でどこからともなく、よく聞こえてきます。それは勿論、大して深刻かつ本気で口にしているわけではない場合もあれば、長く付き合った彼と別れた直後で何となく寂しいという場合もありますが、周囲から見ると、特別な問題や理由もなさそうなのに、なぜかずっと彼氏ができない女の子というのが時にいます。

容姿やスタイルに特別問題があるわけでもなく、性格が悪いわけでも、特殊な時間帯に仕事をしているとか経歴に難があるとかいうわけでもない。飲み会をすればそれなりに男の子に連絡先を聞かれているし、たまには二人で食事をすることもあるようなのに、付き合うには至らない、あるいは付き合ってもすぐに破局してしまう。結果的にもう何年もまともに男性と付き合っていないとか、同棲をしたことがないとか、そんな女の子は少なからずいるのです。

「彼氏ほしー」その言葉の裏側

私自身、20代の中盤に二年以上恋愛とは無縁だったこともあったし、友人の中には26歳で彼氏と別れてから30代の今まで一度も彼氏がいない、という子も、20代にはずっと特定の恋人とは無縁で、33歳で急に結婚したという子もいます。20代の頃を思い出すと、そういう子やそういう時期というのにいくつかの特徴があることがわかります。

第一に、それまでなんとなく色々な人と付き合った経験があり、どんな男性と出会っても学生時代のようにすぐ好きになったり、ときめいたりしなくなっていること。第二に、自分の中の条件を満たす男性以外は眼中にない反面、自分の到底手が届かないような人を好きになっても仕方ないと最初から諦めて絶望していること。第三に、「彼氏ほしー」と言いつつ、実際に自分が欲しいのが何なのかが不明瞭なことです。

美人だけどずっと恋していないあの子と、急に結婚したあの子

夕焼けを背に寄り添うカップル

例えば、26歳に若手起業家と別れてからはずっと恋愛をしていない友人は、最後の彼氏との恋愛を引きずっています。それは、彼を好きだった気持ちを引きずっているのではなく、彼の収入や社会的な立場、容姿などのレベルを引きずっている、という意味です。巨乳でモデルのように足が長く、自分も起業して稼いでいる彼女は、20代の初めの頃は大変モテたし、ハイレベルな男性の知り合いもとても多く、最後に付き合った彼氏が申し分のないスペックだったので、ある程度の収入や立場のない男性はほとんど目に入っていません。ただし、彼女が気にいるような男性は社会的立場がものすごく上だったり、有名人だったりするので、彼氏としてゲットするには多くのライバルを相手にゲームに参加しなければならない。口説かれる専門だった彼女は自分から男性を落とすという概念がないので、最初から無理そう、と諦めてしまいます。寄ってくる男性は今でもいますが、将来性や容姿などに難がある、といった理由で断ってしまいます。

ずっと彼氏がいないと嘆いていたのに、33歳で急に結婚した友人は、とにかく男の人に気になる欠点があるとすぐに恋愛を諦めてしまうタイプでした。運動神経が悪いとか、出身大学の偏差値が低いとか、今は稼いでいても10年後にどうなるかわからない仕事だとか、背が低いとか、一人っ子で実家が地方だとか、マメすぎて鬱陶しいとか。一緒にいて楽しい、とか、カッコよくて好きだ、とかいうことより、そういった条件が優ってしまうため、ほとんど片思いすらしていませんでした。彼女が結婚をした時の一言は印象的です。「私って恋愛しなきゃと思って焦ってたけど、結婚したかっただけかも」。結果的に結婚してすぐに子供を産んだ彼女は幸せそうにしていました。

「何をしたいのか」で「自分の理想の彼」がわかる

影_額を寄せるカップル

二人とも、今自分がしたいことが何であるのか、「彼氏ほしー」と口にする時に本当は何を求めているかがわからないからこそ、異様に男性を見る目が厳しくなっていたのかもしれません。彼氏と楽しい時間を過ごしたいのか、結婚をして家族を作りたいのか、セックスの相手を見つけたいのか、恋愛でときめいたりキュンキュンしたいのか、愛されてるなと実感したいのか、旅行に行く相手が欲しいのか。自分がひとまず今したいことを絞ると、自ずと条件のいくつかは実はどうでもいいことだと気づくし、男の人の欠点についても「ここは譲れる」という優先順位が付きます

別に今すぐ結婚をしたいわけではなく、デートや旅行がしたいのであれば、休日の融通や趣味が合うかどうかが重要で、家族構成や実家の両親の考え方、頭の良さや運動神経や体系など子供への遺伝を心配する要素はほとんど関係がないし、ときめきやキュンキュンよりも将来一緒にいられるかを優先するのであれば、仕事内容や収入、時間の使い方などは気になっても、自分が心底惚れられるかどうかや趣味が合うかどうかは結構どうでもいい。逆にとにかく恋愛やセックスがしたいというのであれば、収入や仕事はもちろんあまり意味がなく、むしろ彼に恋愛の余地があるかどうかが問題です。

ムダがなくなれば良い出会いにつながる

手のハートの影絵

そうやって自分の優先順位をつけてみると、自分が欲しいもの、つまり彼に求めることというのがはっきりわかるので、あれもダメ、これもダメ、という条件の鬼にならなくて済みます。友人に紹介を頼む時も、マッチングアプリで相手を探したりするときも、どんな人、という彼氏像に具体性が生まれるので、出会いの確率はグンと上がるし、実際に自分がどうでもいい欠点で男の人を切り捨てなくても、充実した付き合いができるようになるはずです。スマホのメモ帳に、彼氏ができたら一年以内にしたいこと、などのお題で自分の欲望の整理をすることから始めてみるのは、決して遠回りではない気がします。

出会い系とは?いま人気のマッチングアプリとの違いをご紹介!
2018.11.22
ストアバナー
開催期間:2019年8月15日〜8月31日
みんなといる時に見せる「オモテ」の姿と
恋人の前で見せる「ウラ」の姿には
どんなギャップがあるか診断してみよう!
edited by
鈴木涼美
慶應義塾大学在学中にAV女優として活躍した後、日本経済新聞社に5年半勤務。現在は社会学者として様々なメディアにコラムを寄稿。著書に『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』『おじさんメモリアル』『オンナの値段』などがある。
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる