タップル誕生
恋活・出会いをつなげるマッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
出会い マッチングアプリ 恋愛
2019.2.26

【ダメンズウォーカーが説く】浮気経験ある?オトコとオンナの「浮気」の考え方

浮気といえば私!と言いたいほど、数々の浮気を経験してきました。主にされる方でしたが、正直言うと、私が浮気をすることも多々ありました。浮気のボーダーラインはとても難しく、自分ではそう思わなくても、相手にとっては浮気だと感じることがあります。される方とする方では価値観も異なり、根本的なきっかけも変わってくるのです。筆者の浮気経験談を交えながら、男女それぞれの「浮気の考え方」をお伝えします。

男と女には感じ方に違いがある、どこから浮気になる?

悩む女性

よく「男性は遊びができても、女性は本気になる」といいます。

これには、動物的な理由があります。

生き物として、男性は複数の女性を妊娠させることができますが、女性は一度身ごもると出産までの間、他の男性の子を身ごもることができません。

この違いはとても大きく、男性が一人の女性を愛しながら他にも尻尾を振れるのは、そのためです。

根本的な部分に男性と女性では違いがあるので、浮気に対しての価値観も異なります。まずは相手を知ることから、始めましょう

女性はパートナーに対してここから浮気だと感じる!

浮気のボーダーラインはその人の価値観によりますが、女性は男性に比べると身体的な浮気を理解できるようにできています。

女性は一度身ごもると出産までの間、他の男性の子どもを身ごもることはできません。ですが男性は、その間に何人でも女性を妊娠させることができます。この違いはとても大きく、本能的な違いは、考え方や得意不得意にまで影響を与えています。

女性は、「一度妊娠すると、出産まで他の男性の子どもを妊娠できないこと」を分かっています。くわえて、「でも男は何人でも妊娠させることができる」ということもわかっています。だから「まあ、男の人がある程度仕方がないよね」というような感覚を、どこかに持っている人が多く、一般的には男性よりも浮気を大目に見れる(ボーダーラインがゆるい)傾向にあるのです。

男性はパートナーに対してここから浮気だと感じる!

「俺はいいけど、お前はダメ」ジャイアン的なこの心理は、動物界においては一般的なことです。先ほども話したように、男性と女性では繁殖の構造が異なります。

そのため、男性が子孫繁栄のために女性を守りそばに置いておくことは、動物界では普通のことです。その女性には自分の子孫を生み育ててもらいたいし、もちろん他に子孫繁栄に行くのを許せるわけもなく、ただ自分が繁殖先を増やすのは問題ないというわけです。

女性とは考え方が異なる男性は、女性よりも浮気のボーダーラインにシビアです。恋愛感情なく、社会人として異性と連絡を取り合ったり、食事に行くことも必要なシーンは女性にもありますが、それらを許していたとしても、彼らが嫉妬していないかといったら違うのです。

男性の方が嫉妬深く、繊細です。恥ずかしさやプライドから口には出さないだけで、実は連絡を取り合うことすら嫌だと感じている人もいます。他の男性の話をするだけで、浮気だと感じる人もいるのです。

どうして浮気したくなる?男と女では違うきっかけ

悩む男女

誰も浮気をせずにひとりの人をずっと見ていられれば、悲しむ人はいませんよね。でもどうしてだか、いつの時代になっても浮気は付いて回ります。

筆者は浮気をされたことも、したこともある立場です。ひどいときは私も彼も浮気をしているような状況で、荒れ果てた恋愛をしてきました。

浮気の価値観が異なる男女は、浮気に至るまでのきっかけも異なります。相手のきっかけを知っておくことで、浮気を未然に防止できますよ。

女性の浮気は、本気に近いもの

女性の浮気は、本気に近いものです。一度身ごもれば、出産までは他の男性の子を妊娠できません。そのことから、異性には真剣に向き合うという本能があるのでしょう。

ということは、浮気のきっかけも本気であることが多いです。最悪の場合、戻ってこれなくてもいい、と考えるぐらいの覚悟を持って、浮気をします。

そこまでの気持ちの高まりがあって浮気するのですから、中途半端ではないことは分かりますよね。

男性の浮気は、遊びに近いもの

男性の浮気は、些細なことがきっかけになります。女性からすると「そんなことで?」と思うことが多いですが、男性がフラッと他に行ってしまうきっかけは、とても現実的です。

好きな子に意地悪をする男子というのは、どのクラスにもいますよね。男性が浮気をする意識はそれに近く、構ってほしい、自分を見てほしいという気持ちであることが多いです。

パートナーの浮気を止めるためにできることは?

手を繋ぐカップル

筆者のパートナーは、病気かと思うほど浮気をします。少し目を離すとすぐにどこかへ行き、ヘラヘラと笑って帰ってくるような人です。

泣く、わめく、騒ぐ、怒る、という表現方法を使って、浮気をしないでほしいと訴えたこともあります。ですが、一時的には「もうしない」という言葉を引き出せても、継続されることはありませんでした

そこで、パートナーの不誠実な行動とは逆に、私はパートナーに対して誠実でいることにしました。浮気をされたから浮気をし返す、というのはよく聞くかもしれませんが、私は浮気をされたから浮気はしないと決めたのです。

時間の許す限りパートナーの喜ぶことを探して、私にとってどのくらい大切か、どれだけ思っているかを伝えました。不誠実な相手に対して誠実でいることは、容易ではありません。ですが、例え浮気をされても一緒にいたいと感じる相手なのです。されて嫌なことをしないでほしいと、相手に求めるより先に、自分が変わろうと思いました。

少しずつパートナーにも変化が現れ、彼が私に尽くしてくれていることがよく分かるようになりました。

ムカつきます。自分は浮気をしてヘラヘラしているくせに、私はこんなにしているのに、と腹が立つことはたくさんあります。でもそれでも愛していて、一緒にいたいと思う相手なんですよね。

だったらせめて、私はされて嫌なことはしない。それが巡り巡って、いつか自分に返ってくるんだと思います。

まとめ

男性とお茶をする女性

浮気はここから、という正確な定義はありません。自分にとっては浮気でないことも、相手にとって浮気だと感じる場合があります。

浮気したくなってしまったら、相手に今の自分の感情を伝えましょう。浮気せずとも解決できることもあるので、まずは行動する前によく考え、話し合うことが大切です。

ストアバナー
edited by
中川 リナ
自他共に認める、ダメンズウォーカーの中川リナです。26歳にして2度も結婚を経験し、定番のダメンズであるヒモ・DVは一通り経験しました。それでもダメンズしか愛せない自分を受け入れ、ダメンズとともに人生を楽しもうと日々努力しています。
記事一覧を見る
タップルを
はじめる