タップル誕生
恋活・出会いをつなげるマッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
出会い マッチングアプリ 恋愛
2018.12.19

時間が解決してくれるって本当?辛い失恋から立ち直るための方法

誰しもが1度は経験する失恋。悲しく辛い失恋は、できることなら早く忘れたいと思うものです。何をすれば失恋から立ち直れるのか、具体的な解決方法を紹介します。「時間が解決してくれる」のような、曖昧なアドバイスでは物足りない方はぜひ参考にしてみてくださいね。
edited by
花咲はな
付き合っていた彼に「結婚するから別れてくれ」と壮絶な別れを告げられた経験あり!忙しすぎて1カ月音信不通になる消防士や、「本当に公務員?」と疑いたくなるようなチャラ公務員など、お相手は様々。現在は10個年上の料理人と、若干のジェネレーションギャップを感じながら楽しく過ごしています。

立ち直れないような辛い失恋経験

大好きだった人との別れは、片思い両想い関係なく辛く悲しいものです。23歳の筆者も、幾度となく失恋を経験し、そのたびに落ち込み辛い毎日を送ってきました。ときには、他にお付き合いしている女性がいて、「結婚するから別れよう」という衝撃的な失恋をしたこともあります。

片思い両想い関係なく失恋は辛い!

「時間が解決してくれる」とは言いますが、いつになったら吹っ切れるのか分からないまま、時間に身を任せるのはとても辛いでしょう。そこで、失恋から立ち直るために「今」できることを4つ紹介していきます。

失恋から立ち直るためにやるべきこと

映画やドラマを見る

「なぜ振られたのか」「あのときのわたしの行動がダメだったんだ」など、考えることはたくさんあるでしょう。大切な人を失ったことに向き合い、考えることは大切です。しかし、1日中ダラダラと考え込んでしまうと、気持ちをマイナスから切り替えられず、辛い思いを引きずってしまいます。

考える時間が大切であるように、何も考えない時間も大切なのです。好きな映画やドラマを見て、現実以外の世界に逃げてしまいましょう。

映画やドラマの中で繰り広げられる出来事に、笑って泣いて感情を表にだすことで、ストレス発散につながります。

歌をうたってストレス発散!

歌をうたうことも、失恋のストレス発散に繋がります。科学的な根拠もあり、歌をうたうことでネガティブな感情が抑制されます。

失恋はネガティブな感情で溢れているため、歌をうたって少しでも前向きになることで、次へ進む第一歩となるでしょう。

スマホ画面など身の回りのものを変える

普段は気にしないような小さなものでも、実は彼との思い出がつまっています。彼とおそろいのスマホ画面や、彼に褒められた髪の毛を目にするたびに、辛い気持ちがあなたを襲うでしょう。

気持ちを切り替えるために、身の回りのものを変えてみるのも1つの手です。スマホの待ち受け画面や、ヘアースタイルを思いきって変えてみましょう。

身の回りのものを入れ替えて新鮮な気持ちで毎日を過ごすことができるでしょう。

怒りや悲しみの感情を言葉に出してみる

好きな人に振られたことに対し、様々な感情が出てきます。好きな人を失った悲しみや後悔の気持ち、なぜ振られたのかという怒りや憎しみの感情など様々です。たくさんの感情を奥に閉じ込めておくと、心が疲れて前へと進む邪魔になってしまいます。

ノートに書きだすなり、友達に愚痴を言うなりして、言葉として吐き出してみましょう。

言葉にすることスッキリするだけでなく、自分が今どう思っているのかを整理することができます。

ストアバナー

気持ちの切り替えには一定の期間が必要

失恋から立ち直るための4つの方法を紹介しました。とくに辛い失恋中の方は、ストレスを発散するためにカラオケにも行ったし、ドラマも見た!、身の回りのものを入れ替えて、友達にも愚痴ったのに中々吹っ切れない!という方もいるでしょう。

もちろん、紹介した4つの方法を試したからと言って、必ず失恋から立ち直れるわけではありません。失恋で傷ついた心を癒すためには、それなりの時間が要ることも事実です。人によってかかる時間は異なりますが、ふとした瞬間に、自分が「彼」を忘れて日常を送っていることに気づくのです。

ただ、時間まかせに過ぎていくのを待つのではなく、立ち直るためにできることを試しましょう。今は辛くても、行動することで、幸せな未来が訪れるかもしれませんよ。

edited by
花咲はな
付き合っていた彼に「結婚するから別れてくれ」と壮絶な別れを告げられた経験あり!忙しすぎて1カ月音信不通になる消防士や、「本当に公務員?」と疑いたくなるようなチャラ公務員など、お相手は様々。現在は10個年上の料理人と、若干のジェネレーションギャップを感じながら楽しく過ごしています。