毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード

恥ずかしくて言えない女子の秘密は?渋谷女子に聞いてみた

恥ずかしくて言えない女子の秘密

恥ずかしくて言えない女子の秘密について渋谷の女子たちにインタビューをしました。

その結果、「恥ずかしくて言えない女子の秘密にはどのようなものがあるのか」に対する女子の意見は以下のようになりました。

  • 歌がかなり下手だと言うことは男子に言えません
  • カラオケとか誘われても「用事がある」って言っていつも断っちゃう
  • 彼氏が新しく買ったものが全然似合っていなかったとき
  • 自慢気に見せてくるのでこっちも恥ずかしくなってしまった
  • 彼氏こだわりのファッションが全然オシャレだと思わないとき
  • 自分の好みではないので良くは思わないけど、相手がこだわっているので言えない

恥ずかしくて言えない女子の秘密について渋谷の女子たちにインタビューをした結果、「実は音痴だということ」「彼氏が新しく買ったアイテムが似合ってないとき」「オシャレじゃないのに気づいていないとき」などいろいろな意見を聞くことができました。

それでは今回のインタビューで出た女子の意見について1つずつ見ていくことにしましょう。

実は音痴だということ

街頭インタビューを受ける女性

1つ目の恥ずかしくて言えない女子の秘密は「実は音痴だということ」です。

「歌がかなり下手だと言うことは男子に言えません」

「カラオケとか誘われても『用事がある』って言っていつも断っちゃう」

という女子がいました。女友達とならカラオケに行ってもいいけど、さすがに男子の前で披露することはできないとのこと。男子からカラオケに誘われても嘘をついて断っちゃうのだそうです。

彼氏が新しく買ったアイテムが似合ってないとき

街頭インタビューを受ける女性

2つ目の恥ずかしくて言えない女子の秘密は「彼氏が新しく買ったアイテムが似合ってないとき」です。

「彼氏が新しく買ったものが全然似合っていなかったとき」

「自慢気に見せてくるのでこっちも恥ずかしくなってしまった」

というエピソードもありました。彼氏が自慢気にニューアイテムを見せてきたのですが、それが全然似合っていなかったのだということ。たしかにこれは正直に「似合ってない」というのも申し訳ないような気がして言えないですよね。

オシャレじゃないのに気づいていないとき

街頭インタビューを受ける女性

3つ目の恥ずかしくて言えない女子の秘密は「オシャレじゃないのに気づいていないとき」です。

「彼氏こだわりのファッションが全然オシャレだと思わないとき」

「自分の好みではないので良くは思わないけど、相手がこだわっているので言えない」

といった女子もいました。先ほどのエピソードにも似ていますが、男子のこだわりの部分を否定することができない女子が多いようです。女子の表情を見て男子側が察することができればいいですよね…。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にもう1度、「恥ずかしくて言えない女子の秘密にはどのようなものがあるのか」に対する女子の意見についておさらいしていきましょう。

  • 歌がかなり下手だと言うことは男子に言えません
  • カラオケとか誘われても「用事がある」って言っていつも断っちゃう
  • 彼氏が新しく買ったものが全然似合っていなかったとき
  • 自慢気に見せてくるのでこっちも恥ずかしくなってしまった
  • 彼氏こだわりのファッションが全然オシャレだと思わないとき
  • 自分の好みではないので良くは思わないけど、相手がこだわっているので言えない

恥ずかしくて言えない女子の秘密について渋谷の女子たちにインタビューをした結果、「実は音痴だということ」「彼氏が新しく買ったアイテムが似合ってないとき」「オシャレじゃないのに気づいていないとき」などいろいろな意見を聞くことができました。

自分が苦手なことを周りに打ち明けられないという女子もいれば、男子が気づいていない「微妙な部分」を口に出せないという女子もいましたね。

今回のインタビューで聞こえてきた女子の意見を参考にして、女子の表情などで恥ずかしくて言えない部分について察することができることが理想かもしれません。

 

動画でチェック!

恋ちゃんバナー

記事のタグ一覧
edited by
ねころっけ
オーストラリアを旅しながら読書・ライティングに励んでいます。 現在は旅を続けながら生きる方法を模索中です。
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる