毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
街頭インタビューを受ける女性

【これで振られ知らず!?】告白の成功率を上げる最強のセリフ

告白の成功率を上げる最強のセリフ

告白の成功率を上げる最強のセリフについて渋谷の女子たちにインタビューをしました。

その結果、「女子は告白の際にどのようなことを言われると『付き合おうかな』と思ってしまうのか」に対する女子の意見は以下のようになりました。

  • 「ずっと好きでした」って言われると、最近好きになったんじゃなくてずっと見てくれていた感じがして嬉しい
  • 公園で1対1のシチュエーションで言われるのに憧れる
  • 「幸せになろう」って言ってもらえると、相手任せじゃなくて2人で幸せになっていける感じがしてドキッとする
  • ストレートに「好きです」が1番ときめくと思う。
  • 突然夜に公園に呼び出されて「別になんでもないから」って言っておきながら告白されるのはヤバイ
  • 「大切にするよ」って言ってくれたら嬉しいかな〜
  • 車の中とか、2人きりの時に告白してもらえたらOKを出しちゃうかも

告白の成功率を上げる最強のセリフについて渋谷の女子たちにインタビューをした結果「ずっと好きでした」「幸せになろう」「好きです」「大切にするよ」など様々なセリフを聞くことができました。

いろいろな告白フレーズがあったものの、共通点としては「2人きりで告白をしてほしい」という意見。お酒を飲んでいたり、大勢の前でノリっぽく言われるよりは、真剣に1対1での告白にグッとくるという女子が多かったです。

それでは今回のインタビューで出た女子の意見について1つずつ見ていくことにしましょう。

ずっと好きでした

街頭インタビューを受ける女性

1つ目の告白の成功率を上げる最強のセリフは「ずっと好きでした」です。

「『ずっと好きでした』って言われると、最近好きになったんじゃなくてずっと見てくれていた感じがして嬉しい」

「公園で1対1のシチュエーションで言われるのに憧れる」

という意見がありました。最近好きになったのではなく、長い片思い期間の末に告白に至ったという点で好感度が高いのだそうです。

幸せになろう

街頭インタビューを受ける女性

2つ目の告白の成功率を上げる最強のセリフは「幸せになろう」です。

「『幸せになろう』って言ってもらえると、相手任せじゃなくて2人で幸せになっていける感じがしてドキッとする」という女子もいました。

付き合った後のビジョンまで提示することで、「これから幸せにしてくれるんだな〜」とイメージしやすいところが魅力的なのだと言います。

好きです

街頭インタビューを受ける女性

3つ目の告白の成功率を上げる最強のセリフは「好きです」です。

「ストレートに『好きです』が1番ときめくと思う」

「突然夜に公園に呼び出されて『別になんでもないから』って言っておきながら告白されるのがいい」

という女子もいました。やはりストレートな告白にドキッとする女子は多く、中でも公園に呼び出されての告白は成功率がアップするのだそうです。

大切にするよ

街頭インタビューを受ける女性

4つ目の告白の成功率を上げる最強のセリフは「大切にするよ」です。

「『大切にするよ』って言ってくれたら嬉しいかな〜」

「車の中とか、2人きりの時に告白してもらえたらOKを出しちゃうかも」

などの意見もありました。「好き」という言葉に付け加えて「大切にするよ」と言われると嬉しいのだそう。また、先ほどは公園が出ましたが車の中など2人きりの環境での告白に憧れる女子は多いようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にもう1度、「女子は告白の際にどのようなことを言われると『付き合おうかな』と思ってしまうのか」に対する女子の意見についておさらいしていきましょう。

  • 「ずっと好きでした」って言われると、最近好きになったんじゃなくてずっと見てくれていた感じがして嬉しい
  • 公園で1対1のシチュエーションで言われるのに憧れる
  • 「幸せになろう」って言ってもらえると、相手任せじゃなくて2人で幸せになっていける感じがしてドキッとする
  • ストレートに「好きです」が1番ときめくと思う。
  • 突然夜に公園に呼び出されて「別になんでもないから」って言っておきながら告白されるのはヤバイ
  • 「大切にするよ」って言ってくれたら嬉しいかな〜
  • 車の中とか、2人きりの時に告白してもらえたらOKを出しちゃうかも

今回インタビューをした結果「ずっと好きでした」「幸せになろう」「好きです」「大切にするよ」など様々なセリフを聞くことができました。

中でも「2人きりで告白をしてほしい」という意見が目立ちました。セリフは特にこだわらずにストレートに「好き」と伝えるだけでも十分なのかもしれません。それよりも1対1で好意を伝える真剣さにキュンとくるという女子が多かったです。

もし告白を考えているのであれば、今回のインタビューで聞こえてきた女子の意見を参考にしてみてくださいね。

動画でチェック!

恋ちゃんバナー

ストアバナー
記事のタグ一覧
edited by
ねころっけ
オーストラリアを旅しながら読書・ライティングに励んでいます。 現在は旅を続けながら生きる方法を模索中です。
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる