毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
街頭インタビューを受ける女性

【正直いらない】女子がホワイトデーにもらって困ったお返しは?

ホワイトデーにもらって困ったお返し

女子がホワイトデーにもらって正直迷惑だったお返しについて渋谷の女子たちにインタビューをしました。

その結果、「女子はどのようなホワイトデーのお返しをもらったら困るのか」に対する女子の意見は以下のようになりました。

  • バレンタインデーであげたものよりも高価なアクセサリーや香水などは「どうしよう」ってなる
  • 高価なものをもらうと気持ちが重いので手作りのお菓子とかの方がいいかな〜
  • 大きい花束は電車で持ち帰るのが大変だし、周りから変な目で見られるのでいらない!
  • 明らかに自分の好みじゃないプレゼントは正直困っちゃうな
  • トランペットを吹かないのに、トランペットをモチーフにしたプレゼントをもらったときは「は?」ってなった
  • 義理チョコをあげた人から手袋とかマフラーとか消耗品じゃない物をもらうとちょっと困る。

女子がホワイトデーにもらって正直迷惑だったお返しについてインタビューをした結果「バレンタインデーであげた物よりも高価なプレゼント」「大きな花束」「自分に全くゆかりのないもの」など様々な意見を聞くことができました。

特に多かった意見が「バレンタインデーのお返しとしては高価すぎるプレゼント」でした。義理チョコをあげた男子から本命並みのプレゼントをもらうと「そんなつもりじゃなかったのに…」と困ってしまうのだそうです。

それでは今回のインタビューで出た女子の意見について1つずつ見ていくことにしましょう。

高価すぎるプレゼントは困る

街頭インタビューを受ける女性

1つ目の女子がホワイトデーにもらって正直迷惑だったお返しは「高価すぎるプレゼント」です。

「香水やアクセサリーみたいな高価なプレゼントは困ってしまう」

「自分がバレンタインデーにあげたり物よりもお返しが高価なプレゼントだったら困る」

などの意見がありました。むしろ高価なプレゼントよりも手作りのお菓子などをもらった方が珍しいですし、素直に嬉しいのだと言います。普段おかし作りをしない男子もホワイトデーのお返しには手作りお菓子に挑戦してみてはいかがでしょうか。

花束は正直恥ずかしい

街頭インタビューを受ける女性

2つ目の女子がホワイトデーにもらって正直迷惑だったお返しは「大きい花束」です。

「大きい花束は電車に乗るときに持ち帰るのが大変だから嫌だ」

「花束は正直目立ってしまうので恥ずかしい」

という女子の意見もありました。大きな花束よりも、むしろ小さい1輪の花の方が嬉しいのだそうです。

消耗品じゃない物は扱いづらい

街頭インタビューを受ける女性

3つ目の女子がホワイトデーにもらって正直迷惑だったお返しは「消耗品じゃない物」です。

「バレンタインデーに義理チョコをあげた人から消耗品じゃない物をもらってしまうと気が引けてしまう」という女子もいました。

過去にマフラーや手袋など、ずっと使える物をもらったときには捨てづらいし、デザイン自体も気に入らなかったため扱いに困ってしまったのだとか。ホワイトデーのお返しには消耗品の方が良さそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にもう1度、「女子はどのようなホワイトデーのお返しをもらったら困るのか」に対する女子の意見についておさらいしていきましょう。

  • バレンタインデーであげたものよりも高価なアクセサリーや香水などは「どうしよう」ってなる
  • 高価なものをもらうと気持ちが重いので手作りのお菓子とかの方がいいかな〜
  • 大きい花束は電車で持ち帰るのが大変だし、周りから変な目で見られるのでいらない!
  • 明らかに自分の好みじゃないプレゼントは正直困っちゃうな
  • トランペットを吹かないのに、トランペットをモチーフにしたプレゼントをもらったときは「は?」ってなった
  • 義理チョコをあげた人から手袋とかマフラーとか消耗品じゃない物をもらうとちょっと困る。

今回インタビューをした結果「バレンタインデーであげた物よりも高価なプレゼント」「大きな花束」「自分に全くゆかりのないもの」など様々な意見を聞くことができました。

中でも「バレンタインデーのお返しとしては高価すぎるプレゼントは困る」という女子が非常に多かったですね。

本命じゃない男子から高価なものをもらうと重く感じてしまうため、バレンタインデーのお返しに見合う物の方が嬉しいとのことでした。

今回聞こえてきた女子の意見を参考にして、女子が素直に喜べるプレゼントを渡せるようにしましょう!

動画でチェック!

恋ちゃんバナー

ストアバナー
記事のタグ一覧
edited by
ねころっけ
オーストラリアを旅しながら読書・ライティングに励んでいます。 現在は旅を続けながら生きる方法を模索中です。
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる