「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
街頭インタビューを受ける女性

次のデートに繋げるためのデートテクニックを女子にリサーチ!

次のデートに繋げるためのデートテクニック

女子との2回目以降のデートに繋げていくデートテクニックについて渋谷の女子たちにインタビューをしました。

その結果、「次のデートに繋げるためのデートテクニック」に対する女子の意見は以下のようになりました。

  • デート後に次の約束をしてくれたら「次も行きたいな」と思う
  • デートの後もこまめに連絡を取ってくれると気にかけてくれている感じがするし次につながる
  • デートから帰るときに次の約束ができると「次もあるんだ〜」とドキドキする
  • 別れた後に「ちゃんと帰れた?」と心配の連絡があると心遣いが嬉しくてまた遊びたいと思う

女子との2回目以降のデートに繋げていくデートテクニックについてインタビューをした結果「次の約束をしてくれること」「デートの後にも小まめに連絡を取ること」「デートの帰りを気にかけてくれること」などが大切なのだということが分かりました。

それでは今回のインタビューで出た女子の意見について1つずつ見ていくことにしましょう。

デート後には次の約束を!

街頭インタビューを受ける女性

1つ目の次のデートに繋げるためのデートテクニックは「デートの後には次の約束をすること」です。

「デート後に次の約束をしてくれたら行きたいなと思う」という女子の意見がありました。

あまり「次もデートに行きたい!」とがっつくのではなく、デート後のLINEなどでさりげない会話からデートに発展するのがいいのだというでした。

その女子曰く「その時も楽しいけど次のデートも考えてくれることがとても大切!」とのこと。その日のデートを楽しみつつ、次のデートも考えているということを伝えたいですね。

小まめに連絡を取る

小まめに連絡を取る

2つ目の次のデートに繋げるためのデートテクニックは「デート後にも小まめに連絡を取ること」です。

「デートの後もこまめに連絡をとってくれることが大事」という意見もありました。

特にデートが終わってすぐ連絡きた方が良いそうで、「楽しかったね」「また会おうね」と言われるとうれしいのだとか。そのようなメッセージが来ると嬉しくて「また会いたいな」と感じ、気にかけてくれているということが伝わるため次のデートにも繋がりやすいとのことでした。

デート中に次の約束をする!

街頭インタビューを受ける女性

3つ目の次のデートに繋げるためのデートテクニックは「デート中に次の約束をすること」です。

「デートから帰るときに次のデートの約束をするのが重要」だということで、デートが終わる寂しさが次の楽しみに変わるのがいいんだそうです。

「次もあるんだー」とドキドキしてくれる女子も多いとのことなのでぜひデートが終わる前に次の約束を取り付けてみてはいかがでしょうか。

帰宅できたか気遣いをする!

街頭インタビューを受ける女性

4つ目の次のデートに繋げるためのデートテクニックは「帰宅できたかどうかを連絡で確認すること」です。

「帰った後にちゃんと帰れたか心配してくれたらうれしい」という女子の意見もありました。直接的に次のデートに誘うのではなく、あくまで気配りをすることで「大事にしている」という気持ちを伝えるのが重要だということ。

家まで送ってあげることができないのであれば帰宅できたかの確認はしてあげるといいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にもう1度、「次のデートに繋げるためのデートテクニック」に対する女子の意見についておさらいしていきましょう。

  • デート後に次の約束をしてくれたら「次も行きたいな」と思う
  • デートの後もこまめに連絡を取ってくれると気にかけてくれている感じがするし次につながる
  • デートから帰るときに次の約束ができると「次もあるんだ〜」とドキドキする
  • 別れた後に「ちゃんと帰れた?」と心配の連絡があると心遣いが嬉しくてまた遊びたいと思う

今回インタビューをした結果「次の約束をしてくれること」「デートの後にも小まめに連絡を取ること」「デートの帰りを気にかけてくれること」などが大切なのだということが分かりました。

デート中を最高に楽しめるようにすることはもちろんですが、デートの後にどれだけ相手のことを気にかけるかが大切なようですね。

今回のインタビューで聞くことができた女子の意見を参考にして、次のデートに繋げられるようにしていきましょう!

動画でチェック!

恋ちゃんバナー

ストアバナー
記事のタグ一覧
edited by
森島啓
オーストラリアを旅しながら読書・ライティングに励んでいます。 現在は旅を続けながら生きる方法を模索中です。