毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
婚約指輪

婚活するならどの方法がおすすめ?アプリを選ぶメリットや成功のコツ

婚活の種類には何がある?

婚約指輪

「婚活しよう」と思ったら、同じく結婚を希望する男女が集まる場所を探す必要があります。よく利用される三つの婚活方法について、詳しく見ていきましょう。

プロにお任せできる「結婚相談所」

相手探しからセッティングまで一任したいのであれば、結婚相談所がおすすめです。経験豊富なプロが、結婚までの道のりをサポートしてくれます。

担当のアドバイザーが1から10まで手厚く計画を立ててくれるのが一般的な特徴です。自己アピールが苦手な人や、どう動いてよいか分からない人にとっては大きな支えとなるでしょう。

反面、やや値が張るというのがデメリットです。入会金・登録料・月会費のほか、成婚したときに成婚料を支払う場合もあります。

ただし、これは仲介型といわれる結婚相談所のことです。データマッチング型の結婚相談所の場合、相手探しからアピールまで自分で行う必要があります。入会の際は、どのタイプの相談所なのかよく確認しましょう。

多人数と一度に会える「イベント婚活」

会ったときのフィーリングを重要視するのであれば、イベント婚活に参加するのもよいでしょう。一度に多くの婚活希望者と交流でき、容姿や雰囲気もその場で確認できるのがメリットです。

男女が入り乱れる中、限られた時間内でうまく自分をアピールする必要があるため、コミュニケーション力に自信のある人向けといえます。社交的なタイプであれば、短期間でマッチングすることも可能でしょう。

ただし、婚活イベントとはいえ、フットサルやキャンプなど企画系の集まりでは、それほど結婚を急いでいない人も少なくありません。

すぐに結婚したい気持ちがあるのなら、本気度の高い婚活者限定のイベントを選ぶ必要があります。

忙しい人でもできる「ネット婚活」

婚活に専念する時間がなかなか取れないのであれば、ネット婚活が便利です。隙間時間をつかって婚活できるため、忙しい人でも効率よく相手を探すことができるでしょう。

ネット婚活では、マッチングした相手とまずサイト内で交流を始めます。自分の連絡先を教えずに済むので、気楽なメッセージのやり取りから相手を絞っていきたいという人にぴったりです。

ただし、手軽なぶんうっかり放置してしまう人も少なくありません。メッセージのやり取りが面倒だと感じる人にはあまり向かないサービスだといえるでしょう。

自分に合った婚活を探す方法

ノートパソコンとノート

婚活方法を選ぶときには、性格的な向き不向きのほかに、次の2点についても考慮しておきましょう。

入会金・利用料金をチェック

婚活方法は、それぞれ利用料金や支払いシステムが異なります。

結婚相談所の場合、入会金や登録料として10万円以上、さらに月会費約1万円支払うのが一般的です。単発のイベント婚活の値段はピンキリで、無料~1万円以上と値段設定に幅があります。

ネット婚活も、無料~月額5000円程度と値段設定はさまざまです。

いずれを利用するにしても、複数ピックアップした上で内容と利用料金をよく比較し、納得のいくサービスを選びましょう。

サイト・イベントの男女比を確認

参加するサイトやイベントの男女比を確認することも大切です。男女どちらかの絶対数が少なければ、多数派がどれほど努力しても出会える異性の数は限られてしまいます。

とはいえ、サイトによっては女性会員は無料の場合もあるために、人数に偏りが生じている場合もあります。

また、ここ数年の成婚・マッチング率がどのくらいかもチェックしておきましょう。

ここまで調べておくと、登録してから失敗に気付くというリスクを回避しやすくなるでしょう。

おすすめ婚活はアプリ!メリットを紹介

スマホを操作する女性

現代の若い世代のライフスタイルを考慮すると、おすすめできるのはアプリを利用した婚活方法です。そのメリットについて解説します。

隙間時間で相手を探せる

婚活アプリなら、婚活のために定期的に時間を確保する必要はありません。通勤時間や休憩時間を利用して、スマホで手軽に好みの異性を探せます。

結婚相談所や婚活イベントは、どうしても拘束時間が長くなりがちです。仕事の忙しい人にとっては、時間的なハードルが高いと言わざるを得ません。

その点、婚活アプリなら1日に複数の異性と何度でもやり取りができます。しかも、自分の都合のよい時間にチェックすればよいので、効率的な婚活が可能です。

趣味や価値観が似た人を探せる

人気の婚活アプリには膨大な数の婚活希望者が登録されています。やみくもに探していては、なかなか話の合う相手に出会えないかもしれません。マッチングしたとしても、あいさつだけで会話が終了してしまうこともあるでしょう。

そこで活用できるのが、婚活アプリの充実した検索機能です。登録されたプロフィール情報を基に、簡単操作で共通の趣味や価値観の似た相手を探すことができます。

共通点の多い相手とならメッセージも盛り上がりやすく、デートも無理なく楽しめるでしょう。

金銭的負担が少ない

金銭的負担が少ないというのも、アプリ婚活の魅力の一つです。

利用料金は、ほとんどのアプリで女子は無料、男子は定額制です。金額は高くても5000円以下のアプリがほとんどで、有料サービスの自動更新をストップすれば婚活を一時的に休むこともできます。

高額な結婚相談所や、単発で支払いの発生する婚活イベントと比べると、出費を抑えて多くの異性と出会えるシステムになっているのです。

アプリ婚活を成功させるには?

スマホを見ながら考える

最後に、婚活アプリをうまく活用するために、気を付けておきたい三つのポイントについて解説します。

プロフィールをしっかり記入する

プロフィール欄には、項目を埋めていく欄と自由記入欄が設けられています。できる限り全ての項目を埋め、自由記入欄には異性受けしやすい内容を意識した紹介文を書きましょう。

紹介文を書くコツは、自分がどんなタイプか人物像をイメージしやすい文章にすることです。

どんな仕事をしているか、どんな性格なのか、時間のあるときは何をして過ごすのか、得意なスポーツや家事は何かなど、ていねいな表現でアピールしましょう。

写真の表情は自然な笑顔で

プロフィール画像には、清潔感のある自然な笑顔の写真を載せるとよいでしょう。

婚活アプリの検索結果に表示されるのは、顔写真・年齢・居住地くらいです。そのため、好感度の高い写真をつかっているほど異性から注目されやすいといえます。

1枚目にはバストアップ、2枚目以降に全身が写ったスタイルや服装が分かる写真をつかうと、より雰囲気が伝わりやすくなるでしょう。

また、自撮りよりも第三者に撮影してもらった写真の方が自然に見えます。よい写真がなければ、プロに撮影を依頼するのもよい方法です。

メッセージは返信したくなるものを

メッセージは、文末に疑問符を付けるなど、返信しやすい内容を心掛けましょう。

特に、1通目は重要で、やり取りを継続させるためにも、自己紹介にプラスして相手に好感を抱いた理由を添え、インパクトと好印象を与えることです。

また、モテる人ほど多くの異性と同時進行でメッセージのやり取りをしている可能性があります。そのため、相手からの質問に答えるだけの内容や、日記のような内容のメッセージを送ると、返信を後回しにされかねません。

仕事について聞いてみたり、趣味の話題を持ち出してみたり、こちらから会話をリードして相手の興味を引きましょう。

まとめ

婚活は自分に合った方法で進めるのがベストです。手厚いサポートが魅力の結婚相談所・社交的な人が目立てる婚活イベントなど、さまざまなタイプの婚活方法から自分に合ったものを選びましょう。

中でも、より効率的に多くの異性と知り合えるアプリ婚活がおすすめです。隙間時間をつかって気軽に婚活でき、日常では出会えない相手とマッチングすることもできます。

ほかの婚活方法に比べて費用を安く抑えられるため、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる