「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
座って本を読む女性
2021.4.29

出会いがないけど結婚したい!理想の人と出会えない理由と対処法

出会いがない人の特徴

座って本を読む女性

恋人がいない理由を「出会いがないから」とする人は少なくありません。

しかし実際には、自身の言動や考え方が出会いのチャンスを減らしているというケースが多くあります。

何かにつけて「出会いがない…」と言いがちな人の特徴を見ていきましょう。

自分から行動しない

出会いがない人は、日常的な行動範囲が狭くなっているのかもしれません。

家と職場の往復だけ・休日は家から一歩も出ないなど、ルーティン化した生活をしていれば、異性と出会うのは難しいでしょう。

恋人が途切れない人は、出会いに対して欲ばりな人が多い印象です。チャンスがあれば迷わず行動に移すため、恋人ができる確率も高くなります。

「誰か声をかけてくれないかな」「誘ってくれないかな」と待っていては、出会いはやって来ないでしょう。

「でも」「だって」「どうせ」が多い

普段からネガティブワードをつかっている人は、異性に敬遠されやすいといえます。

せっかく話しかけても、「でも」「だって」「どうせ」を連発されると、会話が盛り上がりません。初めはフォローしてくれていたとしても、面倒になって「この人はないな」と離れてしまうのです。

ネガティブな言葉が口から出る人は、性格や考え方もネガティブになります。

「後ろ向きな人と恋人として付き合いたい?」と尋ねられたら「NO」と言う人は多いのではないでしょうか。

街コンや合コンでことごとく空振りしてしまう人は、普段どんな言葉をつかっているか、よく思い出してみましょう。

異性への理想が高い

理想の異性像がしっかりできあがっている人も、「出会いがなくて…」などと言いがちです。

年収・容姿・身長などで厳しく条件を設けてしまえば、それ以外の人は眼中に入りません。

実際にはたくさんの異性と出会っていても、「出会いがない」と口にしてしまうのです。

このようなタイプは、自分をやたらと高く評価している人によく見られます。

もしもあなたが、誰もが認める真に魅力的な人なら、その御眼鏡に適う人がアプローチしてくれるでしょう。

理想が高いだけの場合は、出会いの確率は限りなく低いといえるかもしれません。

出会いを引き寄せる行動とは

友人とお茶をする女性

「出会いがない」と感じている人は、自分の行動を変えることで現状も変わっていくかもしれません。

「出会いから結婚につなげたい」と真剣に考えているのなら、できることは何でもやってみるのがおすすめです。

出会いを求める人におすすめしたい、行動による出会いの引き寄せ方法を紹介します。

とにかく外にでかけてみる

家の中でじっとしていても、出会いはやって来ません。異性と知り合いたいと思うなら、まずはできる範囲で家から出ることを心がけましょう

合コンや街コンに積極的に参加したり、コミュニティスペースにでかけてみたり、飲み会があれば断らずに顔を出してみたりなど、ちょっとした行動の変化が出会いのチャンスを引き寄せてくれるものです。

出会いは不意に訪れることも少なくありません。家にこもらず、外の世界に足を踏み入れるだけで、チャンスは一気に広がります。

自分磨きをして自信を持つ

つい「自分なんて…」と卑屈になってしまう人は、自分磨きをして自信を付けることがおすすめです。

内面を変えるのは時間がかかるかもしれませんが、外見を変えるのはさほど難しくありません。

ヘアスタイルを変えたり、トレンドのファッションを研究したりして、「より魅力的な自分」に近づきましょう。

自分に自信が持てるようになれば、行動や発言もポジティブになっていくものです。周囲に与える印象もよくなって、出会いのチャンスが広がります。

友人に宣言するのもおすすめ

出会いがない状況を打開するなら、「恋人が欲しい」と友人に宣言してみてはいかがでしょうか。

あなたの切実な願いに「いい人を紹介しようか?」と友人が応えてくれるかもしれません。

友人から紹介を受けるメリットは、大ハズレを引きにくいという点です。

あなたの好みや性格を知っている友人なら、あなたにとって「この人はたぶんないだろうな」という人は紹介しないでしょう。

もしも紹介された相手とうまくいかなくても、そのときは友人に愚痴ればよいのです。友人と心を通わせることで、気持ちが折れない出会い探しができることもあります。

忙しい人におすすめの出会いの場

スマホを操作する女性

「結婚したいのに出会いがない」と嘆く人の中には、純粋に忙しいという人もいるでしょう。休みや勤務時間の関係から出会いの場に行きにくい場合、どうすればよいのでしょうか。

忙しい人でも出会える、おすすめの出会いの場を紹介します。

早起きは三文の徳「朝活する」

朝活とは、文字通り朝に活動することです。始業前にどこかで落ち合って、グループ学習をしたり運動にいそしんだりします。

近年はさまざまなサークルが活動しているため、あなたの好みや趣味に合ったものが見つかるかもしれません。

朝活サークルに参加すれば、顔見知りも増えますし、交流の輪が広がります。

生活が規則正しくなる・真面目な人と出会いやすいなどのメリットもあり、真剣な出会いを探す人にはかなりおすすめです。

スキマ時間も活用「マッチングアプリ」

忙しすぎて出会いの場に行けない人は、マッチングアプリがおすすめです。

登録すればすぐにでも出会いを探せるため、ちょっとしたスキマ時間も無駄になりません。

相手の条件を絞って探せば、合コンや街コンなどよりも理想の相手と出会える確率が高まります。

マッチングアプリのユーザーは母数が大きい上、真剣に活動している人が多くいます。初めから恋人前提での付き合いとなるため、進展が早いのもうれしいポイントです。

近年は、アプリの種類も多様化しています。「まずは恋人から様子を見たい」「すぐに結婚したい」など、あなたのニーズにマッチしたアプリを探してみましょう。

まとめ

「結婚したいのに出会いがない」と嘆いている人は、まず我が身を振り返ってみましょう。「行動や言動に問題があるのかも」と感じたら、それを改善するように努めることが大切です。

近年は、マッチングアプリを利用して出会う男女も増えてきました。

「忙しすぎる」「条件を妥協したくない」などの理由がある人は、相手の条件を絞って探せるアプリに登録して、好みや理想に近い人を探してみてはいかがでしょうか。
理想の人、見つかるかも

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る