「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
理想を考える女性
2021.3.30

恋人探しにおすすめの方法は?異性と出会うために心がけたいこと

恋人と出会えない人の特徴

理想を考える女性

自分に恋人がいない理由について、多くの男女が「出会いがないから」だと考えています。恋人が欲しいと思う人が性別問わずたくさんいるにもかかわらず、互いに出会えていないということです。

一方で、いつ見ても恋人や好きな人がいて、恋愛を楽しんでいる人たちもいます。こうした人々は、たとえいまの恋が終わっても、そう間を置かずに新しい恋のチャンスを手にするでしょう。

恋愛に近い者と遠い者、両者の間には明確な差があるのです。まずは、出会いがない理由について見ていきましょう。

理想が高すぎる傾向がある

「理想は高くない。ごく普通の人でいい」そう思っている人ほど、実はとても高望みしているのかもしれません。

その「普通」を掘り下げてみると、「正社員」「年収500万くらい」「平均的な容姿」「自分より背が高い(低い)」「清潔感がある」「優しい」「誠実」といった条件を並べる人が多数います。

確かに、1項目だけ取り上げればごく普通の条件でしょう。しかし、もし総じて平均値に達しているとすれば、その人は平凡どころか「ハイスペック」な異性にほかなりません。

自分でも気づかないうちに数少ない理想的な異性を求めていると、普通の恋愛を遠ざける原因になるのです。

生活パターンに変化がない

「毎日会社と家を往復してるだけだよ」このセリフに心当たりがあるとすれば、代わり映えのしない生活パターンこそ恋人に出会えない理由だと考えられます。

仕事が忙しい人は、休日を寝て過ごすことも少なくありません。でかけたとしても、気をつかわなくてよい見慣れた顔ぶれとなってはいないでしょうか。

相性のよい異性に出会える確率は、日々の行動範囲に比例します。会社やいつもの通勤経路に気になる相手がいるのでもない限り、同じ毎日を繰り返して恋が生まれるはずもないのです。

出会うための行動をしていない

「恋人は欲しいけど、何をしたらいいか分からない」人知れずこうした悩みを抱えている人もいるでしょう。長いこと恋愛から遠ざかっていた人が陥りがちな状態です。

恋愛はブランクが長いほど積極性を失いやすくなります。1人でいることに慣れると出会うための行動をすることも少なくなり、異性と出会いにくい環境を自ら作り上げてしまうのです。

職場や行きつけの場所で偶然出会って恋が生まれるような、自然な恋愛は理想といえるかもしれません。

しかし、神様の気まぐれを頼みにするばかりでは、恋人ができる望みは薄いといわざるをえないでしょう。

恋人と出会うためのきっかけは?

友達

恋をするには、出会いの場を用意することが先決です。恋愛上手な人たちは、いったいどのような場で異性に出会っているのでしょうか?

ここでは、実際に多くのカップルが誕生する、異性と出会いやすいきっかけを紹介します。

職場・友人知人の紹介

1,374人の男女を対象に行われたアニヴェルセル総研の調査結果によれば、出会いのきっかけの第1位は職場の同僚・先輩・後輩という結果になりました。

その割合は24.1%ですから、回答者のうち約4人に1人が職場で恋人に出会っているのです。

やはり顔を合わせる頻度が高いほど、恋愛に発展しやすいということでしょう。これまで職場の異性を意識してこなかった人は、改めて自分の周囲を見渡してみるとよいかもしれません。

第2位は友人・知人の紹介でした。こちらは19.6%、約5人に1人の割合です。紹介してくれる人と親しい間柄であるほど、自分と相性のよさそうな人を紹介してもらえます。

話の合う人間が間に入ってくれるため、初対面でも会話が弾むのもポイントです。全く共通点のない合コンなどより、カップルが成立しやすいといえるでしょう。

出典:意外!?合コン・婚活イベントよりも出会いが多いものはアレだった!

アプリ・SNSなどインターネット

同じ調査の結果によると、第3位は学校の同級生・先輩・後輩でした。しかし、これから恋人を作りたい場合に参考にしたいのは、第4位となったインターネットでの出会いでしょう。

近年ではツイッターやインスタグラムといったSNSから交流を始め、オフ会などをきっかけにして付き合い始める男女が増えてきています。

手軽に始められるマッチングアプリの人気も高いです。少し前には出会い系といった呼び名でひとくくりにされ、敬遠されることも多い手段でした。

しかし、近年では安全性が大幅に向上したことから、合コンや街コンなどと並ぶ出会いの場として一般に広く利用されるようになっています。

出典:出会い系とは?いま人気のマッチングアプリとの違いをご紹介!

おすすめはマッチングアプリ!

マッチングアプリ スマホ

出会いのきっかけはさまざまですが、人によっては条件が整わないものもあるでしょう。

例えば、職場に異性がいない・紹介してくれそうな友人がいない・SNSでつながれそうな趣味がない、といったケースです。

その点マッチングアプリであれば、前述したような条件は一切必要ありません。インターネットにつなげられるデバイスさえあれば、いますぐにでも恋活が始められます

ここでは、マッチングアプリの具体的なメリットを確認していきましょう。

スキマ時間で出会いを探せる

出会いまでに時間がかからない点が、マッチングアプリの特徴の一つです。

朝の通勤中にアプローチ・昼休憩中に初めてのあいさつ・夜はベッドの中でゆっくりメッセージ、といったつかい方も不可能ではありません。

中にはメッセージにビデオ通話機能が付いているアプリもあります。「マッチング後に顔合わせする時間がない」という人でも、自宅にいながら効率的に恋活を進められるでしょう。

たくさんの人と出会うチャンスがある

自分と相性のよい異性とめぐり会うには、出会う異性の母数を増やすことが重要です。インターネットを介するマッチングアプリは、出会いのチャンスを数十倍・数百倍にも広げてくれます

年齢も職業も違う2人がたどる道は、普通に暮らしているだけでは一生交わることはないでしょう。自分とは縁遠い世界に住む異性との縁を、マッチングアプリがつないでくれるのです。

コスパがよい点も魅力的

ほかの恋活に比べてコスパがよいのも、マッチングアプリの大きなメリットです。

例えば、知人の紹介や合コンでは、食事代や交通費といった費用がかかります。会場のグレードによりけりですが、安く抑えようとしても1回につき3,000~5,000円は必要でしょう。

マッチングアプリなら、必要なのは基本的に有料プランへの登録料のみです。女性は無料となっているアプリもたくさんあります。

アプローチできる異性の数とコストの両面から比較すれば、マッチングアプリの方がお得に出会えるといえるでしょう。

恋人を探す際に心がけたいこと

アプリチェック

どのような出会い方であっても、異性とよい関係を作っていく方法は変わりません。恋人を探す前に知っておきたい、上手に恋愛するための秘訣を確認しましょう。

第一印象だけで決めない

「もう一度会いたいと思える異性がいない」という人は、初見で異性をジャッジする癖があるのかもしれません。

第一印象だけで決めつけるのは、出会いを遠ざける原因の一つです。

見た目や条件など分かりやすい部分ばかりに注目していると、相手の本質を見抜く目が曇ってしまいます。

まずは心の扉をオープンにして、いろいろな異性と広く交流してみましょう。「色眼鏡を外したら意外な相手と気が合った」なんてことも十分あり得るのです。

焦りは禁物

「次のイベントまでに恋人が欲しい」「そろそろ結婚も視野に入れたい」こうした具体的な目的があると、つい焦って異性との距離を詰めようとしたくなります。

しかし、恋の始まりに焦りは禁物です。気になる異性の心をつかむのは、残り1個になったセール品を購入するのとは訳が違います。焦って手を伸ばすほど、かえって距離を取られてしまうでしょう。

自分の魅力を損ねてしまわないよう、相手にとっての自分の立ち位置を慎重に見極めることが大切です。

恋人探しをする際の注意点

洋服を選ぶ女性

好印象を持ってもらうには、ちょっとしたコツがあります。このコツを意識するだけで、異性の反応が劇的によくなるでしょう。

最後に、異性に会うときに忘れてはならない、三つの注意点についてくわしく解説します。

ネガティブな発言は控えて!

気になる異性と話すときは、ネガティブな言葉を封印しましょう。いくら面白おかしく脚色しても、愚痴や悪口を聞かされてよい気分がする人はまれです。

同じように、自虐ネタもおすすめしません。「俺ブサイクだからさ」「わたしってバカだから」こう言われても、相手が返す言葉は「そんなことないよ」の一択です。

ネガティブな発想は「君がすてきだから緊張してしまう」「あなたって頭がいいのね」のように、全てポジティブに変換してしまいましょう。

自分から相手に興味を持とう!

「何を話してよいか分からない」という人は、ひとまず相手をよく見てみましょう。相手を知りたいと思えば、考えなくても聞きたいことが口をついて出てきます

上っ面の興味だと一問一答形式になりがちですが、本当に興味があると相手の返答に対して新たな質問が思い浮かんでくるものです。

内面を深く知る度に、相手への好意が増していくこともあるでしょう。また、自然に会話がつながることで、相手から「気が合いそう」と思ってもらいやすくなります。

服装・清潔感を意識してみて

おしゃれよりも何よりもまず、清潔感を意識しましょう。特に初対面では見た目のウェイトが占める割合が大きいものです。

見た目が全てとはいいませんが、清潔感がなければまず好印象は持ってもらえません。

ひげのそり残しはないか、ネイルははげていないか、服にシワやシミがないかなど、細かな点まで入念にチェックしましょう。恋人を探すという目的にふさわしい、異性ウケのよい服装であることもポイントです。

まとめ

「恋人が欲しいなら積極的になるべきだ」そう分かっていても、すぐ行動に移すのは難しいものです。簡単にできるくらいなら、悩むことなく恋人ができているでしょう。

それならば、自分を変えるよりも先に、ハードルの低い出会い方に挑戦してみてはいかがでしょうか。心理的にもコスト的にも負担の少ない恋人探しなら、マッチングアプリがおすすめです。

仕事やプライベートに割く時間はいまのまま、気軽な気持ちで始めてみましょう。何気なくつかっているうちに、相性抜群の相手にめぐり会えるかもしれません。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る