「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
プロポーズ
2021.3.30

結婚したいのに出会いがない!自分にベストな相手と出会う方法は?

結婚したいのに出会えないのはなぜ?

プロポーズ

結婚は縁・運・タイミングが大事とよくいわれます。これは間違いではありませんが、実のところ、この三つの要素は自分からつかみ取れるものです。

「結婚したいのに出会えない」そう思っている人が、縁や運をつかむ可能性を逃してしまう主な理由について見ていきましょう。

仕事が忙しくて時間がない

どれほど能力のある人でも、1日のうちにできることは限られています。仕事が多忙であるほど、プライベートに割く時間は少なくなるでしょう。

もし1日の大部分を仕事に費やし、時には休日出勤もしているという状況であるなら、たまの友人の誘いにも応じられないことが多いのではないでしょうか?

忙しすぎれば自分の趣味につかう時間も持てず、たまの休日は体を休めるためだけにつかうような生活スタイルになってしまいます。

これでは異性を探す時間を捻出することができず、結婚願望があっても理想の異性と出会える可能性は低いといわざるをえません。

生活パターンが単調になっている

歓迎会や同期の飲み会などで新しい人と知り合えるのは、ほんの初めのうちだけです。社会人生活に慣れてくると、一定の生活パターンが定着してきます。

平日は同じ時間に出社して毎日同じ顔を合わせ、休日は1人で過ごすか決まった友人とたまに会うだけの日々が続いてはいないでしょうか?

生活範囲が決まっていればストレスも減り、生活は安定するかもしれません。しかし、そこでこれまで出会いがなかった以上、同じ生活サイクルを続けても新しい出会いが訪れる可能性は低いでしょう。

出会いがない不安を落ち着かせる方法

趣味を楽しむ 気分転換

出会いがないことに焦って不安ばかりが膨らんでいる状態では、よい出会いは訪れません。なぜなら、出会いへの焦りは異性に「ガツガツしている」という印象を与えてしまうためです。

「焦っているかもしれない」と思う人は、婚活の前にまずは次の三つのことを試してみましょう。

趣味や好きなことに打ち込んでみる

「今の自分を変えたい!」と思っている人におすすめなのが、もともとの趣味に没頭する時間を作ったり、新たに興味のある分野に挑戦してみたりすることです。

結婚だけに向いていた意識をそらせるため、気持ちが楽になります。人生が豊かになり、自信も付くでしょう。

一見すると婚活から遠ざかっているように思えるものの、何かに熱中することで出会う人は変化しいくため、思わぬ形で結婚へのショートカットになる可能性も否定できません。

それがどんな分野であれ、自分の世界を持っている異性は魅力的に見えます。仕事と恋愛以外に目を向けることは、自分の人間的魅力を高めることにもつながるのです。

周囲の人に話を聞いてもらう

漠然とした不安に1人で立ち向かおうとしても、たいていの場合よい方向には向かいません。よりよい解決法を見つけ出すには、違う価値観を持つ第三者の意見が必要です。

煮詰まってしまう前に、心を許せる誰かに今抱えている不安を打ち明けてみましょう。

友人や同僚にアドバイスを求めれば、自分では思い付かなかった突破口が見つかるかもしれません。

「知り合いには言いにくい…」と思うのであれば、SNSで広く意見を求めたり専門のカウンセラーに相談したりしてもよいでしょう。

悩むより行動に移す習慣を付ける

出会いがないことを嘆き悩んでもやもやするくらいなら、その時間は異性と出会うための活動に当てましょう。

合コンや街コンのほかにも、婚活パーティーやマッチングアプリなど、出会いの場は数え切れないほどあります。

恋愛以外の場面においても「コツコツと勉強していれば、もっとよい学校へ、希望の企業へ入れたはず」このような後悔をしたことはないでしょうか?

5年後、10年後に「あのときもっと積極的になれていれば…」と後悔しないためにも、今できることに精一杯打ち込みましょう。

自分で努力できていると思えれば、心に余裕が生まれて婚活に対する不安も少なくなります。

出会いの幅を広げる方法とは

出会い

結婚という目標にたどり着くためには、まず理想の異性を見つけるための準備から始めなければいけません。ここでは、具体的に異性との縁をつなぐ方法について見ていきましょう。

人とのつながりを大切にする

異性を探す前に、まずは周囲の人たちとの関係を見直してみましょう。もし自分から距離を置いているのであれば、勇気を出して歩み寄る姿勢が大切です。

なぜなら、出会いというものは往々にして「人とのつながり」から生まれるものだからです。

いつ見ても恋人が途切れない人というのは、たいてい付き合いのよい社交的なタイプでしょう。

人間関係を大事にして信頼を得られれば、そのぶん出会いの幅が広がります。

これまで参加していなかったコミュニティーも、「自分の人生には関係ない」と切り捨てるのではなく、一つ一つの出会いを貴重なものだと考えてみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリを利用する

出会いの幅を広げるという点で見ると、マッチングアプリはおすすめな出会いの場といえます。

これまで「ネットで異性と出会う」と聞くと、不安な思いを抱く人も多かったものの、近年では、健全な「マッチングアプリ」と悪質な「出会い系」の間に明確な線引きがされるようになっているのです。

安心してつかえるようになるにつれて利用者の質も向上し、今では一般的な出会いの一つとして認識されています。

「出会い系」と「マッチングアプリ」は、それぞれ異なるサービスです。

出会い系とは?いま人気のマッチングアプリとの違いをご紹介!

マッチングアプリがおすすめな理由

ハート

世間にはさまざまな出会い方がありますが、ここでおすすめしたいのは「効率的」「チャンスが多い」「出会いの幅が広がる」三つのメリットがあるマッチングアプリです。

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

忙しくても始めやすい

一つ目のメリットは、隙間時間で婚活できることです。マッチングアプリなら、出会いからデートの約束をするまで、全てがオンラインで進められます。

スマホと通勤や休憩のわずかな時間さえあれば、希望のお相手探しからメッセージのやりとりまで困ることはありません。

顔合わせする時間も取れない時期には、メッセージの通話機能をつかってオンラインデートをすることも可能です。

恋仲に進展する可能性のある相手に的を絞ってからデートできるのは、多忙を極めている人にとって見逃せないメリットといえるでしょう。

出会いの母数が多い

例えば、福引きの抽選券が1枚しかない人よりも、10枚持っている人の方が1等を当てる確率はアップするでしょう。理想の恋人という1等賞を引き当てるにも、出会いの母数を増やすことが重要なのです。

マッチングアプリとはいえ、登録している異性全てが対象となるわけではありません。

しかし、さまざまな条件を加味したとしても、日常生活に比べれば出会える異性の数は圧倒的に増えます。

しかも利用者は全員「恋人」もしくは「結婚相手」を探しているのです。気になる異性を見つけたときに、恋人がいるかどうかという基本情報の収集をする必要もありません。

普段の生活では出会えない人とも会える

マッチングアプリでは、ネットがつながりさえすれば、利用者同士の距離にかかわらず多くの異性とやりとりが可能です。

また、自分の生活の範囲だけでは、どうしても出会えるタイプが似通ってきてしまいます。性格や職業といった人種の幅が狭ければ、小さな輪の中でしか出会いを探せません。

その点マッチングアプリの利用者には、さまざまな職種や年齢層の人たちがいます。自分とは全く違う環境に身を置く人の中に、理想の相手が隠れているかもしれません。

婚活を成功に導く方法

身だしなみ ヘアーセット

結婚は人生において重大な分岐点の一つです。幸せになれるかどうかの大部分は、どのような相手と結婚できるかにかかっているでしょう。

理想の相手と結婚するには自分磨きが欠かせません。外見はもちろんのこと、心のありようも同じくらいに大切です。

出会いの機会を増やすのと同時に、婚活に向けて次のような準備をしておきましょう。

身だしなみをきちんと整える

真剣に付き合う相手を探すとき、男女ともに清潔感を相手に求めることが多いです。

視覚から受ける第一印象がネガティブなものであれば、メッセージをやりとりするチャンスも得られません。

見た目といっても、容姿についての話は二の次です。まずは初対面の相手に失礼にならないよう、鏡に向かって最低限の身だしなみを整えることから始めましょう。

婚活では常に「ちょっとかしこまったレストランに行くとき」くらいの適度なおしゃれを意識するとベターです。

理想の結婚生活を明確にしておく

婚活するにあたって、仕事・子ども・ライフスタイルなど、自分が理想とする結婚生活のイメージを固めておきましょう

その方が理想の異性の人物像も具体的になります。

ぴったりの相手が見つかり、晴れてお付き合いできるようになったら、お互いの結婚観をすり合わせていく段階です。自分の理想がなければ、この確認作業ができません。

結婚してから「こんなはずじゃなかった…」と後悔することにならないよう、結婚生活で譲れない部分を明確にしておきましょう。

相手のよいところを見るように

異性と仲良くなるコツは、デートに加点方式を採用することです。デート中は一つでも多く、相手のよいところを探しましょう。

「いいな」と思う部分が見つかれば、そのぶん相手を好きになれます。好意は自然と相手に伝わり、2人の間を流れる空気がやわらかくなるのです。

一方、悪いところばかり見つけてしまう減点方式でデートする人は、なかなかよい雰囲気になれる相手に出会えません。

結婚を意識するしないにかかわらず、デートするときにはポジティブな姿勢を心掛けてみましょう。

まとめ

「出会いがない」とぼやくばかりで行動しなければ、いつまでも今の状態からは抜け出せません。

結婚したいと思える相手を見つけるには、出会いのない生活スタイルを変える必要があります。

「仕事が忙しい」「出会い方が分からない」という場合は、隙間時間で相性のよい相手を探せるマッチングアプリがおすすめです。

婚活が成功するかどうかは、これからどれだけ行動できるかにかかっています。自分の力で運を引き寄せ、これ以上ない良縁を手に入れましょう。
行動してみる!

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る