「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
野原の女子
2020.12.25

地方で出会いを探す方法4選!今日からできる出会いの実践方法を解説

地方での出会いが難しい理由

野原の女子

地方で暮らす人にとって「いい人と出会えない」というのは切実な悩みです。

SNSやLINEを通して、都市部で暮らす友人が恋人や結婚相手と幸せそうに過ごす姿を知ると、焦りを感じることもあるでしょう。

どうして地方では出会いを探すことが難しいのでしょうか?その理由は、地方ならではの環境にあります。

恋愛・結婚適齢期の異性が少ない

そもそも恋愛・結婚適齢期の異性が少ないという現実が、出会いを難しくしている理由として挙げられます。

地方出身者の多くは、高校卒業と同時に、進学や就職を理由に都市部へ出て行くことが珍しくありません。

地元に残る人は、すでに恋人がいたり、結婚していたりと、恋愛に発展する可能性がほとんどない人たちばかりになります。

また、独身の知り合いがいたとしても、「いまさら意識できない」とお互いに異性としてカウントできないこともあるでしょう。

特に、人口が少ない地域に住んでいると、住人同士のネットワークが狭く、情報が筒抜けになりがちです。

出会いを探していることを知られたくないという気持ちから、本腰を入れられずに苦労しているということもあるかもしれません。

出会いの場所が少ない

出会いの場所が少ないことも、地方で出会いを見つけにくい理由の一つです。

都市部であれば、飲食店やアミューズメントスポットなど男女が出会える場所は豊富にあります。

婚活パーティーも毎週のように開催され、行動さえ起こせば出会いのきっかけはそこら中にあるといえるでしょう。

一方、地方は都市部と比べると出会える場所がほとんどありません。

コンビニすら車で数十分かかることも珍しくなく、男女が出会えるようなスポットに行くとなると数時間単位の移動が必要になることもあるでしょう。

そのため、仕事帰りにふらっと出会いを探すといったことは難しく、自然と自宅と職場の往復ばかりになり、出会いが遠ざかってしまうのです。

ネット以外で地方の出会いを探す方法

LOVE

地方で暮らしながら恋人を作るためには、何よりもアクションを起こすことが大事です。

近年では、インターネットを利用した出会いの方法もありますが、まずはリアルな環境で出会いを探してみましょう。おすすめの方法を三つ紹介します。

友人からの紹介

地方の出会い探しのスタンダードは、友人に異性を紹介してもらうことです。

知人の紹介であれば、身元がハッキリした人と出会いやすく、事前にどのような人か分かることも強みといえます。

人見知りな人は、最初は友人と一緒にグループで会い、だんだんと2人で会うことを目指すのも手です。

共通の知り合いがいれば、お互いに安心して会えますし、初対面から話が盛り上がりやすいでしょう。

紹介を頼むときは、事前にどのようなタイプの人がよいか具体的に伝えておくことで、自分のタイプに近い人と出会いやすくなります。

また、友人目線であなたと相性がよい人を紹介してもらうと、今まで知らなかったタイプの異性と出会えるかもしれません。

自治体・地域のイベント

「友人に頼むのは恥ずかしい」そんな人は、自治体・地域イベントに参加する方法がおすすめです。

例えば、季節ごとに開催されるお祭りや地域のボランティア活動・運動会などのイベントは、にぎやかなイベントが好きな男女が集まります。

楽しい雰囲気で気持ちが盛り上がっている人も多く、勇気を出して声をかければ、出会いのチャンスにつながることもあるでしょう。

また、近年では県や市役所などの自治体が、婚活パーティーのような男女が出会えるイベントを開催することも増えています。

同じように地元にいながら出会いを探している人が参加しており、地元トークで盛り上がれば、意気投合するまでに時間もかからないでしょう。

職場の人に対する視点を変えてみる

身近なところで出会いを探したいのであれば、職場の人に対する視点を変えてみる方法がうってつけです。

「職場の人=仕事だけのつながり」と考えていると、異性という視点で意識することは少なくなります。

そのため、意識的に見てみると、今まで気づかなかった魅力を発見できるかもしれません。

一緒に働いていればその人の人となりが分かりますし、同じ職場の人間という安心感もあります。

仕事の姿勢や休憩中のリラックスした姿・雑談ついでに話しかけてくれたときの態度などをよく観察してみましょう。

恋愛につながる人がいないとしても、親しくなっていれば、紹介から恋愛のチャンスが広がることもあるでしょう。

地方で出会いを探すならマッチングアプリ!

スマホを見る人

地方で出会いを作るには、マッチングアプリをつかうという方法もあります。

異性との出会いを探せるアプリのことで、端末にダウンロードすれば今すぐにでも利用できます。

マッチングアプリには、異性と出会いやすい機能が盛りだくさんです。メリットと合わせて見ていきましょう。

地域に限定されず出会える

マッチングアプリは、どこにいても異性との出会いを探せることがメリットです。

インターネット環境と端末さえあれば、自宅のリラックスタイムや職場の休憩時間を利用して、いつでもどこでも出会いを探せます。

また、全国の利用者とつながれることもポイントです。

地元やその周辺地域で出会いが見つからなかったとしても、近くの地域、そのまた隣の地域とエリアを拡大しながら出会いを探せます。

極端な話、北海道に住みながら沖縄の人とも出会えるのです。

遠距離恋愛に抵抗がなければ、遠く離れた地域の人との出会いを探すのもよいかもしれません。

普段会えないような人とも出会える

大手のマッチングアプリであれば、数百万人単位で利用者がいます。

幅広い年齢や職業の人が登録しているため、たくさんの選択肢から理想の相手を探せるでしょう。

選択肢に幅があるということは、それだけ出会える可能性も広がるということです。好みのタイプの異性と出会えるだけでなく、中には普段出会ったことのないタイプの異性もいるかもしれません。

マッチングアプリには、結婚を見据えた利用者だけでなく、「まずは気軽に友人から始めたい」「じっくり関係を築きたい」という利用者もいます。

気になる異性を探すときは、同じ価値観や恋愛・結婚観の人を探せば、同じ歩幅で愛を育みやすいでしょう。

コスパがよい点も魅力的

出会いを探す上でコスパが気になる人も多いことでしょう。多くのマッチングアプリでは、女性は無料で利用できます。

男性の場合は月額定額料金制で、4000円(月)前後が目安です。いいねやトークなどの機能がつかい放題になり、基本的に追加料金はありません。

例えば、合コンや婚活パーティーに参加するとなると、1回あたり3000~4000円前後の会費が必要になります。

加えて、地方から参加することを考えると、交通費や宿泊費がかかることもあるでしょう。

一方、マッチングアプリは、合コン1回分の価格で1カ月つかい放題です。比較的コスパよく出会いを探せる方法といえるでしょう。

アプリで出会う確率を上げるには?

並んだ2つのハート

マッチングアプリは、地方在住の人が出会いを探すのにうってつけのツールですが、やみくもにつかっていては出会うまでに時間がかかってしまうかもしれません。

気になる異性と出会う確率をアップさせるために、三つのポイントをチェックしましょう。

本人確認をきちんと行う

より多くの出会いを求めるのであれば、身分証明書などによる本人確認を行うことはマストです。

マッチングアプリの利用者は慎重な人が多く、相手を信頼できる存在であるかどうか常にチェックしています。

本人確認を行っていないと、アプリによっては未確認であることが表示されてしまい、それだけで恋愛対象外になることも少なくありません。

特に、真剣に出会いを探している人からすると、本人確認を行っていない人は、適当に登録した・何かやましいところがある人に見られやすいです。

本気で出会いを探していることをアピールするためにも、登録時に本人確認は済ませておきましょう。

大手のアプリであれば、個人情報はしっかり保護されるため、悪用や流失のリスクはほぼありません。

プロフィールを充実させる

プロフィールは、あなたがどのような人かアピールする大事な場所です。

内容がスカスカだったり、空白が目立ったりすると、「適当に登録した人なのかもしれない」と思われてしまい、出会いの可能性がガクッと下がります。

まず、全ての項目を埋めることは基本です。ただ埋めるのではなく、異性に魅力的に思われることを意識した文章を心掛けましょう。

地方で出会いを探す場合は、住んでいる地域について簡単に触れておくとよいです。同じ地域の人の目に留まり、親近感を抱いてもらいやすくなります。

また、趣味や恋愛感の項目は、共通点が生まれやすいポイントです。具体的な内容を書いておくと、同じ価値観の人に興味を持ってもらえるでしょう。

いいねがもらえる写真のコツ

プロフィール写真の1枚目は、最初に目に留まる大事なポイントです。

ここでイマイチだと思われてしまうと、プロフィールを見てもらえないままスルーされてしまうことも少なくありません。

いいねをもらいやすい写真のコツは、明るく爽やかな印象を与えることです。

万人ウケする笑顔の写真を登録しておくと、より多くの人の目に留まりやすくなるでしょう。

また、プロフィール写真は、2~3枚程登録しておくことも大切です。

2枚目にはスタイルが分かる全身写真や趣味を楽しむあなたの写真を登録して、人となりをアピールしましょう。

3枚目は趣味の小道具やペットの写真など、好きなものの写真を登録すると個性が伝わります。

恋人を作るために実践しておきたいこと

気合を入れる女子

恋人を作るためには、出会いを探す意欲だけでなく、いくつか実践しておきたいことがあります。

では、どのようなことを実践するとよいのでしょうか?三つのポイントに分けてチェックしましょう。

内面・外見共に自分を磨く

恋が始まるきっかけの多くは外見です。第一印象で「この人いいかも」と思ってもらえるように、外見の魅力を高めておきましょう。

特に、意識したいポイントが清潔感です。容姿の良し悪しよりも、清潔感があるかどうかを重んじている人は多いといえます。

ヘアースタイルを整える・自分に合ったファッションを選ぶ・肌や爪先をケアするなど、細かいところまできちんと意識しておきましょう。

同時に内面を磨くことも大切です。

異性ウケのよい話し方や振る舞いを勉強してみたり、陰口やネガティブな話題を避けるようにしたりと、普段から取り入れられる方法で内面をブラッシュアップしましょう。

人との接し方を見直してみる

自分がどのように人と接しているか見直しておくことも実践したいことの一つです。

自分では「問題のないこと」だと思っていることでも、客観的に見ると「もう少し考えてほしい」と思われていることもあるかもしれません。

職場の同僚や親しい友人・過去に付き合った恋人とのやり取りを思い出し、自分の行動や発言を振り返ってみましょう。

特に、元恋人とのやり取りの中には、異性と付き合う上で改善しておきたいポイントが隠れているはずです。改善に向けて取り組んでおけば、恋人ができたときに同じような失敗を繰り返すことはなくなるでしょう。

自信を持つこともポイント

何よりも大事なことが自信を持つことです。自信はその人の表情を輝かせ、異性の目に魅力的な存在として印象づけてくれます。

反対に、自信がないままでいると、暗い印象や重たい印象を与えてしまい、せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

中でも、恋愛から離れている期間が長いと、異性との関わりに自信を失う人も多いです。

「どう思われているのかな」と不安に思う気持ちは、相手の好意的に思う気持ちを曇らせてしまうこともあります。

誰かと比べる必要はありません。ありのままの自分を表現できれば、そんな姿に魅力を感じる異性が必ず現れるはずです

地方で出会いを探す際の注意点

車の前の2人

せっかく出会いを見つけたとしても、よい関係を築けなければ元も子もありません。

「あのときああしていれば…」と後悔しないためにも、地方で出会いを探す際の注意点を確認しておきましょう。

車デートは仲良くなってから

出会ったばかりでの車デートは注意が必要です。密室の車内では、いざというときに逃げ場がありません。

事前のやり取りで感じのよい人であったとしても、実際はどういう人かまだ分かりません。本性を偽ることは簡単であり、騙す目的であなたに近づく悪質な人も少なからず存在することは頭に入れておきましょう。

何度か会っていれば、相手がどのような人か把握できるようになりますし、少しずつ信頼関係を築けるようになるはずです。車デートはそれからでも遅くありません。

公共交通機関が発達していない地域では、車での移動がメインになりますが、最初のうちは現地集合・解散できる場所で会うようにしましょう

きちんと節度を持った付き合いを

気になる異性と巡り合えたら、節度ある付き合いを心掛けましょう。

よい雰囲気になれると、気持ちが舞い上がりがちです。中にはそうした気持ちを利用して、なし崩し的に肉体関係につなげようとする人もいるでしょう。

しかし、恋心が育つ前に体の関係を持ってしまえば、そのままズルズルと実態のない関係を続けてしまうことになります

時には、一度きりの関係で終わってしまい、恋愛に発展することがかなわないこともあるでしょう。

せっかくよい出会いを見つけたのであれば、少しずつ距離を縮めることが大事です。

また、告白というステップを踏むことで、お互いを思う気持ちを意味あるものにつなげられることも忘れないようにしましょう。

まとめ

都心部に比べると人口が少ない地方では、「よい出会いがないかな」と受け身のままでいては恋愛のチャンスが遠ざかっていく一方です。

恋人が欲しいと思うのであれば、まずは出会いを求めて行動しましょう。異性が集う場所に参加する方法もありますが、おすすめはマッチングアプリです。

24時間365日、好きなタイミングで出会いを探せます。近隣地域はもちろん、遠く離れた場所ともつながれるため、つかい方次第で理想の異性と巡り合える可能性は高くなるといえるでしょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る