「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ダブルベッド
2020.12.25

ソフレってどんな関係?作る際の注意点もチェックしよう

ソフレってなんのこと?

ダブルベッド

そもそも、ソフレとはどのような存在を示す言葉なのでしょうか。詳しい定義や特徴をチェックしていきましょう。

添い寝をする異性の友達

ソフレとは、添い寝フレンドの略語で、添い寝をする異性の友達を意味する言葉です。

ソフレの関係では、異性同士で一緒に眠りこそするものの、キスやセックスといった性的な行為は行われません。

一般的に、男女が一緒に眠る=恋愛関係にあり、肉体関係の同意があると判断されがちな点から考えると、ソフレはお互いに恋愛感情がないことを前提として初めて成り立つ関係といえるでしょう。

恋心が生まれることも

お互いに恋愛感情がないことが暗黙の了解のソフレですが、一つのベッドで一緒に眠るという特別な関係にある以上、予期せず恋心が生まれることもあります

お互いが同じように恋心を抱き合った場合には、なんの問題もなくそのまま正式な恋人として新しいスタートを切ることができるでしょう。

しかし、残念ながら全てのケースでこのようなハッピーエンドを迎えられるワケではありません。

特に、自分だけが相手に恋愛感情を持ってしまった場合、特別な関係でありながら特別な存在にはなれないジレンマに苦しむことになります。

ソフレを作る際は、あらゆる可能性をふまえ、慎重に相手を選ぶ必要がありそうです。

ソフレがいる魅力とは

ベッドの中の男女

では、ソフレがいることで得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。ソフレの具体的な魅力について確認していきましょう。

ぬくもりにより安心感を得られる

ソフレの魅力としてまず挙げられるのが、人肌のぬくもりによって得られる安心感です。

表立って口にすることこそないものの、「人肌が恋しいけれど、セックスがしたいワケではない」という人や「セックスそのものが苦手」という人は少なくありません。

そんな人にとって、セックスなしで人肌のぬくもりに触れ、癒やしや安心感を得られるソフレはまさに理想的な存在といえるでしょう。

ソフレとの関係について「子どもの頃に親と一緒に眠っていたときを思い出す」と語る人が多いのは、ある意味自然なことなのかもしれません。

寂しさを埋めることができる

日々仕事にプライベートにと忙しく過ごす中で、これといった理由もなく寂しさに襲われるという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

ソフレは、そんな不意に訪れる寂しさを埋めるサポート役としてもぴったりの存在です。

眠りに落ちるまでの時間、相手のぬくもりに癒やされながらネガティブな感情を含む素直な気持ちを聞いてもらえれば、心身ともに深いリラックス効果が期待できるでしょう。

ソフレは、単なる添い寝相手ではなく、心が弱っているときのよりどころとしての役割も併せ持つ存在なのです。

恋人よりも気軽な付き合い

恋人同士にありがちな煩わしさがないというのも、ソフレならではの魅力の一つです。

一般的な恋人同士の関係では、誰より深い親密な関係が築ける一方で、親密さゆえの面倒も生じがちです。

日々連絡を取り合ったり、ほかの異性との交流を控えたり、嫉妬や束縛に苦しんだりと、人によっては大きなストレスを感じてしまうでしょう。

しかし、あくまでも友達の1人であるソフレであれば、こうした面倒とは無縁のまま気軽に付き合えます。

「異性との触れ合いはほしいものの、煩わしいことは避けたい」という人にとって、ソフレはこの上ない選択肢といえるでしょう。

ソフレとはどんなルールが必要?

ベッドの2人

添い寝はするものの恋人ではないソフレという特殊な関係を築くには、いくつかの覚えておきたいルールが存在します。

「こんなはずではなかった」と後悔することのないよう、ここでしっかりとチェックしていきましょう。

体の関係を持たない

ソフレという関係ならではのルールとして、第一に意識したいのが体の関係を持たないという点です。

ソフレがソフレとして成立するのは、恋心や体の関係のような恋愛要素を排しているからにほかなりません。

ソフレが体の関係を持ってしまえば、その時点で2人の関係はソフレではなくセフレになってしまいます。

ソフレだからこそ実現できる、特別ながらも縛られない関係を築くためには、やはり体の関係を持たないというルールを徹底して守る必要があるでしょう。

2人だけの秘密にする

いくらお互いに納得の上で成り立つ関係だったとしても、世の中には、ソフレという関係性を理解できないという人が一定数存在します。

もしも2人の関係がそういったタイプの人の耳に入ってしまえば、誤解や偏見からモラルのない人・性的に奔放な人というレッテルを貼られかねません

そうした不本意な事態を防ぐためにも、ソフレという関係は2人だけの秘密として心に留めておくことが大切です。

万が一、相手の口の堅さに少しでも疑問があるのであれば、その人物とソフレになるのは控えるのが賢明といえるでしょう。

ソフレの作り方って?

会話する男女

では、実際に「ソフレを作りたい」と思ったら、どのような点を意識すればよいのでしょうか。特に注目したいポイントを確認しておきましょう。

信頼できる異性の友達をソフレに

ソフレというのはその性質上、お互いの信頼なくしては成り立たない関係です。

睡眠中の無防備な姿をさらすという以外にも、相手によっては2人の関係を第三者に口外されたり、強引に体の関係を迫られたりする可能性もゼロではありません。

こうしたリスクをふまえると、ソフレに選ぶ相手はやはり人間的に信用できる人物に限られるでしょう。

そこでおすすめなのが、お互いをよく知り、信頼関係で結ばれている友達をソフレに選ぶという方法です。

ソフレになる・ならないにかかわらず、お互いを大切に思い合っている相手こそ、ソフレとしてふさわしい人物といえそうです。

ソフレを作る際の注意点

ベッドで向き合う2人

ソフレを作るにあたっては、いくつかの覚えておきたい注意点が存在します。安心して付き合えるソフレを選ぶため、特に注目したいポイントをチェックしていきましょう。

下心がないか見極めて

ソフレを選ぶ際は、ソフレという関係に求めるものがお互いに一致しているかどうかを事前にしっかりと確認しておきましょう。

というのも、相手が実は下心を持っていて、ソフレを口実に既成事実を作ろうと企んでいる可能性も十分に考えられるからです。

あなたが純粋にソフレを求めているのであればなおのこと、相手の本音をしっかりと見極めておく必要があるでしょう。

適度な距離感を意識して

いざソフレができると、一緒に眠っているという親密さからつい相手と距離を縮めてしまいたくなりがちですが、これはあまりおすすめできません。

その関係性があくまでも異性の友達である以上、ソフレの関係にはいずれ終わりが訪れます。

どちらかに恋人ができたり、気持ちの変化などでソフレを必要としなくなったりしたときは、後腐れなく速やかに関係を解消する必要があるでしょう。

こうした点をふまえると、同僚や頻繁に集まるグループの1人といった、あまりにも身近すぎる相手はソフレとしては不向きです。

ソフレを作る際は、会うも会わないも自由という、一定の距離感がある相手を選ぶのがおすすめといえるでしょう。

恋人がいるか確認を

相手に特定の恋人や、それに近い親密な関係の異性がいないかどうかを確認しておくというのも、ソフレを作る際に意識したいポイントの一つです。

体の関係がないとはいえ、恋人がほかの異性と一緒に眠っているのを快く受け入れられる人はいないといっても大げさではありません。

場合によっては、ソフレの浮気相手と誤解されてしまい、トラブルに巻き込まれたあげく信用を失ってしまうといったことすら起こり得るでしょう。

自分自身を守るのはもちろんのこと、ソフレに迷惑をかけないという点からも、相手の身辺はそれとなくチェックしておくのがおすすめです。

ソフレ以外で心を満たす方法は?

海を見て考える女性

中には、「ソフレも気になるけれど、自分にはやっぱり少しハードルが高い」と感じる人もいるのではないでしょうか。

自分に合った選択肢を選ぶため、ソフレ以外の心の満たし方についてもチェックしていきましょう。

自分の内面と向き合う

ソフレ以外の心の満たし方として、まず候補に挙げたいのが「ソフレがほしい」と感じる自分の心に正面から向き合ってみるという方法です。

そもそも、「ソフレがほしい」と思うのは「現状への不満や寂しさを異性との添い寝によって埋めたい」という無意識の思いがあるからです。

現状を変えるのであれば、まずはその事実を受け入れ、他人の手を借りず心を満たす方法を考えましょう。

特に大切なのが、自分自身を認め、愛することです。

誰かと比較することも、条件を付けることもなく、ありのままの自分を受け入れることで、何があっても揺らぐことのない満たされた心を手に入れることができるでしょう。

新しいことに挑戦する

「どうしても人肌が恋しくなってしまう」「何かが足りない気持ちが拭えない」そんなときは、日常の中に新しい刺激を取り入れてみるのがおすすめです。

新たな趣味を楽しんだり・読書をしたりと、これまで経験したことのないことや知らなかったことに積極的に触れることで、知らず知らずのうちに縮まっていた視野を大きく広げられるでしょう。

この視野の広がりは、あなたという人物の人間性を豊かにすることへとつながります。

新たな挑戦を通じて自分磨きをすることで、自分自身を好きになれるのはもちろんのこと、自然と新しい出会いに恵まれるなど、感じていた満たされなさを埋めて余りある充実した日々を送ることができるでしょう。

まとめ

ソフレは、添い寝をする異性の友達のことで、気軽に人のぬくもりを感じたり、寂しさを埋めたりできる特別な存在です。

その関係上、恋愛感情を抱かないよう気を付ける必要があるものの、恋人同士につきものの煩わしさを感じることなく親密な関係を築けるというのはソフレならではの大きな魅力といえるでしょう。

とはいえ、満たされない心を埋める方法はソフレを作ることだけではありません。

信頼できるソフレを作るにせよ、それ以外の方法を選ぶにせよ、自分の心と向き合いながらベターな選択肢を選びましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る