「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
仕事をする女性
2020.12.4

出会いがない社会人女性必見!理想の彼を見つけるためにできること

社会人になると出会いが減るのはなぜ?

仕事をする女性

学生時代はそれなりに出会いがあったにもかかわらず、社会に出た途端に「出会いがない…」と悩む女性は珍しくありません。

中には、社会人になってから1度も恋人ができたことがない・何年も恋をしていないという人もいるのではないでしょうか。

社会人になった女性が直面する、出会い減少の理由について見ていきましょう。

仕事で忙しいから

社会人女性の出会いが減る理由としてまず挙げられるのは、仕事が忙しいというものです。

社会人になると、基本的に1日7~8時間は仕事に費やすことになります。そこに残業や通勤時間がプラスされ、実質の労働時間は10時間以上に及ぶことさえあるでしょう。

そんな生活を続けていくうちに、生活の中心が仕事のみになってしまい、出会いを探すエネルギーも残っていないという状態になりがちです。

かといって仕事を休むワケにもいかず、出会いばかりが減っていくことになってしまうのです。

職場と家の往復になりがち

職場と家の往復になりがちというのも、社会人になると出会いが減る理由の一つです。

仕事が速く終わったとしても、学生時代のように友達と予定を合わせることは難しく、そもそも仕事が忙しくて出歩く気力すらないという人もいるでしょう。

休日になると、平日の疲れがどっと襲ってきます。ダラダラ寝て過ごしたり、趣味に時間を費やしたりして、1日が終わってしまうこともしばしばです。

家と職場以外に足を運ぶ時間が減り、次第に行動範囲が狭まります。

それに伴うように参加できるコミュニティーが減ることで、出会いの機会も減ってしまうのです

出会いがない女性の特徴

ハートマークの南京錠

社会人になって出会いがないことを嘆く女性がいる一方で、恋に仕事にと人生を謳歌している女性もいます。

似たような生活を送っているはずなのに、どこに違いがあるのでしょうか。原因を見つけるためにも、出会いがない女性の特徴をチェックしましょう。

自分に自信がない

自分に自信がない女性は、恋愛に対して憶病になる傾向があります。

特に、過去の恋愛にトラウマがある場合は、同じようなショックを受けたくない気持ちから、恋愛を遠ざけてしまいます。

また、彼氏ができない期間が続くと、彼氏がいる友達や同僚と比較して「自分はダメなんだ」とネガティブになりがちです。自己肯定感も低下して、マイナスな発言が目立つようになるでしょう。

結果として異性からの印象が悪くなり、ますます恋愛が遠ざかってしまうことになるのです。

自己嫌悪に陥っている女性が、男性から見て魅力的に映ることはあまりありません。まずは自分を愛することが、恋愛に復帰するスタートラインといえるでしょう。

恋愛に対して受け身

恋愛に対して受け身になってしまうことも、出会いがない女性の特徴です。

学生時代は待ちの姿勢でも恋愛が始まっていたかもしれません。しかし、社会人になると出会いの機会はガクッと減り、行動しなければ「自分から出会いを求める」人に先を越されてしまいます

仮に出会いにつながるシーンがあったとしても、受け身過ぎると恋愛に対する意欲が感じられません。

脈ありの男性がいたとしても、知らぬ間に「あの子は恋愛とか興味ないんだろうな」と諦められてしまうこともあるのです。

行動しなければ恋は始まりません。恋愛に対して自発的な姿勢を持つことが、出会いを見つける近道です。

理想が高すぎる

誰しも理想の男性像を持っているものです。理想があるからこそ、恋愛に対して意欲的になれることもあるでしょう。

しかし、年収○○万円以上・外見はアイドル並・高学歴以外は受け付けないなど、あれこれ条件を付けていると、それだけ出会いの幅を狭めてしまいます

条件に当てはまる人が見つからないと感じるのであれば、その条件を見直す必要があるといえるでしょう。

「どうしても譲れない条件は何か」を考え、2~3個に絞り込むと、出会いの幅はグッと広がります。

女性におすすめの出会える場所って?

大勢のパーティー

すてきな彼氏が欲しいと思うのであれば、自分から行動を起こすことが大切です。

世の中には新しい出会いが期待できる場所がたくさんあります。その中でも女性におすすめの出会える場所をチェックしましょう。

合コン・街コン

男性と直接会ってコミュニケーションを取ることにそれほど苦手意識がないタイプは、合コンや街コンがおすすめです。

友達に紹介してもらう感覚で出会いたい人は合コン・1度にたくさんの男性と出会いたい人は街コンが向いています。

どちらも同じように出会いを求めて参加している男性が多く、「参加したのに恋愛目的の人がいなかった」というミスマッチが起こりにくいでしょう。

また、自分からアピールしても浮くことがなく、むしろ積極的な方が恋愛に発展しやすいといえます。

1度や2度では、よい出会いが見つからないこともあるので、その場の出会いをめいっぱい楽しみながらも、根気よく足を運ぶことが大切です。

婚活パーティー

「年齢的に結婚も視野に入れて付き合いたい」というタイプは、婚活パーティーがおすすめです。

参加者は結婚前提の付き合いを求めているため、より将来を期待できる出会いが見つけやすいでしょう。

参加者と1対1で話せるトークタイムが設けられていることが多く、そこで気になった男性とはじっくり話しながら距離を縮められます。

また、20代の男性限定・有資格者の男性限定のように、参加条件が設けられているイベントもあり、自分の希望する条件をかなえる男性との出会いがあるかもしれません。

同窓会

初対面の男性と話すのが苦手なタイプは、かつての同級生が参加する同窓会で出会いを探すのも手です。

同じクラスの同級生であれば、ある程度の人となりは分かっています。

久々の再開で緊張することはあるかもしれませんが、それが恋愛のドキドキだと錯覚して、恋愛関係に発展することも珍しくありません。

何よりも昔の自分を知っている人であるため、ありのままの自分で接することができます。見栄を張らずに、自然体でやり取りできるでしょう。

昔は特別な感情を持てなかった相手でも、大人に成長した姿を見たら違う印象を受けることもあります。

「どうせ顔見知り」と軽く見ることなく、魅力的な自分を演出して挑みましょう。

習い事・社会人サークル

出会いだけでなく趣味を楽しみたいタイプであれば、習い事や社会人サークルで友達関係を目指すことから始めてみてはいかがでしょうか。

同じコミュニティーへの参加という共通点から話題選びに困りません。自然な形でやり取りする中で、友達から恋愛関係に発展することもあるでしょう。

出会いを第一の目的にするのであれば、参加者の男女比は要チェックです。

料理教室や手芸教室などは女性率が高く、趣味や自分磨きを楽しむことがメインになります。

スポーツジムやフットサルなどの男性人気が高いものに所属すれば、出会う確率がアップします。

しかし、興味がないものだと続かないため、できるだけ自分が「やってみたい」と思うものを選ぶこともポイントです。

出会いの場ではどんな女性がモテるの?

女性の後ろ姿

せっかく出会いの場に足を運んでも、男性に興味を持ってもらえなければ、落ち込んでしまいますし、何より出会いにつながりません。

モテるポイントを抑えると、恋愛に発展するまでが早いです。出会いの場でモテる女性の特徴をチェックして、気になる男性を振り向かせましょう。

愛嬌のある女性

「男は度胸、女は愛嬌」ということわざがあるように、愛嬌のある女性は、男性の目に飛び切りかわいらしく写ります

愛嬌があるように見えるのは、いつも笑顔がすてきな女性です。

子どものようにくしゃくしゃに目を細めた笑みは、男性の「幸せにしたい」という庇護欲を刺激します。

反対に、いつもムスッとしている女性は、どんなに魅力的な外見でも近寄りがたい印象を与えてしまうものです。

すてきな笑顔は、日々のトレーニングで手に入ります。

母音の「イ」と「ウ」の口を交互にくり返したり、割り箸をくわえて口角を上げたりすると、すてきな笑顔が身に付くでしょう。

聞き上手な女性

聞き上手な女性は、男性を含め周囲の人から好かれやすく、信頼関係を築くのも早いです。

男性にモテることはもちろん、その後の付き合いもうまくいきやすいといえます。

特に仕事で疲れている男性は、女性に癒やしを求める傾向があります。

ちょっとした仕事の愚痴や何気ない雑談を隣でそっと聞いてくれる女性には、「何だか安心できる」と好感を抱きやすいのです。

聞き上手になるためには、話の内容に合わせて表情を作る・適度に相槌を打つ・途中で口を挟まないようにするなど、相手を立てることを意識するとよいでしょう。

気になる人と出会ったら。両思いになるコツ

手帳などの必需品

気になる人との出会いが見つかったら「どうすれば好きになってもらえるかな」と悩む時間さえ幸せに感じるものです。

両思いになれたなら、幸せ感はさらに上昇するかもしれません。

そんな明るい未来を思い描きながら、気になる人と両思いになるコツを見ていきましょう。

積極的にアピールを

好きな人には自分から話しかけたり、マメに連絡したり、積極的にアピールすることで、相手に好意を抱いていることを伝えましょう

あいさつをするときは笑顔になる・連絡はポジティブな文面にする・リアクションは少し大きめにするなど、ちょっとした行動でも気になる相手の印象に残りやすくなります。

アピールするときは、相手への思いやりの気持ちが大切です。

一方的にガツガツと好意を伝えてしまうと、かえってマイナスなイメージを与えてしまいかねません。

相手の都合やペースに配慮することを忘れずに、「一緒にいて心地よい」「やり取りしていて楽しい」と思ってもらえる関係を目指しましょう。

自分を磨いて自信を付ける

見た目を変えることも大事なポイントです。男性は、女性の見た目に興味を持てないと、内面を知る前に恋愛対象外にする傾向があります。

自分の見た目を磨くことは、男性受けがよくなると共に、自分の自信につながることもメリットです。

自信は女性の表情をより魅力的に見せ、恋愛に積極的になれるパワーを与えてくれます

ダイエットで理想の体形を目指す・男性が好むファッションセンスを学ぶ・自分の表情をよく見せるメイク方法を知るなど、まずは取り組みやすい方法で、自分をブラッシュアップしましょう。

マッチングアプリもおすすめ

花束の側でスマホを操作する女性

「出会いが欲しいけれど、どうしても時間が作りづらい」「出会う前にどんな男性か知れるとうれしい」そんな人には、マッチングアプリがぴったりです。

マッチングアプリのおすすめポイントをチェックして、出会いの幅を広げましょう。

どこでも始めることができる

マッチングアプリは、スマートフォン一つさえあれば、時間や場所を気にせず始められることが魅力です。

登録すれば24時間365日いつでも利用できます。わざわざ出会いの時間を確保せずとも、仕事の移動中や寝る前の数分などスキマ時間を活用して出会いを探せるのです。

さらに、マッチングアプリの多くは女性の登録が無料です。「気になるからちょっとやってみようかな」と気軽に始めやすいこともポイントといえます。

多くの異性に出会える

大手のマッチングアプリであれば、数百万人単位で会員が登録しており、それだけ多くの男性と出会えるチャンスがあります。

出会える男性のタイプもさまざまです。生活圏の違う男性や年齢層が違う男性はもちろん、つかい方次第では、普段は出会えないような職業の男性や、ハイスペック男性との出会いも期待できるでしょう。

ほかの出会い方と違い、気になる男性がいなかったら終了、というワケではありません。

時間が許す限り気になる男性を探せる上に、付き合いをスタートするまでは、同時進行でほかの男性と会うことも可能です。

出会いのチャンスが多く、効率よく気になる男性を探しやすいこともマッチングアプリの魅力といえるでしょう。

価値観の合う人を探せる

マッチングアプリでは、価値観の合う人を探しやすい機能があります。

例えば、趣味が合うことを重視するのであれば、趣味のコミュニティーに参加したり、趣味タグで検索したりすると、同じ趣味の人を見つけられるでしょう。

マッチングする前に相手のプロフィールをチェックできることもポイントです。

趣味や恋愛観などの人柄を知れる情報が記載してあるため、「どんな人か分からない」「自分と合うか分からない」と悩まずに済みます。

価値観が合う人と出会えれば、会話が自然と盛り上がりやすく、恋愛関係に発展するまでも比較的スムーズでしょう。

まとめ

社会人になると仕事が忙しく、身近で新しい出会いが見つからないことも珍しくありません。

すてきな彼氏が欲しいと思うのであれば、出会いの場へ積極的に足を運ぶことが大切です。

たとえ1度でよい出会いが見つからなくとも、2度、3度とくり返し参加することで、きっとよい出会いに巡り合えます。

出会いの場に行く時間がないという人は、マッチングアプリがぴったりです。

うまくつかえば、スキマ時間を活用して理想の男性との出会いが見つかるかもしれません。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る