「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
スマホを操作する女性
2020.11.27

マッチングアプリでおすすめの話題は?会話を楽しむために必要なこと

マッチングアプリの会話を盛り上げるコツ

スマホを操作する女性

マッチングアプリで気になる人とマッチングが成立したものの「なかなか会話が盛り上がらない」と悩んでいませんか?

会話を盛り上げるためには、いくつかのコツがあります。中でも始めたばかりの人が覚えておきたい三つのコツをチェックしましょう。

プロフィールを熟読しておく

マッチングアプリのプロフィールは会話のネタの宝庫です。

交際相手を真剣に探している人であれば、出身地・趣味・特技のような基本的な情報はもちろん、自己紹介にたくさんの情報を公開しています。

しっかり目を通しておけば、必ず話題になることが見つかるはずです。会話を始める前に相手のプロフィールを熟読しておきましょう

特に、自己紹介欄には「猫が好きです」「大学までバドミントンをしていました」のように、相手が触れてほしいと思う話題が記載される傾向があります。

そうした話題に具体的に触れることで、会話が盛り上がるだけでなく、プロフィールにしっかり目を通したことが伝わり、好印象を与えられるでしょう。

最初のメッセージは慎重に

マッチングアプリは、最初のメッセージで会話が盛り上がるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

例えば、「マッチングありがとうございます!よろしくお願いします」のような、当たり障りのないあいさつを送れば、よい印象を与えられると考える人もいるでしょう。

しかし、日々多くのメッセージが飛び交うマッチングアプリでは、無難なメッセージは埋もれてしまいますし、返信しようと思われません

重要なのは相手に「返信しよう」と思わせることです。あいさつやお礼だけでなく、相手に「いいね」をした理由が伝わる文章を送りましょう。

「趣味が同じで興味を抱いた」「笑顔に惹かれた」など、ほかでもない相手に対して関心を寄せていることが伝われば、返信率がグッと上がります。

話を進めていく中で共通点を探す

面識のない相手でも、共通点が一つ見つかればそれだけで親近感が湧き、心を許すきっかけになります

相手のプロフィール情報を頭にしっかり入れ、出身地や特技・趣味などに絡めた質問を送ってみましょう。

会話を進めていく中で、相手がどのようなことが好きで、どのようなことに興味があるのか見えてくるはずです。

そこから自分との共通点を見つければ、自然と会話が盛り上がりますし、その後のデートにもつなげやすいでしょう。

仮に共通点が見つからなくても、相手の趣味や特技に興味を示すことで、距離を縮めるきっかけになります。

相手の話題を広げつつ、会話が盛り上がるポイントを探りましょう。

アプリでおすすめの話題は?

携帯を操作する女性

メッセージのやり取りを円滑に進めるためには、話題の選び方が重要です。

初めて話す相手でも会話が盛り上がりやすい、おすすめの話題を見ていきましょう。

休日の過ごし方

相手がどのような人か知りたいと思うのであれば、休日の過ごし方を話題にしてみましょう。

人によって休日の過ごし方はさまざまです。外で思いっきり体を動かすアウトドア派な人もいれば、自宅でのんびり過ごすインドア派な人もいるでしょう。

休日の過ごし方が分かれば、相手の性格やライフスタイルを理解するきっかけになるだけでなく、デートの約束につなげる糸口にもなるのです。

さらに、恋人として付き合うことになったときに、休日を一緒に楽しく過ごせるかどうか見極めるポイントにもなるでしょう。

趣味について

趣味を話題にするときは、プロフィールにある趣味の項目をチェックして、「踏み込んで聞いてほしそうなこと」に触れるのがポイントです。

「読書が趣味なんですか?」と聞くよりも、「最近読んで面白かった本はありますか?」のように、具体的な内容を盛り込んだ方が興味を抱いているという気持ちを明確に伝えられます。

趣味の話題に言葉を詰まらせるようであれば、最近のマイブームについて聞いてみましょう。

趣味といえるほどではないものの、小さなマイブームならあるという人は少なくありません。

相手としては気軽に答えられますし、こちらとしては相手が日常でどのようなことに興味を持つのかを知るきっかけになります。

ペットや動物の話

ペットや動物の話題は、誰でも親しみを感じられるテーマです。

ペットを飼っている同士なら共感できることがたくさんあるでしょう。情報交換し合ったり、写真を送り合ったりすることもできるかもしれません。

また、ペットを飼っていなくても動物が好きな人はたくさんいます。

「好きな動物は何ですか?」「似ていると言われた動物は?」というような動物の話題は、気軽に盛り上がれます。

ペットや動物の話を嫌う人はそう多くありませんが、中には大切にしていたペットを失って悲嘆に暮れている、という人もいるかもしれません。

不安を感じるようであれば、話を切り出す前にプロフィールを確認する・やんわりと動物が好きか切り出して様子をうかがいましょう

気を付けたいNGな会話もチェック

LOVEの文字

マッチングアプリでのやり取りは、顔が見えないぶん、メッセージでのやり取りが相手の印象の全てです。

ちょっとしたことで大きなマイナスイメージを持たれてしまうこともあるため、あらかじめ気を付けたいNGな会話をチェックしておきましょう。

プライベートに踏み込みすぎない

見知らぬ男女がやり取りを交わすマッチングアプリでは、「相手がどのような人か分からない」という不安を抱えている人も少なくありません。

そのような場で、個人的なことをズカズカと聞いてしまうと、「何かほかの目的があるのかも」「怪しい人かもしれない」と警戒されてしまうことも多々あるのです。

現在住んでいる場所・最寄り駅・家族構成などプライベートに踏み込むような情報は、マッチングしてすぐであれば聞くことは避けましょう。

デートの約束にまで話が進んだときに、それとなく聞くだけに留めることがベターです。

過去の恋愛話は避けた方が無難

過去の恋愛話は、話題を振らない方がよい題材の一つといえます。

ガツガツしている印象を与えてしまいますし、親しくない相手には答えたくないと考える人も多いのです

仮にそれが自分の過去の恋愛話であっても、避けた方が無難でしょう。

「別れてからまだ半年なんだよね」と軽く話してしまえることに、嫌な気分になる人もいます。

また、過去の恋愛話だけでなく、マッチングアプリ内のほかの異性とのやり取りについて触れることも避けた方がよいでしょう

相手の活動状況を知りたい気持ちも分かりますが、マッチングアプリではほかの異性と同時進行でやり取りすることは珍しくありません。

誰とどんなやり取りをしているかは個人的なことであり、口を出せることではないと心得ましょう。

話題以外で気を付けておきたいポイント

スマホの文章

「どうしてもやり取りが続かない」と悩んでいる人は、ひょっとすると話題選び以外の部分に気を付けたいポイントがあるかもしれません。

考えられる原因を見つけて、対処法を考えましょう。

メッセージがいつも長文

マッチングが成立すると、うれしさや自分を知ってほしい気持ちからついメッセージが長くなってしまうという人もいるでしょう。

しかし、あまりに長文のメッセージは、読む側に負担を与える上に、「返信するのが面倒だな」と思わせてしまいやすいです。

特に、普段から忙しい人・連絡がマメでない人・お試しでマッチングした人が相手の場合は、返信が途絶える可能性が高くなります。

そうした悲しい事態を避けるために、1回のメッセージは2~5行に収まるように文章量を調整しましょう。

1回の文字数が少ない方が返信率アップを見込めますし、コミュニケーションを取る間隔が短くなります。

結果としてたくさんのやり取りができるようになるのです。

いきなり馴れ馴れしい口調

「少しでも早く仲良くなりたい」という気持ちがあるにしても、いきなりタメ口や馴れ馴れしい口調でスタートしてしまうのはおすすめできません。

受け取る側によっては親しみを感じてもらえるかもしれませんが、大抵の場合「下に見られている」「マナーを知らない人」とネガティブなイメージで捉えられてしまうでしょう。

親しくなるきっかけを作ろうとして、かえって相手との心の距離が開いてしまっては本末転倒です。

まずは丁寧な言葉づかいからはじめ、仲良くなってきた段階で徐々にタメ口や気さくな口調で話すことを目指しましょう。

話題がなくなる前にデートに誘うには?

スマホの画面

話題選びや会話を盛り上げることに夢中になりすぎて、デートに誘う前にお互いの気分が盛り下がってしまうというのはよくある話です。

デートに誘うきっかけを見失わないように、ベストなタイミングや誘う方法をチェックしていきましょう。

デートはタイミングが重要

デートをOKしてもらえるかどうかは誘うタイミング次第です。

マッチングしてすぐのタイミングは警戒心から断られる可能性が高く、時期尚早といえるでしょう。

しかし、誘うタイミングをうかがいすぎてしまい、ダラダラと会話を続けると「この人は自分に興味がないのかも」と思われ離脱されるリスクがあります。

最初のデートの誘いは1週間程度を目安にお互いのテンションが盛り上がっているタイミングがおすすめです。

誘うタイミングはあくまでも目安であり、会話の中で相手の好意がまだこちらに向いていると感じられなければ、しばらくは会話を続けて様子を見ましょう。

話の流れで自然に誘って

「どうやってデートの話を切り出せばいいのか分からない」そんな人は、話の流れで自然に誘えるタイミングを意識しながらやり取りしましょう。

例えば、好きな食べ物の話の中で、相手が辛い物が好きなら韓国料理店・コーヒーが好きならカフェへ行こうと誘ってみてはいかがでしょうか。

好きなものであればOKしてもらえる可能性は高いですし、「とりあえずご飯なら」と気軽に応じてもらいやすいです。

合わせて、どこに行くのか・どれくらいの時間会うのか・どんなことをするのかを具体的に提案すると、相手の中にあるデートへの不安を払拭できます。

あまり重くならないように注意

最初のデートから「夜景が見える豪華なレストランでディナー」「結婚式場に併設するカフェでランチ」など本格的なプランを提案すると、身構えてしまう人がほとんどです。

あまり重くなってしまうと、会うことに対して消極的になります。まずは、気軽に行けるデートを提案するようにしましょう

初回のデートはお互いの様子見の機会でもあります。1日過ごすデートよりも、2~3時間で終わる短時間のデートがベターです。

また、デートという単語を出すと構えられることもあるため「ご飯だけ」「飲みに行く」のようなフランクな単語で誘うこともポイントといえます。

まとめ

見知らぬ男女が出会うマッチングアプリでは、お互いの信頼関係を深めていくことが大切です。

そのためには、直接の出会いと同じように常識やマナーのある振る舞い・相手への心づかいを意識的に行いましょう。

また、話題選びや言葉選びはポジティブな内容がおすすめです。2人のやり取りが明るくなれば、「この人なら信頼しても大丈夫」と好意的に捉えてもらえます。
理想の人、見つかるかも

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る