「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
お酒を飲む女性たち
2020.11.18

相席屋って実際どうなの?コスパと対面でモテる方法をチェック

そもそも相席屋とは?

お酒を飲む女性たち

近年は、男女の出会いの場所として「相席屋」が注目されています。

相席屋での出会いが結婚につながるケースもあり、恋活・婚活の一環として利用する人も多いようです。

相席屋の仕組み

相席屋は「株式会社セクションエイト」が運営する相席居酒屋で、都内を中心に全国展開をしています。

相席した異性のグループと一緒にお酒が飲めるのが特徴で「自分たちでセッティングしなくても合コンが楽しめる」と話題になっています。

利用前にスタッフから基本的なルールの説明があるため、初めて利用する人でも心配はいりません。

また、相席したあとに「あまり盛り上がらないな…」「ほかの人とも話してみたい」と思ったら、スタッフにメンバーチェンジを申し出ることができます。

とはいえ、男性側も女性側も最初から最後まで相手が指定できないため、いい人と出会えるかどうかは運次第でしょう。

気になる年齢層は?

相席屋の利用者の年齢層は20~30代前半の若い世代がメインで、未成年は入店できません。

「職場で異性との出会いがない…」という理由で会社の同僚と一緒に訪れる人も多く、「いろんな人と楽しく盛り上がりたい」という人にはぴったりの出会いの場所といえます。

相席屋は女性の料金が無料なので、高い飲み代が払えない女子大学生や新卒の社会人なども多く訪れています。

多くの相席屋は20代が中心ですが、30歳以上を対象とする「相席屋R30」もあります。

1人での来店はNG

相席屋は2対2以上で利用できる合コン式のシステムです。2名以上の利用が原則で1名での来店はできません。同性の友だちを1~2人誘いましょう。

男女ともに同人数での相席を希望するなら、2・4・6人などの偶数人数で参加するのがベターです。

4人以上の場合は、二つのグループに部屋が分かれることも想定しなければなりません。

例えば、5人で参加した場合は2人・3人に部屋分けされ、相手グループが2人で来店している場合、3人組のうち1人が待機になるか、2対3で飲み会がスタートすることになります。

1対1の出会いは系列店「THE SINGLE」へ

「相席屋に一緒に行ってくれる人がいない」という人は、1名での来店が可能なTHE SINGLEに足を運んでみましょう。

相席屋がプロデュースする1人来店限定の相席ラウンジで、完全会員制の全席完全半個室です。

プライベートな空間で相手とじっくり向き合えるため、本気の出会いを求める男女にぴったりでしょう。

「連絡先を渡したかったけど勇気がなかった…」という人のために、連絡先の交換代行も行っています。

THE SINGLEでは5段階で相手を評価する相互評価システムを導入しており、低評価が付いた人は以後の入店ができません。

一般的な相席屋よりも質の高い出会いが期待できそうです。

相席屋の料金システムをチェック

会計

相席屋では男性と女性の料金が異なるのが特徴です。基本は食べ放題・飲み放題で、利用した時間によって料金が加算されます。

特に男性は時間帯や曜日によって金額が変動するため、来店前にWebサイトをチェックしておきましょう。

女性は基本的に飲食無料

女性は時間無制限で、食べ飲み放題が無料で利用できます。

食事は基本的にビュッフェ形式で複数のメニューが用意されています。ドリンクバーの種類も豊富で、自分の好みのカクテルを作ることも可能です。

料金が加算されるのは一部の有料メニューを注文したときやトランプや罰ゲームグッズなどをレンタルしたときのみです。

チャージ料金や深夜料金なども一切かからないため、お財布に優しいといえるでしょう。

入店時にIDチェックがあるため、顔写真付きの証明書を忘れずに持っていきましょう。

男性は10分ごとに550円

男性は、相席時の料金に食べ飲み放題が含まれています。

相席待ち(相席していないとき)は無料で、女性が席に着いた時点から料金が加算されていくルールです。

月〜木は30分1,500円、以降10分ごとに550円(税別)、金・土・日・祝・祝前日は10分ごとに650円(税別)です。深夜25時以降は10%の深夜料金が加算される点に注意しましょう。

予約時は相席屋アプリでの予約がおすすめです。

初回ダウンロード特典として、相席30分以上で500円オフになるクーポンがもらえるほか、チェックインや友だち紹介では独自のポイントが貯まります。

相席屋で好感を持たれる方法 外見編

お洒落なシャツと靴

相席屋は普段着のままの参加でOKですが、すてきな出会いを期待するなら異性の目線を意識したファッションを選びたいものです。

髪型や身だしなみにも気を配りましょう。

清潔感を出す

異性からの好感度を上げるには、男女ともに清潔感が大切です。

必要以上に着飾る必要はありませんが、色褪せたシャツやしわだらけのズボンはだらしない印象を与えます。

足元は相手の目に触れやすいので、ボロボロの靴やかかとのすり減ったパンプスも控えましょう。

女性は濃いメイクよりも、素肌感のあるナチュラルメイクの方が男性に好印象を与えます。

男性はヒゲの剃り残しに気を付けましょう。顔や髪がベタベタしていると清潔感に欠けるため、おでかけ前は肌や髪の状態も要チェックです。

迷ったらシンプルな服装で

相席屋には「相席に相応しくない服装はNG」というルールがあります。

ジャージ・作業着・スウェット生地のパンツ・タンクトップを着用していると入店を断られる可能性があります。ビーチサンダルなどのラフすぎる履物も控えましょう。

服装に迷ったら、奇をてらわないシンプルな服装がおすすめです。露出が多い服装やトレンドを意識しすぎたファッションは避けた方が無難です。

女性ならパステルカラーや白のワンピースがおすすめです。小物やカーディガンをプラスすればより女性らしい印象になり、友だちにも差をつけることができるでしょう。

男性の場合はジャケットや細めのパンツを組み合わせたきれいめカジュアルを目指します。

「スーツ姿が好き」という女性も多いため、仕事帰りに立ち寄っても問題はありません。

相席屋で好感を持たれる方法 会話・行動編

乾杯

異性にモテるのは、必ずしも美男・美女ではありません。初対面では、しぐさや雰囲気などがその人のイメージを決定づけます。

恋愛では第一印象が悪いと、恋人候補から外されてしまう可能性もあるため「どう見られているか」を意識しましょう。

常に笑顔を意識して

相席が始まったら、常に笑顔を意識しましょう。笑顔は場を和ませ、相手にポジティブな印象を与えます。

特に、全員に分け隔てなく笑顔で接することのできる人は異性の目に魅力的に映ります。

逆に、笑顔がないと「話しかけにくい…」「つまらないのかな?」と敬遠されてしまうでしょう。

相席屋はみんなで飲んで食べて楽しむ場所なので、お腹を抱えて全力で笑うのもOKです。

共通点を探す

相席屋では相手の指定ができないため、どんな人に巡り合えるかはその日の運次第です。

自分とはまったく正反対の人と相席になる可能性もあれば、趣味嗜好が似ている人に会えることもあります。

会話中はできるだけ相手との共通点を探し、深堀りしていくことがポイントです。

話の中で「俺も同じだよ」「そうだよね!」という共感が得られると、相手との距離はグッと縮まります。

「この子と付き合ったら楽しいかも」という想像が膨らめば、お付き合いに発展する可能性もあるでしょう。

共通点につながりやすい話題は趣味や休日の過ごし方、好きな食べ物などが挙げられます。

積極的に会話を盛り上げよう

相席屋は女性は無料で利用できるため、会話を盛り上げる姿勢がないと「食べるためだけに来ているのかな…」と勘違いされることもあります。

会話中は笑顔であいづちを打ちながら、少しだけオーバーリアクションで返してあげるのがポイントです。

また、相手の話に対し「すごいね」「それ面白いね」と感じたままに伝えてあげるのも効果的です。

相席屋に行く前の心構え

相席屋はいろいろなタイプの人に会えるのが魅力ですが、一方で「素性が分からない人は怖い」「遊ばれたらどうしよう…」といった声も上がっています。

相席屋に行くときは、メリットとデメリットの両方を知った上で利用しましょう。

相手の素性が分からないことを理解しておく

相席屋では入店前に顔付き身分証明書でのIDチェックを行うものの、年齢や性別などを確認するだけのため、入店する人の素性はほとんど分かりません。

「既婚者NG」というルールもないため、恋活や婚活中の人は相手に来店の目的を聞いてみるとよいでしょう。

来店の理由はさまざまで「遊び相手がほしい」という人もいれば、真剣な出会いを求めている人もいます。

中には「独身の同僚の付き添いで来た」という既婚者がいる可能性も否定できません。

好みの人となかなか出会えないかも

相席屋のシステムでは自分が希望する相手が選べないのがデメリットです。

単に異性と楽しく飲むことが目的であれば大きな問題はありませんが、真剣に相手を探している場合は「好みの人となかなか出会えず、お金だけがかかってしまった…」という結果になりかねません。

好みの相手でなかった場合は「席替え希望カード」をつかって席のチェンジができます。

カード裏面のアンケートには「年齢」「気分」「目的」「雰囲気」「タイプ」が記入できますが、希望したタイプの人と相席になれるかの確証はありません。

相席屋では「いい人に出会えたらラッキー!」くらいの、ポジティブな気持ちで臨むのがよいでしょう。

遊び目的の場合も

相席屋には遊び目的で来店する人も少なからずいるようです。

自分は真剣なお付き合いを望んでいても、相手は遊びたいだけ…という目的の不一致も起こるでしょう。

「相手の下心が丸見えで嫌な思いをした!」という事態を避けるために、会話の中で相手をしっかり見極める目が必要です。

席に着いたとき「遊びじゃなくて、真剣に恋人を探してます」と自分から来店の目的を伝えるのも一つの手です。

恋人がほしいならマッチングアプリ!

スマホを手にする女性

恋人探しの手段として相席屋をつかうのもありですが、自分の希望に合った相手に出会えるとは限らないのが現実です。

真剣に相手を探すなら、マッチングアプリの利用も検討しましょう。相席屋や合コンにはないメリットや魅力があります。

本人確認を行っている

恋活・婚活が目的のマッチングアプリは相手の顔が見えないぶん、安全性にも十分な配慮がなされています。

登録時は公的身分証明書による本人確認を行うことで、未成年や悪質な業者(マルチやサクラなど)を排除する仕組みです。

一般ユーザーのふりをしてアプリに紛れ込む既婚者や遊び目的のユーザーに対しては「強制退会」や「ブロック」という強硬措置が取られます。

相手の違反を運営側に報告できる機能もあるため、怪しいと思ったらすぐに通報しましょう。

また、安全性の高いアプリでは24時間・365日のサービス監視を行っています。

プロフィールはスタッフが目視でチェックしているため、不審人物が紛れ込みにくい点も特徴です。

※タップル運営事務局では24時間・365日 サービス監視を行い、「業者」と呼ばれる悪質なユーザーに対して適切な対応をとっています。

どこでも出会いを探せる

マッチングアプリのメリットは時間や場所を問わずに相手探しができる点です。

婚活パーティーやお見合いは日時の指定があり、仕事が忙しい人はなかなか参加できませんが、マッチングアプリなら職場での休憩時間や夜寝る前などにサクッと相手の検索ができます。

年齢や職業、住んでいる場所もさまざまで、普段出会えないような相手に巡り合えるのも魅力の一つです。

検索で条件を絞り込めば「沖縄の人と結婚したい」「看護師さんの恋人がほしい」という希望もかなえられるかもしれません。

価値観の合う人と出会える

恋人・結婚相手を探す際、多くの人が重視するのが価値観の一致です。相席屋での出会いは「どんな人に出会えるか分からない」というスリルと楽しさがありますが、価値観や好みが一致するとは限りません。

マッチングアプリのプロフィールには年齢・出身地・職業・趣味・学歴・収入などの基本情報があるため、自分に合う相手が探しやすいです。検索機能をつかえば、効率よく相手が絞り込めるでしょう。

アプリの中には、相性診断や共通点を探す機能などが付いたものもあります。外見だけでなく内面から理想の相手が探せるのはマッチングアプリならではです。

まとめ

普通のお店では相席は敬遠されますが、相席屋では見知らぬ男女のグループが一緒にお酒を楽しむことができます。

席替えシステムもあり、1回の利用でもたくさんの相手に出会えるのも魅力でしょう。

ただ、恋活・婚活をしている人にとって、相手が選べない点や遊び目的で来ている人もいる点には注意が必要です。

さまざまな手段をバランスよく活用するのがゴールへの近道です。真剣な出会いを求めるのなら、価値観の合う相手が絞り込めるマッチングアプリも視野に入れましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る