「好きなこと」でつながる
恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ホワイトクリスマス
2020.10.27

寂しいから彼女が欲しい場合にはどうすればいい?彼女を作る方法とは

寂しさから彼女が欲しいと思うのはどんなとき?

ホワイトクリスマス

一般的に「寂しいから彼女が欲しい」と思うのはどのようなときなのでしょうか。具体的なシチュエーションを確認していきましょう。

仲のよい友人に彼女ができたとき

「何だか寂しいな」「彼女が欲しいな」と感じやすいシチュエーションとして、まず挙げられるのが親しい友人に彼女ができたときです。

彼女との馴れ初めや幸せなエピソードを聞いたり、目にしたりする中で、「いいなあ」「自分も彼女が欲しいなあ」と感じるのは自然なことといえるでしょう。

また、友人に彼女ができることによって、以前のように一緒に遊べなくなることも、寂しさをより駆り立てる原因となります。

自分だけが取り残されたような気持ちになり「彼女が欲しい」という気持ちがますます大きくなるでしょう。

誕生日やイベントが近いとき

誕生日のようなイベントを前にして「寂しいな」「彼女を作りたいな」と感じる人も少なくありません。

一般的にこうしたイベントは、恋人がいる人は恋人と過ごすのが暗黙の了解となっています。

特に、クリスマス・バレンタインのような、ロマンチックなムードが漂うイベントでは、より寂しさを感じやすいでしょう。

イルミネーションで彩られた街にあふれる幸せそうなカップルを見ながら「もし彼女がいたらどんなふうに過ごしてたかな」と、いつになくセンチメンタルな気持ちになってしまうのです。

体調が悪いとき

自覚のあるなしにかかわらず、人の心と体は密接につながっているものです。

精神的に安定し、やる気に満ちているときに自然と体が軽くなる経験や、体調が悪くなるのと同時に不思議と心が弱ってしまった経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

中でも、一人暮らしで体調を崩してしまった場合には「彼女がいたらかいがいしく看病してくれるんだろうな」と、体のつらさも相まって深い孤独を感じずにはいられません

場合によっては、「このまま1人で死ぬことになったらどうしよう」と、ついついネガティブな思考に走ってしまうことすらあるでしょう。

体調を崩したことをきっかけに、彼女を作るための具体的な行動を起こすようになる人は決して珍しくないのです。

彼女ができない原因って?

寂しく海を見つめる男

では、「彼女が欲しい」と望んでいるにもかかわらず彼女ができない原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

主なポイントを詳しくチェックしていきましょう。

外見に無頓着

一般的に「人間にとって大切なのは外見ではなく中身」とされています。

しかし、だからといって中身さえしっかりしていればどんな外見でもOKというわけではありません。

特に恋愛の場合、通常の人間関係以上の親密さが求められるだけに、外見で「好みではないな」と思われてしまえば残念ながらそれまでです。

女子に「この人をもっと知りたい」と思ってもらうためには、まず最低限の身だしなみを整え、好印象を与える必要があるでしょう。

外見を整えることは、彼女を作るためのスタートラインといっても大げさではないのです。

女子と話すのが苦手

なかなか彼女ができない人に多く見られる特徴の一つに、女子と会話するのが苦手というものがあります。

女子とのコミュニケーションが取れないというのは、やはり彼女を作る上で大きなマイナス要素といわざるを得ません。

たとえあなた自身にそのつもりがなかったとしても、女子と会話をしないことによって「あの人は女子に興味がないんだな」と判断されている可能性もゼロではないのです。

とはいえ、女子と会話をするのに特別なスキルは必要ありません。女子は基本的に話好きな傾向があるため、あえて聞き役になることで好印象を与えられます。

女子とのコミュニケーションに慣れるためにも、まずは身近な女子と積極的に会話することから始めてみるとよいでしょう。

寂しいときは行動を。彼女を作る方法

パーティ

「寂しいから彼女が欲しい」と思ったら、自分から積極的に行動を起こすことが大切です。彼女を作るための具体的な方法をチェックしていきましょう。

合コンに参加する

「何だか寂しい」「彼女がいたらいいのにな」そんなときは、合コンに参加することから始めてみるのがおすすめです。

友人が主催の合コンであれば、ある程度お互いの身元が明らかなため「相手がどんな人なのか全く分からない」といった心配もいりません

また、あらかじめ主催者に根回しをしておくことで、自分の好みのタイプの女子を呼んでもらうことも可能です。

和気あいあいとしたムードの中で、お目当ての女子とじっくり距離を縮めることができるでしょう。

街コンなどのイベントに出かけてみる

「できるだけたくさんの女子に出会いたい」という人や、「普段は知り合えないような女子と出会いたい」という人におすすめなのが、街コンなどの規模が大きい出会いイベントです。

共通の知人が全くいない状態での出会いとなるため、ある程度の積極性や会話スキルが必要となりますが、そのぶん一度にたくさんの女子とコミュニケーションを取ることができるでしょう。

万が一不安が先立つようであれば、同じく彼女を作りたいと考えている友人を誘って参加してみるのも一つの方法です。

いろいろな女子との会話を楽しむ中で「この人だ!」と感じるような運命の出会いがかなうかもしれません。

マッチングアプリで出会いを広げる

誰でも挑戦しやすい彼女を作る方法として、ぜひ実践したいのがマッチングアプリをつかった出会い探しです。

スキマ時間に出会いを探せる・希望のタイプの女子を見つけやすい・誰にも知らずに利用できるといった点は、マッチングアプリならではの大きなメリットといえるでしょう。

また、メッセージを通したやり取りからのスタートとなるため、人見知りだったり、女子と会話をするのが苦手だったりしても安心です。

恋人探しを考えるなら、まずはお試し感覚でマッチングアプリを利用してみるのがおすすめといえるでしょう。

マッチングアプリで彼女を作るコツ

スマホを見ながら歩く男

では、マッチングアプリを利用して彼女を作る際のコツにはどのようなものがあるのでしょうか。特に意識したいポイントを見ていきましょう。

プロフィールは手を抜かない

マッチングアプリを利用すると決めたなら、まず行いたいのが詳細なプロフィールの作成です。

スマホ上で出会いを探すマッチングアプリでは、プロフィールを見る以外に相手について知る方法がありません。

プロフィールに手を抜いてしまえば、「よく分からないからやめておこう」「軽い気持ちで出会いを探してるのかな」と判断されてしまい、結果として出会いが遠のいてしまいます。

記入欄は全て埋める・自己紹介は丁寧になど、基本的なポイントを押さえることで希望の女子とのマッチング率をグッと高められるでしょう。

コミュニティーに積極的に参加しよう

多くのマッチングアプリでは、コミュニティーやカテゴリーと呼ばれる趣味のグループが用意されています。

コミュニティーへ積極的に参加することで、自分と趣味が同じ女子と出会いやすくなるのです。

また、共通の趣味があるということは、話題に困らないということでもあります。

無理して話題を探さなくても会話のキャッチボールが成立するため、出会ってすぐにリラックスした関係を築けるでしょう。

気になるコミュニティーにできるだけ多く参加することが、気の合う女子とスムーズに出会うコツといえそうです。

まとめ

仲のよい友人に彼女ができてしまったときや、誕生日やクリスマスといった特別なイベントが近くなったとき、何ともいえない寂しさから「彼女が欲しいな」と思う人は少なくありません。

そんな人が実際に彼女を作ろうとするのであれば、合コン・街コン・マッチングアプリといった出会いの方法がおすすめです。

中でもマッチングアプリは、メッセージのやり取りから始められるため、人見知りでも気軽に利用しやすいのがメリットといえます。

自ら積極的に行動を起こし、寂しさを感じる暇もないような幸せいっぱいの恋愛を楽しみましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る