「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
靴を履く男性
2020.8.31

年上彼氏が欲しい女子必見!出会いの場所からアプローチの仕方まで

年上彼氏の魅力とは?

靴を履く男性

「付き合うなら年上がいい」と思っている女子はたくさんいます。年上男子の何がそんなに女子人気を集めるのでしょうか。

まずは、付き合って初めて分かる、年上彼氏ならではの魅力について解説します。

落ち着きがあって包容力がある

年上彼氏の魅力は何といっても、にじみ出る大人の余裕です。

十分な社会経験を積んでいるため、少々のことでは動じませんし、こちらが悩んでいるときには豊富な知識に裏付けされたアドバイスをくれます。

それなりの恋愛経験があるので女子の扱い方もスマートです。

落ち着いた雰囲気と絶妙な相づちで、こちらの話をうまく引き出してくれるため、男子に不慣れな女子もリラックスして会話を楽しめるでしょう。

また、年上彼氏には若い男子とは段違いの包容力があります。

つらいことがあって愚痴を言ったとき、イライラして八つ当たりしてしまったときにも、不機嫌になるどころか優しく抱きしめてくれるでしょう。

年下女子をかわいがってくれる

多くの年上男子にとって、年下女子は付き合っていなくてもかわいいと思える存在です。

それが自分の彼女で、自分のことを好きでいてくれるとなれば、かわいいと思う気持ちはさらに大きくなります。

そのため、同世代の男子には嫌がられる言動すら、すんなり受け入れてくれることが多いでしょう。

少しくらい無茶を言っても全く嫌な顔はせず、むしろ嬉々としてわがままを聞いてくれることも珍しくありません。

甘えて頼るほどに喜んでくれるので、付き合っているとまるでお姫様になったような気分に浸れます。「彼氏には甘やかしてほしい」というタイプには年上彼氏がぴったりかもしれません。

経済力で頼れるところも

就職して間もない20代前半だと、たいていの場合、男女の収入にそれほど差はないでしょう。

それでもおごってくれようとする同世代男子はいますが、負担を考えると甘えてばかりはいられません。

一方、年上男子の中にはそこそこの社会的地位を得ている人が増えてきます。必然的に収入もアップしているため、デートでも気前よく支払いをしてくれるでしょう。

自分ではとても行けない高級店で食事をしたり、遅くなったときにタクシーを用意してくれたり、同世代の付き合いではなかなかできない大人のデートが楽しめます。

毎回おごってもらうことを期待するワケではありませんが、「経済的に頼れる人」ということが、年上彼氏の魅力であることは否めません。

反対に年上彼氏の残念なところは?

スマホを操作する男性

多くの魅力を持つ一方で、年上彼氏には残念な部分もあります。

「こういうところがちょっと嫌」と女子に思われてしまう、年上彼氏のがっかりポイントを紹介します。

同年代に比べると活気がない

大人の分別を持った年上彼氏は、無理を押してまで遊ぼうとはしません。

次の日に仕事があれば支障のない時間に帰ろうとしますし、あきれるほど長い行列に並ぶのを嫌う人も多いでしょう。

こうした冷静ともいえる判断が、若い女子にとっては「活気がない」といったマイナスイメージになってしまうようです。

また、気持ちだけではなく体力的にも同じテンションをキープするのが難しくなってきます。普段から体を動かす仕事でもない限り、10~20代をピークに体力が衰えてくるのが一般的です。

平日の夜に遅くまでスポーツをしたり、夜通し飲んで騒いだりといった、体力に任せた遊び方にしょっちゅう付き合わせるのはやめておいた方がよいでしょう。

上から目線になってしまうことも

相談すれば的確なアドバイスをくれるし、こちらのミスをさりげなくフォローしてくれるしと、年上彼氏は何かと頼りになるものです。しかし、この頼りがいが裏目に出てしまう人もいます。

付き合っていれば当然のように雑談もするものですが、女子はその話題に対して合理的な意見など求めていません。

しかし、年上彼氏はそこで「こうした方がいい」「それは違う」など、いちいち上から目線の意見を挟んでくることがあります。

もともと男子は女子よりも白黒付けたがる傾向にありますが、年上彼氏となるとそれが顕著になるようです。

真剣にこちらと向き合ってくれるがゆえではありますが、若干「めんどくさいな…」と感じてしまうこともあるでしょう。

年上彼氏とはどこで出会えるの?

仕事する女子

多少のデメリットはあっても、やはり年上男子は魅力的です。では、そんな年上男子との接点はどこで見つければよいのでしょうか。

続いて、おすすめの出会いの場を三つ紹介します。

まずは足元から「職場」

男子社員が少ない一部の会社を除けば、20代の女子にとって職場は年上男子の宝庫です。

顔を上げて周囲を見渡せば、右にも左にも正面にも、スーツでビシッと決めた上司や先輩の姿があるのではないでしょうか。

周りにめぼしい男子がいなければ、他部署までくまなくチェックしてみましょう。

普段から積極的にあいさつをしておくと、ちょっとしたことをきっかけに世間話がしやすくなるかもしれません。

しかし、お近づきになりたくても、いきなり食事に誘うのは勇気が要ります。

狙い目は会社で行われる飲み会です。忘年会に新年会・歓送迎会や親睦会など、自然と会話できるチャンスを逃さないようにしましょう。

大人の遊び場「クラブ・バー」

男子の少ない職場や、既婚者や彼女持ちばかりの職場に勤めているなら、会社外で年上男子を探す必要があります。

手っ取り早く、すてきな年上男子が集まるクラブやバーへ足を伸ばしてみましょう。

お酒を楽しみに来ている人はもちろんのこと、クラブやバーには出会いを求めてやって来る人もたくさんいます。うまく隙を見せれば、年上男子の方からお声がかかる可能性は高いでしょう。

お酒の場には、初対面でも会話が盛り上がりやすくなる独特の雰囲気があります。

コミュニケーション能力に少し自信のある女子なら、年上男子ともすぐ打ち解けられるでしょう。

気軽にやりとりできる「マッチングアプリ」

「初対面だとうまく話せない」という女子には、マッチングアプリでの出会いがおすすめです。

仲良くなるまではメッセージでのコミュニケーションになるため、緊張せずにやりとりができるでしょう。

マッチングアプリの大きなメリットは、普通なら出会えないような人ともつながれる点です。

あらゆる年齢・職種の男子が登録しているため、幅広い選択肢の中から相性のよい男子を見つけられます

また、合コンのように実際にその場に出向く必要がなく、忙しい人でも隙間時間をつかって出会いを探せる点も魅力の一つです。

女子は無料でつかえるアプリも多いので、お試し気分で始めてみてもよいでしょう。

効果的なアプローチ法をチェック

ピンクのカップと2つのハート

まずは、年上男子に「この子かわいいな」と意識してもらわなければ始まりません。

ここでは、年上男子にてきめんに効くアプローチ方法を三つ紹介します。

上手に甘えて頼ってみる

大多数の男子は「頼られたのでサポートし、相手にとってよい結果となり喜ばれる」という図式が大好物です。

人の助けになれるのは誰でもうれしいものですが、男子は女子よりも一段とその傾向が強いといえるでしょう。

作成した資料を手に「不安なのでチェックお願いできませんか?」とお願いすれば、相手への信頼度をアピールしてプライドをくすぐれます。

シチュエーションがお酒の場なら、「このお酒、ちょっと強過ぎました…。よかったら飲んでもらえませんか?」なんて少し大胆なアプローチ方法もありです。

家庭的な面をアピールしてみる

アラサーといわれる年代を迎えると、男子も結婚を意識する人が増えてきます。そのせいか、年上男子は外見よりも女子の内面やスキルに注目することが多くなるようです。

実際に、好みのタイプを聞かれて「家庭的な子」と答える男子はかなりの数に上るでしょう。

男女平等の世の中になりつつあるとはいえ、「かわいい妻に手料理を作ってもらいたい」という男子の夢がついえることはありません。

こうした願望を持つ男子には、趣味が料理であることをさりげなくアピールしましょう。ベタな手ではありますが、効果は抜群です。

尊敬の気持ちも伝えてみよう

年上男子はプライドがあるぶん、年下女子から尊敬の眼差しを送られることにめっぽう弱い傾向があります。

特に、自分が自信を持っている部分を評価されると強い喜びを感じます。

ゆっくり会話できるチャンスがあれば、彼のことをいろいろ聞き出してみましょう。

「一番苦労した仕事は?」「得意なことは?」「学生時代の部活は?」など、広い範囲で話を振ってみると、尊敬できる部分がいくつも見つかります。

じっくり話を聞き、素直に「そういうところ、すてきだと思います」とひと言褒めるだけで、年上男子の自尊心を満たせるでしょう。

いつまでもかわいい彼女に!注意点も

仕事中の男性

晴れてお付き合いができるようになっても、彼女の座にあぐらをかいているようでは幸せは長続きしないでしょう。

最後に、年上男子にいつまでも愛され続けるコツを伝授します。

彼氏を立てることを忘れない

年上男子は男として、また年上としてのプライドがあります。年下女子のわがままは許せても、ぞんざいに扱われるのは嫌がるでしょう。

大切なのは、普段から彼の話をよく聞くことです。彼があなた以上に人生経験を積んでいるのは事実ですから、たとえ「違うんじゃない?」と思ってもいったんは彼を立てることをおすすめします。

「自分は尊重されている」と実感できていれば、彼もあなたの意見に耳を傾けてくれるようになるでしょう。

我慢ばかりはNG

年上男子はリードがうまく、判断力に優れているのが魅力です。しかしだからといって、自分のやりたいことを全て我慢する必要はありません。むしろ適度に自己主張できる方が好まれます

ただ、年上男子は弁が立つことが多く、感情的に反論してもうまく言いくるめられてしまいかねません。

ケンカ腰にならずかわいくおねだりして、自分のやりたいことに付き合ってもらいましょう。

甘え過ぎないように注意を

年上男子とはいえ、無限のキャパシティーを持っているワケではありません。

甘えるときは、相手にそれをかなえる余力があるかどうかをしっかり見極めることが重要です。

疲れていそうなら聞き役に徹したり、仕事が忙しそうなときはそっとしておいたり、ときにはこちらがさりげなく甘やかす側に回ってあげます。

無事に彼が復活したら、そのときこそ存分に年下彼女の特権を生かしましょう。

まとめ

包容力、豊富な知識と経験、それから経済力と、年上男子には同世代の男子にはない魅力がたくさんあります。

付き合ってみると、その居心地のよさにとりこになってしまうかもしれません。

年上男子に出会えるおすすめスポットは、職場・クラブやバー・マッチングアプリの三つです

それぞれにメリットがあるため、自分と相性のよいフィールドですてきな年上男子を探してみましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら