「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
仕事中の女性
2020.8.31

「彼氏が欲しいのに出会いがない!」と嘆く社会人女子に捧ぐ!出会うための方法

社会人になると出会いがないって本当?

仕事中の女性

恋人がいない理由として「出会いがなくって…」と答える人はとても多いものです。出会いがないのは本当なのか、まずは社会人のリアルな恋愛事情について確認しましょう。

約6割が出会いのなさを実感

リクルートブライダル総研が20~40代の男女を対象に行った意識調査によると、約6割の人々が「異性との出会いがない」と回答しています

実際に、社会人になってから恋人ができたことがない、もしくは1年以上恋人がいないという人も珍しくありません。

また、恋人がいる社会人に出会いの場について聞いてみると、圧倒的に多いのが「会社で出会った」という回答です。

つまり、会社という限られた空間でよい人がいなければ、恋人ができる機会がかなり制限されるといえるでしょう。

出典:未婚者の過半数が「異性との出会いがない」。|マーケットを読む・調査データ|リクルート ブライダル総研

社会人になると出会いが減る理由

時間を確認する女性

学生時代と比べて出会いが減る理由は、社会人を取り巻く環境にありました。ここでは、社会人を恋愛から遠ざけてしまう三つの理由について解説します。

仕事が忙しい

一つ目の理由は仕事が忙しいというものです。

平日の日中に勤務する社会人を例にすると、拘束時間だけで1日7~8時間は会社で過ごすことになります。

さらに、残業や通勤にかかる時間を加えれば10時間以上を仕事に費やしていることになるでしょう。

特に、社会人1~2年目は新しい生活や仕事に慣れるのに精一杯で、ほかに目を向ける余裕を持てないのも無理はありません。

仕事に慣れてきた中堅といわれる立場になると、責任が増してプレッシャーもかかってくる頃です。そのため、疲れ切った体を休めるだけで休日が終わってしまうという人も少なくないでしょう。

社会人はプライベートに時間を割きにくいということが、新しい出会いの妨げになっているといえます。

恋愛対象になる異性がいない

職場は社会人にとって身近な出会いの場です。しかし、同年代が集まっていた学生時代とは異なり、会社にはさまざまな年齢層の人々が集まっています。

20~30代で結婚する人は多く、既婚者や年齢の離れた人を除くと、恋愛対象になるような同年代の異性がいないということも珍しくありません。

美容系・看護系といった職場では女子率が高いため、そもそも異性がいないケースもあります。

このような職場に勤めている場合、「出会いがない」と嘆くのも無理はないでしょう。

行動範囲が狭くなった

学生時代と比べると、社会人は行動範囲が狭くなりがちです。気が付けば家と会社を往復するだけの日々が続いているという人も多いのではないでしょうか。

会社が違えば勤務時間や休日がずれることもあるため、社会人になると友だちと予定を合わせるのが難しくなります。

就職を機に引っ越しをした場合、周囲に友だちがいないために出歩く機会が激減してしまうこともあるでしょう。

このように、参加できるコミュニティーが減っていくことで、社会人の出会いの場はどんどん少なくなってしまうのです。

彼氏がなかなかできない女子の共通点

ハートを両手でかざす女性

同じ社会人でも、うまく相手を見つけてお付き合いを始める女子もいます。「彼氏がすぐできる女子」と「なかなかできない女子」の差は、そのマインドにあるのです。

恋愛のチャンスを逃してしまいがちな女子に見られる二つの特徴を紹介します。

どうせ無理と諦めている

彼氏の作りにくい環境にいると、「今のままじゃどうせ無理」と思ってしまうのも仕方ないのかもしれません。

また、長く彼氏ができないことで「わたしなんて誰も好きにならない」とやけになってしまうこともあるでしょう。

しかし、投げやりになってしまえば本当に出会いがないまま時間だけが過ぎてしまいます

おまけに、後ろ向きな気持ちでいると自分磨きがおろそかになり、本来の魅力を半減させてしまいかねません。

ネガティブ思考を切り替えない限り、彼氏のできない状況から脱出するのは難しいといえるでしょう。

相手に求める理想が高すぎる

ゆっくり相手と知り合う段階が踏みにくい場合、彼氏を作ろうとするときに、男子を条件で選びがちになります。

どんな彼氏でもよいというわけではないので、ある程度の理想があるのは当然です。しかし、あまりにハイスペックな理想を掲げるのは、自らの首を絞めることにもつながります。

「普通の人でいい」と思っている人も、一度自分の理想を振り返ってみるとよいでしょう。普通の条件を平均的に兼ね備えた男子は、案外いないものなのです。

どうしても譲れない条件は何なのか、いくつかに絞り込んでみると出会いのチャンスも広がります。

彼氏が欲しいならどこで出会いを見つける?

合コンで乾杯

今の生活に出会いの場が足りないと思うのであれば、新しい出会いが期待できる場所へ積極的に足を運べばよいのです。チャンスが広がる出会いの場を紹介します。

合コン・街コンに参加する

コミュニケーションスキルに自信のある社交的なタイプには、合コンや街コンへ参加するのがおすすめです。

集まった男女はみんな出会いを求めているため、自分からアピールしに行っても全く問題ありません。むしろ、積極的な方が恋愛に発展しやすいといえるでしょう。

実際に街コンや合コンで出会って交際に発展したカップルは数多くいます。

一度や二度でよい人に出会えるとは限らないので、新しい出会いを楽しみながら根気よく足を運ぶのが成功の秘訣です。

習い事や社会人サークルに入る

出会いのついでに自分磨きもできたらベストという一石二鳥タイプなら、習い事や社会人サークルで友だち作りから始めてみるとよいでしょう。

気を付けたいのは、参加者の男女比です。例えば、料理教室や着付け教室などは圧倒的に女子率が高いため、自分磨きにはなっても男子に出会う確率は低いといわざるを得ません。

おすすめはスポーツジム英会話教室フットサルサークルなどの男子人気の高いコミュニティーです。

初めから共通の話題が用意されているため、自然なコミュニケーションを取りつつ仲を深めていくことができるでしょう。

同窓会や友人の結婚式もチャンス

初対面の人と話すのが苦手なタイプなら、同窓会や友だちの結婚式や二次会で出会いを探してみましょう

同窓会に来るのはもちろんかつての同級生ですから、ある程度の人となりはすでに分かっています。思い出話に花を咲かせているうちに恋愛に発展するのはよくあることです。

また、第一次結婚ラッシュを迎えるであろう20代は、結婚式への招待が多くなる年代です。

幸せいっぱいの新郎新婦を間近で見て気分が高揚しているので、お互い恋愛に前向きになりやすい状況といえるでしょう。

もっと出会いの場を広げたいなら?

食事中スマホを見る女性

出会いはどこにあるか分かりません。そのため、なるべく広範囲にアンテナを張り巡らせていた方が、より多くのチャンスをものにできるでしょう。

最後に、出会いの場を一気に広げる方法について紹介します。

マッチングアプリを利用する

これまで紹介してきた出会いの場は、時間を作って足を運ぶ必要があるものでした。忙しい社会人にはそれが足かせとなってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、手軽に異性と出会えるマッチングアプリを利用するのがおすすめです。出会いはスマホで探せるため、通勤中やお昼休憩などの隙間時間をつかって恋活ができます

プロフィールにある程度の情報が載っているので、譲れない条件をクリアしている人だけに絞って効率よく出会うことが可能です。

人気はマッチング率が高いtapple

おすすめは利用率No.1マッチングサービスのタップル(tapple)です。毎日25万組以上がマッチングしているという実績もあり、恋の相手を探すのにぴったりといえます。

個人情報はしっかりしたセキュリティーのもとで管理され、ニックネームでの利用もOKなので身バレする心配は要りません。

メッセージのやりとりをするには、男子は年齢確認・有料プランの購入が必要なので、年齢を偽装している男子と親密になることはない点もポイントです。

女子は完全無料で利用できるので、まずはお試し気分で始めてみてはいかがでしょうか。

出典:タップル – 恋活・婚活マッチングアプリ【公式】

まとめ

社会人になればさらに世界が広がりそうなイメージもありますが、仕事上で出会う人は仕事ありきの関係で終わってしまうことがほとんどでしょう。

会社に出会いを求められないのであれば、出会いの場へ積極的に足を運ぶことが彼氏を作るための近道です。諦めずに行動していれば、きっとすてきな出会いが訪れます。

どうしても時間が作りづらい場合は、マッチングアプリを上手に利用して出会いのチャンスを広げてみましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら