毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ハートの積み木
2020.7.22

恋活と婚活の違いって?特徴とどっちが向いているかをチェック

「恋活」と「婚活」の違いって?

ハートの積み木

新しい出会いを求めるにあたり「自分には恋活と婚活のどちらが向いているのだろう」と悩む人は少なくありません。まずは、それぞれの違いから見ていきましょう。

「恋活」は恋愛感情を優先

恋活とは、恋愛活動の略語で、恋人探しを目的に行われるさまざまな活動のことをいいます。

あくまでも「恋人が欲しい」という目的で行うもののため、現実的な条件よりも恋愛感情を優先したい比較的若い年代の人が挑戦する傾向にあるでしょう。

なお、結婚が前提にならないという点で、恋活をする人の中にはもともと結婚願望がないタイプの人も含まれています。

「恋愛のワクワクドキドキを楽しみたい」「まだ先のことは考えたくない」という人が多く見られるのが恋活の場といえるでしょう。

「婚活」は条件を重視

恋活が恋人探しを目的として行われるものであるのに対し、婚活=結婚活動の目的は結婚相手探しです。

最終的に目指すゴールが結婚であるため、恋活に比べ相手に求めるスペックや条件も高くなる傾向にあるでしょう。

婚活の場では「一生を共にする相手」という視点で相手を見極めるため、恋活であればOKだった相手を候補から外したり、反対に、恋活であれば選択肢に入らなかった相手がOKになったりといったことが頻繁に起こります。

「恋愛感情よりも、一緒に生きていくための条件が大切」「安心して長く一緒にいられる人を見つけたい」そんな人が多いのが婚活の場といえるでしょう。

「恋活」にはどんな方法がある?

パーティー

「恋活」「婚活」に挑戦しようと思ったら、具体的にはどのような方法があるのでしょうか。まずは恋活の主な方法からチェックしていきましょう。

恋活パーティー

直接相手の顔を見ながらたくさんの人と出会える場として人気を集めているのが恋活パーティーです。

恋活パーティーは、運営会社によって多少の違いはあるものの、基本的には初対面の男女が一つの場所に集まり、会話や食事・企画を楽しみながら交流を深めるという流れで行われます。

会場が貸切のバーやレストランだったり、ゲームやBBQが企画されていたりと、自然に会話が盛り上がる工夫がされているのも恋活パーティーの特徴の一つといえるでしょう。

ちょっとした異業種交流パーティーに参加するような気軽さで挑戦できるため、恋活初心者にもぴったりの方法といえそうです。

友人の紹介・合コン

「知らない人と面と向かって話すのが苦手」そんな人には友人の紹介・合コンという形での恋活がおすすめです。

気心知れた友人からの紹介の場合、そもそも始めからあなたの好みや相性のよさそうな人を選んで紹介してくれることが期待できます。

一度の出会いの質が高いぶん、むやみやたらに出会いをこなすよりも早い段階で「いいな」と思える相手に出会える可能性が高いでしょう。

合コンでの出会いも同様で、自分を直接知っている友人が間に入ってメンバーを集めることから自分に合った異性と出会いやすい傾向があります。

「最初の一歩がなかなか踏み出せない」という人が挑戦する上で、友人の紹介・合コンはまたとない恋活の方法といえそうです。

恋活アプリ

恋人探しの方法として、近年着々と利用者を伸ばしているのがアプリをつかった恋活です。

以下、アプリでの恋活が人気を集めている主な理由を紹介していきましょう。

  • たくさんの異性と出会える
  • スマホがあればどこでも恋活できる
  • 隙間時間での相手探しなど、時間に縛られない恋活ができる
  • 誰にも知られずに恋活できる
  • 恋活にまつわるコストが抑えられる

時間や場所・金銭的な制約を受けず、自分のスタイルで恋活ができるというのは、アプリならではの大きなメリットです。

アプリをつかった恋活は、何かと忙しく日々を過ごす現代人のライフスタイルにフィットした大注目の恋活方法といえるでしょう。

「婚活」の方法もチェック

アプリを楽しむ女性

では、結婚前提での相手を探す婚活にはどのような方法があるのでしょうか。主な婚活方法をチェックしていきましょう。

婚活パーティー

恋人を探す人が集まる場として恋活パーティーがあるように、結婚相手を探す人を対象に開催されているのが婚活パーティーです。

「結婚したくて出会いを求めたのに、マッチングした相手は結婚願望がなかった」といったことが起こりにくいのが、婚活パーティーを選ぶメリットといえるでしょう。

婚活パーティーでは、多くの場合、あらかじめ記入したプロフィールカードを見ながら全ての異性参加者と1対1の会話を行うといった形式がとられています。

自分が結婚相手に求める条件をチェックしながら一人一人と丁寧に向き合えるため、「真剣に結婚を考えているけれど、結婚相談所はまだハードルが高い」という人にちょうどよい婚活方法といえそうです。

結婚相談所

婚活と聞いて、まず結婚相談所を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

結婚相談所を選ぶメリットといえば、何といってもサポートの手厚さです。

自分の求める条件に合う異性を丁寧に探し出して紹介してくれるだけでなく、成婚への具体的なアドバイスをもらえるというのは、やはり結婚相談所ならではのメリットといえるでしょう。

ただし、サポートが行き届いているぶん、結婚相談所を利用するにはある程度のコストが必要になります。

一刻も早い結果を求める人・自分から積極的に動くのは苦手なタイプの人にはうってつけである一方で、金銭的な余裕がないと挑戦しにくいのが結婚相談所を利用した婚活といえるでしょう。

婚活サイト・アプリ

恋活と同様に、近年、婚活もアプリやサイトで行うのが一般的になりつつあります。

出会いのために予定を空けたり、実際に足を運んだりする必要がなく、手元のスマホ一つで出会いがかなうというのは、サイト・アプリを通じた婚活が広く支持されている大きな理由といえるでしょう。

中には、インターネットならではの手軽さをはじめとする利点を生かし、以下のようなさまざまな特徴を持つ婚活サイト・アプリもあります。

  • 独自の診断によって相性のよさそうな人を紹介してくれる
  • 海外の人と出会える
  • 一定期間内にカップルが成立しなければ返金される

自分が求める婚活ができるのはどの運営会社なのかをじっくり考えて挑戦することで、よりスムーズな成婚が期待できるでしょう。

「恋活」と「婚活」、あなたが求めているのは?

結婚指輪

恋活と婚活の違いや方法が分かったら、やはり気になるのは「自分にはどちらが合っているのだろう?」という点ではないでしょうか。判断するためのポイントをチェックしていきましょう。

今を楽しめる恋人が欲しいなら「恋活」

もしもあなたが「先のことは分からないけれど、とりあえず今を一緒に過ごせる恋人が欲しい」と望んでいるのなら、おすすめなのは婚活ではなく恋活です。

将来のビジョンがないままに婚活をしてしまうと、仮にうまくマッチングできても将来への考え方の違いからすれ違ってしまったり、そもそもしっくりくる相手に出会えなかったりといった不本意な結果になりかねません。

その点、恋活であれば「あくまでも恋愛を楽しみたい」という同じスタンスの人と出会えます。堅苦しくなることなく、気軽に出会いを求められるでしょう。

なお、恋活は、婚活に比べて利用者の年齢層が低めな傾向があります。若い人と出会える確率を高めたいという人も、恋活の場を選択するのがおすすめといえるでしょう。

短いスパンでの結婚を望むなら「婚活」

「効率的に結婚したい」「将来が考えられるような条件のいい人に出会いたい」そんな気持ちが強いなら、おすすめなのは婚活です。

恋活を選んでも、交際から結婚へという展開が期待できないわけではありません。しかし、始めから結婚を目的としている婚活に比べると、必要な時間はやはり恋活の方が長くなってしまうでしょう。

また、婚活と銘打って行われるイベントやサイト・アプリでは、真剣な出会いを求める人が集まりやすく、遊び目的の人に出会うリスクも少ない傾向があります。

これも、短いスパンで結婚をかなえる上での大きなメリットといえるでしょう。

無駄のないスムーズな結婚を目指すなら、やはり婚活を選択するのがベターといえそうです。

まとめ

「そろそろ出会いが欲しい」と思ったら、まずは恋活と婚活のどちらに挑戦するのかを決めるのがおすすめです。

恋活・婚活の選択を誤ってしまうと、せっかくの出会いを生かせなかったり、思うような出会いを見つけられなかったりといった可能性が高まってしまうでしょう。

自分が求めているのがドキドキワクワクいっぱいの恋愛感情なのか、将来のパートナーなのかをしっかりと見極めて、理想の出会いを目指しましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料でダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルをはじめる