「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
loveのロゴとハートマーク
2020.7.8

婚活相手への告白を成功させよう!タイミングの見極め方とポイント

告白を成功させるタイミングとは

loveのロゴとハートマーク

婚活で出会った相手と交際したいと思ったら、まずは告白を成功させなければなりません。告白は早すぎても遅すぎても成功の可能性が低くなるため、タイミングを見極める必要があります。

「今がベスト」といえるタイミングはいつなのか、上手な見極め方を見ていきましょう。

一般的には3回目のデート

セオリー通りに考えるなら、3回目のデートで告白するのが一般的とされています。

お見合いの直後はまだ相手のことをよく分かっていません。たとえ印象がよかったからといって、すぐに交際を申し込むのは早すぎるでしょう。

逆に、何度もデートをしているのに、いつまでも告白しないのは不自然です。お互いに婚活中の身であるため、中途半端な状態を長く続けていても時間の無駄ですし、もたもたしているとほかの人に取られてしまう可能性もあります。

お見合いの後に1~2回デートをして相性を確認し、付き合いたいと思えたら告白するのが自然な流れといえます。

大切なのはフィーリング

告白のタイミングを見極めるために、特に大切なのは相手とのフィーリングです。

3回目のデートで告白するのが一般的とはいえ、中には初めて会った日に気持ちが盛り上がり、交際をスタートさせるカップルもいます。

逆に何度もデートをして、じっくりフィーリングが合うかどうかを確かめてから告白する人も少なくありません。

結婚を前提に交際を始めるのですから、一緒に過ごしていて居心地がよいなど、フィーリングが合うと思えたときに告白するのがよいタイミングといえます。

婚活相手への告白のポイント

森林の中のデート風景

婚活相手に告白することを決めたら、成功に向けて準備を進めていきましょう。告白成功のポイントを三つ紹介します。

思い出になる場所で告白する

どんな場所で告白するかは、成功率に直結するといっても過言ではありません。

まずは、静かで2人きりになれる場所を探しましょう。人が多い場所や、ざわざわした場所では話に集中できず、気持ちが伝わらないまま終わってしまうことが考えられます。

ロマンティックな夜景スポットや、海の見えるカフェ・レストランなど、思い出に残る場所がおすすめです。

2人だけの特別な場所・特別な時間を設けることで、相手の心を動かし、告白が成功する可能性は高くなるでしょう。

できるだけストレートなセリフで

告白のセリフは、ストレートに伝えることを意識しましょう。特に恋愛経験が少ない人や人見知りな性格の人は、緊張して口ごもったり、照れ隠しに遠回しなセリフでごまかしたりしがちです。

しかし、ストレートに言われなければ、相手は告白されたのかどうか分からず、中途半端な関係になってしまいます。

好きという気持ちだけでなく、お付き合いしたいということを、はっきり口にするのがポイントです。

対面して告白しよう

面と向かって告白するのが恥ずかしくても、LINEや電話などで済ませようとするのはやめましょう。告白は、あなたはもとより、相手にとっても非常に大切なイベントです。

あなたがどんなに真剣でも、大切な告白を顔の見えないLINEや電話で済まされては、相手はがっかりします。

お断りされたり返事を保留されたりすれば、相手の表情が分からないがゆえに、その後の対応も難しくなります。最悪の場合、それっきりで連絡が途絶えてしまうこともあるでしょう。

真剣さを伝えるためにも、次につなげるためにも、告白の基本は対面と心得ておきましょう。

婚活ならでは?注意点を確認

ブーケとハイヒール

婚活相手への告白には、いくつかの注意点があります。実行の前にしっかりチェックしておきましょう。

告白とプロポーズは別モノ

婚活での告白は、あくまでも交際を申し込むだけで、プロポーズではありません。一定の期間を2人で過ごしながら、結婚を前向きに考えましょうという提案です。

告白が成功しても、交際しているうちに結婚相手としては微妙と感じたらお別れすることもあります。従って、告白は結婚を申し込むプロポーズとは別モノとして考える必要があります。

先の見通しは付けておこう

告白の成否にかかわらず、その先をどうするのかという見通しは付けておく方がよいでしょう。

男性の場合は最低でも、告白前に結婚後の生活基盤を確保することを忘れないようにしましょう。もし婚活中の転職や独立を考ている場合、経済的に安定するまでは告白を控える方が無難です。

告白に成功した場合は、どのくらい付き合ってから結婚を判断するのか、ゴールを決めておきましょう。告白結果が否だった場合は、諦めてほかの人を探すか、相手の気持ちが変わるまで待つかについて決めておきます。

自分がいつまでに結婚したいのかをはっきりさせておけば、見通しを付けやすくなります。

まとめ

婚活相手への告白は、お見合いから数回デートをして、フィーリングが合うことを確認できたタイミングが理想的です。雰囲気のよい場所にさそい、ストレートに気持ちを伝えましょう。

告白はプロポーズとは違いますが、成功したあかつきには結婚を意識したお付き合いが始まります。先のこともしっかりと考えて、悔いが残らないようにしましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら