「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
ブーケを持った花嫁
2020.7.8

婚活に年齢は関係ある?男女で異なる成婚のしやすさと基本知識

婚活は何歳から始めるべき?

ブーケを持った花嫁

そもそも婚活を始める年齢に、明確な基準はあるのでしょうか?一般的な婚活開始年齢を、男女別に見ていきましょう。

男女によって始める年齢は違う

結婚式場を展開するアニヴェルセル総研が実施した20~40代既婚者を対象にしたアンケートによると、結婚した年齢が34歳までの人は全体のおよそ9割を占めます。

このため、35歳までに成婚することを目安に婚活を始めるのが妥当といえるでしょう。

ただし、男女によって婚活を始める平均年齢は異なります。女子は20代後半から始める人が多く、男子は30代前半が多くなっています。

出典:晩婚化時代の結婚適齢期って?みんな何歳くらいで結婚しているの!?

婚活適齢期は人それぞれ

結婚したいと思うタイミングは、人によって異なります。早く子どもが欲しくて若いうちから婚活を始める人もいれば、仕事に没頭していたために、婚活開始が遅くなる人もいます。

婚活にはある程度の根気が必要です。平均年齢にとらわれて無理に婚活を始めても、スムーズな成婚はむずかしくなってしまいます。

あまり時期にとらわれ過ぎず、自分が「婚活したい」と感じたタイミングで行うとよいでしょう。

年齢が若いほど成婚しやすい?

結婚指輪

20代が結婚するのを見ると、若いうちに婚活を始めた方が、成婚しやすいように思えます。

婚活を始める年齢と、成婚率との関係を見ていきましょう。

20代で結婚する人は多い

厚生労働省が実施している国勢調査によると、30~34歳男子の約52%、女子の約62%が既婚者です。つまり20代で結婚する人が、半数以上いるのが現状です。

30代になると独身の男女自体が減ってくるため、相性のよい人に出会える確率が下がります。当然、婚活で成婚できる可能性も低くなるといえるでしょう。

出典:平成27年国勢調査|厚生労働省

女子は年齢が若いほど有利

女子の場合は、年齢が若いほど成婚率が上がります。ほとんどの男子が自分より若い女子と結婚したいと考えており、女子も年上の男子を好むからです。

また、結婚後に子どもを産み育てることを考えても、女子は若い方が有利といえます。

男子は若さが不利になることも

男子は逆に、若さが不利になることもあります。若い男子は、若いがゆえに周りから結婚への本気度を疑われがちです。

女子は、経済的に安定していて、いざというときは家族を守ってくれる頼りがいのある男子を結婚相手に選ぶ傾向があります。

まだ社会に出たばかりの20代男子は頼りなく思われる場合が多く、結婚相手として見てもらえない可能性が高いのです。

婚活の成功率を上げる基本知識

赤いリップとハートマーク

婚活で成婚するためには、いくつかの基本的な行動指針があります。年齢にかかわらず、最低限の基本を押さえておけば、成婚に近づくことは可能です。

成婚率を上げる基本知識を紹介します。

男女共に積極的な行動を

婚活では男女共に、下記のような積極性が求められます。

  • 自分を売り込む
  • 条件を変えたり、タイプの違う異性と会ったりする
  • お見合いやデートの後、自分から連絡する

結婚相談所やマッチングアプリなど、婚活の方法にはさまざまなものがありますが、どの手法を取っても、たくさんのライバルが存在するのは揺るぎない事実です。

自分を積極的に売り込まなければ、選ばれるどころか存在を知ってもらうことすらままなりません。プロフィール文や写真を整え、あなたの魅力や結婚生活への希望をしっかりとアピールしましょう。

婚活での積極性とは、前向きで柔軟に、相手のことを考えて行動することです。しつこい連絡やなれなれしい態度にならないように注意しながら、気に入った相手には積極的に連絡を取っていきましょう。

また、なかなか理想の相手に出会えない場合は、条件を見直したり今までとは違うタイプの異性を探したりするなども大切です。

選ばれるための身だしなみも大切

身だしなみを整えることは、婚活の基本です。服装や髪型をきちんとするのは自分をよく見せるだけでなく、相手に不快感を与えないために必要なことでもあります。

だらしない格好でお見合いに行くのは、相手に対して大変失礼です。わざわざ断られに行くようなものと心得ておきましょう。

男子の場合は、服や髪型はきちんとしていても、忘れがちなのが爪や靴の汚れです。細かいところまで、しっかりと整えるようにしましょう。

女子は派手な個性よりも、清楚さや無難さが好まれます。周りの女子にかわいいといわれるファッションと、男子に好感を持たれるファッションは違います。メイクやネイルの凝りすぎには注意しましょう。

まとめ

婚活の適齢期は人によって異なります。とはいえ、ほとんどの人が30代前半までに結婚しているのも事実です。あなたが今本当に結婚を望んでいるのであれば、できるだけ若いうちに婚活を始める方がよいでしょう。

婚活を始める年齢が平均と違っていても、基本に忠実に行動すれば成婚の可能性は高まります。あなたが本気で結婚したいと思ったときが、あなたにとっての婚活適齢期といえます。

ほかの人と比べるよりも、自分の気持ちに素直になって、すてきな相手との成婚を目指しましょう。
ありのままで恋をする

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら