「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
花畑でデートしているカップル
2020.7.3

婚活デート3回目は告白のタイミング?相手の脈あり度を探ってみよう

婚活相手への告白は何回目のデートがよい?

花畑でデートしているカップル

婚活では告白のタイミングがとても重要です。では、何回目のデートで告白するのがよいのでしょうか。また、告白までのリミットがある理由についても解説します。

3回目のデートが理想的

日常で始まる恋愛とは異なり、婚活ではスピーディーに告白まで進めるのが一般的です。具体的には、3回目のデートで告白するのが理想のタイミングといえるでしょう。

早めに交際まで発展したいと思っても、さすがに初対面ではお互いの表面的な部分くらいしか見えません。そのため、2回目までは試しに会ってみようと思う人が多い傾向にあります。

3回目のデートにさそったり応じたりするということは、少なからず相手に興味を抱いているということです。スムーズに関係を進展させるためにも、3回目のデートでは告白を行えるよう心の準備をしておきましょう。

告白しないと振られることも

3回目の告白をおすすめするのは、それが理想的なタイミングだからという理由だけではありません。このタイミングを逃すと、振られてしまうことが考えられるためです。

婚活をしている人の多くは、「1年以内に結婚したい」といった目標を掲げています。脈のなさそうな人に割く時間を持ち合わせていないため、告白を引き延ばしているとデートにも応じてくれなくなるでしょう。

また、婚活は複数の異性と同時進行で会うことも珍しくありません。そのため、ほかの人に奪われる前に仮交際から本格的なお付き合いへ進めることが重要になってきます。

もし、もっと関係を深めたいと思う相手に出会えたら、告白のタイミングを逃さないよう注意しましょう。

1回目から3回目までのデートの意味は?

結婚式

1~3回目までのデートでは、相手のどんなところを見ていけばよいのでしょうか。それぞれのデートの意味を紹介します。

初回は顔合わせ・興味を持ってもらう

「実際に会ってみたら、思っていた人と違った」というケースはよくあることです。初回のデートでは、相手の印象や雰囲気といった文字だけでは分からなかったことについて確認する段階です。

また、短い時間であっても、飲食のマナーや店員への態度・別れ際のあいさつなど、基本的な常識があるかどうかもチェックできる機会となります。

会話の内容はまだ深入りせず、休日の過ごし方や趣味について話し、相手に興味を持ってもらうことに専念しましょう。

2回目で興味から好意に

2回目のデートは、価値観や結婚観を確認する段階です。1回目のデートでは分からなかった内面的な部分に好感を持てるかどうか確認します。

どんな考え方をする人なのかを知るには、2人が楽しめるデートコースにするのがポイントです。素の自分が出やすく、相手の素直な反応も見られるでしょう。

例えば、映画の感想を語り合ったり、一緒にスポーツをしたり、こうした時間を持つことで結婚後にどんな生活ができるのかイメージしやすくなります。

2回目のデートで楽しい時間を過ごせるかどうかで、初回に抱いた相手への興味がはっきりとした好意に変わっていくでしょう。

3回目で結婚への意識を

3回目のデートは、仮交際から本交際へ移るための段階です。抱いた好意が勘違いではないか確認し、結婚を前提としたお付き合いがイメージできるかが問われます。

3回目のデートのポイントは、1回目・2回目よりも長く一緒にいられる場所へでかけることです。長時間一緒にいても苦痛ではないということは、結婚相手を見極める上でとても大切な条件となります。

ある程度打ち解けた関係が築けているのなら、ドライブデートで遠出するのもおすすめです。移動中は密室となるため、プライベートに踏み込んだ話もしやすいでしょう。

2回目と同じように楽しめたのなら、結婚に意識を向けてもよい頃合いです。素直にその気持ちを伝えてみましょう。

告白は男子から?女子から?

プロポーズする男性

男子から告白するべきか、女子から告白してはいけないのか、そう思い悩む人もいるでしょう。では、一般的にどちらから告白するものなのか解説します。

どちらからでもOK

結論からいうと、どちらから告白しても問題ありません。早く気持ちを伝えたいと思えば、男女問わず告白してもよいのです。

ただし、告白を男子からするか女子からするか問題は、2人の関係性によって変わってきます。相手がリードしたいタイプなら、その人からの告白を待つことは思いやりの一つといえます。

反対に、相手が勇気が出ず告白できないタイプなら、自分から告白をすることで、相手に信頼感・安心感を与えることもできるでしょう。

もし自分の方から告白したいと考えているのであれば、相手がどんなタイプか、告白のタイミングを見計らっている様子はないかなどよく確認しておくことをおすすめします。

一般的には男子からが理想

告白は男女どちらからでもOKとはいうものの、女子は男子から告白されたいと思っていることが多いものです。

婚活の場合は結婚を見据えたお付き合いとなるため、恋愛での告白とは少し質が違います。「告白すること=相手の女子と結婚する意思がある」という表明になるのです。

もしそのまま順調にお付き合いが続いて成婚すれば、告白が一生の思い出となります。プロポーズというわけではありませんが、結婚の意思を伝えるのは男子からが理想というのが一般的な解釈でしょう。

告白が成功する?男女共通の脈ありサイン

ハグするカップル

自分への好意が分かると、告白しようという気持ちに弾みが付くでしょう。そこで、相手のしぐさから分かる脈ありサインを三つ紹介します。

一緒にいるときはいつも笑顔

特に分かりやすい脈ありサインは、自分といるとき相手がどれだけ笑顔を見せてくれるかという点です。

人は、好きな人といるとそれだけでうれしくなり、自然と笑顔になっているものです。待ち合わせで顔を合わせたとき、話をしているとき、いつも優しい笑顔でいてくれるなら、それは好意の表れと考えてよいでしょう。

愛想笑いと心からの笑顔を見分けるコツは、目元をよく観察することです。愛想笑いの場合は口元が笑っていても目が真顔のままのことが多いでしょう。

一方、好きな人へは満面の笑みを浮かべることがほとんどです。目元が細くなり、顔全体が優しい雰囲気になっていれば、それは心からの笑顔といえるでしょう。

近づいても嫌がらない

お互いの距離が近づいたとき、距離を取ろうとする様子がなければ大いに脈ありです。これは、大人なら誰でも持っている、パーソナルスペースという他人との距離感が関係しています。

家族や恋人が手の届く距離に座っても何も感じませんが、他人が手の届く範囲に来ると落ち着かなくなることはありませんか。それは心を許していない相手が自分のパーソナルスペースに侵入しているからです。

さりげなく距離を詰めてみると脈ありかどうか分かります。相手の気持ちを測るのに便利なので、覚えておくとよいでしょう。

よく目が合う

ふと相手の顔を見たとき目が合うことが多いと感じるのなら、相手が自分に好意を抱いていると考えられます。ポイントは自分が見た瞬間に目が合うかどうかという点です。

好きな人がそばにいると、つい目で追ってしまいます。会話中は恥ずかしくてなかなか視線を合わせられない人も、相手の視線がよそを向いているときはこっそり盗み見してしまうでしょう。

自分が目線を向けたときに目が合うということは、それだけ相手が自分を見ているということです。

まとめ

3回目まで順調にデートを重ねたのなら、いよいよ告白する正念場です。振られるのがどうしても不安なときは、デート中に脈ありサインを探してみるのがおすすめです。

告白は男女どちらからしても構いません。相手がほかの人へ気持ちを移してしまう前に、しっかりとつかまえておくことが大切です

告白は勇気が要りますが、紹介した方法を実践すれば自信が付きます。貴重なよい出会いを逃さないためにも積極性を持ちましょう。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る